【波動解説】ウクライナ危機に見る、庶民の賢い対応とは?

オリンピックが終わった途端、世界はウクライナ危機の話題一色になりました。

また木曜日(24日)からは、ロシアの軍事侵攻が本格し、現時点での最新ニュースではウクライナの首都であるキエフにも軍事侵攻が行われたとのこと。

このまま行ったら第三次世界大戦ましっぐらなのか?と…多くの人が不安になるかと思います。

 

ですから……波動的に一番良いと思っている方法をここに書いておきます。

 

どっちについても、きっと正しくない、それだけは分かる。

ロシアのウクライナ侵攻が、やたらとニュースとして取り上げられるようになったのは、昨年秋くらいからだったと思います。

ただ、まぁここまでの大惨事になるとは多くの人は予想しなかったのではないのでしょうか。

ぶっちゃけ私は、小競り合いでかたがつく程度の話なんだろうなと思っていましたが、想像以上に大ごとになっていますね。

ただ、大ごとになっているということまでは分かっていても、結局何が正しいのか、誰が真実の報道をしているのか、素人には分かりっこありません。

戦争にはプロパガンダがつきものですから、軍事素人の私たちが報道を鵜呑みにすれば、プロパガンダに引っかかるだけのことになるかもしれません。

かといって、報道を全く見ずに状況が分かるわけでもない。

そして、結局私たちが分かることは……ヤバいってことだけ。

 

だから余計に不安になる人が多いと思うけど、波動的にみると何が正しいのかということはそんなに関係ありません。

それよりもあなたの感情がどう動いているのかの方が重要なことなんです。

今日はこの点についてお伝えしていきたく思います。

 

分からない問題程、俯瞰して大局的に見た方がいいと思う。

この有事が糸口となり、世界がどれほど混乱することになるのか、今の私には分かりません。

ただ、この問題の本質にあることは分かります。

この問題の本質…それは「世界を混乱させたい」ただそれだけだと言えるでしょう。

ここが何よりポイントとして見ておくべき事項だと思います。

↓その理由が分かる記事↓

【支配層の立場から考えてみる】混乱を起こすメリット

2021年3月28日

 

というのも、西洋系エスタブリッシュメント(いわゆるDS)の行動パターンはいつもそうですから。

武漢ウイルス(新型コロナウイルス)に関するあれやこれやの動きも、「世界を窮地に貶めたいという本心」があっての出来事だと私は理解しています。

しかしながら、そのキーラーツールであった武漢ウイルス騒動もいよいよ収束してしまうというか…彼らが想定していたほどの混乱も支配も手に入れられないまま、世界規模のパンデミックでありインフォデミックが終わろうとしています。

だからこそ「今ウクライナ」なのではないかと、私は考えています。

端的にいって、世界を更に混乱させる別のネタが急速に必要になっているだけじゃないのかなと私は思っています。

こういうことを書くと、冷淡だとか人でなしとか、ウクライナの人の人権を軽視しているなどと思う人が沢山いると思うのだけど、冒頭に書いた通り、そういった人の感情を巧みに使って誘導していくのがプロパガンダであり、そこに乗っかる事こそが彼らの術中に嵌ることに繋がります。

また「世界のリーダー」というのは、みんな人のため民のため地球のために頑張っているようなイメージで見がちだけど、バイデンを見れば明らかな通り、習近平を見ればもっと露骨な通り、そういう人はほとんどいないのが現実です。

特にバイデンが属する西洋系エスタブリッシュメントが提唱する「いいこと」で、実際に「いいこと」だった試しなどありません。

エコロージー問題に、地球温暖化、気象変動に、LGBTやジェンダーフリー、それからSDGsにグローバル。国境がなければ世界は平和になるとかいう妄想などなど、彼らの提唱は悉く間違った方向に人を導いています。

それに、現アメリカ大統領のバイデンの政策なんて全てにおいて、まさにそれでしょ。

㊋実は激変の2021を振り返ろう

2021年12月28日

正しそうなことを言っている節を見せながら、全くもって頓珍漢で混乱を引き起こす行動しかしていない。

去年のアフガニスタンの撤退だって、撤退するにも順序があるでしょと言わんばかりの行動を引き起こし、世界は混乱した。

またこういう人が世界の一等国であるアメリカのNo.1になってしまったからこそ、今、世界中が混乱しているわけだけど、こうなっているのはもちろんバイデンの意志だけとは到底思えない。バイデンがあまりに無能だからそうなっているとも思えない。

バイデンに黒幕がいるのは当然であって、その黒幕によってバイデンは大統領にさせられているだけのことだと私は考えています。つまりバイデンは彼らの傀儡であり、その黒幕の思いに「世界平和」などあるはずもないでしょう。

今回のアメリカのウクライナの対応だって、ロシアさんこちらへどうぞってわざわざ誘導しているようにみえたしね。

アメリカの政権が民主党に移ると、戦争が始まるとはよく言われていることだけど、まさにそうだよね。

 

それから、今回の出来事とは関係ないかもしれないけれど、元々ウクライナはバイデン一族のの息のかかった利権地域だよ。

【最悪メディア】ウクライナの件、真逆に報道し始めた!

2021年1月12日

だから、工作をかけたり、はたまたプロパガンダをするのにウクライナは絶好の土地でもあるということ。

でも「だから狙われた」って言ってるわけではないので誤解なきようお願いしたいのです。

私が言いたいのは、今表層で起きていることだけを見て、真実を探し当てるのには無理がある構造だと思っているのです。

かといって、既に混乱の渦中にいるウクライナ民にとって、この現状はたまったもんじゃないですし、今の混乱が打破できるように、戦争の規模がこれ以上に広がらないように私たちもできるだけの協力はしていきたいとは思います。

ですが、そう思うならこそ、どっちが正しいとか、そういう二元論的な論争に意識が入り込まないように気を付けた方がいいと思うのです。

ロシアvsウクライナとか、東側諸国vs西側諸国とか、そういう二元論にこういう話は陥りがちで、どちらかを悪と決めたのなら、徹底的に悪を潰すということに意識が向きがちだけど、それは混乱を深めることにしかならないし、解決を遠のかせることに繋がると思うから。

結局、善も悪も波動の低いピラミッド型の思考だから起きていることで、私たちの意識がそこに乗っかるということは、そういう世界観を固定させることに繋がるから。

【波動解説】正義と悪…どちらも△の中の存在です。

2020年12月26日

 

最近の事例で言うと「ワク信と反ワクの論争」と一緒で、どっちも正しくないというのが正解だと思うから。

㊋2022年は、国民躁状態からの完全開放になるんじゃないか?と…。

2022年1月25日

 

だから、急いで答えを出そうとしたり、真実を突き止めようとしようとしたり、正義を振りかざさない方が良いと思ってます。

そもそも私たちは微力な素人ですから、素人なりの別の行動をする必要があると思うんです。

 

冷静に理解して、眺めることこそ終わりに近づく最善だと思う

ということで、本題。

私の答えは

冷静に理解した上で、眺めるにとどめることが最善

だと思ってます。

 

てなことを言うと、「冷たい」とか「本質的なことを何も分かってない」とか「自分さえ良ければいいのか」とかやっぱり言われると思うんだけど、波動道理を軸にしてみていく限り、これが最善だと思うんだ。

だって、どっちの支持についたとしても、そこにはワク信と反ワクみたいな熱い無駄な論争が続くだけでしょ。

そして、そこに付帯する感情は、焦り、恐怖、不安、怒りといった低波動しか生み出さないでしょ。

そうなったのならば、私たちも一緒に低波動に落ち込んで、落ち込んだ挙句、終わりのない状況を延長させるだけのことにしかならないと思うんだ。

 

だから今は、洗濯機の渦を見つめるように、外から冷静な気持ちで見続けることが最善だと思うんだ。

↓詳しくはこちらの記事で↓

㊋別れる!渦の中に入るのか、渦を外で見守るのか

2021年2月23日

 

そんなことしたらウクライナの人はどうなるのか?と言われそうだけど、

そうすることでウクライナの人が助かる確率は、むきになってワチャワチャするよりよっぽど上がると思う。

 

既に始まってしまったのなら被害は避けられない。

被害は最小限で終わらせるためには、とにかく冷静さを保つことが必要だと思う。

 

とか言いつつ、この火種を機に、西洋は第一次大戦のようなヨーロッパ大戦に繋げていきそうな気もするけどね。

そうなったら、それはそれで仕方がない。

西欧が持ち続けている因果応報だよ。

 

でも極力そうはなってほしくないからこそ、私は渦の外から冷静に見守るのが第一だと思っているのです。

 

それではまたね♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

12 件のコメント

  • 波動的不調和が起こっているのは、因縁の結果でしょう。戦場や混乱期を生ききって魂魄の成長が促される人達も少なからずありますからね。
    アセンションとは勝手になるのではなく、各々の魂魄の進化成長によって、地球そのもののアセンションを支える柱となる事なのでしょう。

    「台湾と宮古島、北海道と北方四島」事を考えると、硫黄島、沖縄、占守島で戦った英霊達に感謝しかありません。

    • こんにちは。
      皮肉な言い方になるかもしれませんが、今回のウクライナの出来事によって、戦後の日本の感覚ではダメだといよいよ気が付く人が増えているように感じます。
      戦後隠し通し続けてきた、悪者にされていた、日本を守り抜いた英霊の御霊に対する思いも変わってくるように思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いつも楽しく読ませて頂いております。お財布の効果、凄いですね。ご紹介頂きありがとうございました。

    今回の記事も興味深く読ませてもらったのですが、ただ一点、侵略戦争というのは明らかに違うと思います。

    国内の主要メディアの報道と合わせて、ぜひプーチン大統領の演説と馬渕元ウクライナ大使の発言にも目を通してみてください。

    決して思想を強要するわけではありませんが、以下に動画を貼ったので、ご興味がありましたらどうぞ。

    https://note.com/su123/n/n73f3154062ad

    • こんにちは。
      教えてくださりありがとうございます。
      私も馬淵大使や河添先生の話をよく聞いているので、侵略戦争なんて言葉を使ったつもりじゃなかったのですが、はっきり書いてましたね”(-“”-)”かたじけないです。
      教えてくださりありがとうございました。

      これは私の思いや意図とも違っていたので、その個所は「有事」とさせて頂きました。

      教えてくださったこと感謝しています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 記事読んで、少し落ち着きました。
    ありがとうございます。
    もともと関心持ったところで無関係なので、スンっとしてたのですが、開戦しちゃったとあってはニュースサイトをちゃんと見に行くかと見に行って、ウクライナ可哀想という気持ちになってきておりました。

    ニュースはウクライナかわいそう一色ですね。
    コメントにはちらほらとロシアの立場を語るものもありましたが(NATOがもう拡大しないと言った約束を守らずにずっと拡大を続けてきたなど)

    実際に亡くなられている人の話を見ると悲しくなりますが
    かつて自爆テロと批判していた自爆行為を、故郷のために死んだと報道の方向を一変させているのを見ると、何だかなぁと思います。
    テロと認定するのと英雄と言うのの区別はどこでつけているのかな?と

    中国が触発されて、日本含む太平洋国家に影響がないか懸念されますが
    とりあえずは元に戻って、スンとしていようかなと思いました。
    ありがとうございます。

    そういえば竹久さんの新しい本、まだ執筆中でしたら
    こういう時に渦を外から見ている人が多いとどうなるかの解説もあると、ちょうど理解できてありがたいです。

    • おはようございます。
      そうですね。
      中国も参戦して、二正面、四正面と戦地が増えて行かなければ良いと思いますが、どうなるかは分かりませんので、その点ふまえるために、今こそ歴史を勉強し直す時だと思ってますし、ここで多くの人が戦後洗脳から目覚めることに繋がれば良いなとも思ってます。

      最後の質問ですが、これは単純に波動乖離をすることに繋がります。そういう人が多ければ多いほど、スムーズに乖離することができます。
      一方で、報道を見て感情的になれば、低波動に同期することになります。

      それでは今後とも宜しくお願い致します。

  • 竹久様、お久しぶりです。プーチンはなぜ真っ先にチェルノブイリを軍事的に制圧したのでしょう?なぜそこを守っていた民兵がネオナチと言われる民兵組織だったんでしょう?西側はこのネオナチと呼ばれる民兵組織をプーチンの戯言といいはり、存在そのものを無視。911を自作自演で平気でする方々が存在するなら、ロシアと見せかけてチェルノブイリを爆破するテロも難なくやってのけるでしょう。あくまで私の陰謀脳での妄想です。

    • こんにちは。
      そういう読みはもちろんしてしまいますよね。
      ぶっちゃけ私も同じようなことを感じています。

      日本として最も見逃せないのは、ウクライナは利用されるだけ利用されてまた悲惨に陥ったということ。
      ウクライナと日本は経済状況に差があるにせよ、かなり似たような立ち位置にあると私は感じているので、そこをふまえた理解を国民それぞれが持つことが今一番大切なことかなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • ウクライナというかポーランドを含めた回廊地域の歴史は悲惨というしかありませんね。

        原子炉は、廃炉であっても、核兵器の材料を引き出したり、劣化ウラン弾等製造をする事も可能ですから、再利用されない為ではないでしょうか。

        • おはようございます。
          あの地域ほんと、アーリア人というか西ヨーロッパ系というかWASPというか、暴力的でがめつい人たちの餌食になり続けてばかりいますよね。
          元々あの地域はアニミズム性が高く、日本人と似た性格や文化があった地域と聞きます。
          ウクライナの人たちが日本の左翼のような主張を真に受けてしまったのも、日本人のような性格(お人好し)が招いたのかなとも思ってます。

          原子炉の見解ありがとうございます。
          その見立て、ものすごい腑に落ちました。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久友理子さま
    ときどき見させていただいております。
    前に一度コメントのほうもさせていただきました。
    乱文ですみません。

    つながりました。

    全部ではないですが。。
    ありがとうございます!
    それにしてもヤバイです。
    いろんなことが表面化してます!
    Twitterで闇落ちしてるお医者さんもいました。。
    昔はあんなんじゃなかったのに。。

    とにかく、波動ワーク実践します!
    取り急ぎご報告です(^^)

    • こんにちは。
      世の中が混乱している時ほど冷静は大切ですよね。
      波動ワークというのはよくわかりませんが、当たり前の日常を大事にして、道理に沿って当たり前のことをきちんとやっていきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください