【天意】神は中国に怒っている

昨晩頂いたコメントで知ったのですが、中国で全人代と一緒に行われる会議が行われた時に、中国は暗黒になったそうです。

 

絶対に神は中国に怒っている!

昨晩読者の方から、このようなコメントを頂きました。

全人代が開催される前日の北京では、大雨と雷雨で昼間なのに真っ暗になり、広州も大暴風雨で洪水だそうです。なのに、となりの香港は何ともなかったそうですよ。
これも天意なのでしょうね。

【東京が季節外れの雪】令和は天気に天意が現れる? より

 

お恥ずかしながら、私は全くこの事実を知りませんでした。

ですから、頂いたコメントを元に慌ててググってみたら、想像していた以上に中国は大変な事になっていたようですね。

是非こちらの動画で確認ください。

 

お昼の3時なのに夜より暗くなって、そして大雨に雷に雹。

 

神話として語り継がれてもおかしくないほどの不思議なことが、全国人民政治協商会議(政協)の第13期全国委員会第3回会議が開幕した、5月21日の北京で起きていました。

 

しかも、昨年の即位の礼の時に多くの人が感動した虹の計らいとは真逆の事態が、北京では起きていました。

【神話は健在】皇居に虹がかかる!

2019年10月22日

 

しかも中国共産党が最も大事にしていると言える全人代と合わせて行われる全国人民協商会議の真っ只中の最中にこの気象は起きました。

↓詳しくはこの動画で↓

 

動画を見て頂ければ分かると思うのですが、想像以上に真っ暗で、雷も激しかったでしょう??

中国共産党が大事にしていたこの日にこんなことが起きるなんて……これを天意と思わず何と思えば良いのでしょう。

また、天意が指し示すのは、どう考えても中国共産党に対する怒りでしょう。

中国共産党がこのまま突き進むのならどうなるかの未来をこの天気が暗示してくれたということでしょう。

 

しかも同日、香港の近くにある広州市でも大洪水が起きていました。

びっくりですよね!

ということで、香港と広州市の場所を確認しておきましょう。

とっても近いでしょ。

 

ついでに北京とどれほど離れているかも確認しておきましょう。

地図上の目算からすると、北京と広州は、北海道の稚内と鹿児島くらいの距離があります。かなり離れていますよね。

ですが、この日北京と同じようなことが広州市で起きました。

 

距離的にこんなに離れているのに、同じようなことが起きました。

しかも現在、民主化を叫び中国と同一化されることを頑なに拒否している香港は、穏やかな天気だったそうです。

この天気が指し示すものはなんでしょうね。

っていうか……

この天意が指し示す思いは、凡人でも分かってしまうものでしょう。

 

全く報道されない2つの事実

ということで、北京と広州では摩訶不思議な気象現象が5日前に起きていたのですが、日本では全く報道されませんでした。

でもこれは、私だけが気が付かなかったのかもしれないと思い、ネット検索をしてみましたが日本のメディアも世界のメディアも全くもってスルーです。

っていうか……びっくりするくらいのスルーで、気が付かないのも仕方がないと言えるくらいのものでした。

 

 

証拠を残すために、私の検索スクショを残しておきます。

 

 

 

ね? あの天気に関するニュースは全くと言っていいほど上がってきません。

この検索結果を見て、「そりゃ知らないはずだ」と思いました。

そしてこの事実を教えてくださったまあこさんに深く感謝する思いが湧き上がりました。だって、まあこさんが教えてくれなければ、知ることがないまま通り過ぎていたはずですから。

まあこさん!本当にありがとうございました。

 

また今回のことで日本のメディアが如何に中国の意向に沿った報道をしているのかを改めて知りました。

ちなみに中国共産党は、全人代開催の中で起きていたこの事実をひた隠しにしたいらしく、北京の気象変動も広州の洪水のことも、中国では報道されていないようです。

もちろん同じように日本でも報道されていません。

そして、日本のメディアはこの事実を報道せぬまま、中国にすり寄ろうという誘導を続けています。

↓詳細記事↓

【中国側につきたいマスコミ】普通の感覚って大事だよね

2020年5月24日

 

気を付けたいものですね。

 

また今回の異常気象は「この期に及んで中国にすり寄ろうとするものには、天意による制裁は必須という警告がなされたものだ」と私は認識しております。

ですからこれから中国側につく人はガチの命がけとなるでしょう。

また日本も中国側につけば、天意の定めを受けることになってしまうのですが……我が国の安倍総理は「アメリカにつく」とやんわりと言ってくださいました。

↓安倍総理の断言はこちらで確認を↓

 

日本のメディアは世論を無理くりにでも誘導して中国にすり寄りたいようですが……国としては違う方向性と分かって一安心です。

メディアを中心とした一部の人がここから中国共産党と同じ暗闇に陥ることは避けられませんが、日本国全体としてはそこから離れることになれそうですね。

少しホッとしました。

 

これからますます不思議なことが多発すると思われますが、分かり易く天意を示してくれる天の意向に沿って物事を進めていきたいですね。

虹が出たら安心し、嵐が起きたらひっこめるを続けていきましょう。

今さら言うのもなんですが、やはりオリンピックは無理でしたものね。

【あれは風神のお告げ?】2020東京オリンピックは延期に!

2020年3月25日

 

ここからの時代は、ある意味神話ですね。

天意を見極め生きていくことが最善と思わされますから、しっかり見えない意図を意識して生きていかなきゃですね。

慣れない感覚ですが、一歩ずつ経験を重ねて着実に生きましょう♪

 

年に一度の無料セミナー!現在ネット受講生のみ募集してます

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

10 件のコメント

  • こんばんは。

    なんとも「天が怒っている」としか言いようのない出来事ですよね。

    中共が追い詰められているからこそ、色んな挑発をしているんだと知識では知っていても
    色んな事にハラハラドキドキ反応してしまっている自分がいます。

    でも、やっぱり天の采配はあるんだと信じて、日々を過ごすことが大事なんだなと思いました。

    • おはようございます。
      本当に驚くくらいの真っ暗で、こんなことあるんだなぁと本気でびっくりしました。
      ここ数年、天界の力が強まっていると思っていたものの、どんどんその力がさらに強まっているように思います。
      天の意志に人間は敵わないということをどんどん知ることになるのでしょう。
      一方で天の意志に沿えば、穏やかな日常が与えられることも知ることになるのでしょう。

      ドキドキワクワクしながら、穏やかに生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 人伝てに聞いた話でしたが、実際の画像を見て驚きました。想像以上に真っ暗闇ですね。
    詳しく教えてくださってありがとうございます。

    • おはようございます。
      とんでもないです。こちらこそ教えてくださりありがとうございました。
      私も想像以上でとてもびっくりしました。

      これからも宜しくお願い致します。

  • 私も孫向文さんのツイッターで北京の状況を見たとき、あまりに異常気象すぎて、これ釣りじゃない?!と思ってしまいました。他にはこの事について呟いてる人いなかったので。
    今回の記事読んで、改めて凄まじい状況に唖然です。しかも広州も大変なことになってたんですね。
    天皇陛下の即位の時といい、まさに私達は神の世界を実際に体験してるんだなあと・・・

    安倍総理が武漢肺炎はしっかりと中国発だとおっしゃり、日本の唯一の同盟国はアメリカと改めて断言してくださって嬉しいです。本当に安倍総理で良かった。
    国内でもこれからどんどん波動乖離が起こっていくのでしょうね。

    私が一番心配していることは、大陸や半島で動乱が起きて、大量の難民が日本にやって来ることです。
    波動乖離が起こっていれば、これらの状況も回避できるのでしょうか?
    とにかく、自分も落ち着いて、波動を高めて、みんなで日本を良い方向に持っていけるよう頑張ります。

    • おはようございます。
      孫向文さんのTwitter見てきました。まだ見たことがない動画が沢山あがっててびっくりしました。
      天気図の動画を上げてくれている人がいたのですが、何か意図するかのように北京に雲が集まっていってましたね。
      ↓これ↓
      https://twitter.com/hawaii1972/status/1263392991810514944
      驚きです。

      それから吉林省でこの時期に大雪が降ったとか。
      https://twitter.com/sonkoubun/status/1264596877451735041

      もうびっくり続きですね。

      とりあえず武漢ウイルスによってどこの国も鎖国状態になっているので、以前よりも難民流入は防げると思いますし、当面中韓との国交は回復させないのではないかなと思うので、この状況下で内乱が起きても以前のように日本国内に入り込まれにくくはなっていると思います。
      これが波動乖離のおかげかなと、私は思っていますが、全く影響を受けない訳でも、難民がやってこないわけでもないので、気を引き締めていきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • お早う御座います。
    天意の情報有難う御座います。
    いつもたくさんの記事を書いてくださり、
    感謝します、有難う御座います。

  • こんばんは!いつも楽しく拝見しております。自分にとって中共は人間の傲慢さの象徴のような存在です。中共が覇権を握ると人類が破滅へと加速するだけだと思っています。人間が地球に住んでいるのではなく、住まわせて貰っている・・・この基本を文明が発達した現代人は忘れて、欲の追求に際限がありません。武漢肺炎も近年の災害の多発も自然の摂理を無視した経済活動による面も大きいと思います。自業自得と言うか天罰と言うか・・。
    先人達は天意を見極めて生活するのが普通だったのでしょうね。
    見習いたいものです。

    • おはようございます。
      仰る通りです。
      人間は、大地と水と空気のある環境でなければ生きていけないし、食物を頂かなくては生きていけません。
      そもそも生まれながらに制限があって生きていることを自覚して、先人たちのように天意を見極めて生活していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください