【日韓関係】「言えばまかりとおる」と思わせた日本の罪

いやーーーー、本当にもうびっくりなのですが、旭日旗の件相変わらず韓国のみで白熱していますね。

今度は韓国国会で「東京五輪で旭日旗禁止」が決議されたと言うのですから、もう何が何だかという感じですが……こういう状況を生み出したのは「日本のせい」でもあるのですよね。

そこを改めて整理しておきましょう。

 

韓国国会で旭日旗禁止が決議される??

昨日のニュースで出ていましたが、昨日韓国国会で、来年の東京五輪・パラリンピックで旭日旗の競技会場への持ち込み禁止を国際オリンピック委員会(IOC)などに求める決議が採択されたそうです。

これが通ってしまったことにも驚きますが、もっと驚くことに、なんとこの決議「出席議員のうち196人が賛成し、反対ゼロで3人が棄権した」とのこと。

つまり199人中196人が賛成なので、98.4%が賛成したことになります。もちろん反対者は0%。

先日の記事で、反日種族主義がベストセラーになっていることは、同期の芽が出てきた証とお伝えしておりますが、国家の集合意識体と言える場においては、その同期の芽は未だ全く現われていないと言えます。

※なぜ国会が集合意識の現われか?と思う方はこちらの記事を確認ください。↓

【物足りなくて当り前】国会は集合意識の現われだから

2019年3月15日

そして、韓国世論の主流は、波動同期ではなく波動調和な方法で日韓関係の回復を模索していますから、この点は充分気をつけなくてはいけません。

こちらの記事で詳しくお伝えしていますが、波動調和を行えば、波動は必ず低い方に引きずられ、社会の問題は解決されることなく、ますます増えるだけのことだからです。

【日韓関係】波動乖離ができて初めて起きる同期

2019年9月28日

 

まぁ……それにしても今回の決議は、内政干渉以上の本当にとんでもない決議だったなとは思いますが、韓国国会がこういう事をしてしまうのは、日本に問題があるからだと言えます。

ですから、単に「韓国が悪い」とか「頭が悪い」とかそういう論で片付けることなく、どうしてこういうことが頻発するのか、もう少し深く整理してみようと思います。

 

韓国が「言えばまかりとおる」の実績を積み上げてきたのは日本

戦後の日本はとにもかくにも中韓をはじめとした隣国への対応はとにかく特別が続きました。

「日本が悪い」と言えばすぐに謝り、「日本はこうしろ」と言えばそれに従うことを続けてきました。

 

近年知れ渡っている在日特権の問題も、結局は「相手の言ったことに常に従う」ことを続けてきてしまったがゆえの産物だと思います。

また、靖国神社に参拝することが国際問題になってしまうのも(国際問題と言っても問題にするのは中韓だけ)、日本の歴史教科書が韓国美化で韓国軸で展開されているのも、先の問題と同様に日本が毅然と対応せず、丸腰・弱腰で、世の中の反論を恐れて、中韓に従ってしまってきたからだと思います。

だからこそ、日本は韓国に対して「強く言えば日本は従う」実績ばかりを積み上げさせてしまったのです。また韓国はこの成功体験があるからこそ、「これでダメならもっと強く言おう」という同様の手法の強烈バージョンでこの場を乗り切る事ばかりを考えてしまうのでしょう。また戦後このような実績は、彼らにネタの撤回すらしにくくさせているとも思います。

だからこそ、彼らはもっと嫌がらせをしなきゃという、どう考えても明後日の方向に進んで、そして進みすぎて今は自ら首を絞める方向に一直線ではあるのですが、彼らのこういう思考性を伸ばしたのは日本でもあるということは理解しておくべきでしょう。

かといって、今の韓国を正気に戻す方法など転がっていませんでして……結局、日本ができることは今までしてこなかった毅然とした対応に特化することだけですが……。だけれども、ここまで彼らのこの思考性を増長させていなければ、ここまで面倒臭いことにはならなかったと思うと……ちょっと残念ですよね。

 

韓国の意見が常に正しいと言わんばかりの報道をする新聞社

韓国が「言えばまかりとおる」と思ってしまって仕方ない現状を作り上げてしまった大きな理由として、日本のマスメディアの問題があると思います。

今回の旭日旗の問題でも、日本の新聞社はさてなんと言っているでしょう。

各社の記事をここから羅列していきますね。

①東京新聞・中日新聞

東京新聞 TOKYO Web
 
五輪と旭日旗 持ち込み許容の再考を
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019092502000140.html
 来年の東京五輪で、競技会場への旭日(きょくじつ)旗の持ち込みが認められる見通しだ。しかし、この旗は、歴史的な経緯もあり、周辺国からの反発を生みかねない。

②赤旗

③毎日新聞

④朝日新聞

 

⑤読売新聞

⑥産経新聞

 

赤文字で記した新聞社は韓国の言い分が正しく日本は韓国に従えと伝えています。

青文字で記した新聞社は日本の言い分をきっちり書いています。

数の論理から言って、赤文字の論調の方が日本には出回っているでしょうね。

そして、東京新聞のように韓国の主張が丸ごと正しいと言う論で展開すれば、より一層韓国は自己を正当化してしまいますよね。

ちなみに先ほど呈示した東京新聞の記事の冒頭はこのように書かれています。

 来年の東京五輪で、競技会場への旭日(きょくじつ)旗の持ち込みが認められる見通しだ。しかし、この旗は、歴史的な経緯もあり、周辺国からの反発を生みかねない。大会の成功のためにも再考を求めたい。

びっくりですよね。まさかの歴史問題に発展させているのですよ。敢えて日本の新聞社が!

はっきり言いますが……

丸っきり嘘!旭日旗問題は、単に新たな被害者ビジネスなだけです。

【韓国】太陽を拒否る民族の末路

2018年10月10日

にもかかわらず、日本のメディアの多くが、このように韓国のプロパガンダに踊らされているというか、完全に共謀していると言える状態だからこそ、韓国が「言えばまかりとおる」と思ってしまう状況が作り上げられてきたのです。

韓国が悪いというよりも、敢えて韓国のプロパガンダを鵜呑みにし、いや韓国のプロパガンダを利用し、ディスカウントジャパンを繰り広げる日本のマスメディアの方がよっぽどたちが悪いと言えると思います。

っていうか、旭日旗の問題で朝日新聞はイケシャーシャーとこんな事書いてますが↓

 オリンピックでは、政治的な中立性を担保するために、「オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない」とオリンピック憲章に明記してもいる。

一方で、「旭日旗はいかなる政治的な意味ももたない」というのが、最近の政府の見解になっているらしい。しかし、それはあくまでも日本政府の主張であり、あわせて先に川崎フロンターレ側の上訴の主張でもある。国際社会と日本の認識がズレているというのは別に珍しいことではない。そして実際にサッカーの世界ではこの日本の認識は通用しなかったということだ。

日本の認識が通用しないと言うくらいなら、まずは自社の旗から見直しませんか?

っていうか、旭日旗らしきもの買った端からいちゃもんつけている韓国ですが、何故か朝日新聞にはいちゃもんつけないのも有名な話ですよね。

先日の記事でも書きましたが、このような形で敢えて日本を貶めるためのプロパガンダを広める工作を行っているメディアの言動は犯罪だと思います。だって敢えて嘘を流し、敢えて日本が不利になるように誘導し、そして自分たちだけが利益を得るように隣国と共謀する。どう考えてもおかしなことですよね。

これが犯罪にならない社会の在り方が根本的に間違っているのではなかろうかとすら、思えてきます。

そしてこんなおかしな土台が国内にあるからこそ、おかしな事が続いているという事実を多くの国民がまず認識するべきでしょうね。

 

ちなみに、国民のお金で運営されているNHKは、8Kの試験放送で韓国製品選んだそうですよ。

NHKの本音が透けて見えますね。

 

まぁそんなこんなで、日本の多くのマスメディアは情けないやらなんとやらな状態に成り果てていますが、こういう彼らの間違った情報に踊らされることなく、賢く生きていきましょう♪

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

2 件のコメント

  • >彼らにネタの撤回すらしにくくさせているとも思います。

    ほんとにそのとおりですね。悪循環になっていると思います。
    それにしても日本のマスメディアはなぜ中韓に利するような記事の書き方ばかりするのだろう。
    政府に対する批評が行き過ぎて極左のようになってしまっているのかな?
    これだと軌道修正ではなく転覆の域にも感じます。

    NHKは…曲がりなりにも税金に近い性質のお金で運用しているんだから
    コストがかかろうがやっぱ日本製にして日本にお金を循環すべきですよねw
    日本製ならば機器の品質だって高水準だろうし。

    • こんにちは!

      多分なんですが、「権力悪」の思想が染みついているのだと思います。「権力持っている奴は絶対に悪い事を考え悪い事をしている」と思い込んでいるからあーいう論調になるのかなと思いますが、そういう風に思い込んでいる左派系の人ほど大概悪い事をしていますよね。人は思いこみの中に埋もれるものなのだなと感じています。

      っていうか、ホントNHKだけは何とかしてほしいものです。韓国のテレビ局が大概panasonic使っているのに、何故わざわざこちらが品質の低い韓国製を使わなくてはならないんだって話ですよね。しかもその部品は日本製じゃなきゃ作れないのだから……。ほんと考え直してほしいものです。

      昔ならNHKのこういう行動が「韓国スゲー」に繋がっていたと思うのですが、単にNHKへの不信感しか生まれない。時代は変わったものですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください