【大暴露】Happyさんに近しい方がとことん赤裸々に語り出しました。

以前こちらの記事で↓

Happyさん(現前田紗智・竹腰紗智さん)に憧れ、同じように夢を叶えようとした嫁を持つ旦那さんの苦悩をご紹介させて頂きましたが……そのお方が更なる暴露を展開されておられました。

 

Happyさんの身近で「幸せになった人は誰もいない」

HappyCafeの運営をしていたゆりんさんの旦那さんのアメブロを久しぶりに見たら、どう考えてもHappyちゃんの事としか思えない話が書かれてました。

↓ゆりんさんの旦那さんのその記事↓

「Hさんへ」とだけして、Happyさんのお名前などは文面に出てこないのですが、その理由は「名指しで書くとこのアカウントごと削除される可能性があるので、名前や店名は伏せて書きます。いったい誰の事をいっているのかお察し下さい。

とのことです。

前から彼女は絶対にエネルギーバンパイアだろうなと思っていたのですが、ズバリその事も書かれていましたね。

ボクはあなたを観察していて思った事があります。
どうしてあなたの周りはあんなに人がコロコロ変わっていくのか不思議でした。

離れていった人はまるでエネルギーを抜き取られたように憔悴しきったように感じたからです。
そして、あなたの周りの人で壊れていった人の聞き及んでいますが、本当に幸せになった人をボクは知りません

https://web.archive.org/web/20191007073437/https://ameblo.jp/weareweare777/entry-12532671368.html

HappyCafeを運営されていたから、Happyファンにはもの凄く沢山お会いされていると思います。また彼女の友人やスタッフなどもきっと顔見知りだと思いますが……そんなに身近にいても「本当に幸せになった人をボクは知りません。」な状態なんだなと……なんとなくそうだろうとは思っていたものの、身近で事実を知っている人のこの一言は重いですね。

また、彼女のメソッドに沿って突き抜けて頑張れば、ゆりんさんのように社会的成功はそれなりに手に入るようなのですが、その代償は大きいことなども書かれていました。

ちなみに、今ご紹介した記事だけでなく、他の記事でもスピ系の闇を鋭く指摘してくださっているので、是非確認してみてください。

Happycafeの閉店はHappyの嫉妬?

それから、先ほどご紹介した記事では、Happycafeが閉店になった細かい理由が書かれてました。

それからゆりんにお店を譲渡(丸投げ)したのは、エネルギーが違ってきたとか、ふと思いついたとか、そんな感じだと思いますが、要は面倒になったからですよね。
そしてあなたがゆりんに譲渡し、ゆりんが経営するお店にTVの取材が入ったあとすぐ、いきなりお店の契約(賃貸の契約関係)を完全に切るとおっしゃいましたよね。
お店を続けるなら、100万円近くの補償金が必要になります。
あいにくそんな大金は持ち合わせてはいなかったのでお店を続けられなくなってしまいました。
あ、でももしもTVの取材がなければそんな事しなかったですよね。

https://web.archive.org/web/20191007073437/https://ameblo.jp/weareweare777/entry-12532671368.html

 

ちなみに、ゆりんさんのブログではお店を辞める経緯はこのように書かれていました。

ハピカフェを閉店する
その経緯に至った理由は、
ハッピーちゃんから連絡があって

名義を変更するってことは
大阪アースカフェ同様、
一から審査することになる。

ハッピーちゃんの会社と連絡をとり
名義変更する場合の手続きなど
踏まえて話をした。

そこででたのが
続けるか、やめるかだった。
かなり悩んだよね…

お客さんのこと
スタッフのこと色々考えるとね。

自分はどうしたいのか?

考え、りんりんさんにも
もちろん相談をした。

お金がある、ないに
関わらず、わたしはこの今の場所
やり続けたいのかな?って

じゃーやらない。って
答えがでた。

ttps://ameblo.jp/yu4905/entry-12462977191.html
詳細記事(敢えてリンクしないのでhつけて)

この時は旦那さんが今回語った詳細までは書かれていませんでしたが、一番のトラブルの種は「HappyCafeへのTV取材」だったんですね。

っていうか、前このくだり(HappyCafeを辞めるに至った経緯)紹介した時から、Happyちゃんのラインが訝しいわーーーと思ってたんです。

だってね、離れる理由の一つとしてこのようなこと↓が書いてあるのですが……

「私が外れる、ってメッセージが来始めたあとにテレビ取材の連絡来たからそれも決定打かなと そっちが拡大してくんだなって」

Happyちゃんがテレビに出たって、「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」だけじゃないですか?あれからテレビに出た話って一度もないですよね。だからまずそれがおかしくない?って個人的には思ってたんですが……多分口からデタラメだったのでしょうね。

追記あり【縄文祭TV】Happyこと竹腰紗智さんの設定がどんどん滅茶苦茶に

2019年1月20日

 

しかもテレビに自分が出たいという気持ちが大きいのに、自分が外れたHappyCafeがテレビに出たと言うことが、そうとう悔しかったんじゃないかなと思います。

いやぁぁぁ……こんなにテレビが衰退している中、意地でもテレビに出たい根性が逆にすごいなと思えちゃうのは私だけでしょうか……。やっぱりスピ系の人ってトレンド乗り遅れてるんだなとも思いました。

【スピ系】常に流行遅れの流行人なだけですから

2018年12月18日

しかもテレビに出て有名になって憧れの的になりたいという欲求を尋常じゃないくらい抱えていらっしゃるようですが、その夢全然叶えられてないですね。Happyちゃんは創造神なはずなのに、創造神がテレビに出られないなんてほんと不思議ですよね~なんて思ってしまいました。

hideさん(ゆりんさんの旦那さん)のおかげで「謎だわ~」と思っていたことが一つ解けました。ありがとうございます。

ということで、ここからしばらくゆりんさんの旦那さんのブログから目が離せないこと間違い無しですね。皆さんもチェックしてみてください♪

 

追記

紹介したhideさんのブログが今日にも閉鎖されるという大転換が起きたため、追加記事書きました。

【知っとくと便利】ダークサイドからの攻撃がきた時

2019年10月7日

どうぞお読みください。

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

 

22 件のコメント

  • その界隈に一時期生息しかけた者として、最近少し気にしているのが、一部のスピの方々と「れ新」とが接近していることなんです。スピ好きはパヨクの見せかけの綺麗ごとに嵌るよな・・・と。そして左の人たちは、それを利用しようとするだろうな・・・と。デュープスの卵が孵化しそうです。

    • こんにちは。
      スピ系と「れ新」は親和性高いと思いますよ。確か今回ご紹介した方も山本太郎信者だったように思います。
      っていうかこのご時世に今度は山本太郎に嵌まって、政治分かった気になっている感じも、ご多分にもれず「流行乗り遅れている感」がありますよね。
      戦後教育洗脳を受けている人は、どうしても左派の政策が正しく見えてしまう心情は理解でるのですが、折角スピ卒業しても、今度はお左翼であれば、荒波必至ですね。
      しかも朝日も傾き、既に内部で内ゲバが頻発している場所に希望を見いだして近づいていくのですから、やっぱり現実が見えないタイプの方々なんだなと思います。

      ではではこれからも宜しくお願い致します♪

  • はじめまして。毎回楽しみに読ませていただいてます。
    多くの人がHappyさんの信者になり、振り回されたりボロボロになったりしていたのですね。
    Happyさんは解任された壱岐で、アイヌモシリ一万年祭(北海道平取)みたいな事をしたかったのかなぁと思ってしまいました。
    この一万年祭、怪しいけど長く続いているようです。
    http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51884777.html

    スピや占いに救われる事は多いですが、同時に「はぁ?」と思う事もたくさんあります。
    例えば、私が心屋さんのブログを読まなくなったのは、「僕は選挙に行った事がない」と書いているのを見て、「はぁ?」と思ったからです(笑)
    愛知はトリエンナーレでの大村知事が問題になっていますが、当選したばかりですぐにはリコールできないし、選挙をやっても出てくる候補者はきっと左翼でしょうね。
    大村知事の辞職を求める署名を、名古屋の頑張れ日本さんが集めているので、微力ながら自分と家族の名前を書きました。私にはこの位しかできないです。

    • はじめまして。毎回楽しみにしてくださり、ありがとうございます。

      アイヌモシリー一万年祭初めて知りました。教えてくださりありがとうございます。
      どんなお祭りか気になったので検索して下記のyoutubeを見ました。

      平和と自由を標榜した活動家の巣窟にしか私には見えませんでした。「れ新」の山本太郎と仲良しのミュージシャン三宅君と気が合いそうですね。
      少し話はずれますが、最近虎ノ門ニュースで大高美貴さんがアイヌの問題を取り上げてくれるようになって、この民族問題もあいちトリエンナーレ同様の左翼ビジネスになっている事がはっきりと分かりました。しかもこちらも政策費は10億円です。
      左翼をのさばらせ、さらに問題が大きくなるだけのことに、こうして日本は易々と金を投じてると思うと、本当に悲しくなりますね。

      また、あいちトリエンナーレによって、愛知ってこんなにド左翼でド左翼に金が流れるシステムが構築されているんだなぁと分かり、こちらも凄く悲しくなりました。
      できることは私も微力ですが、供に良き愛知を取り戻すために頑張っていきましょう。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 自分は中間管理職をやって感じたことは、やはり人を大事にしない組織はダメだなということ。
    ゆりんさんは結論を出す前に少なくともお客さんやスタッフのことにも考えを巡らせたけど、
    HAPPYさんははたして譲渡の際にそこまで考えていたのでしょうか。
    仕事もそうだし、映画等の創作物でもそうで、やはり心という部分が重要なんだなと感じました。

    以前テレビでダウンタウン松本さんが、ホリエモンさんのことを
    「言っている内容は間違っていないけど言葉に心がない」というのを聞いて、なるほどと思いました。
    ホリエモンさんほどの頭脳があれば、そのあたりをクリアすればもっともっと成功を収めれたのではないでしょうか。

    • おはようございます。
      確かHappyさんは「皿洗いのバイトだった私が引き寄せを使ったら一気にのし上がった」というプロフィールだったかと思います。
      このプロフィールも作られたものでしょうが、少なくとも事業の運用がどれほど大変なものかも知らずに勢いだけで進めた結果で、事業においてもスピリチュアルを利用したがために、結果として上手く行かないのは人のせいだらけとなり、自分が責任感を持ってやり遂げることができなかっただけのことではないかなと思います。

      まっちゃんのホリエモンさんの指摘、なんか分かりますね。ただ、現代は心に言葉があるように見せかけて、全くのデタラメを風潮している人も多いですし、その方が問題かなと私は思っています。またホリエモンさんの場合、潰された原因は「言葉に心がなかった」のではなく、単に利権爺たちの怒りに触れてしまっただけのように思います。そこら辺の配慮が上手くできていればはしご外されることはなかったでしょうが、かといって配慮したらあそこまでの話題性を持ち得た人にもならなかったんじゃないかなぁと私は思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いつも素敵な記事をありがとうございます^^
    私の友人もHappyさんから離れてから、正気を取り戻し、周りともうまく行くようになり、本当に大切なものが分かって、毎日良い事が起きているそうです。嵌っている時は、自分の心地良さではなくHappyさんの教義を守るために必死で、げっそりと疲れていたので、安心しました。

    この界隈の方を見ていて思うのですが、初めは純粋に「制限や思い込みを外して幸せになろう」だったはずが、育児放棄をはじめ「社会でタブーとされる事をしていくのが良い」にすり替わっているように感じます。タブーを犯す人=ヒーローになるヤンキーみたいと言うか(笑)

    狭い集団ではそれでも良いのかもしれませんが、事業を拡大して多くの人と関わる程、道理・一般常識とは離れられなくなるのだから、その中で折り合いをつけながら自由に生きる方が幸せなのになぁと思います。

    • おはようございます。
      お友達回復されて良かったですね。

      匿名さんが仰る通り、初めは皆さん割合純粋だと思います。
      ただ皆さん、岡本せつ子さんで言う所の、四次元の川の禊ぎが終わらないままに、精神世界に夢中になるからこそおかしくなるのだと思います。
      ↓参考になりそうな記事↓
      https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11565272565.html

      四次元の川の禊ぎとかいうと分かりにくいかもしれませんが、これは日本人であれば誰でも心の種を持っている「武士道」の感覚を定着させる事と同意なのではないかなと私は思ってます。武士道意外にも日本は「道」という観念が多くあり、どの「道」でも構わないのですが、「道の心得」を定着させていくことで、いわゆる四次元の川を通りこえられる事になるのではないかなと思います。
      そうすることで、欲になびかず、本質を貫くことができるようになるはずなのですが、そもそもスピリチュアルに向かう多くの人は、現実の不満を非現実的な事で解消させようとしますから、最終的には必ず溺れることになるんだと思います。

      煌びやかな情報には憧れがつきまとうものですが、地味に地道にコツコツと頑張っていれば、ささやかな日常の中に幸せがあることに気がつき、そしてそれを慈しむことができるようになると思います。

      また仰る通り、秩序があってこその自由ですから、その秩序と折り合いながら自由を満喫したいものですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 参考記事ありがとうございます!
        四次元の川のくだりと依存させたがる人・・・とても良く分かります。スピ系以外の方でも、この状態の人を沢山見かけますが、皆さん初めはとても良い表情でクリアな印象だったのに、どんどん人相が悪くなり、人としての美しさが消えているのを感じます。どんどん我欲ばかりが強くなり、自分が特別だと勘違いし、依存心の強い人ばかりが集まってきていますね。

        私も「道」と呼ばれるものをしていますが、色々制限されて正される反面で、シンプルで飽きることのない幸せを生きられているように感じます。感情に振り回されない分、静かに幸せを実感できるといいますか。

        紹介して頂いた記事を拝読して、続けてきて良かったなぁと実感しています^^

        • こんにちは。
          記事紹介して良かったです。
          私はスピリチュアルに向き合う前というか、入口が岡本せつ子さんのチャネリングだったからこそ変なことに嵌まらず済んで、「道」という感覚でこの道を歩めたように思います。
          仰る通り「道」に制限はつきものですが、それって本当に必要なことですよね。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。以前コメント欄でお世話になりました。
    ありがとうございました。
    これ、ゆりんちゃんの旦那なんですね。驚きでした。始めは嫉妬入ってるかな?って思ったのですが、過去記事読んだら、真っ当だし、なんかいい奴だなぁ、という印象を受けました。

    話はずれますが、自分ビジネスとやらで、ハッピーちゃんの真似したそうな方たちが、大量発生してますね。ブログでセッションやら、お話会やら、なんかLINEで教えるから5000円払え。みたいなのとか、
    投げ銭で振り込んでとか。図々しいのが大量発生で、絶対関わりたくないと思っております。

    スピリチュアルといえば、江原さんって私は思ってますが、江原さんとこより高い人もいるんですが、これは一体なんなんでしょう??
    そんなに凄い人たちなのかな?

    くそばばぁにしか見えないんですが全員。
    きっと好い人達だとは思うんですが、ネットって気持ち悪く見えちゃうのはなぜかしら。

    そのゆりんちゃんの旦那さん、なんかすごい勉強なってこっちにお金払ってもいいくらいでした。笑

    • こんにちは。
      やはり経験値で稼いだ情報は、何事にも深さを感じざるを得ないですね
      本だけ読んで分かった気になる薄っぺらい情報では絶対出てこない言葉が彼のブログには沢山ありました。

      まぁ今のご時世というか、完全にスピ系が落ち目になっているご時世において、さらには彼らのやっていたことが間違いだった事に気がついている人が多い中で、未だに八木さやさんとかにはまれる人は、とことんビジネスセンスがないだけなんだと思います。
      そのセンスの無さがあるからこそ、そういうことができてしまうだけだと思います。
      情弱とかもうそういう次元の話ではなく、とことんビジネスセンスがないだけだと思えば、腑に落ちるんじゃないかなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

    • こんばんは!
      まぁそうとも言えますよね。
      ただ、彼女たち(教祖さま)に依存することで満足を感じてしまう思考性を持ち合せているから、その矛盾に気がつないわけで……、それが問題を大きくしている根本なんじゃないかなと思ってます。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • はじめまして。
    私も元信者でしたが、ゆりんさんの旦那さんが暴露記事を書いてくれたおかげで、こちらの記事にたどり着き、そしてマダムゆきさんやしおからさん等の記事で目が覚める事ができました。
    ありがとうございます!
    所で、本日Happy氏が復活するかもしれないと騒ぎたっております。
    お金が底をついてきたのでしょうか?

    • おはようございます。
      辿り着いてくださり、お読みくださり、さらに脱却できたと知り嬉しい限りです。
      こちらこそ、ありがとうございます。

      また復活するんですね。教えてくださりありがとうございます。
      お金儲けの方法が目立つ事意外に分からないのかもしれないですが、復活を遂げる度に規模は小さくなっていると思うので、より一層の深みに嵌まるだけじゃなかろうかと思いますが、せっかくなので楽しませてもらおうと思います。

      またいろいろと教えてください。
      これから宜しくお願い致します。

  • はじめまして。
    色々ビックリな内容でしたが、一番ビックリしたのは高額セミナーで荒稼ぎしているのに100万円持っていないってくだりです。

    ゆりんさん何に浪費しているんでしょうね。
    だってhappyさんと出かける時は旅費から何から何までhappyさん持ちじゃなかったかな。

    ゆりんさん優しい旦那さんで良かったですねー。

    • はじめまして、おはようございます。
      言われるまで気がつかなかったのですが、確かにゆりんさんも高額セッションで荒稼ぎされていましたよね。
      そのお金はどこにいってしまったのか…気になりましたが…セッションで稼いだお金がHappyカフェ運営費に回っていたかもしれませんね。

      本当に優しい旦那さんですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さま、はじめまして。
    最近こちらのサイトを知り、以来夢中になって読ませていただいております。
    どの記事も面白すぎる…ッッ!!
    睡眠不足でつらいです(笑)

    私も引き寄せの法則などは大好きですが本を読むだけで満足していました。

    そして最近、ここのサイトで言うところの偽スピ教祖ブログも読むようになったのですが…。
    テンションの高さに、うっすら引き気味に読んでいました。
    良い事を言っているはずなのに言葉にできない違和感を感じると言うか…。

    何というか、皆さん、注目されるのがお好きなのねぇ、と感じます。
    私は真逆で全く目立ちたがりではありません。むしろ隠れたがりなので幸運にも拗らせる事はなく平穏に生きています。
    70年代生まれ、学校に馴染めず高校中退の引きこもりです。まぁそれなりに苦労しました。

    ですので私の希望は「人並みになりたい」です。(地道な努力の結果、今は劣等感もほぼ解消され平凡で幸せに暮らしています)

    キラスピこじらせさん達の体験を読むにつけ不思議に思うことがあります。
    おそらく高校も大学も卒業されたであろう私より立派な経歴の同年代の女性が、なぜこんなにも劣等感と自己顕示欲が強いのでしょうか?
    私にはよく理解できません。
    「受験」と言う「努力」を相当しているはずなのになぜ「努力しないで成功したい」と言う発想になるのでしょうか。
    (戦後自虐史観の植え付けと男尊女卑から来るのかなと推測しますが、それにしてもあまりにもひどい)

    この旦那さんもお気の毒ですし、
    「信者と書いてカモ」のたこわささんのブログは読んでいて胸が締め付けられました。

    多くの女性たちがキラスピで黒歴史を作って苦しんでいる事が、同世代の女性として切ないです。
    (ちなみに私は同世代の女友達がいません。多分「波長が合わない」のでしょうね)

    すみません取り止めのない感想になってしまいました。
    これからも更新を楽しみにしています。
    お身体ご自愛ください。

    • はじめまして!おはようございます。
      夢中になって読んでくださり、ありがとうございます。嬉しいです。

      さて、ご質問の件ですが、結論から言うと「みんな努力に見合う果実を得られていない感覚を持っている」からだと思います。
      また、凄まじい努力をしてきた人ほど、大人になってからの喪失感や虚無感を結構な具合で抱えていて、そして今までの自分の常識が間違っていたと思ってさらにおかしな方向に走ってしまいがちなのだと思います。
      そもそもこれは戦後教育が生んだものだと私は考えていていますが私たちの同世代であるロスジェネ世代は就職難によって挫折せざるを得ない事態になっているため、さらに余計におかしな方向に進んでしまっているように思います。

      ここら辺のこと詳しく分析したのが、「アダルトチルドレンは国民病」です。
      https://takehisayuriko.tokyo/2019/04/18/4732/
      このブログで全部読めますので、宜しければ読んでみてください(かなり長いです。)

      さらっと分析したのはこちらの記事となります。
      https://takehisayuriko.tokyo/2018/02/03/1059/

      私も同世代の一人として、なんとかこの呪縛を断ち切れたら良いなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さま、お返事ありがとうございます!
    簡潔な回答ありがとうございました。
    なるほど私は高校中退後ずっとフリーターをしていたので「就職氷河期の苦労」は経験しておりません。
    そこが少し同世代と解離があるのかも、と今回目ウロコでした。

    確かに私たちロスジェネは、団塊世代の親と同じような人生のレールが用意されていませんでしたね。(好景気、給与の右肩上がり、年功序列など)

    それでもそれは「時代が違う」のだし団塊世代の方の「戦後の苦労」は私たちの想像以上だと思うのです。
    戦前や団塊世代に生まれたいかと問われれば、絶対にノーです。

    努力も「無駄な努力」か「結果の得られる努力」か、これは時代関係なく自分で検証する必要があるのでは…。
    ちょっと上から目線かしら。
    偉そうですみません。

    ニューアースと竹久さんのブログでこれから勉強させていただきますね!

    • おはようございます。
      仰る通り、生まれた時代によって、生きる目的や目標そして、成果の得られるものは変わってくると思います。
      また明治の御代から150年間は、とても変化の大きい時代なので、ほんの少しの生まれた時代の差で考え方が大きく異なってしまうことが起きています。
      だからこその世代間闘争とも言えるのですが、お互いがお互いの生まれた時代の役割を認識すれば、互いの考え方を尊重できるようになるのではないかと、私は思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください