【全てご破算】並木良和ハワイフェスが中止!

気がつけばもうすぐアセンションゲートの日ですね。

並木さんのハワイフェスに行かれる方も、そろそろ飛行機に乗り込む準備をしている頃かなぁなんて思っていましたが、中止になったんですね!

※3/17 16:17に記事内容を訂正しています。(どのような形の記事訂正があったかは、下部のコメントをお読み下さいませ)

 

アセンションゲートってなんですか?

このブログでは時折アセンションについてお話しておりますが、今日初めて「アセンションという言葉を知った」という方もいらっしゃるかと思いますので、参考になりそうな記事のリンクを貼っておきますね。

2020アセンションについて書いた記事

 

アセンションに関する私の個人的見解記事

どういう事が2020アセンションなのかは関連記事をお読みいただければ分かると思いますので、この記事ではここら辺の事は割愛して、本題入らせて頂こうと思います☆彡

 

並木さんのハワイフェスは中止です!

常々2020年3月20日は地球にとって節目の日と言い続けてきた並木良和さん。

そんな並木さんはこの節目の時に合わせてハワイフェスをやる予定でした。

しかも並木さんの利益が軽く6千万は超えるだろうなと予測されるえぐいやつ。

↓詳しくはこちらの記事で↓

【ビジネス視点で考える】なんで今アセンション?

2019年12月10日

まぁこの時点で、分かる人には分かる胡散臭さ満載のイベントだったのですが、大好評で即時完売!

ツアーで日本から向かう500人、現地集合300人の合計800人で大規模に開催される予定だったのです。

しかもなぜハワイかというと…本人曰く……ハワイはレムリアのエネルギーが満ちているそうで…( ;∀;)

普通に生きている人はこの時点でなんのこっちゃ満載な話ですが、スピリチュアルに没頭する人には引きの強いワードのオンパレードでして(笑)

まぁだからこそ、ハワイでやることに意味があったようです。

そしてこのタイミングでワークすることで地球の周波数を手放す段取りだったそうですが( ;∀;)……やめたんですってよ!

ハワイフェス中止ですって……( ;∀;)

とはいえ並木さんはギリギリまでハワイフェスやる気満々で強行突破する勢いだったようです。

しかしながら、3月14日にやめる決断をしたそうです。

 

 

並木さんのその気持ち(強行突破したかった気持ち!)…分かりますよ(^_-)-☆

だって中止することは、その時点で並木さんの情報がインチキだった(完全ではなかった)ことを実証することになりますものね(*´▽`*)。

それに、並木さんは常々「自分の想像通りに物事は進む」、「周波数を変えれば何でも思い通り」なんて言い続けてますものね。

中止したらこの発信と辻褄合わなくなっちゃうから、中止をするなんてあり得ないですよね(´∀`*)ウフフ!

ですが、並木さんに近しい友人の方が、大きな声で「行ってはいけない」と言ったことで事態が急展開したようです。

↓並木さんや矢作先生と近しい吉野さんのブログ↓

※下2つのリンクは文章と声(ラジオ)の情報は違うので、気になる方はどちらも見た方が良いと思います。

 

中止したのは、吉野さんの行動の結果なのかどうかは分かりませんが、ハワイフェスを中止することにしたようです。

また中止を残念に思っているファンの人は多いのでしょうが、私は以前からこのイベントは情弱相手の銭儲けとしか見てなかったのですし、こんなくだらないイベントで武漢ウイルス感染がハワイで広がったりしたら日本の風評被害が大変になるので、中止にしてくれてよかったなと思います。

 

進むも地獄退くも地獄のアセンションイベントってどうよw

まぁということで、今回320アセンションゲートの総仕上げであるハワイフェスは中止になったわけですが、総仕上げにこの社会環境が訪れてしまうことが、並木さんの力量だと思うんですよね。

並木さんは常に神やアセンションマスターと繋がって情報を得ていると豪語されています。

でも、この武漢ウイルスのことは予測できなかったし、情報も降りてこなかったんですよね?

もしも事前に知っていたのなら、予知できていたのなら、こんなに渡航がシリアスにならなくてはいけない時期に、またアメリカが非常事態宣言を出すタイミングでの渡航など避けられたはずだと思います。

なかなかこんな非常事態のタイミングって現れないですよ。だから逆に凄いなと(笑)

さらに、並木さんは常々「自分の周波数を変えれば望みは叶えられる」的なことをおっしゃっていますが、今回のことで「それもできない」ということが露呈しました。

ハワイに行ってしまいさえすれば、このようなツッコミは入らずに自己正当化できるからこそ、強行突破したかったのでしょうが、残念でしたね。

また、想像通りにはいかないというよりも、そもそもちゃんとしたチャネリングなどできていなかったことが顕現しちゃっただけじゃないでしょうか?

少なくとも私は、2年以上前から動乱期が始まると教えてもらってましたよ。

【大胆予測】2020・令和2年はどんな年になる?

2019年12月31日

並木さんのように誰から情報をもらっているのか、未熟な私には分かるはずもありませんが……覚醒当初から「名を告げる声には気をつけろ」という指示を受け、私はその指示に従って歩んできました。

ですから、どんな声の主にもその所在を聞いたことはありませんし、また自ら率先してチャネリングをしたこともありません。

なぜなら「積極的に繋がろうとすることも危険」だと、覚醒当時に教えられたからです。

↓チャネリングの道理について書いた記事↓

【気をつけて】こっくりさんだってチャネリング

2018年3月18日

そして「見えない世界よりも見える世界で起きることに目を向け、見える世界の中で自分のできることをできる範囲でやりなさい」と言われました。

こういう事はぶっちゃけ地味ですし、地道ですし、並木さんのような華やかさもなければ、お金持ちになることもないですが、振り返ってみるとこれが正しかったように思います。

また魔の追随から自分を防御するための一番の秘策だったように思います。

なぜなら、細心の注意で気を付けて生活しなければ容易に魔に取り入れられるし、魔に恍惚を感じるようになって、ギラギラするようになるからです。

【スピ系の不思議】教祖様は、キラキラじゃなくてギラギラ

2020年1月12日

そして、並木さんもいつの間にかギラギラになってしまいましたよね。

少なくとも私はそう感じています。

 

それから並木さんは、今もまだ人を導く存在であると思い込んでいるようですが、まずは見誤ってることに気がつくのが先だと思います。

少なくとも私は「あなたが知らないうちにあなたは道を踏み外した」と見ています。

その事実に気が付いて反省することから始めるべきじゃないでしょうか。

もちろんそのことに気が付いていないから今もなお、自分の発信内容を肯定し続けているようですが、この行為こそが正直ではありませんよ。

少なくとも並木さんの言ってることは具現化できなかったのですから。自身の発信を肯定することは、ちゃんちゃらおかしなことです。

そして、少なくともきちんとしたチャネリングができていたのなら、このタイミングでハワイでゲートを超えるとかそういう行動に至らなかったはずだと思います。

もしもこのブログ記事を見ていらっしゃるのなら、どうかそこから反省してやり直してくださいね♪

 

ハワイフェスしてたら、世の中を考えない個人主義者だってばれるよね。

今回のハワイフェスは中止になりましたが、もしも行けてたらどうなったでしょうね。

こんなタイミングで行ったら行ったで、「アセンションとかにかまけてる奴は、世の中を考えない個人主義者だな」と思われるだけだったと思います。

だって、320ゲートを超えるために行われるハワイフェスのプログラムってこんな感じですよ↓

3/17(火)13:30〜ウェルカムパーティー

3/18(水)13:00〜ワイキキ野外ワークショップ

3/18(水)16:00〜ディナークルーズ(スター・オブ・ホノルル)

3/19(木)10:00〜統合ワークショップ

今日本の国防をかけて、休息できずに一生懸命働いている人たちがいる中で、何この緩い感じって思うでしょ?

そもそも私はセレブ感に溢れたこのプログラムが、アセンションに繋がるとは到底思えないですが、それでもこのタイミングでこれを実行したのなら、同様のことを思う人が一気に膨れ上がったことでしょう。

何も問題なく帰ってきたとしても、この時点でカルト教団認定されてたと思います。

それから、もしもハワイフェスが行われていたのなら、今の世の中で起きている現実を直視せず「神様に祝福されてるよ~」的な感じのノリノリで喜んでるんだろうなということが容易に想像できるのですが、もしも本当にそうなってたら、ただのドン引きですよ。

現実を直視できない人たちが、現実に起きている痛みを感じられない人たちが、自分の変わりに働いて国防を守ってくださっている人たちに感謝できない人たちが、アセンションなどできるはずもないでしょう。

↓アセンションの本質について書いた記事↓

【アセンション】知らなくてもできること!

2019年12月29日

もし開催できてたとしても、それは世の中的にガチでイタイ人認定されるだけのことだったので、並木さんの選択肢としてはどちらも悪手ですよね。

残念でしたね!

2020320が節目!と散々言い続けてきた並木さん。そしてこのタイミングで、進むも地獄退くも地獄の超最悪に陥ってしまった並木さん。

この現実こそが、神様の答えなんじゃないのかな?って、私は思いますけれどね。

 

追記:お時間あればこちらの記事もお読みください♪

【アセンション】古い地球の周波数を手放せない人ってどんな人?

2020年3月20日

 

アセンションに興味ある人にオススメ!の本書いてます。

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

22 件のコメント

  • こちらのブログを受け取る少し前に、知人から20日までに断捨離しておくと良いみたい。並木さんとyokoさんにハマってます。と来ました。いやいや数日前からお腹の調子を崩して自身が断捨離中だわ笑。と思いながら、並木さんyokoさんのYouTubeを検索。なんだかホワッとしてるナルシさんだなーと眺めていました。優しい感じにハマってしまう人もいらっしゃるのでしょうね。このタイミングと時世でご自身の活動が危ぶまれる事にならなければ良いですね笑ただ、こういう方々は、なんだかんだ理由をつけるでしょうし、ファンはそうそう離れないかもしれないのでビジネスとしては何となく出来てしまうのでしょうかね。1日の中で相反する状況と情報を受け取ってビックリしました笑

    • こんばんは!
      推察された通り、ファンは全てをポジティブ解釈する能力を既に携えているので、一気に離れて行くことはないと思います。
      それでも予言されていたはずの未来との食い違いに、少なからず戸惑うファンの人は増えるようになり、次第に不穏に満ちることになると思います。
      それはそう遠くない未来の中で起きる事項であると、私は推測しています。
      その本性が現れた時が、現代のスピリチュアルが崩壊する時となります。
      焦ること無く、その時を待ちたいと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ハワイフェス中止になりましたね。行っても地獄行かなくても地獄。並木さん、天にコテンパンにされているなぁと思って見ていました。
    これで、並木さんが覚者としてもチャネラーとしてもエセと言う事が誰の目にも明らかになったので、私も晴れて並木ウォッチャーを卒業出来そうです。

    ハワイフェス参加予定だった方が、中止に際しての並木さんからのメッセージをブログで公開されています。

    https://ameblo.jp/yokky-tougou/entry-12582157885.html

    この出来事もただの手放すべき周波数で、この周波数を外したらどこまで上がれるか、ワクワクするそうです(笑)壊れたラジカセの様に今後もこれしか言わなさそうですね。

    しかし、これでもなお並木さんに付いていく方も沢山いるのでしょう。私も人の事言えませんが、改めてスピリチュアルは情弱ビジネスですね。

    • こんばんは!
      仰る通り、天の意向を察知できていないのは、何より並木さんという事がよく分かりますよね。

      ブログも教えてくださりありがとうございます。

      ギリギリまで3/20を煽り続けていた並木さんの様子が垣間見れて面白かったです。
      しかもハワイフェスに参戦しようとしていた人が「説得力ありませんが(T▽T)」と締めくくったのは、思わず吹きました。
      ここで気がつく人もいるでしょうね。
      これこそ(ここでおかしいと気がつけること)が0320ゲートの試練だったかもしれないですね(笑)

      まぁそれでも並木さんについて行く人はいるでしょうが、彼の発言とはあまりにも乖離した現実が横たわる中では、彼の言葉に対する説得力は失われるでしょう。
      彼こそがゲートを抜けられなかった一人と世の中の多くが気がつくのに、そう時間はかからない気がしています。

      それではこれからも宜しくお願い致します☆

      • ご本人(のご友人)登場に息を飲みました!いつも竹久さんご対応が上手いなぁというのと、お二人の器の大きさからか和やかなコメントのやりとりに、癒されました。ありがとうございます。
        竹久さんのメッセージ、並木さんに届くといいです。

        プロの荒らしに遭ってらっしゃるとは…大変お疲れさまです。吉野さんのブログのコメント欄でプロの荒らしと書き込まれた後の複数のコメントを見て確信しました。
        最近知りましたが、匿名でも悪質な書き込みは被害者側がその気になれば、エージェントを通じIPアドレスから個人情報が特定でき、多額の損害賠償を請求出来るらしいですね。しかもプロバイダ契約者に通知が届くので家族にも荒らしをやっていることがばれることもあるそうで。プロの荒らしをやってる人も、生活のためにそのリスクも勿論分かった上でやってらっしゃるとは思いますが…こうして文字通り自分のやった事がしっかり返って来る、良い時代かも知れません。

        • おはようございます!

          吉野さんのおかげで、私の認識違いがあった部分の誤解が解け、またメールでもやり取りさせて頂けたのでより深い理解を私もさせて頂くことができました。
          ありがたかったです。

          それから……そうなんですよ(笑)皆さんの見えない所で、プロの荒しさんが熱心に活動されており、水面下での攻防が続いています。
          面倒臭いなぁとは思いますが、あちらも熱心に活動されてくれているおかげで、データの蓄積が積み上がっています。
          プロの荒しさんは、クライアント(依頼者)がいると思われ、現在クライアント捜査を始めています。
          最近はこのような社会状況が問題になってきたので、割合警察も動いてくれやすくなっているみたいですね。
          https://asagei.biz/excerpt/13498
          面倒臭いけれど、良い経験の一つだと思い頑張ってます。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

          • お世話になります☆

            ーーー
            プロの荒しさんは、クライアント(依頼者)がいると思われ、現在クライアント捜査を始めています。
            ーーー

            そうなのー

            面白いねー捜査続けて♪

            映画みたいな仕事があるのかー

            見方変えれば楽しいやつだね

            そうくるかって突っ込んで来るんだから

            あはは

            実はボク 釈迦の悟りを体験したんだ

            聞くのは話半分以下でいいよ

            黒くて温かいモヤの中で

            釈迦がサイコーの表情で座ってるの

            至高っていうんだろうね

            でも釈迦はポロっと泣くんだ

            神を知ったみたいで

            ポロっと泪が流した

            それで釈迦は色即是空に空即是色と続けて

            地上に降りた

            地上のうーん醜さ ひずみが

            神の楽園だと知ったから

            釈迦は相手が悪鬼でも微笑んだ

            神の喜びがいつも自分になったから

            これが空即是色だし、中今や統合、目覚めだとボクは体験した

            カウンセリングはここからしてる

            今もクライアントがぼくのそばで瞑想している

            長閑な毎日だよ

            3/25は井上さんの誕生日会

            銀座でやるんだよ

            しあわせだ

            吉野

          • お世話になります。

            先日は吉野さんのブログにまで荒しがご迷惑かけてすみませんでした。
            吉野さんの対応で本当に助かりました。
            お礼が遅くなってしまいすみません。本当にありがとうございます。

            私は2年ほど前からおかしなスピ系の人を結構な具合で糾弾するようになりまして……
            ↓そのきっかけとなってしまった出来事↓
            https://takehisayuriko.tokyo/2018/01/08/770/

            それからと言うもの、有名所のスピ系教祖さまと対峙せねばならない機会が増えております。

            スピ系教祖さまは表の顔と裏の顔がどうやらとても違うようで、また裏の顔が知られる事は大変困ることのようで、そのため水面下で嫌がらせをされる事は多々あります。
            ↓分かり易い例題↓
            https://takehisayuriko.tokyo/2019/04/01/4512/

            また心理カウンセラーとして有名な心屋さんは、本人談として「悪い情報が表にでないようにお金をかけている」と公言していますから、彼等にとっては情報工作は当り前の事なのだと思います。
            ↓心屋さんが情報工作していた事について書いた記事↓
            https://takehisayuriko.tokyo/2020/02/20/9922/

            ですから、大分こういう事態にも慣れましたし、これも一つの学びの機会として対応させて頂いています。
            今回の事で学んでいることも沢山あるので、いずれその結論がまとまった時には、ブログや書籍でお伝えしたいと思っています。

            話がプロ荒しのことばかりになってすみません。
            吉野さんの覚醒体験を聞かせてくださりありがとうございます。

            私が一番最初に不思議な体験をしたのは28歳の今から15年ほど前の事でした。
            ↓そのことについて詳しく書いた記事↓
            https://takehisayuriko.tokyo/2017/11/17/517/

            そして吉野さんが体感したような境地を感じたのは、今から6年前、エゴの体系を解明しようと頑張っていた最中、エゴの謎が解けた翌朝です。
            ↓その日の記事↓
            https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11747591436.html

            私の場合は、その後もいろいろすったもんだした挙げ句、先日お話ししていた落とし穴はこの1年後に落ちるんですが(笑)
            その失敗を受け容れて歩き直したら、一気に長閑に変わりました。

            お友達のお誕生日会楽しみですね。

            それではこれからも宜しくお願い致します。

  • お世話になります☆

    三人の会吉野です

    このニュアンスに俺をいいように使いな

    ボクはいまだって並木さんの存在力を高く評価している

    オフィス並木が三人の会を許容するなら矢作直樹並木良和講演会を続けたい

    できることならボク自身が大衆の前で並木さんに突っ込み入れたい

    あなたの表現は正義感だ

    あなたの正義感にボクの立ち位置を出汁に使うな

    そーだなー

    あなたのインタビューを受けてもいい

    そばに居る吉野さんは並木さんをどう見ていますか?

    オファーしてくれ

    ただ勝手にボクの立ち位置を自分に都合よく使うな

    あなたの言いたいことはわかる

    わかるけど、この発言にボクの宣言を使うのはマナー違反だ

    もしよければ対談を申し込んでくれ

    銀座行きつけのbarでご馳走してくれるなら、両手をあげて受付る

    4/1-2で入院して最後の心臓オペたがら、そこを考慮して申し込んでもらいたい

    よろしくね

    うーん あなたの正義は美しいと

    エルは評価している

    おわり

    • こんにちは!初めまして、コメントありがとうございます!

      私はブログから見える事実関係を元に記事を書かせて頂きました。
      3月13日に吉野さんが「ハワイフェスに反対」の発信をした翌日、並木さんが中止を決断されたのは、吉野さんのブログが影響によってかどうかは分からないものの事実ですよね。記事ではその点もふまえて書かせて頂きました。

      また、私は吉野さんのブログを読んで、内輪で揉めているのだなと思いました。だから、そのように感じた事実を書かせて頂いたまでですが、内輪揉めはしてないのでしょうか。
      していないのならどこの辺りがしていないのか、改めて教えてください。

      また、私の記事では、吉野さんと並木さんと矢作先生が揉めている理由はその一点の話で、ここからどうなるなどの推察はさせて頂いておりませんよ。
      吉野さんも私が並木さんを訝しく思っているという前提で読み込まれているため、認知バイアスが発生しているのではないかと思います。

      私は一昨年の皇居勤労奉仕で矢作先生と赤尾由美さんと一緒のグループで奉仕をさせて頂く機会に恵まれました。数日のご縁ではありましたが、お二人ともすごく素敵な人で、とても尊敬しています。
      並木さんのことはお二人を通して、去年の1月頃その存在を知る事となりました。
      少し言っていることはおかしいとは思いましたが「目覚まし担当」と本人が仰っている目的を尊重しようと思い、このブログでの批判は避けてきました(ちなみにこのブログは結構な具合でスピリチュアルな人の問題点を糾弾させて頂いております。)

      しかしながら、昨年後半からの並木さんの動きは、控えめに言ってもおかしなことが多かったと思います。誤解されても申し分のない言動の横行で、かつてのピュアな部分は失われているのではなかろうかと推察致しました。

      そして、いよいよ20200320のイベントに向けて本腰を入れるようになってからは、銭ゲバにしか見えなくなったので、私もこちらのブログで注意喚起をさせて頂いております。

      とういことで改めて吉野さんが頂いたコメントの主張を確認していきたいと思います。

      ①吉野さんのブログをリンクすることに問題があるのなら、ブログリンクは外しますのでお知らせください。

      ②また一つ教えて頂きたいのは、あのブログに書かれた内容を読んで「内輪揉めしている」と感じるのは間違いなのですか?間違いであるのなら、その理由を教えてください。

      話が飛躍してインタビューとかになってますが、私はその必要はないと思ってますし、なぜそんなに上から目線なのか不思議です。
      また今回の私の解釈に誤解があるのであれば、吉野さんの拙い文章ゆえという理由もあるよなとコメントを読んで思いました。

      ちなみに吉野さんに私の行動は正義に映っているようですが、それが勘違いですよ。
      私はあった事実、起こった事実をまとめているだけです。
      正義感という主観によって出来事を裁いておりません。
      もしもそのように見えて仕方ないのなら、吉野さんあなたはまだ二元論の中に存在し陰陽の統合もできていないということです。

      どうぞご自愛くださいませ。

      それではお返事お待ちしております。
      お返事で頂きたい部分は、①吉野さんのブログのリンク可否、②ハワイフェスのことで「内輪揉めしている」と感じるのは間違いなのか?間違いであるのなら、その理由を教えてください。

      お手数お掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

      • お世話になります☆

        リンクを貼るのはかまいません

        だだボクから見たら

        こちらのブログは正義感に見えます

        誤解をとくには会って話した方が早いです

        内輪揉め

        これはあなたの主観でしょ?

        内輪揉めしていると決めつけて記事書いているじゃないですか?

        ボクはふたりの判断に反対を示しただけで

        内輪揉めなんて状態にはなっていません

        あなたは正義でも正義感でもないと表現されていますが

        不正を責めています

        これはどうなんだ?といった投げ掛けの文章には見えません

        不正を許せない

        ここから思考し文体化しているように見えたからコメントしたんです

        あなたの表現にも問題があるなんて言ってる時点で「許せない」から始まってる思考です

        あなたがあなたの表現をするのは自由です

        なら

        ボクの宣言が、ボクの意図と違う使われ方をしている記事にコメントするのも自由ではないのですか?

        このコメントへの返信は受付ますが、会って話をする勇気がないなら、ボクの宣言を勝手に使わないで頂きたい

        これからは使うなら

        この記事に吉野さんの宣言を使いますがいかがですか?と確認してもらいたい

        ボクの意図と多少違っても「面白いなー」なら、ボク公認と表記してかまいません

        以上です

        上から表現は個性なんだよ。悪かっはたね

        • こんにちは!
          素早いお返事ありがとうございます!

          内輪揉めをしている訳ではなかったのですね。
          私の解釈が間違っていました。
          大変失礼致しました。

          そして、その解釈の違いが吉野さんの怒りになっていることも理解しました。

          この点早急に変更致します。

          教えてくださりありがとうございました。

          また、吉野さんのブログを見られて私と同様の勘違いをされている人は、他にもいるのではないのかなと思います。
          私は私のブログで訂正をさせて頂きますが、ご自身のブログでもこの点の理解が読者に深まるための対応はなされた方がよろしいのではないのかなと思いました。

          先ほどのコメントで「そばに居る吉野さんは並木さんをどう見ていますか?」というインタビューをするのはどうかという提案をしてくださりましたが、素直に思うことをご自身のブログでお話になれば、同様の勘違いに繋がっている人の誤解が解けると思います。

          また今後吉野さんのブログをリンクする際は、事前に確認致します。
          この度は失礼致しました。

          それから会う勇気がないのではく、会う必要性を感じていないだけです。
          しかも吉野さんを接待しなくてはならない必要性がどうしても感じられないだけです。
          いつかどこかでお会い出来たら良いなと思っています♪

          それではどうぞこれからも宜しくお願い致します。

          • お世話になります☆

            ボクの主観ですが

            今回のコメントにはフラットを感じます

            ただボクのブログでも訂正した方がいいとのアドバイスは余計なお世話です

            ボクとしても三人の会を通して並木さんや矢作先生を知った方たちに対するマナーがあります

            オフィス並木の企画ですが

            今回のハワイフェス決行や最近の熱狂的な参加者たちの焦りに対して疑問を持っても

            誰かに相談して仲間外れにされたらどうしようで内に心配を抱えている方たちに

            三人の会は疑問や不安に対応しますから、どうぞといった発信をします

            その点に関しては、このように取り上げて頂くことは助かります

            今後はこんな感じで使いますが、吉野さんの見解を聞かせて下さいと打診頂ければ

            存分にお使いください

            多少の解釈の違いがあっても「面白いなー」となればボクは公認します

            偉そうなのは個性です すみません☆

            よろしくお願いします

            三人の会吉野

          • こんばんは!

            こうして複数回に渡って吉野さんとコメントやり取りをさせて頂いて、吉野さんの思いがようやく分かってきた部分があります。
            そして、その思いに納得している私がいます。

            今ではこういう風に並木さんを批判している私ですが、並木さんのご存在を知った去年の1月の頃は特段このような思いは抱えていませんでした。
            ただ並木さんが担当される役割が「目を覚ましていない人」ということで、「これはかなり丁重に行わないと間違った方向に行くけど大丈夫かな?」と思って見守っていましたし、知り合いにその思いは伝えています。
            でも役割は違うけれど、同じ見えない世界で同じ目標に向かって頑張っている人だと思っていました。
            しかし、世の中がアセンションというキーワードに沸き立つにつれ、並木さんの周りには突如おかしな人が集まるようになりました。
            次第に並木さんの発信している内容もおかしくなってしまったと、私個人は認識しています。

            私自身に経験があることなのですが、ある程度見えない世界のことが理解できて間違っていないと思えるようになった頃に落とし穴があります。
            逆にその落とし穴に陥ることは、現代に生きていれば(言い訳がましいけれど)必然かなと思ってます。
            そして、落とし穴に落ちてからが、実は本番です。

            そこで、自分の間違いを認めて歩き直すことで、一気に世界は変わります。

            私が終始このブログで並木さんに対して「間違っているところを認めてほしい」と伝えているのはそこにあります。

            やり直しは何度でもできます。そして並木さんはそれができる人だろうと、私個人は思ってます。

            あまりに勝手な個人の感想を述べさせて頂き、吉木さんの頂いたコメント内容からはずれてしまったと思いますが、こんな風に私は思ってます。

            いつかお会い出来るのを楽しみにしています。

            それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。スピと直接関係ないですが、Happyと繋がりがあったりゆたぼんの件で話題になった西野亮廣氏ですが、今年年末に自身の絵本煙突の街のプペルの映画版の公開を控えているようでそのプロモーションに力を入れていました
    まあ、やっていることは絵本製作や借金をした詐欺の時と同様でクラウドファンディングなのですが

    サロンメンバーが関わる児童養護施設や塾などの子供たちに映画をプレゼントする! という名目でお金を募っていました
    なんていうか、「子供たちに無料で映画を観させてあげるボク優しいでしょ?」がしたいだけにしか見えません……
    子供向けといいつつチケットの値段は大人と同額だったり、西野氏自体常々「贈り物はいらない。欲しくも無い物を送られる身にもなれ」とか言っているのに、不特定多数の子供にチケットを押し付けているだけに過ぎないクラファンを是とするなどツッコミどこだらけなのですが

    ブログでは「日本は連日コロナのニュースばかり」「こういう不安を煽るニュースを流せば視聴率が稼げるからやっている」と不安を煽り、「でもこんな優しい人もいるんです」と自分たちの映画のチケットを配るクラファンを持ち上げる発言もありました
    景気が悪くなったりして世間に不安ムードが漂うとスピやカルトが水を得た魚のように布教活動が活発になるように、西野氏もコロナショックの現状を自分の作品やサロンの活動の宣伝に使おうとしているようにしか見えません
    そもそもそんなに子供に映画に来てほしいのなら西野氏が自腹を切ってチケットを配ればいいのにね
    もっともそんな小細工ばかりに力を入れなくても本当に面白いと思えるような映画なら子供が親に観に行きたいとお願いするでしょうが

    • こんにちは!
      今映画ドラえもんも、公開期日を模索している最中、スピ系は本当に商魂逞しいなと思います。
      東日本大震災の後、心屋さんが人気を博していったように、この不安の波がお金に変わって行く人もいるでしょうが、その末路は心屋さんが実証しているとおり、負の産物ですよ。世の中にとっても本人にとっても。
      西野さんは一体どうなるのでしょうね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 返信ありがとうございます。
    幸福の科学の映画が公開されると信者がチケットを大量に買い同じ映画を何度も何度も観にいく行為、通称「グルグル回転菩薩」が以前話題になっていたことがありますが西野氏の映画のチケットの売り方にも正直似たような物を感じます
    「子供たちに映画のチケットを贈る俺カッケー」という西野氏のエゴの為に、信者は大人と変わらない料金のチケットを多々買いさせられ、子供は観に行きたいとも限らない映画(原作の絵本は正直子供向けと言い難いし)を大人の「ほら、チケットをもらったんだから観に行くよ」という言葉で観に行かされるのですから

    カルトみたいな圧力こそなくても信者も信者でスピ系の信者みたく「西野氏に協力すれば自分もこんなキラキラした人になれるに違いない」とばかりに盲目的に褒め称える人も多く、中には飲み会や講演会の参加、開催権とセットになった数十冊、百冊単位の絵本を購入したという人もいました
    また絵本を発売する前には信者にアマゾンのランキングでトップになるようお願い(笑)をしていました
    映画も同じで信者にチケットの多々買いをすることで話題になっているんだということにしようとしているのでしょうね

    西野氏自身、贈り物を大変嫌っているので、もし西野氏に「この映画お勧めなんです。観てください」と映画のチケットを渡そうものなら「観たくも無い映画のチケットなんてよこすな!観たくも無い映画を観るという無駄な時間を奪われる身になれ!」とばかりにブチギレそうですが、自分たちは子供たちに観たいとも限らない映画のチケットを押し付けて周ろうとしているのだからアホな事この上ないです
    スピの教祖と同様、西野氏も自分の行いを顧みれないのでしょうね

    • こんにちは!
      西野さんって、自分の講演をクラウドファンディングでビジネスした時に、Happyさんなどのなぜか宗教っぽいグループばっかり講演に行ってて、普通の所には行かず問題になってたことがあったように思います(記憶違いで間違っていたらすみません)

      今当時のことを振り返れば、いわゆる従順なカモさんたちを探していたりしていたのかなと。
      またスピ系コミュニティのビジネス運用やレベルを確認しちたのかなと、憶測したりしています。

      去年までは西野さんみたいな個人主義的な成功者ってチヤホヤされていたと思うのですが、世論のトレンド見てると、その傾向は薄れているかなぁと思うことが増えてます。
      ホリエモンもなんか空回りしているように見えるし、今までと違う流れが出てきているのかなと思ったりしています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • もしも事前に知っていたのなら、予知できていたのなら、こんなに渡航がシリアスにならなくてはいけない時期に、またアメリカが非常事態宣言を出すタイミングでの渡航など避けられたはずだと思います。

    ーーー

    お世話になります☆

    ここに対しての私見を述べさせて頂きます

    並木さんも矢作先生もいわゆる現実は「ある意識集合体の陰謀」という設定があります

    ボクも「ある」と認識しています

    地球カプセルはドラマチックを創作するカプセルですから「闇の勢力」が居ないと話が盛り上がらない

    この点で「ある」と吉野は認識します

    ただふたりは心筋梗塞後のボクから見ると「けっこうマジで捉えている」かなと、推察します

    こうなると自分のSTORYに大衆を乗せてドラマチック劇場を展開したくなる

    矢作先生にはこの手の気持ちは皆無ですが、並木さんには「ある」と推察します

    ただ

    ドラマチック劇場を望んでいるのは「素粒子の産みの親 神 」なので別に不自然じゃない

    だからボクはふたりが何を選択しても、別にどうでもいい

    どうでもいいけど「釈迦が見えるから」普通の人が情報に右往左往しているのは見過ごせない

    というドラマチックを選択しているので

    ハワイはんたーい❣️
    統合のワーク言うほど効果ないよー❣️

    と宣言している

    熱狂はドーパミン作用で、洗脳するときに現れる脳内物質

    オキシトシンは理性静寂を回復させるときに現れる脳内物質

    これが同時に発生するのか?知り合いの脳科学者さんに聞いてみます

    ドーパミンは中毒になるけど、オキシトシンは中毒までは行かない気がしてます

    それでも第一の覚醒オキシトシンコントロールは、原子世界の闇を創作するから気をつけないとならないけど❣️

    並木さんは並木さんが担当しているドラマチックを素直に実行しているだけだから

    ボクからは問題ありません

    ボクはボクの担当したドラマチックを神に見せるだけなんで批判されても構いません

    批判する人より豊かだと言い切れるからです

    比較は正義感が抜けると地球では大切な中庸のファクターです

    正義感を抜いて比較して「地球マナーを逸脱してないか?」は大切だと

    ボクの教室やカウンセリングでは話しています

    ありがとうございます☆

    • お世話になります。
      見解教えてくださりありがとうございます。

      私も皆さん同様に、「ある意識集合体の陰謀」という設定が「ある」と認識しており、これは武漢ウイルス騒動で目の前で起きていることでもあると思ってます。
      またその後の吉野さんの見解に非常に同意します。

      それから話は少し逸れますがそもそもアセンションというのは、理論ではなく、日々の実践なのですが、その実践が並木さんは疎かだったように感じています。
      一般人とは違う能力に長けていたからこそ、その地味で地道な実践が疎かになってしまったのだろうとは思っています。
      そしてその実践が疎かになってしまった結果は、これからますます現れてしまうことになるだろうと推察しています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • たしかに

        ボクが知る限り

        並木さん地道に来たんだよね

        とても丁寧で

        優しくて

        地道だったと思う

        いまは自分のミッションに拘りすぎだと

        ボクは見る

        だってさー

        素粒子にいる自分にはミッションなんかないもの

        あるとしたら

        楽しいドラマチックを隣人と共同創造するだけだから

        熱狂はないよねー

        もっと優しくて柔らかで

        社会もほのぼのさせてしまうドラマだと思うけどねー

        ちゃんちゃん

        • なるほどですね。

          「自分のミッションに拘りすぎ」たと。

          目覚まし担当に没頭すると、相手を依存させる事に繋がって、本質から離れた展開になりやすいですからね。

          なんだかその指摘よく分かる気がします。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください