【透けて見える】ジェンダー政策と女性消滅の思惑

一見博愛主義に見える「性的マイノリティの人を優遇する政策」って、実は女性を迫害し、さらには社会を混乱させるためにやっているだけじゃないのかなと思えることが多いです。

 

一見、耳心地が良いスローガンは、だいたいトラブルの元となる

社会的に良さげに見えることの多くは、解決出来ないトラブルに繋がることが多いですよね~。

っていうか、ぶっちゃけほとんどがそうというか…敢えてそういう風な形(解決出来ないトラブルを量産させるため)に持っていくために投下させられているのではないかと…私は思っています。

最近の日本で言えば、脱炭素社会(電気自動車)やSDGsなんかがまさにそう。

エコ社会や自然エネルギーなどのスローガンを掲げても何の解決もできないどころか、問題を積み上げ続けているだけなのに、その問題を整理せぬままさらに過剰な新たなスローガンを作り、そこに誘導していこうとする。

いつものパターンだけど、一度作られた空気感はなかなか排除し辛いです。

そして、より一層解決しにくくなる複雑な問題を生み出すことになるのですが……仕事やってる感に繋がるせいか、みんな張り切るんですよね(^^;)。

実は無利益で仕事増やすだけなのに…なぜか張り切る。ほんと嫌になっていまいます。

 

最近流行のSDGsなんかもまさにそう。

綺麗ごとばっかり並べられているけれども…実践したらトラブルだらけになるのは目に見えているよね。

先日虎ノ門ニュースに出演された山田良彦先生は、SDGsに関して「平和どころか戦争になる」とばっさり切り捨てられております。

まだ動画を見ていない方は、是非こちらで確認を。(多分週末には見れなくなると思います)

 

それからSDGsでも、ジェンダーの問題を掲げているけれども、このままジェンダー平等を推進していったら、男女平等所か女性抹殺に繋がるのではないかと私は思っていますし、歪んだ性問題が多発するだろうなと思っています。

そこら辺のことを、ここから少し深掘りしていきます。

 

欧米が掲げるジェンダー推進に感じる「女性蔑視」

先日バイデンさんによって署名されたLGBTQ平等法ですが…これは男女の性差を無視した不平等な考え方であると、世界中で批判が飛び交いました。

というのもLGBTQ平等法は「トランスジェンダーの男性が女性スポーツに参加できる」ことを推進しているからです。

どう考えても不平等と思うのが普通でしょうが、これを不平等と思うことが差別主義と言われるそうです(^^;)

それからこの法に合わせて、「女性の心を持つ男性」は、女性専用トイレに入ることも女性専用更衣室に入ることも平等の一つとされたそうなのですが……普通に考えてこれ…トラブル増発しますよね。

なぜなら本当のトランスジェンダーなのか、女子トイレ(更衣室)に合法的に入りたいだけの変態かの区別ができないですから、トラブルや犯罪が増えてしまうことは容易に想像されます。

またそれによって、男女間の対立も、さらにはトランスジェンダーとの対立も深くなってしまうことも容易に想像できますよね。

それから、この政策を進めれば進めるほど、一般女性(生まれつき女性の人)が安心して過ごせる環境や活躍できる環境が少なくなることも容易に考えられます。

つまり、生まれつき女性である人たちが迫害され、後から女性になった人(トランスジェンダー)が優遇される社会が形成される訳ですが……これを推進しようとしている人たちって、元々それが目的なんじゃないのかな?と私は思っています。

 

というのも、欧米社会の文化となっている「レディーファースト」も、そもそもの起源を調べてみると、女性を盾にするというもの。

↓詳しくはこの記事で↓

現在はこの説について、一定数以上の否定説が出回っておりますが、私は懐疑的に見ております。

というのも、西洋の考え方はアダムとイブの話に現れている通り「男性の道具・男性の所有物」という概念が根強いと思われるからです。

 

また高貴な人や社会的地位の高い人々ほどその傾向が高いことが伺いしれます。

欧米の性転換の実状に関する動画↓

ですから、このような思想が背景にあった上で現在の男女平等や女性の社会進出、さらにはLGBTQ法があるんじゃないかなぁと思ってます。

 

また、西洋の高貴なトランスジェンダー層を見ていると…日本との質の違いをひしひしと感じてしまいます。

日本の場合は、自然にそう思えてしまう心があって、オネェや同性愛者が存在しているように感じていたのですが、欧米の場合は「思想的思惑(女性悪思想・女性排除)」があって存在しているトランスジェンダーも多いのではないかなと思わされるからです。

ですから、今回バイデンさんが署名したLGBTQ法のように…どう考えても女性が排除される(不平等に陥る)ことに繋がって行くように物事が作られているのではないのかなと感じています。

 

それから…この写真は↓男女平等の一貫のつもりなのかもしれませんが…どう思います?

女性を馬鹿にするのもいい加減にしろと言いたくなるほどの狂気です。

性差を無くして一体得するのは誰なんでしょうね。

4-5.二元論が馴染むと、感情に直結したデマに流されやすくなる

2019年4月18日

【知っとこ】女性宮家、女性天皇、女系天皇の意味と問題点

2018年2月8日

少なくとも女性ではないことは明確ですね。

そこを理解して対応していくことが必要なんじゃないかなと思っています。

 

それでは。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

10 件のコメント

  • 男性の役割と女性の役割を間違うとどうなるかは、
    古事記のヒルコの件ですでにかかれています。
    つまり、国産み失敗するワケです。
    男性には、男性のほうがいい事
         男性にしかできない事があり、
    女性には、女性のほうがいい事
         女性にしかできない事があります。
    男性のエネルギー、女性のエネルギーがおかしくなって
    いて、これが天変地異や疫病蔓延になっていると思います。

    SDGSは、ただのビジネスキャンペーンですし、
    ただ、今の文明を貶めているように感じます。
    そこに古事記や聖書のような精神性はない

    • こんばんは。
      古事記の神話部分には人の在り方としての道理がストーリーの中に埋め込まれていますよね。
      私も仰る通りだと思います。
      子供時代に日本神話と触れあい、その道理を理解していたら、ここまで道に迷うこともなかったはずなのにと思うことが沢山ありますし、
      日本神話を理解していたのなら、SDGsが入口から間違っていることに容易に気が付くはずなんですよね。
      歯痒いです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。

    SDGs、私的には実にタイムリーな記事でした。
    恥ずかしながら、昨日初めて知った次第です。

    近所の会社がこれに乗っかった事業展開に取り組んでいることを知り、全く知識がなかったので調べてみたら「国連」からの発議であったことを知り脱力。
    で、内容をざっくり見てみればまあ美辞麗句のオンパレード。国連らしいっちゃらしいんですけどね(あの組織が立ち上げたもので成果に結実したものってなんかありましたっけ?)。

    昔、小学校だか幼稚園だかの運動会の徒競走で横並びに手をつないで「みんな一緒にゴール」ってやってるところがあってかなり物議を醸した記憶があるのですが、それの国際バージョンとしか思えません。
    国や地域、果ては個人に至るまで、それぞれが持っている価値基準は一様であるはずがないものに対して「結果の平等」を求めている時点で、かなり傲慢な取り組みと言えるのではないでしょうか。
    欧米(特に欧州)の優越(or愉悦)の為の運動か?とさえ思ってしまいます(欧州リベラルが好きそうな内容ですし)。

    SDGsは突っ込みどころ満載の取り組みですが、本来目指すべきは「平等」ではなく「公平」であるべきと思います。
    もし「平等」を謳うのなら「結果の平等」ではなく「機会の平等」であるべきですよね。

    • こんにちは。
      スゴくタイムリーでしたね☆
      仰る通り、「結果の平等」ではなく「機会の平等」です。
      またその結果一番泡を食うことになるのが、最も常識的に努力している方々に繋がるはずで、活力が奪われることにもなります。
      みんなでそこに気が付いて乗っからないようにしていきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ああ、良かった。
    SDGs、最初に見た時に「え!こんな綺麗事で世の中が良くなる程甘くないよね!?」と思ったのですが、意外と広まっていて自分の視点がおかしいのかと思っていましたが…。良い情報ありがとうございます。

    • おはようございます。
      共感得られて私も嬉しいです。
      常識的に正しいと言われていることのほとんどって、ぶっちゃけカルトですよ。
      そう思って見ていくと、この世の中気持ち悪いことだらけですが、自分の心は健全に保たれると思います。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    去年からジェンダー関連でこの流れは嫌だなぁと思っていました。
    トランスと言われる人たちがどうにかして、女性を守ろうと区画したエリアに侵入したがってるのに恐怖を感じていました。
    心は見えないなら、なおさら身体的性別で分けるべきだと思います。
    怖いから嫌だと言うと、差別だと騒ぎ立てもうウンザリです。
    ハフポ●トこの手の話題が多くため息が出てしまいます。
    アメリカでは陸上競技で、女性部門で身体的女性が上位に入れなくなったという記事を読みゾッとしました。
    トランスの方は居るとは思いますが、本当にトランスの方って極少数なのではないかと思います。
    ジェンダー規範に苦しめられ、異性を嫌悪してなっているのではと疑われる人を見たので…
    ジェンダー教育をみると、性的自認を変に揺らして自信喪失させないか心配です。
    思春期は人の視線に傷付きやすい時期なので…

    今は兎に角、火がつけられそう(人々の感情を掻き乱す)な話題は、どんどん上がってくるでしょうね。
    気象兵器のはなしもそういう感じを受けますね。(エネルギーを計算するとコストがかかりすぎるので不可能に近かったりするので)
    自分にできることは、心を平穏に保つことが1番の貢献かなと思い頑張ろうと思います。

    • こんにちは。
      分断を加速するためには、マイノリティを上位にすることが有効ですからね。
      移民に優しくしようという方針もその一つ。
      移民を入れればトラブルが続発するのは世界中で立証できていることなのにもかかわらず、彼らは止める気配がありません。
      これまた別の思惑あってのことだということがよく分かる事例です。

      まずは彼らのスローガンに流されないことが大事ですが、仰る通り思惑を知った後に冷静にいることのがもっと大事ですよね。
      その冷静さの中で別の選択肢と言動を持つようにしていくことが地味ながら最良だと私も思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは^ ^

    SDGsを取り上げてくださりありがとうございます。

    昨年秋頃にその怪しさを知り、RCEPと共に今私が懸念している事のひとつです。
    表向きの綺麗事をすっかり信じ、一生懸命取り組んでいる企業をみると何とも言えない気持ちになります(;ω;)

    最近、TVで頻繁にSDGsを取り上げているので、早急に広めたい理由が何かがあるんだろうなぁ〜と思い見ています(~_~;)

    よく見るあの図。
    こちらの方が確信をついたものに変化してくれています(≧∀≦)
    https://twitter.com/bouei_defender/status/1354069913330044930?s=21

    また、こちらの方の説明も分かりやいので貼っておきます。(不要でしたら消してください)
    https://twitter.com/happiness20s/status/1358822469763698688?s=21

    • こんにちは。
      Twitterの図秀逸ですね。
      詳しく説明してくれているTweetも分かり易かったです。

      記事で取り上げますね。

      教えてくださりありがとうございます。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください