㊋終わるよ!肩書の時代♪

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしていきたいと思ってます。

また「変わる、終わる、始まる」も月曜日の「今日から使えるマーケティング講座」と同様、お仕事で利用して頂けたら嬉しいなと思っていますので、こちらも朝7時に更新していきます。

こちらも朝のお供として、是非活用してくださいませ♪

 

悪用された肩書……その末路。

渡された名刺に「代表取締役」という肩書が入っていると、ついつい私たちは凄い人だなと思ってしまいます。

たった一人の会社でも代表取締役にはなれるのですが、なんとなしに凄いと思ってしまいますよね。

他に、国会議員、弁護士、医者、学者、東大出身などなど、会社名や職業名、そして学歴だけで「凄い」と思ってしまう分野は多々ありますよね。

 

そして、私たちはついついその肩書にある「凄い」というイメージによって、相手を信用して「その言葉に従えば大丈夫!」と思ってしまいがちですが、昨今の日本はどうやらそうではないという実情が多々溢れていますよね。

 

どうしてこんな事が起きているのか、少し考えてみましょう。

 

責任感を忘れた民。

ということで、ここからは肩書と人間性が一致できなくなっている実情を深堀していきましょう。

 

 

そもそも私たちが生きる国・日本は、誰もが正直な国でした。

誰もが完璧ではないけれども、それぞれが正直に生き、与えられた役目を全うしようと努力して生きていました。

みんな完璧ではないけれども、肩書を全うしようとする努力と責任感が権威となり、そして肩書のある人を信用する布石になっていたのだろうと、私は考えます。

つまり、私たちがついつい肩書を信用してしまうのは、祖先の生き方が正直であり、責任感があった証なのだろうと、私は考えます。

 

しかし「尊敬したあの人が尊敬するに値する人物ではなかった……」としか言いようがない事態が多発しているのが、今の日本です。

 

それはなぜ起きているのでしょうか。

 

これは肩書と供に与えられるはずの「責任」という二文字を、多くの人が忘れているからだと…私は思います。

 

だって、そもそも日本において肩書というものは、責任の重さと比例して与えられるものでしたから。

しかしながら、今の時代は「責任」という部分に無頓着です。

上に行ければ上に行っただけ美味しい思いができると勘違いしている人が多数います。

そのため、のし上がるためにやたらめったら華麗な肩書をつける人まで増えました。

 

おかしなことですよね。

 

しかし、あまりに派手な肩書を持ち、その上でたいした仕事をしない人が増えた結果、今その肩書に対するプライオリティは減少傾向にあります。

 

はっきり言うと……やたら派手な肩書は敬遠される傾向にあるとまで言えるでしょう。

つまり……ユーキャンを筆頭に「資格だ!」と騒いでいた、ほんの少し前の時代からは考えられない傾向が既に始まっています。

 

ぶっちゃけ残念ながら…東大出身だからと言って「素晴らしい」とは思えない実情を感じる時代にも入っています。

㊋きっと変わる!日本の受験戦争事情

2020年5月5日

 

これは、肩書を持ち合わせる人たちが個人主義に走り、さらに肩書にそぐわない責任の無さが起こした結果ではありますが…………肩書による扇動によって、間違った方向性に連れていかれてしまう人が減少傾向にあるのは良いことと言えるのだろうなぁと、私は思っています。

 

肩書を信用しない社会で起きる事。

このような背景から今の社会は、肩書を素直に信用しなくなっています。よって、資格社会も終わるであろうということがここから見えてきます。

昨今の社会は、どんな資格を持っているかが重要視され続けていましたが、資格と実務は違うということが今、実証されつつありますから、資格どうのこうので優劣を競う社会は終わることになると思います。

ということは………資格や学歴、そして肩書などなくとも、本質的な事を伝えている人が生き残っていくことになるでしょうね。

つまり………資格や学歴、そして肩書はなくとも、地道にやってきた人に光が当たる公平な社会が始まるんだろうなと、私は思っています。

 

地道に頑張ってきた皆さん!ここからが皆さんの時代ですよ♪

 

 

 

 

ということで、今日のお話は以上です。

 

それでは来週火曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

 

2 件のコメント

  • まさに、20数年前に得た私の教訓です。
    立場と人間性は一致しない。
    まだ20代で若くて世間知らずで、立場のある人、偉いとされている人は、そりゃあ人格者で尊敬されるような人だと思ってました。
    近くで接してみて、現実を知り、それ以来まったく肩書を信用していません。
    今となっては、私を目覚めさせてくれて感謝すら感じているところです。

    どの記事も面白くためになります。
    最近発見しました。過去記事読みます!

    • おはようございます。
      立場と人間性が一致している人が年々減っていますよね。
      21世紀に入ってからは特に酷いと思います。
      今までのことが一掃されながらも、より良き新しい時代になっていくと良いですね。

      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください