【台風8号】まさか、韓国より中国のが甚大な被害になるとはね。

昨日、黄海から半島&大陸に登った台風8号。

天気図を見ていると……甚大な被害になりそうなのは半島側でしたが…実際は…。

 

台風から右側地域のが大変なはずなのだけれども……

この時期の台風は沖縄から、九州→四国→本州に向かって来るのが通常のことなのですが、台風8号は日本に目向きもせず黄海に向かって一直線でした。

こんな感じに↓

朝鮮半島に台風が直撃することは日本と比べたら圧倒的に稀ですが、数年に1回くらいの頻度で起きるコースです。

ただ今回は今までよりも発達した感じの台風になっていたから、結構韓国ヤバそうだよなぁと個人的には思っていて…ですからそっちばっかりに気を取られていたのですが……別の所が大変だったみたいです。

とはいえ…済州島はまぁまぁ大変そうでしたが…石垣島で慣れ親しんでしまった台風基準から見ると普通というか、甚大とは言えない範囲の…やっぱり普通の台風で…

ソウルに至っては、ガチそよ風クラスだったみたいですね。

↓ソウル市民の感想はこちらから↓

 

台風はだいたい東側地域(右)に大きな被害をもたらすものなので、韓国がまぁまぁ普通に過ぎ去った事実を見たら…大きな被害をもたらさなかったなぁと思っていたのですが……、西側(青島)や北側(大連・瀋陽)はまさかの事態になっていてびっくりしています。

 

中国……ガチで呪われてるとしか……。

ということで、中国の状況なのですが…今回も大変そうです。

台風が近づいて来た頃から、青島(黄海西側)や大連、瀋陽辺り(黄海北側)の中国都市は例の如く洪水に見舞われる事態になっていました。

 

いやぁ~東側(右)の韓国がほぼほぼ無傷で過ぎ去ったと言える状況の中で、これはガチびっくりですね。

だって通常大変なのは台風の右側(東側地区)なのに、そちらは大きな被害は出ず、そこから外れた西と北でそれぞれ大洪水になってしまっていたのは驚きです。

 

ここに天意があるように思えてしまうのは私だけでしょうか。

 

また今回の台風は平壌直撃だったのですが、平壌は北朝鮮であるため情報は上がって来ていません。

ただ平壌も度重なる洪水で、既に核施設の一部が水没しかかっているという衛星写真は出回ってます。

 

また平壌は大連や瀋陽と似た地域にあり、さらには台風直撃でもあるので、同様の…いやそれ以上のことになっているんじゃないかなぁと思っていますが……どうなんでしょうか。

また、核施設に関しては今回の台風によって再起不能の状態になっていたら良いなとは思ってますが……。北朝鮮の情報はちゃんと上がってこないので、実態は全く分からないんです…。

それでも数週間かければ断片的に上がってきた情報の中から実態の輪郭は掴めると思うので、のんびり事実が上がってくるのを待とうと思います。

個人的には北朝鮮が武器(核兵器)を失い、どうにもこうにもする術が無くなり、拉致被害者を解放する手順になってくれたら良いなぁと期待するばかりです。

とはいえ、それでも北朝鮮の実態はどうなっているか分かりません。ただ、北朝鮮へ度重なっている天災は、拉致問題を完全解決するための最大チャンスに見えて仕方がありません。

ですから、これを千載一遇だと捉えて、拉致被害者を取り返してほしいと願うばかりです。

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください