【覚えとこ!】いい人ぶってる人たちの酷い言い訳パターン

政治思想的にリベラル(自由主義者)を標榜する人やいわゆるスピ系の人たちは、大概の所、自分を博愛主義者に見せかけたがります。

そして、まるで聖人君子のような振る舞いをしたがります。

が、彼らの言葉はいつも上っ面に過ぎないため、言動に不一致が起きやすく矛盾する行動ばかりが溢れます。

そして、そういう矛盾を突かれた時にする彼らの言い訳は一定のパターンが存在するので、お伝えしたいと思います。

 

例題は森ゆうこ議員でやりましょう。

今週月曜日に、とあるニュース(後で説明します。)が出てから、なにかと話題になっている森ゆうこ議員さんを例題にお話しをすすめていこうと思います。

ですが、森ゆうこ議員の事を知らない人が多いと思うので、まずはどんな議員さんなのか簡単にプロフィールからお伝えしていきます。

森ゆうこ議員は、現在63歳で当選回数3回の新潟県選出の参議院議員です。

現在の政党は国民民主党ですが、もの凄く政党が遍歴の多い人です。国民民主党に辿り着く流れはこのような感じです。

自由党→民主党→国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→生活の党と山本太郎となかまたち→自由党→国民民主党

この党歴を見てお気づきになられる方もいらっしゃるかもしれませんが、彼女は小沢一郎氏の後ろを常に歩いています。そのため、小沢氏が政党を変えると一緒に政党を変えるという動きをし続けてここまで来ていますので、このような党歴となります。

さてさて、そんな生粋の小沢ガールズとも言える森ゆうこ議員なのですが、これまでどんなお仕事をされてきたか、ざっと確認していきましょう。

森友学園問題の時は、社民党や立憲や共産の方々と供に行動し、籠池家にも押しかけていました。

写真右端が森ゆうこ議員。

そしてその翌年になって、森友学園の取引で財務省の改竄文書の事が話題になると、財務省にて居座りパフォーマンスを決行しました。

このブログでは何度も書いてますが、野党の皆様が必死になって頑張っていた森友問題って、そもそも国会で話題にするような話でもなんでもないですからね。

【森友騒動】第四の権力の暴走って、犯罪にならないの?

2019年9月29日

野党の皆様が政局のために騒ぐだけ騒いだ話に過ぎません。

そして森ゆうこ議員は立法府に在籍しておきながら、国民のために法案を作るのではなく、このような政局のための印象操作やプロパガンダ工作に熱心な活動家議員という実績しかないのではないかなと、私は思ってます。

山本太郎がパフォーマンスのために、法案投票の度に牛歩戦術やお葬式パフォーマンスをしていた事を覚えている人も多いでしょうが、彼女も同様のパフォーマンスをしておりました。

まぁ、とにもかくにもまともな議論はせず、常に政権に対する嫌がらせをしているだけの人と言って良いのではないかと思います。

ちなみに一昨日の国会質問では、なんと「避難所でワインを出せ」的な明後日の話をし始めました。

避難所でワインを出せ? 国民を災害からどう守るか議論しない国会に幻滅した

本当にそんなこと言ったの?を私も驚いたのですが……言ってました。

実は現在森ゆうこさんが話題となっているのは、10月15日の参議院予算委員会のこの質疑に関することなのですが、「ワインを出せ」と言ったことが問題視されているのではありません。

全く別の問題が炎上したのです。

※ページ分けますので「次のページへ」を押してください。

4 件のコメント

  • こんばんは。

    12日の玉木さんのツイートの元は、11日に「意識低い系公僕」さんのツイート(アカウントは消えたようです)も原因のひとつではないですかね?

    https://twitter.com/sorekaradoushit/status/1182659206798872576

    それで騒ぎになって、14日の高橋さんの発言になり、別な問題が浮き上がってしまったという。

    >その裏工作や自分にとって都合の悪い話が表にでると、論点変えて騒ぎ出し、まるで自分が被害者であるかのようなポジション取りを行います。
    >そして、自分の正統であることを印象づけるために「民主主義の冒涜」とか「法律違反」とか「憲法を遵守してない」とか、やたらこの問題が重大なことのように言い始めます。

    昔はこのやり口に騙されたもんですが、もう騙されたくないですね。

    • こんにちは。
      教えてくださりありがとうございます。
      この方のTwitterも、玉木さんがTweet発言する大きな要因だったと思いますし、また複数の官僚匿名アカウントから似たような発言が出ていたと様々な所で言われてますのでこういったネットの騒動もふまえた上でTweetすることになったのだと思います。

      っていうか……後日談として改めて代表が「遅れていたことは事実です」と仰っている中で、森ゆうこたちが騒いでいることがもうって感じですよね。

      仰る通り、もう騙されたくないですね!
      これからも宜しくお願い致します☆

  • 毎回分かり易い解説ありがとうございます。
    全く子供の遊びじゃないんだから、いい加減にしてほしいですね。
    ただ竹久さんのような識者たちがいろんな場所で教えてくれるので、
    若い人たちも政治に興味を持ちだしました。
    野党は問題外ですが、与党の不勉強議員を選んでいるのは私達国民です。
    今後の選挙は出自・経済・国防・教育・インフラ等についての考えを
    各々の議員が公開するように義務付けて行うべきですね。
    特に経済は一番重要で、少子化(高齢化は問題でないと思います)や社会保障、
    また科学技術に関する発展など、自動的に問題解決が成されると思います。
    政治家もそうですが、経団連を筆頭に不勉強で価値観の低い経営者が増えていますね。
    ファーストリテイリング会長の柳井さんが、日経ビジネスのインタビューで、
    「日本はこのままでは滅びるから大改革が必要だ」と仰っています。
    内容は「国の歳出を半分にして、公務員などの人員数も半分にする」などなど...
    まるで「私は馬鹿です」と世間にどや顔でアピールしています。
    分かる人が聞いたら、百歩譲って経営はできるかもしれないが(本当かな?)、
    経済は小学生レベルだと思われてもしかたありません。
    ハマコーさんじゃない方の浜田宏一先生も「金融政策」だけではデフレは解消しないと
    間違いを認めているのにですよ。
    まあ時間はかかりますが、私たち一人ひとりが世の中を良くするように努めなければいけませんね。

    • とんでもないです。
      こちらこそいつもお読みくださりありがとうございます。
      経営と経済を混同されている方って結構おられますよね。
      ただ、野党の政治家の皆さんは、経営も経済もどちらも理解できておられないようですが。
      ほんと、国民1人1人が賢くなる必要があるよなと国会みる度に思います。
      国民1人1人の意識が変われば変わるほど、どんな職業であっても教養が求められることになるでしょうね。そして金儲けばかりに目が行っている人たちの活動範囲は狭まれることになるでしょうね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください