【経験済!】首相が嘘、隠蔽、ごまかしの人物だったら国家は極めて危うくなる

ブログ記事にするほどでもないとは思うのですが、沸点気持ち良く超えたので、記事にしておきます。

 

鳩山政権及び民主党政権で経験済みです

先ほど知ったのですが、あのポッポ様が相も変わらずこんなtweetをしておりました。

この文言を読んだ瞬間!

私画面に向かって

(お前のおかげで)経験済みだよ!

と叫んでしまいました。

ポッポ様や民主党政権のあれやこれやの行いによって、国家が極めて危うくなることに、初めて気がついたのです。

そういう人は私だけに限らず沢山いると思います。

 

緊急事態宣言は民主党が提案した法案ですよね?

しかも、このTweetで緊急事態宣言そのものに苦言を呈しているようですが…この法案を作ろうとしたのって、そもそも民主党ですよね?

緊急事態基本法

緊急事態基本法(きんきゅうじたいきほんほう)とは外国からの侵略やテロ、騒乱などの有事や、大きな自然災害、原子力発電所の臨界事故など、国家の独立と安全における危機や、国民の生命・財産が脅かされる重大で切迫した事態に対応するために、国として迅速かつ適切に対処するための基本法である。

日本において、2003年に(旧)民主党が法案を構想したことがあるが、「緊急事態基本法」という法律が存在するわけではない。

この事実すっかりお忘れなのでしょうか。

 

おかしいのは中国のグラフだよ!

は~ほんとヤダヤダ。

ポッポに限らず民主系の人はあっちもこっちも政権批判すれば良いと思い込んでいるようだけれども、これはあまりに愚かな行為だよね。

特に最近では原口。

どうやら原口さん、日本の現場が頑張っていて感染者数を抑え込んでいることが気に入らないようです。

数字を隠蔽していると言いたいのでしょうが、もしもこのグラフ韓国と日本が逆だったらなんと言うのでしょうね。

「韓国を見習え!韓国は素晴らしい!」と言うに決まっているはずだと、私は邪推しています。

またこのグラフで見る日本の推移は、シンガポールや香港と同じ動きをしています。

ここから見て取れるのは、ある程度封じ込めに成功している国家とそうで無い国家の違いを表していると思います。

またグラフで云々言うのなら、なぜ中国との比較をしないのでしょうね。

どう見てもおかしいのは中国のグラフですよ。

こちらを見てください↓

出展:

https://www.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

オレンジ色チャイナでの感染者数緑色治った人の数(チャイナ含む)、そして黄色チャイナ以外の感染者数です。

そしてこのグラフが分かり易くおかしいのです。

オレンジ色と黄色はある時までだいたい同じような形状をしていますが、中国は2月の中旬からなぜか鈍化し始めます。

ここがおかしいのです。自然的な数値を図れば、時期は違えどだいたい同じようなグラフになるはずなのに、中国では急速な拡大が起きた2月上旬の後、突如グラフの推移が鈍化するのです。

このような不思議なグラフになる理由は、中国が「2月末で武漢ウイルスを収束したことにすると2/17頃に決めたから」でしょう。

↓詳しくはこの記事で↓

【餓死者三千万超の実績】中国のデータが酷すぎる!

2020年3月13日

またこのグラフによって、中国が2/17の号令に基づき動いていることも、はっきりと見えてきます。

他国のデータと重ねてみれば、あのような鈍化は起きるはずもありません。他国の推移から考えれば、中国の2月17日頃は、感染拡大に手をつけられない時期(パニック期)だと見て良いと思います。

そういう中で収束する方向に舵を切った中国。どれほどの数字が隠蔽されているのでしょう、疑うべきはこちらでしょう。さらに、その後の数字は全くあてになりません。

また中国共産党本部の意向に合わせて、中国の地方は軒並み感染者は治った事にし始めたので、緑色の数字が指し示すグラフの推移は全くあてになりません

指摘するのなら、どう考えてもここでしょう。

国会議員であれば、その点ふまえた対応をお願いしたいところですが、原口さんの思考に陥ると、安倍総理以外は全員正直者になるから恐ろしいです。

 

いい加減にして!とは思いますが、確実に票田は失っていることでしょう。

正しい情報を持ち合せる人が増えれば増えるほど、ポッポ様と同じくらい「原口の逆が正しい」と言われる「逆神」となりでしょう。

であればこのまま原口さんは原口さんの道を進んでもらえば良いかなと思わなくも無いですが、こういうTweet見ると軽く沸点超えるものですね。

しかも、税金で生きてるひとですからね。やっぱりイラッとしてしまいます。

でもイラッとすると身体に害があるので、ほどほどに気をつけていきたいなと思いました。

それでは!

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

4 件のコメント

  • ゆりさん、こんばんは。

    こちらのニュース。
    どう考えてもそんなに簡単に収束するわけがないのですが。

    感染者が欧米で爆発的に増加しているのをいいことに
    「国内では収束したのに、他国から持ち込まれたウイルスが蔓延し、中国は迷惑を被っている!」という被害者の立場へ転換する方向なのでしょうかね。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000001-nna_kyodo-cn

    • こんばんは!
      嘘つきというのは、謝ることで全てが終わり、そして別の何かに必ず責任転換するものです。
      どんなことがあっても、自分は正しいと言い続ける人たちの断末魔ですよね。
      欧米がこの転換を素直に受け容れる訳がないですよね。
      既に世の中は戦時状態、何が起きてもおかしくありません。
      欧米諸国が中国の横暴に対してどう対処していくのか、じっくり観察していきたいと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • お久しぶりです
    感染者数と治った人の数を示す3色のグラフ、不自然なくらいに感染者数と治療者数が僅差になっているのですね
    特効薬を打てばみんながよくなるとかそんなことが出来るわけでもないのに、重症な方も含めてあれだけいた感染者が急によくなるものなのでしょうかね……
    第一、亡くなってしまった人だっているだろうし。亡くなってしまった人の割合はそれこそ感染者から差し引かれて最初から感染していなかったかのように扱われても不思議でもなさそう……

    真ん中の竹内亮氏のツイートのリツイートを見ていても中国の発表を信じられないという声が少ないとはいえありますね
    リツイートにもありましたが感染者数0で正常に戻った、といいつつ画像の市民がマスク着用なのがなんともw
    本当に安全だと分かったら、もともと着用する習慣自体薄いみたいだしそれこそ付けなさそうだけど
    市民も疑心暗鬼になっているのでしょうかね

    • こんにちは!
      中国の人たちは元々共産党の言っていることを信じていないとのことなので、自己防衛はされているとは思いますが、武漢ウイルスに感染していると知られたら則、拘束されていたりする事実から考えると、かかったことに気がついても病院にも行けずというかなり非常な事態になっているのだろうなと思います。

      世界中でやっぱり中国は信用できないという固定観念が植え付けられることになり、一帯一路もご破算ですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください