【速報】新総裁は菅(ガースー)さんで決定!

やっぱりという感じでしたが、やっぱりの結果に安心感を覚えます。

 

国民人気もどうやらNo.1だったのは……菅さん

先ほど行われた自民党の両院総会で、新総裁が菅さんに決定しました。

いや~ほんと良かったですね、菅さんになって。

菅さんが出ると表明した直後から、主要派閥がこぞって菅さんを推すと決めたので、結果待たずとも多分こうなるということは大方の人は予測していたことでしょう。

野党を中心とした敵方も同じ予測だったことでしょう(笑)

じゃなきゃ「#スガやめろ」は起きないですからね(^^;)

【#スガやめろ】石破さんに失礼なんじゃ……

2020年9月12日

 

とはいえ、選挙は最後の最後まで何が起こるか分からないもの。ですから、きっとそうなるだろうと思っていてもやっぱり内心ヒヤヒヤしてました。

 

それから、メディアが「国民人気No.1は石破なんだ!」というプロパガンダをこぞって流したことにより実施されることとなった党員投票ですが、これもやって良かったですね。

おかげさまで、国民人気(党員人気)でも菅さんの方が上だったことが如実に表われる結果となりました。

 

そして最終結果は、予想通りぶっちぎりの菅さん圧勝でした。

  石破さん 菅さん 岸田さん
合計 68 377 89
議員票 26 288 79
地方票 42 89 10

党員票(地方票)でも菅さんは石破さんにダブルスコアをつけて圧勝!

っていうか、石破さん国民人気No.1だったはずなのに、支持率が常に数%の岸田さんにも負けちゃったんですね。

残念でしたね(^^;)

それでもメディアは「地方票が3票にまとめられたからだ!」とか難癖つけそうだけれども…実際の票数には(下記Tweet参照)こんなにも差があります。

あまりに差がありすぎて…3票で良かったねとしか言えないですね(^^;)

 

ほんと、今さらですがあのメディアの石破推しはなんだったのかと言いたい。

【知っとこ♪】マスコミ大絶賛の石破茂の正体!

2020年9月1日

だけど、今回のことによってますます民意とメディアの乖離がはっきりしたと言えるのは有難いかなと思ってます。

 

国民の意見は聞く気が無い、銭ゲバ野党。

それから…今回の自民党の動きによって、自民党議員の声は民意を反映しているという実績が作られた一方で……野党合流新党の方は乖離していることも明らかとなりましたよね(笑)

そもそも野党合流新党は議員にしか投票権がなかったのですが…

【辻元ブーメラン】立憲新党はそもそも党員に選挙権がないとか…(笑)

2020年9月3日

 

自民党に噛みついた手前、自分たちは民意を聞き反映しているんだとしなくてはいけませんからね。

だから行われたのだろうと思われる新代表のネット投票なのですが……どうやら幹部や議員の思惑とは全く違う展開がネット上で顕わになってしまいました。

ですから投票の途中から、この「ネット投票は非公式で関係ないもの」みたいな扱いをして、そのうち無視(笑)。

 

相変わらずっちゃー相変わらずの展開で、もはや驚きもしないですが、この行動によってますます立憲系が嫌いになった人も多いのではないのでしょうか。

っていうか、立憲民主党と国民民主党が解党され、新しい党ができるとのことだったのに、蓋を開けてみれば、新党でも立憲民主党と国民民主党が存在し、代表も同じ(笑)

政治に興味がない人は、なにか新しい事が起きていたなんてことに気が付かないまま過ぎ去っていきそうですね。

とはいえ、元々新党合流は、枝野&小沢一派が国民民主党の金を自分たちの側に持ってこようとして引き起こしたもの。

玉木さんはこの部分に関して全力で抵抗を見せたおかげもあって、

【GJ玉木?】50億の行方は如何に?

2020年8月20日

今のところ枝野さんたちには貯金分のお金は回っていなさそうです。

 

とはいえ、小沢や森議員、それから原口議員など、元国民民主党の皆さんには1人1000万円は配られたみたいですけれどね。

 

っていうか、国賊と呼んでもおかしくない人がこうしてお金をもらっていることを知るとやっぱり腹立たしいですけれどね。

また今後支払われる政党助成金については、立憲に回った人の分は立憲に回すとしているみたいですが……

それでも50億せしめようとした枝野たちの思惑から考えれば、玉木さん頑張ったと言えるのかなと思います。

 

ってういか気が付いたら(^^;)野党の悪口になってしまいましたが、

伝えたいのは「菅さんが総裁になってくれて良かった!」でした。

日本が暗くなるのは阻止できた!きっと日本の未来は明るいぞ!

それではまた♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • こんばんは。

    わかっていてもやっぱりちゃんと結果が出るまでは一抹の不安があるものですよね。
    とにかくよかったです。
    官房長官として最後となる会見での記者からの質問に対しての回答を見ても、偉ぶることなどなく「謙虚な人だな~」と思いました。それ故のこの結果なのでしょうね。

    キッシーも2番手でとりあえずホッとしているでしょう(まあいろいろ温情もあったでしょうが)。

    やはり最後までダメだったのが石破ですね。
    インタビューでも、とてもビリの人が発することは出来ないであろうセリフをグチグチと宣ってるのを見て「あのさぁ………そーゆーとこだぞ……」と呆れております。

    それにしても、菅さんはこれから本当に大変ですよね。
    一人一人の自覚と自律が菅総理を後押しすることに繋がると信じ、日々を生きようと思います。

    • こんにちは。
      今回何よりも顕わになったのが、自民党は「石破だけは絶対に嫌だ」という信念ですね(^^;)
      岸田さんを議員票で2位にさせた事でその執念を感じましたが、こういうことができるのが国民政党なんだなと。
      野党は逆立ちしてもできないことだなと思いました。

      昨日はせっかくだからと、自民党広報部のライブ中継(youtube)で、開会から閉会まで全部見ましたが、なんやかんや言って自民党はちゃんとしている政党だなという印象を重ねました。
      またテレビを通さずに、こうして一次情報に直接与えられている環境も在りがたく思い、テレビの報道の不必要性も感じてしまいました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください