【アンティファQ角男】自殺はフェイク?やっぱり海兵隊???

以前にも角男さんについて、記事にしたことがあるんだけれども、その続報です♪

【種明かし始まる?】アンティファ角男は実は海兵隊???

2021年1月10日

 

刑務所行き、自殺報道があったけど…実は?

1月6日の議事堂襲撃で一躍世界的有名人となったバッファロー男(角男)ことジェイコブ・チャンズリー(別名ジェイク・アンジェリまたはQAnon Shaman)さん。

 

彼はこの襲撃事件を機に起訴され、留置所に入れれたとメディアは報道していました。

さらにオーガニック食品じゃなきゃ食べないなどの我が儘を言っているなんていう情報もあちらこちらから飛び出した上に、

自殺したとの情報も……ありました。

しかし、その後すぐに生きていると言われたりと……、とにもかくにも彼の経歴(素性)や1月6日後については情報が錯綜し続けましたし、狂信的な陰謀論信者の考察の一つにもされていました。

 

ただ私は「海軍兵である」と種明かししているというTweetを見つけてしまっていたので、メディアの報道をどう捉えるか結構な具合で悩んでました。

海兵隊の話も嘘だったのかなフェイクだったのかな、メディアが正しいのかなとずっと悩んでいたのですが……

【種明かし始まる?】アンティファ角男は実は海兵隊???

2021年1月10日

やっぱり、政府&軍指導のもとの任務(覆面調査及び工作員)に当たっていたというのが正解だったんじゃないかなと思います。

というのも昨日みていた情報から、こんな動画に辿り着いたからです。

是非見てね♪↓

本人の口から改めて海兵隊であることが伝えられ、政府&軍の指示の元活動していたと改めて告白しています。

この事実はかなり衝撃的なのに、メディアの反応は不思議ですね(^^;)

だって、あの角男が「海兵隊だった」と自白している事実はかなりの衝撃なはずです。ですから、メディアがこぞって報道して然るべきだと思うのですが、この点については一切メディアは報道しません。

また、先日Twitterでこの件を種明かししていたDIA(国防情報局)のAustin SteinbartさんのTweetは凍結されています。

これが指し示す事は何でしょうか。

皆さんもお気づきのとおり、最近のTwitterの動向は、知られたら困る事実は消すのが主流ですよね?

ですから、角男が実はマトモな海兵隊員であったこと、精神異常者である風味を装いながら活動に参加していたこと、また彼の奇抜な行動はQやアンティファに注目を集めるべき行動であったこと、さらにアンティファについては潜伏調査官&工作員も兼ね備えて活動していたことなどは…知られたら困ることなのだろうと私は考えます。

先ほど紹介したこの考察記事↓も、根底から考え直さなきゃいけません(笑)

だから、隠すのかなと。

Qは狂信的という世論空間を作り続けるためには、この事実は邪魔すぎるんじゃないかと。

それから、メディアの報道とは逆で、彼は滅茶苦茶真面目に奇人を演じて仕事をしていた人だと私は予測します。

とはいえ、まだまだ彼らについては情報が錯綜することが予測されます。

偽物なんじゃないかとか、騙されてるんじゃないかとかね。

しかし、ここで彼が発言している「一次情報」は頭ごなしに否定するべきことではなく、彼が発する「一次情報」として受け容れてまずま見てみることが必要かなと思ってます。

まだまだこの件話したいことがあるのですが、長くなりそうなので記事を分けます。

それではまたね♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

6 件のコメント

  • いつも情報をありがとうございます。
    動画、非常に興味深かったです。
    ちなみに、この動画はそのtwitterでAustinさんが挙げられていたのでしょうか?
    いつ作られた動画なのだろうと思いまして。

    • こんにちは。
      この動画はAustinさんが上げられていたのとは違います。
      Austinさんが上げていた動画は、1月6日の騒動の後、オフィスビル街で角男と再会する内容でした。
      ざっくり中身を説明すると…Austinさんが「みんなも知ってるビックリする人紹介するよ!」みたいな事を言って、その後角男出てきて、おつかれ~って感じで二人でハグ。
      その後角男さんが、「俺頑張っただろ?すっげー地下潜っていろいろ頑張ってさー(英語分からないので雰囲気から要約)」みたいな感じでテンション高めに話し始め、この数年にわたる潜入調査&工作員の仕事の苦労を話すみたいな内容でしたよ。

      こちらの動画はQ関係のチャンネルで昨日掲出されたものです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • さっそくのお返事ありがとうございます。
    その再開動画、twitterで見かけました!

    こちらの動画は、去年の4月のものではないかと思います。(違うかもしれませんが。。。)
    Easterで皆と話してねー、とか、secretary of the navyがstep downしたとかいう話からですが。
    3つのパテント、興味あります!
    これが一般普及化しないのも何故なのか気になりますよね。。。あるいはしているのか??
    これからもいろんな情報、楽しみにしています!

    • 私もこれ、いつの動画なのかは気になってたんですが…今から勉強して今年のイースターに間に合わせてねって意味なのかと思ってました。今ロックダウン中で、会えるのイースターくらいでしょって意味かと。
      逆に去年の今時期には、海兵隊であること明かしてたら、いろいろと作戦実行できないんじゃないのかなぁと。
      まぁそこら辺のことは、深掘りすることでもないですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんにちわ。
    早速、ご紹介いただいた動画を観ました。
    頭ではなんとなくあるかな、と思っていた情報が次々と挙げられていて、たしかにSFか漫画の世界に紛れ込んだような気持ちになります。
    ちょうど最近、日本の漫画やアニメに真実が描かれているという話を聞き、「約束のネバーランド」や「ハンターハンター」を見始めたところでした。
    ドラえもんも、別の意味で真実が描かれているのですね。たしかに、戦後と同じく、日本人はこの技術を使って、全力で皆が使える製品を作り始めるような気がします(笑)。
    ところで、試しにユーチューブで検索してみると、「バッファロー男が語る真実 宇宙時代の到来」という題名で、翻訳(同時通訳のような形)をしてくださっている動画を見つけました。今は、後半の最初(パート6)までアップされています。
    ・・すでにご存じの場合にはすみません。また、ここに挙げるのが適切でない場合には、このコメント自体公開はなしでお願いいたします・・
    いつもありがとうございます。

    • こんにちは♪
      私たちの日常からしてみると、彼の語るあれやこれやは非現実的に見えますが、
      道理を重んじた空間から見直せば、私たちの日常生活ほど道理から乖離した非現実的世界はないと思います(笑)
      宇宙空間から見れば、こちらの世界のがオカルトに見えるんじゃないかと、私は思う時が多々ありますし、メディアの暴走を真に受けている人々の方がオカルトに狂信しているように私は見えます。

      鬼退治しながら、新しい世界の空想もしていきたいですね♪
      動画の紹介ありがとうごいました!
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください