【びっくり】上海電力問題の潮目が変わった!

大阪市議会のミラクルスマッシュで、一気に潮目が変わろうとしております。

 

 

火消失敗!上海電力問題に議員が続々参戦

維新&橋下さんは、「たいした問題じゃない」「法的不備はない」と言い放ち続ければ、次第にことは収束すると思っていたことでしょう。

実際メディアもこの問題には触れていませんでしたし、

【ふと思う】上海電力問題は、ライダイハン以上の地雷なのか?

2022年6月5日

それゆえネットだけが騒いでるやっかみ問題な体でいけるだろうと、橋下&維新は決め込んでいたんじゃないかなぁと思います。

 

ですが、事の本質に向き合わない対応は、橋下&維新の不信感を募らせるだけのこととなり、

【上海電力】「たいしたことない」という認識が問題なんだって!

2022年6月4日

 

有権者の不信感が相次ぎ、議員はそのために動かざるを得なくなっていきました。。

国会で片山議員がこの問題に触れたのを皮切りに、この問題を取り上げる議員が続々と増えていっています。

 

最近自民党現参議院の太田房江さんも、この問題を真正面から取り上げ始めました。

 

ちなみに太田房江さんは、橋下さんの前に大阪府知事を務めていた方です。

この方の参戦は大きいのではないかと、個人的に思ってます。

 

がこの方たち以上に地元市議の活躍が熱いです!

そのおかげで一気に物事が動き出し始めてます。

市議会で起こるリアル半沢直樹

一昨日の大阪市議会で、上海問題のことが取り上げられました。

 

そして、この議会で一部の市議の方(前田議員と木下議員)がミラクルを引き起こしてくださいました。

前田議員の答弁内容は地上波でも放送されました。

これはこの問題初めての地上波放送です。

大きすぎる一歩です。

ちなみに前田議員は財務省出身で、財務省でのお仕事は半沢直樹の愛之助さんの役柄の役職をしていたそうです。

前田議員の答弁を見ているだけで半沢直樹のテーマが流れ始めます。

すごいもの見せられてる気がします。

 

木下議員は本当に大物だった!

それから木下議員は闇のくまさんが大物と騒いでいたあの議員です。

詳しくはこちらの動画で↓

 

 

さすが大物詰め方が違う。

 

これからの維新は針の筵ゾーンだな。

とりあえず今日の市議会の動きによって、「法的には問題ないから」で済まそうとしていた維新の動きは全て封鎖されたと言えるでしょう。

それに維新は地上波はこの問題を報道しないと思っていたようだけど、地上波の報道も始まっちゃったし、潮目は変わったとみるべきです。

ここまでごまかしで来た維新は、これから先何をやっても八方塞になると思うので、来月の選挙は大変でしょうね。

っていうかさ…だから最初からみんないってたじゃん、「たいしたことない」っていう認識が問題なんだってって。

【上海電力】「たいしたことない」という認識が問題なんだって!

2022年6月4日

 

そこが維新の落ち度に繋がっていくことになるんだってって。

 

その忠告に耳を傾けなかったのは維新であり、落ち度があったのは維新の方。

だから、その報いがここから帰ってくることになると思います。

橋下かばってもろとも落ちるって可哀想だなって思うけど、しかたないよね。

だって維新が選んだ道だもん。

 

それではまた☆彡

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

2 件のコメント

  • こんにちは。

    今まではそれで何とかなってたものが、ならなくなって来ましたね。これから色々と楽しみですねぇ♪

    • こんばんは。
      ですね。
      整え直す良い機会になってほしいと願っています。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください