【Presidents day】トランプとバイデンどっちが大統領なんだか…(^^;)

15日(アメリカでは昨日)は、Presidents dayでした。

知らず知らずのうちに、アメリカの祝日に詳しくなってるな(^^;)

 

President’s Dayは全ての大統領を祝う日。

アメリカでは2月の第二月曜日がPresidents dayで、国民の祝日です。Presidents dayはもともと独立戦争に勝ちアメリカを建国した初代大統領のワシントンと南北戦争後奴隷解放宣言を行ったリンカーン、2人の誕生日をお祝いする日だったそうなのですが、かれこれ50年ほど前に全ての大統領をお祝いする日となったそうです。

大統領としては大事な日ですね。

ですが、バイデンさんなんと…この日に限ってメディアと接触しなかったそうです(^^;)

そして何をしていたかといえば…大統領専用別荘のキャンプデービットにて、孫とマリオカート。

ちなみにその模様は、バイデンの娘・ナオミバイデンさんがインスタに上げていたのですが…

↓これ↓

批判が殺到したのでしょうか…今は消されています。

そりゃ批判殺到するでしょうね(^^;)

だって、アメリカっていま、前代未聞の大寒波襲来中でしょ?

テキサスみたいな南部で温かいイメージがある地域ですら極寒になって、発電所も止まっちゃったりして、さらに停電になって大変なことになってるんでしょ?

そんな時に、孫と悠長にマリオカートしている所見せられたら、普通はぶち切れますわな(^^;)

しかも、国境警備もゆるゆるにして不法移民を大量に入れることを断言しちゃうなんて国民の事全然考えていないし……ましてやテキサスなどの国境沿いの州には死活問題です。しかも不法移民に対してはゆるゆるなのに、州兵によるワシントンDC警備は継続らしいです(^^;)

自分たちの領域だけ頑丈に守って、他はどうでもいいんかい????!って思っちゃいますよね。

それに、これだけの寒波が訪れていたのなら、それぞれの州で州兵が必要な部分も沢山あるのに、守るのはワシントンDCのみ。さらに国境も手薄となれば、そりゃ皆さん怒り心頭でしょうよ。

ほんと…この人いつになったら、国民の前に姿を現わすんでしょうね。

 

フロリダは陽気に包まれていました。

一方で、トランプさんが今いるフロリダでは、Presidents dayに合わせて多数の国民がトランプの旗を持って集まりました。

 

一部メディアでは「弾劾裁判後はトランプ人気は落ちる」という推測が出されておりましたが…やっぱりメディアの言う事は当てにならない(笑)

予測に反して大人気ですよ♪

辞めてなお人気というより、辞めてからのが人気が拡大しているように見えるのですが、いかがでしょう。

ほんとメディアはくだらない。

メディアが作り出す虚像の空間が事実だとされる環境から早く抜け出して、事実に基づいた社会の中で生きれるように早くなりたいですね♪

それではまた♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください