㊋別れる!渦の中に入るのか、渦を外で見守るのか

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしようと更新しています。

是非活用してくださいませ♪

 

渦の中に入る人、渦の外にでる人

以前の記事で、「今の時代状況において現状維持はあり得ない」ということを書かせて頂いたのですが、その様相が顕著に表われるようになってきたなと、改めて私は実感しています。

以前の記事

㊋転換の時代に「現状維持」という選択はない

2020年12月8日

ですから、この点ふまえた記事を再度書きますね。

 

今、「渦の中に入っていってる」と私が感じるタイプの人は、下記図で言うところの右側のピラミッド型思考の人であり、今の常識的社会構造に縛られている人たちです。

彼らは今の社会的秩序が実は壊れていっていることに気が付いておらず、またメディアの誘導にも乗せられやすいため、加速力が増した渦の中に自ら率先して入っていった挙げ句、溺れているように私は感じています。

また「なぜ渦の加速力が増しているのか?」と言えば…それは「求心力が落ちているから」に過ぎません。

なぜなら、ピラミッド型社会は、そもそも求心力が原動力だったからです。

組織に限らず個人においても、名声や栄誉…そして注目を集めることが社会を生き抜く基盤であり、その思想エネルギーを用いてこの社会は「あくまで普通」に成り立っていました。

しかしながら、ここ10年の間に情報流通の形が根本から大きく変わり、当り前に維持できたはずのこのエネルギーが枯渇する事態に陥っています。

【WEB2.0】今のネット社会でピラミッドは作れませんよ

2018年2月23日

それだけでなく、メディアを中心に作られてきた社会が如何に嘘だらけだったのかということに気が付く人も増えてしまいました。

またここに気が付いた人の多くは、今までの社会と心が決別してしまうことも多いでしょうし、さらにその境地に陥った人たちの多くは、上昇志向でゴールの見えない社会の形から逸脱する生き方を求めるようになります。(先ほど呈示した図で言えば左側のタイプの人たちになります。)

これをごくごく端的な言い方をすれば「ドロップアウトしちゃう」ということですが……もちろんドロップアウトした人のエネルギーは、既存社会には注ぎ込まれないことになります。(組織にいながらも、ドロップアウトした考え方の中で生きている人も同じです)

このような人は日々増え続けています。

それゆえ、日に日にピラミッド型社会に回るエネルギーは枯渇の一途を辿っているため、より一層激しい形で社会をかき回さないことにはその社会が維持できないことになります。

そして…だからこその今なのです。

つまり、人々が持ち合せているエネルギーの方向性が大きく変わっているからこその「今」なのです。

それだけに、ピラミッド型社会に固執する人たちは車輪の外れた暴走列車のように日々加速度と強烈さを強め走っています。

またこの様相は、言葉を変えれば…加減を忘れた洗濯機のようにも見えるなと……私は思ってます。

ひたすら強い速度でグルグル回り続ける壊れた洗濯機のように、既存の社会が動いているように見えてしまってしかたないのです。

渦の中に入っている人は、この渦の圧に耐えられるんでしょうか。

っていうか、この10年…情報流通の分野においては劇的な変化に次ぐ変化があって今があります。

 

そして既存社会の立ち位置で物事を考えている人においては、そもそも情報転換のスピードが速すぎて激流以外の何物でもなかった激流以上の状態が今起きています。

そして今は激流ではなく、渦の中に取り込まれてしまった状態。

そこに未来はあるのかないのかというと……私は「ない」と思っています。

ただ、こういう渦の中にいる人々の方が、それでもこの既存社会の枠組みの中で未来を描こうとする傾向が強いでしょう。

しかしながら、これはあまりに大きな落ち度としか言いようがありません。

なぜなら、既存の枠組みの社会の中で未来を描こうとすればするほど、強い渦の中に巻き込まれることになるだけですから。

ですがこのことも気が付かず、どうにかして今の自分を保ちたいと思うがゆえに、今の状態の中から未来を描こうとしてしまう人は多いです。

しかし、これは誤った「愚直」としか言いようがありません。

つまり、この判断が、命取りということです。

少し前の記事でも……

本当に今は大事な時です。

未来は今描くものではありません。

道理の中だけにあなたを置いて、今日だけに集中して生きてください。

 

と書きましたが…

その記事↓

㊋やって来た!虚像の社会が一気に崩れる時代!

2021年1月26日

 

今はとにもかくにも、既存の社会から足を洗うことが先決です。その上で本来の人間らしく生き直すことが先決です。

㊋終わる顔の時代!戻る背中の時代へ!

2021年2月16日

 

未来を描いている場合じゃないです。

っていうか、未来を描く時点で渦の中に巻き込まれることになります。

この点を改めて充分認識した上で、渦から遠ざかり、できれば渦の外からこの社会を見守れるようになるように努力していきましょう。

それだけで心の落ち着き度は随分違ってくると思います。

どうぞ、お試しあれ♪

 

ということで、今日のお話は以上です。

 

それでは来週火曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

4 件のコメント

  • こんばんは^ ^
    頭の中では理想も現実も循環型のつもりでしたが、実際は理想は循環型・現実はピラミッド型だったと気づきここ数日唸っています苦笑

    今までピラミッド社会で少しでも上の位置を占められるよう努力を重ねるのが人生だと思っていたので、抜け出すのは思ったほど簡単ではないようです。
    私ですらそうなのですから、ピラミッドの頂点付近にいた人たちはそこから出たら生きていけない、と感じて外に出るのは大変難しいのかもなと思います。

    ピラミッドの刷り込みは学校や会社で真面目に生きてきた人ほど強固かもなという体感です。

    • こんばんは。
      一度嵌まってしまったこのトリックから心と身体が抜けるのは、本当に大変だと私も常に痛感していますよ。
      なぜなら、ピラミッド型思想でなければ死ぬんじゃないかという社会環境の中に私たちがいるのですもの。
      仰る通り、真面目に生きてきた人ほどそこから抜けるのは本当に一苦労だと思います。
      特に抜けようとする数年間は、辛いと思うことのが多いかと思いますが、一旦抜けてしまって別軸で生きていくのは案外穏やかですよ。
      大変な時期であるかと思いますが、抜けると決めた決心を信じて乗り越えてください。
      海の波と同じで、岸辺から少し離れた波が強く、そこを乗り越えると意外と凪になります。
      その場所にきっと今いると思って乗り越えてください。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん こんばんは。
    こちらの記事とは関係ありませんが…
    最近、内閣府の「ムーンショット計画」なるものを知りました。2050年を完成として計画しているようです。
    https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

    この「ムーンショット計画」はこちらの動画で知りました。
    https://www.youtube.com/watch?v=gdXYbSFVGWk
    その動画には人間は分岐点にあり、二次元のVR(バーチャルリアリティー)の世界に意識を囚われてしまう人、自由な世界(5次元)に移行できる人…二極化になるという事を仰っていました。
    これから先は、以前にも竹久さんの仰っている様に現状維持はないようですね。
    「ムーンショット計画」情報をお伝えしたくコメントしました。既にご存じでしたら失礼いたしました。

    • こんにちは。
      教えてくださりありがとうございます。
      「ムーンショット計画」初めて知りました。
      動画も大変勉強になりましたよ。

      今年は本当に去年以上の波瀾万丈に見舞われるでしょうね。
      自分を正しく持って生きていきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください