【ヤバいヨ】中国の0コロナ政策は、反乱分子粛清か?

中国の0コロナって、コロナ対策って言うよりも文化大革命の再来にしか見えないんだけど…。

 

迷走してるの?それとも…計算の上のこと?

2週間前に、上海が大変なことになってるって記事を書いたけど、

【やけくそ?中国】0コロナは何処に?上海ロックダウン延長、北京、広州も危機!

2022年4月15日

案の定更に大変なことになってますね。

感染者数も右肩上がりが続いていて、

ロックダウンしている地域も拡大中で、少なくとも27都市が閉鎖中。

こちらのTweetでは1.65億人に影響が出ていると書かれているけど、ロイターの記事では3億人越えとなっている。

まぁどちらにしてもすごい数であることは間違いない。

それから中国は、1億人の共産党員に対して、10億人の奴隷(農村民)がいると揶揄されることが多いけど、閉鎖されている所が都市部であるところから見て、貴族的地位にある人の多くがロックダウンの対象になっているように思う。

 

っていうか、データ見る限り効果がなさそうだし、っていうかかれこれ2年嘘つき通してきたのに、なんでここに来てこういう強硬策をしているのか、本当に不思議です。

本当にコロナ対策なのかな?ってやっぱり私は思ってしまいます。

 

文化大革命は3000万人の餓死者を出しましたが……

中国のこの様子を見ていると、形を変えた文化大革命みたいだなと思えてしまいます。

【共産主義の呪い】文化大革命は世界共通の悩みだったと痛感する日々

2020年12月6日

文化大革命では、共産党に洗脳された紅衛兵たちが地域の有力者を殺し、そこに共産党のごろつきをTOPに差し替えたところ作物が育たなくなり、多くの人が餓死しましたが…

今はロックダウンさせることにより、都市部の有力者や反習近平分子を殺そうとしているんじゃないかなぁって思えてしまいます。

特に上海は、江沢民一派の息のかかった地域ですもの。

習近平を引きずり下ろす作戦を避けるために、行われている面も多々あるのでは?と私は思ってしまいます。

が……、国民はたまったものじゃないですよね。

それから案の定、経済も大混乱しているようで、更に撤退している企業も増えているそうです。

 

そりゃそうなりますよね。

上海の混乱による影響は、もちろん日本にもやってきてしまいますが、誰よりダメージを受けるのは中国ですよね。

 

現地の人のお話では、そろそろロックダウンは解除されるかもとのことですが……

 

意外や意外、まだまだ続けるような気もしてます。

だってこれ、どうしてもコロナ対策じゃない目的があってのことのように思えるから。

中国の場合、中国共産党の一声でコロナは終わったことにできるのだから。

それをしないで、やたら強硬策に出ている意味はやっぱり不自然だなって思うんですよね。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください