【朗報】アセンションビジネスは行き詰まってる?

「2020年3月にアセンションのためのゲートが閉じ始める」という並木さんが発信した言葉をきっかけに、スピ界隈はまたもやアセンションビジネスに舵を切りましたが、どうやら肝心要の2020年になって、急速にそのブームが沈静化する騒ぎになっているようです。

 

今年に入ってからアセンション動画は作られてない?

一昨日こんな動画が目に入りチェックさせて頂きました。

↓【2020年】誰もアセンションに関する動画を作らなくなった理由を解説【スピリチュアルyoutuber】↓

私、実はスピ系youtuberの動向に非常に疎いんですが、そうなんですね~作ってないんですね~。

っていうか……、そもそもアセンションビジネスが再熱していることを知ったのも昨年末ですからね(^^;)

【ビジネス視点で考える】なんで今アセンション?

2019年12月10日

疎いはずですわ(^^;)

とはいえ、疎いながらも年末からここら辺のことを積極的にググったりしていたのですが、動向を常にチェックしていなかった側としては…「こんなにも沢山の人が『2020年3月アセンション』と言ってるのか?!」と、そこに驚くばかりで、だから今年に入ってからの動向の変化など全く気がつけないでいました。

だけれども、常に動向をチェックされている方の分析によると、作らなくなっているそうです(^_^)

 

山口敏太郎さんの一撃が効いたんでしょうね。

【既視感有】再熱するアセンションwww

2019年12月10日

しかも、今回の盛り上がりにおいて肝心要のキーマンである並木さんですら、「2020年3月にアセンションが起こるなんて一言も言ってない」って断言しましたものね。

【これは酷い】今さら並木さんが2020年3月アセンションを否定し始めた件

2020年1月11日

スピ系youtuberというかアセンションネタで動画を作ってる方って、基本的に並木さんのコピーをしているだけだと思うから、肝心要の並木さんがそんなこと言っちゃたから、作るに作れないって感じなんでしょうね。

っていうよりも、そもそも自分の中に確信などなかった証なのでしょうね。

この事態に気がついた時から「絶対そうだ(本当はなにも分かってないのに、口からでまかせで言ってるだけ)」と思ってましたが、やっぱりそうだったかって感じです。

 

まぁともあれ、今年に入ったらますます盛り上がりが加速してしまうのではないかと思われたアセンションブームが、鼻を折られた感じで沈静化に向かっているのは何よりです。

駆け込み需要を狙っていたスピ界の人たちは、今頃苦虫かみつぶしているでしょうがねwwwwww

しかもアセンションがあるとされていた2020年3月を待たずして、ビジネスが頓挫し始めたのだから、今後はますます大変でしょうがwwww……どうなるんでしょうね。

私は因果応報の報いがスゴイ勢いで彼等に起こるような気がしてますが……どうなるんでしょうね。

 

因果応報の時代もう始まってますよ。

宇宙真理とかを声高々に語り、啓蒙したがる人たちって、ほぼほぼ全員「思えば叶う」的な一方通行の我田引水思考を伝授したがりますが…

【スピ系】「宇宙からのギフト」って搾取なんじゃない?

2020年1月12日

そもそも、宇宙真理って「因果応報」ですよ。

一方通行じゃないです。双方向です。

 

さらに言えば、数年前より地球は、因果応報がしやすい環境になってきています。

↓詳しいことはこちらの記事で↓

【アセンションしたから】現在の地球の波動状況と対策

2018年8月10日

どうして因果応報しやすい環境になっているかと言えば、それは「既に地球がアセンションしたから」と言えるでしょう。

 

またこの環境の変化に気がつけないような輩がアセンションと啓蒙し銭ゲバしていたわけですが…、これから彼等はどんな報いを受けるのでしょうかね。

「自分のしたことが、自分に返ってくる」、この世の掟を理解しないままに積み重ねてしまった業は重いはずですが、報いる以外の選択肢はないと思うので、どうか頑張って下さい。

 

それでは♪

 

【追記】

関連記事置いておきます♪

【スピ詐欺】被害に遭われた方・内部事情を知っている方に朗報です!

2020年1月19日

【アセンション】知らなくてもできること!

2019年12月29日

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

4 件のコメント

  • いつも為になる情報ありがとうございます。
    素朴な疑問なんですけど、並木さんが急にアセンションしないとか言い出すのは見えない何かからの指令だとしたら、その見えない何かに「やっぱりアセンションはしないってみんなに言っといて~」みたいな感じで言われるんですかね?だとしたら言われてる並木さん自身も今更マジか!((((;゜Д゜)))ってなってるのかなって個人的に思ったのですがどうなんでしょう?(^_^;)そう考えると並木さんも何か変だなとは気付きながらもこんなにYouTubeで言っちゃったし後にはひけない…って感じになってるんですかね(>_<)わたしは霊感も何もないので分からないですが、誰かの声が聞こえる人達は大変そうですよね…。何を発言するのか、ましては人に助言する時の言葉のチョイスは慎重にならなきゃいけないですね…。

    • こんにちは。
      並木さんが仰っていたアセンションの詳細については、くまだぬきさんもコメントくださったこちらの記事のコメントで教えてくださった方が何人かいるので、再度こちらのコメント欄でその詳細をご確認頂きたいのですが、
      https://takehisayuriko.tokyo/2020/01/11/9196/
      くまだぬきさんのお友達のように、並木さんに一番近い信者(ファン)の段階で情報変換されてしまっているケースが多々起きていると思います。
      その伝言ゲームで話を聞けば大方「並木さんは2020年3月にアセンションがある」と言っている誤解に繋がっても不思議じゃないですよね。
      また並木さんは、一般の人は持ち合せない不思議な霊能力をお持ちなはずなのに、なぜ誤解が生じていることに気がつかなかったのか、その方が不思議です。
      結果その誤解から並木さん自身も批判されることになって、そしてようやく「アセンションはない」と再度言うことになるわけですが、もっと手前の段階こういう状況になることは予測できますよね。
      しかも、この期間を逃さないようにと言い、高額イベントを立て続けに行っているのなら、自ら煽っていると思われてもしかたはないですよね。

      誰かの声が聞こえるくらいで、特別に思ったら危ないですよね。
      その声の正体がはっきり分かるまでは、無視するのが正解だと思いますし、聞こえないくらいで丁度良いと思います。
      だって、自分で一生懸命考えなきゃいけないですからね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 早春の東北地方はいかがでしたでしょうか。
    私は寒い時期の寒い地方に強い憧れがある割には、まだ行ったことがないので、いつか行ってみたいと思っています。

    アセンション商法が行き詰まっているとのこと…朗報ですね♡

    スピ系にとっては因果応報・カルマも、自分の持つ罪悪感という周波数が映し出した映像であり、その周波数さえ手放せば全て解決するそうですが…シンプル化しすぎているなぁと思います。
    だったら何故手放しのマスターである並木さんが批判に晒されて落ち目になっているのか疑問を持つのが自然だと思うのです。
    スピ系は考える事が苦手な人達をカモにする為に、過剰にシンプルにした理屈に無理くり全部当て嵌めているので、それが信者が身を持ち崩す原因になっているような…誠実ではありませんよね。

    そんなスピの信者達が「宇宙はもっとシンプルなのに〜」と自分に理解できない事象を見下している様子を、これからも心穏やかに見下して行く所存です。

    • おはようございます。
      お返事遅くなりまして、ごめんなさい。

      仙台に行ってきたのですが、めっちゃ寒かったです。
      っていうか、仙台人にとっても今年一番の寒さだったそうなので、名古屋人にはこたえました(笑)でも、名古屋に帰ってきたら温かいだろうと思ってたら、昨日の名古屋も同じくらい寒かったです(笑)

      そうそう、はらちゃんが仰るように、スピ系ビジネスは自分に都合の良い一側面だけを見て、他の因果の事象を軽視した上に、なぜか自分たちは分かっているという上から目線になって、身も心も滅ぼすことをしているんですよね。
      どんだけ世界が狭いのかと思うのですが、教養のなさがそれを可能にさせてしまうのだと思います。

      人生一生学びの時間と捉え、コツコツ日々成長して生きていきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください