【柿渋続報!】カバヤが武漢ウイルスを99.95%減少させる、お菓子の開発に成功!

以前、「柿渋で武漢ウイルスが無害化する」という記事を書きましたが、

【朗報】柿渋で武漢ウイルスが無害化される!

2020年9月22日

この記事はその続報です♪

 

カバヤが夢の柿渋タブレットの開発に成功!

嬉しいニュースが飛び込んできました。

昨年秋頃、奈良県立医科大学の研究により「柿渋が武漢ウイルスに有効だ」ということが分かり↓

そこから奈良県立医科大学では柿渋の実用化について模索されておりました。

当時の記事では「世界への供給を前提に、あめやチューインガムなど口の中で一定時間タンニンの濃度を保てる形状で展開する方針。」と書かれておりましたが、その方針通りお菓子メーカーのカバヤさんとの共同開発が行われ、柿渋タブレット(ラムネみたいなもの)の開発に成功したとのことです。

わぁスゴイスゴイ!

やりましたね。

しかも、現段階の試験結果によると、「ウイルスの数が99.95%減少」したそうです!ほぼ壊滅ですね!

記事より引用♪

この柿渋を含んだタブレットを5分間なめたあとの唾液を新型コロナウイルスの溶液に混ぜたところ、柿渋を含まないタブレットの唾液と比べてウイルスの数が99.95%減少したことが確認されたということです。

 

ワクチンよりも柿渋ですな!っていうかお菓子ですな(笑)

っていうか、こういう日本人の賢さをビルゲイツみたいな人は一番嫌うんでしょうが(笑)、あんな奴にやりたい放題させてたまるか!って話ですよ。

今年の冬は、みんなカバヤの柿渋で乗り越えましょう。

ワクチンよりも、薬よりも効くお菓子で、乗り越えちゃいましょう♪

 

またカバヤの柿渋商品が出てくるまでは、他社の柿渋関連商品で乗り越えていきましょう♪

 

カバヤさん、奈良県立医科大学の皆さん、ありがとうございます!

製品になるの楽しみに待っています♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

2 件のコメント

  • これが出回れば、オリンピックも開催出来そうな気がします。
    うまく出回らなかったら、何かの圧力かもしれませんね。
    早く製品化されて、首都圏や人口の多い地域を皮切りに、抑止力になるといいなぁ~!

    • おはようございます。
      お菓子は流通のハードルが薬などと比べて格段に低いですから、早く流通してほしいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください