【子宮系教祖】吉野紗弥佳は店じまい?それともまたもやキャラ変か?

子宮教祖様(元 子宮委員長はる・元 八木沙耶・現 さやりんご・現 吉野紗弥佳)が、店じまいを始めました。

これは本格的な店じまいか、それともキャラ変潜伏期かどちらでしょうかね。

いやどちらであったとしても……未来は決まってると、私は思うんですが……。

 

マダムユキさんへのアンサー記事なのか?

先ほど、さやりんご(元 子宮委員長はる・元 八木沙耶・現 吉野紗弥佳)のブログを見たら、どうやら今のメインブログは辞めるというか……残しておきたくない記事は消して、やり直すみたいですね。

↓魚拓です。

 

 

なぜそう思ったかというと……記事ではデカデカと、

と書いた直後に↓

メインのビジネスに関する記事は引っ越しせず」と書いてあるからです(笑)

 

つーことは、事実上閉鎖しないってことでしょ?

今のオフィシャルブログの記事を大概消して、さらにタイトルも変えてやり直しますってことだよね?

 

だったら、「閉鎖致します。」って書くなよって思うけど、これが教祖クオリティ。

教祖と言うのは、こういう言葉の曖昧さを上手く利用できる卑怯さと性根の悪さを兼ね備えていないとできない仕事です。

ですから、彼女の発言に驚きはないのですが……

 

多分ファンの人は今のさやりんごのブログ全部が消えちゃうって思うはずだよね。

そして、そういう情弱性を利用して、新キャラブログに誘導しようとしているのがありありと見えるんだけど……

この誘導に含まれている文言を見る限り、先日のマダムユキさんの発言はかなり痛いところエグッてたんじゃないのかなって思うわ。

↓さやりんごの気が付かれたくない部分をまざまざとえぐったと思われる、マダムユキさんの記事はコチラ↓

↑この記事でマダムユキさんは、さやりんごが頑張る主婦キャラに変貌しようとしているけど、大失敗していて、アクセスも相当凹んでるはずって、書いてたの。

私もきっとそうだろうなぁって思ったんだけど……さやりんご曰く、アクセス上々でスゴイことになってるらしいよ(笑)↓

とのこと。

 

この発言を見た瞬間に私はこう思いました。

「さやりんごは、マダムユキさんの推察は『間違ってる』と主張したいがゆえの発言なんだろうなぁ」

 

まぁ本人曰く、上手く行ってるならそれでいいんだけど……そもそも、本当に上手く行ってる自覚がある時って、こういうアピールするものじゃないんだよね(笑)

だからおかしいなと(笑)

痛い部分をえぐられたんだろうなと(笑) 

つまり、本人も上手く行っていないという自覚があるからこその発言なんだろうなぁと。だからこそ、上手く行っているアピールをなんとかしたいという現れなんだろうな、と私個人は思いました。

ということで彼女のアクセス数あるよアピールは、マダムユキさんの推察がベラボーに当たっている裏付けにしかなっていない=上手く行っていないことを自白してるという解釈を私はしてます。

 

また、ファンを含めた多くの人の間で、このような解釈が定着しそうな焦りから、わざわざ数字を見せて信頼を集めようとしているのだとも思ってます。

ですが…店じまいするにせよ、キャラ変してやり直しにするにせよ、ここから秒読み待ったなしで、彼女は完全オワコンになると思います。

その理由をここから解説していきますね♪

 

定期顧客を切った後の再契約は大変です♪

今回の彼女の行動は本格的な店じまいではなく、多分キャラ変のための準備期間だと思われるのですが、今までの事業で作り上げたコミュニティを片っ端から閉めているのは、最終的には愚策になるでしょうね。

これが先ほど申し上げた結論の根幹と言えます。

 

彼女としては、これまで築き上げてきたイメージと、これからやりたいことに乖離がでてきたからゆえのリセットという面もあるかと思います。

ただ、一番の理由は「クレーム回避」なんじゃないでしょうか。

だって、彼女の中で求めたキャラが、今までとは真逆ですから。

ですから、このままずるずるコミュニティを続けながらも、大胆に発信を変えていったら、今までお金を払っていた人が逆上するのも当然と言えますもの。

そしたら、当然クレームに繋がりますし、「お金返せ」という話にもなっていきやすいですよね。

 

こういうトラブルを回避するために、リセットは良策とも言えるでしょう。

 

また彼女は、子宮委員長はるから八木沙耶に変貌した時には、スムーズに上手く行きました。この成功体験は、今の行動を後押ししているのだとも思います。

 

が、今回とあの時を同じものとして見定めるのは、そもそも間違いです。

 

だって、子宮委員長を卒業した3年程前は、今とは比べ物にならない程の人気がありましたもの。

 

だからこそ、3年前はキャラ変しても、食うのに困らないだけのファンがいただけ。

 

しかしながら、時代の流れは早い!

今や彼女は、食うのに困るレベルに陥っています。だって、そうじゃなきゃ、ファンに乞食なんてしないでしょ?

【予想的中!】八木さや、乞食になる!

2021年5月4日

つまり、普通に商売して余りあるお金を手にできる状態はすっかり前に終わってるということ。

 

にもかかわらず、今のキャラを終了し、そして集客が望めそうもないキャラでビジネス展開を試みるって、どう考えても上手くいくとは思えないですね。

 

再契約の際には、今より契約してくれる人が減るのが普通ですから。

 

しかも、次のキャラを承認してくれるのは、ギラギラしているタイプの人ではなく、ほんわかしたガチの情弱スキルの人だと思うので、ギラギラタイプと比べて金払いが悪そうです。

 

それでも、彼女は彼女なりに背負ってるものが多いので、周囲の安心を勝ち取るために「上手くいってるアピール」を家でも外でもしなきゃいけないのでしょうけど、いやぁ……とにもかくにもいばらどころか、家族みんなが彼女の収入に頼ってるってね……いつまで続けられるんでしょうね。

既に破綻しているように、私には見えるんですけど。それでもそれが、家族のために金を持ってくることが、彼女の生きがいになれば良いんですけど……。

でも、教祖ビジネスはどう考えても、今回のキャラ変でご破綻になると思うので、家族が望むほどのお金を彼女が持ってこれるかは気になりますね。

 

あっ!

でも!

彼女は「億女」でしたから、きっと大丈夫でしょう。

今後彼女がどんな形のビジネスをするのか知りませんが、きっと10年後も億女なんじゃないかな?

10年後の億女は、借金億女かもしれないけどね(笑)

未来は誰にも分からないから、今後も彼女のネタを楽しみにしています♪

 

それではまたね♪

 

追記

かれこれ2年前に、アメリカに「八木さや神宮」を建立する話が上がってたの覚えていますか??

【馬鹿キモ】八木さや神宮をアメリカに?!

2020年1月25日

あの時は建ててなるものかと思い、怯えていたのですが(あの時の勢いは間違って建っちゃう可能性はあった)、すっかり立ち消えになっていて、ホッとしております。

今はそういう空気感すらないので、いろいろ終わっていくだろうと思っています。

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

6 件のコメント

  • こんにちは。
    「どうしてもアセンションしたい派たちが・・・」の記事から、コメントをしようとしては「あ、でも、竹久さんは私が考えていること、とっくに考えているよなー」と思い、コメントは残していなかったのですが、「次元上昇したらすべて解決」「光という言葉に踊らされる」の記事を拝見し、そういうことをいう教祖様の最終的な目的って「金」だよなーって思っていたら、「子宮系教祖」の話題が出ていて、まさに考えていることが同じで共感の嵐だったため、ついついコメント残させていただきますm(__)m
    ネットワークビジネスは、何十年も前から、やっている人はやっていますよね。親玉が社長の奥様だったり、その地域の実力者だったりして、商品というより、その地位や名誉に憧れている人も多いですよね。商品が人とくっついているので、一定数を超えると、広がらなくなりますから、スクラップアンドビルドなのでしょう。(現実でも、ネットワークビジネスを梯子している人たちは多いですからね)
    難しく考えても結局は、光と影にはお互いメリットデメリットがあって、淡々と地道に生きていくことが、何よりの近道となり、色眼鏡で見るのではなく公平な目を持つことが心も体も穏やかに生きていけるということなんですよね。
    ここ10年、私なりに人生を考察していましたが、結局10年前の仮説に戻っているようです。2020年はその答えが出され、2021年は答え合わせの年だったように思います。
    少し前の私であれば、結局私も教祖様と同じようなことを言っているのかもしれないと心かき乱されていましたが、まったく違うと言えますし、それはこの10年、寄り道しないとわからないことでしたし、まっすぐ突き進んでしまったら、今でも大切な人を傷つけていたように思います。私の周りには今でも、良いことも悪いこともたくさんありますが、映画魔女の宅急便のキャッチコピー「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです」につきます。
    ここ数年で竹久さんのブログにあえて、心はすっきりです!
    2022年も竹久さんにとって良い年でありますように~(^^)/

    • こんにちは。
      共感してくださって、とても嬉しいです。
      傷つくことも失敗もいろいろ経験しながら、みんな今があると思うし、苦い経験はこの世において必要なことなんでしょうね。
      でも、最も黒歴史を作っていると思われる人たちが、まったくそこに気が付いていないのはどうなのかなと思うのですが、それがエゴのなせる業なんだろうなと、今は思ってます。

      それではこれからも宜しくお願いいたします。

      • こんにちは。
        返信ありがとうございます。
        危険だなと思う人たちには近づかないのが一番だと思うのですが、なんせ私は考察が好きなので、気に留めてしまうことが多いです(苦笑)
        竹久さんのブログを拝見して「ああ、(相手も自分も)エゴなんだなぁ」って思えるようになりました。
        波動のことはまだよく分からないのですが、こうやって相手に同期しない感覚が波動乖離なのでしょうかね。

        • こんにちは。
          私も好奇心から観察&考察してしまうのが常ですよ。
          ポイントは同期しないことで俯瞰を維持できるかじゃないでしょうか。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。返信ありがとうございます。
    この感覚がポイントなのですね。腹落ちしました。
    引き続きブログ楽しみにしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください