【GA選挙】リンウッドの煽りの意味を実感する…。

リンウッド弁護士の発言は、ちょっと過激で行き過ぎていると思うことも度々あるのですが、その行き過ぎているように見えた発言の意味を、今回のGA選挙で痛感している私です。

 

選挙に行くなと言うリンウッド、行ってと頼むトランプの塩梅。

先ほどの記事でも申し上げた通り、今回のGA連邦銀選挙でも不正が絶賛横行中です。

【案の定なGA選挙】ここで頑張らなきゃ2年後はますますないです!

2021年1月6日

 

その不正のプログラムは、前回をそのまま継承したことがあからさまなようで、前回と同じようなバイデンジャンプが見られています。

 

そして、このグラフと供に今行われているジョージア選の現状を見ていると、リンウッド弁護士が1ヶ月ほど前に「ジョージアで1月に行われる連邦議会選挙には行くな!行っても意味は無い!(要約)」と言っていたことをどうしても思い出してしまします。

私が記憶が確かなら、こちら↓の動画の時にリンウッド弁護士が「ジョージアで1月に行われる連邦議会選挙には行くな!行っても意味は無い!(要約)」と言っていたと記憶しているのですが、いろいろといろんな事がありすぎて、この日に発言していたかは今となっては定かではないのですが、確かこの頃にリンウッド弁護士が言っていたと記憶しています。

当時の私は、リンウッド弁護士のこの発言は流石に無茶な要求であり、そんなことをしたら民主党を易々と勝たせるだけだからマズイ!と思っていたのですが……

その翌日か数日後、ジョージア州に現れたトランプ大統領は「僕の友達(リンウッド)は選挙に行くなと言ったけれど、お願いだから行って!(要約)」と有権者に向けて懇願されておりました。

【スゴいな!】選挙中と変わらない!トランプ陣営のテンション!

2020年12月6日

私はそのトランプさんの姿を見て「そりゃそうだよね」と思ったのと同時に、敢えて波風立たせる行為をしたリンウッド弁護士の意図が分からなくて混乱したのですが、先ほど呈示したグラフと今の結果を見ながら、二人の連携と塩梅は素晴らしいなと思っております。

 

「行くな」と「行って」で、気がつけることがある。

今回のジョージア選では、リンウッド弁護士が「行くな」と言い、トランプ大統領が「行って」と言う真逆の事態が起きておりました。

ただ、この二人の真逆の動きによって、多くの人が理解したことがあるんじゃないかなと思っています。

通常であれば、二人とも「行って!」と言うのが普通ですが、それでは見えなかったことがあると思うんです。

 

だって、二人とも「行って!」と言えば、多くの人は「今度こそ勝てる」と思うだけになるはずです。

 

しかし、ジョージア州はドミニオンを使っているため「今度こそ勝てる」は既に永遠に来ない話なんです。

そこを予測した助言が必要だったんだなと。だからこそ、リンウッドは「行くな!」と言ったのでしょう。

でもそれでは選挙が成り立ちません。

だからこそトランプ大統領は「行って!」とお願いした。

こうなると、共和党支持の人達は「行ってもドミニオンのせいで今回もダメかもしれないけれども、それでも行こう」という、ややネガティブな気持ちを携えて投票を行います。

そして「今回こそは不正は見逃さないぞ!」と、一層注視した目で開票を見守ります。

今思えば、トランプ大統領もリンウッド弁護士もこの状況を作りたかったんじゃなかったのかな……と両極端の言葉の意味を噛みしめています。

だって、どちらも「行け!」と言っていたのなら、逆にどちらも「行くな!」と言っていたのなら、この絶妙な塩梅の環境は作り出せなかったはずだと思いますから。

だからスゴいなと。

とはいえ、あの時リンウッド弁護士が「行くな!」という言葉には私は賛同できなかったのですが…(-_-;)それでも、「行くな!」と言ってくれたからこその冷静さが担保できているんだなと、今は理解しています。

ですから、今回のジョージア州の開票作業を見ながら「トランプ陣営の動きは絶妙!」と、舌を巻く気持ちで彼等の連携を感じ取っているところですが、残念ながら今回もジョージア州は民主党が勝ちそうですね…(-_-;)…ただし、これで済むはずはないと私は思っています。

全ては今日のあれこれにかかっています。

どうか、トランプさん頑張って!

世界の未来を明るい方向にどうか引っ張ってください!

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • ゆりこさん、こんにちは!
    アメリカの現状を見るのが悲しくて苦しいです。
    これ以上愛国者達が傷付かないことを祈るばかりです。
    リンウッド弁護士のツイートについては、私も過激さを感じておりました。ただ、それで思い出した事があります。数年前おそらくペンス副大統領が就任時の事です。日本のスピリチュアルカウンセラーのblogでペンスさんから絵画の発注がありましたとの記事を見ました。
    光の絵を描く方で、私も数点所持しております。
    ペンスさんの奥様がアートセラピーをしている繋がりから光の絵をホワイトハウスに飾りたいと〜のような内容でした。当時ペンス副大統領についてよく知らなかったので、検索してみたらすぐに『ペンスは小児性愛者』という記事が出てきて驚いた事を思い出しました。
    ペンス副大統領が光側なのか闇側なのか、トランプ大統領は最初からきっと分かってますよね!と言うか分かっていたと信じたいです。信じていて裏切られたと思いたくないです。
    とりとめのない文章になってごめんなさい。

    • こんにちは。
      私も辛いです。
      今の動きも想定範囲なのか想定外なのかさっぱり分かりませんが、待つしかないですよね。
      今日は楽しい気持ちになれるはずと思って目覚めただけに、混乱しております。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください