【二階疑惑】半沢直樹と被ってしゃーない件

昨日の二階さんへの文春砲は現在真偽不明確ですが……半沢直樹まんまの展開で、つい胸アツになってしまいます(^^;)

 

まさに半沢直樹な二階案件!

昨日の文春で、二階さんの錬金錬金術術がスクープされておりました。

このスクープ内容が、まんま半沢直樹を連想させてしまう内容で……思わず「伊勢志摩ステートかよ」と私は呟いてしまったのですが……

やっぱみんな思うことは同じですね(笑)

 

Twitterでは、まんま半沢直樹というコメントが相次いでいます。

っていうか、普段こういう記事をみてもどういう話なのかをイメージしにくいと思うのですが、半沢直樹によって国民のほとんどが事前学習済みというのが今回の面白い所ですよね。

ちなみに半沢直樹を見ている時、私は小沢さんの辺野古錬金術のようだなと思ってみていたのですが……

 

ドラマで柄本明さんが演じた進政党の箕部幹事長モデルは二階さんだと言われているんですよね。

というのもドラマと酷似した事件が以前にもあったから。

「二階説」を後押しする強烈な根拠があった。1991年に二階氏の地盤・和歌山で行われた「日本航空社宅地3倍買収問題」だ。

概要は、日本航空が社宅用地として和歌山市の山林を購入する際、地価の3倍にあたる約152億円で購入。その土地は当時自民党議員だった二階幹事長の後援会幹部が所有しており、二階幹事長は日本航空との交渉に同席したことも明らかになっている。  

ドラマでは箕部幹事長の親族企業が持つ土地を、日本航空のモデルとされる「帝国航空」が伊勢志摩空港の建設予定地として高値で購入したことが〝不正〟の発端となっており、詳細は違えど当時の状況と酷似している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a70a92cbc4c4874cef8a9424ae9f5b50ddf1513b

っていうか、こういう錬金術って昔ながらの政治家の王道なんでしょうが、いい加減にこんな時代終わりにさせたいです。

 

欲にまみれたただの醜いおいぼれたちが、政治の世界からさるきっかけになったら良いなと思ってみています。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

2 件のコメント

    • おはようございます。
      教えてくださりありがとうございます。
      錬金術って書いてたつもりで、全部年金って書いてました(^^;)
      今さら気が付いてめっちゃ恥ずかしいです。
      教えてくださりありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください