【この一ヶ月間の道のり】想像以上に悪に支配されていたことを痛感する道のり

想像以上にテキサスの件で気落ちしてますが…

↓テキサスの件↓

【一喜一憂】連邦最高裁がテキサス州の訴訟を拒絶!

2020年12月12日

気落ちしてたら、相手の思う壺!

戦える時は今だけに限られるのだから、とことん対抗するぞ!

 

10月と今では、ここまで世界は違って見えるものなのか…。

11月3日の投票日から、かれこれ一ヶ月間以上の時間をかけて大統領選を見守ってきた人は、それまで見てきた世界と今の世界を全く違うものとして見つめているのではないのでしょうか。

…っていうか……ぶっちゃけ私がその一人です。

というのも…以前より私は馬淵大使や河添恵子先生や藤井厳喜先生の話に耳を傾けておりましたが、どんなに話を聞いていても、その実感足るものが全然足りていなかったなということが今回の事で分かり、それゆえ世界の見え方が大きく変わっています。

特にこの一ヶ月の間で、「DS=ディープステート」という言葉が政治用語として完全に主流ワードになった事は、世論における世界の捉え方が大きく変わったことを裏付ける一つではないかと思います。

馬淵大使の動画では、以前より繰り返しディープステートという言葉が現れますが、今回の事態が起きるまで「DS=ディープステート」はやはり陰謀論の範疇で、事実として対応し難い領域の話であったように思います。

ですが、この話が大いなる根幹の事実であったことが、この一ヶ月の間で急浮上しており、ここの見方は大いに変わってます。

また他にも、Qアノンを中心に語られてきた小児性愛や幼児虐待、幼児誘拐の話も、オカルト話ではなく事実であり、またその払拭のためにトランプ陣営が人生をかけて戦っていることが、ありありと分かるようになってきてしまいました。

【陰謀論じゃないんです 】今「陰謀が暴かれていってる」んです。

2020年11月28日

 

 

今まではあれもこれも「あるかもしれない」と思っていた話ですが、「あるかもしれない」と「あるorあった」としてみるのでは、これは大きな違いですし…、今まで陰謀論として語られていたあれやこれやが「あるorあった」と言わざるを得ない話として目の前に置かれています。

そうなって初めて、人は自分の置かれた場所を的確に認識できるものなのかもしれないなと思います。

少なくとも私はそうでした。

私が想像していた以上に、この地球は穢れているという事実に気が付いて、世界の捉え方は変わっています。

そして、この事実に気が付いて世界の捉え方が変わること=意識が変わることがまず大事なのだろうなと私は思ってますし…そういう意味でも世の中は大いに変化していると思います。

確かに今は不利な立ち位置に私たちは置かれていますが、この1ヶ月間でここまで現状把握ができたことは大いなる進歩と言えるのではないかと思っています。

 

何事も現状把握は大事なことです。

またこの意識変革は、何よりトランプ大統領が「パンドラの箱」を開けてくれたことにあると思います。

このパンドラの箱の中身は私たちが想像している以上に、下劣で非道で不合理で恐怖に彩られた世界でありましたが……まずはそれを認識せずにはこの先は進めないでしょう。

特にテキサスの件の不合理な結果は、それを痛感するに十分な出来事でした。

↓テキサスの件↓

【一喜一憂】連邦最高裁がテキサス州の訴訟を拒絶!

2020年12月12日

それを知ってこの先歩むことこそが、私たちにとって必要なことなんでしょうね。

そして、それを認識した上で自分をもっと律することも必要なことなのだろうなと思っています。

とはいえ「律する」と言われると何からして良いのか分からないのが私たちですが……とりあえず、自分の身の回りの大掃除をするだけでも違うんじゃないかと私は思うので、明日からめっちゃ張り切って大掃除に努めたいと思います。

全ては自分の身の回りから、その身の回りが世界を作るという道理に従って、まずは自分の身の回りから整理し直すという地道な作業が、この世界の大掃除に協力することになるんじゃないかなって、私は思っています。

明日晴れたらいいな。

ということで…まずは身の回りを精一杯掃除して、沢山スッキリして、そしてまたこの戦いに心を投じていこうと思います。

2020年は大掃除の年。

大掃除して始めて、新しい物作りは可能となります。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

10 件のコメント

  • こんばんは。
    こちらでは初コメですかね。
    私も身の回りの掃除から。が、大切かもしれないと感じました。
    身の回りで起こることと、世界規模で起こることは根本は同じです。
    正直者が馬鹿を見る。なんてことにならないようにただただ自分が正直に、身の回りを清く美しく保ちたいと思います。

    • おはようございます!
      ご無沙汰です!こちらへの初コメありがとうございます☆
      そうなんですよね。全ては「小事は大事」ですよね。
      こっちは快晴です。大掃除日和なので、今から張り切って大掃除&断捨離に励もうと思います♪

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます。

    宇宙と人間の脳神経の構造が同じとか何とかいいますよね。

    うちも冷蔵庫の中とか流し台とかかなり汚いのを現実逃避していたので、
    掃除してスッキリしようと思います。

    トランプさんのおかがで、やっと人々に現実が突き付けられるのだと思うと、
    割りと嬉しい私です。

    • おはようございます。
      私も全てのしくみは同じ構造でできていると思っています。ですから宇宙も銀河の構造と私たちの体内の構造や地球の構造って実はそんなに変わらないと思っていて…だからやっぱり「小事は大事」だなと思う次第です。
      私は昨日大方大掃除できました。ほんとスッキリしますね♪ただ掃除すると別の場所の汚い部分が気になるものですね(^^;)
      年末までにしっかり掃除して年始に備えようと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します♪

  • 今日は。
    前に「教えて!波動相談室」のコーナーでアンチウォッチャーの件で「正義と事実の違い」の考えに色々目から鱗が落ちましたとコメントしたものです。

    昔は「ぢんさん♪」とか言ってた私が友理子さんのお陰で全く違う世界に住んでるみたいです(笑)

    前のコメント時にも言いましたが現在お片付けの仕事をしています。
    ここ最近の大統領選でかなり心乱されましたが、結論としては今の自分に出来るのは自分の身の回りを快適にすること、そして自分をご機嫌にしてあげること、となりました。
    なので今回嬉しくてコメントさせて頂きました。

    これからどうなろうと絶望なんてしない。

    その負のエネルギーこそが奴らの最高の好物だろうと思ってます。

    テレビのコロナ騒ぎの裏に潜む勢力も奴らと繋がっているのかな。

    まだまだ分からないことばかりですが。
    地に足を付けて足るを知るの心持ちで生きていこうと思います。

    長文失礼いたしました。
    これからの記事も楽しみにしております。

    追記ですが、闇のくまさんの大ファンになりました!
    ご紹介してくれてありがとうございます(^^)

    • こんにちは。
      この時期に大掃除するのやっぱり良いなぁと、昨日痛感しました。
      急にお掃除気分が上がったので、年末までしっかりいろいろとお掃除して綺麗さっぱりしていこうと思ってます。

      日本のメディアだけでなく、政府機関も含めた多くが米大統領選に乗じて日本を混乱させようと必死になっているように私には見えます。
      武漢ウイルスの報道を盛んにしているのもその一つでしょう。
      なんとかして統制社会にもっていこうと、中国の属国になろうと必死のように見えます。
      私はそんな未来は嫌ですが(^^;)

      くまさん面白いですよね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 自由こそ私たちの宝ですよね。
        絶対奪われたくないです。
        常にアンテナを張り自分の頭で考えて行動しようと思います。

        お掃除すると気持ちいですよね!
        断捨離も!
        私も今回もやもや気分を吹き飛ばすため色々大物捨ててすっきりしました。
        不要なもの手放していくのって、今すごくすごく大事な気がします!
        モノを貯めこんでしまうといい運も情報も入ってこないって思ってます。

        あ、及川さんもすごく分かりやすいですね!

        何度もすみません。
        お返事は大丈夫ですので、これからも応援しております(^^)

  • 竹久様、竹久様が貼り付けたツイッターを見ていると、ファルネーゼ一族というイエズス会を作り、バチカンやアメリカの軍事をコントロールしているペンタゴン一族なる方々がいることを知りました。トランプは彼等と戦ってるのか!?それとも味方で使われているのか?それによって大統領選挙の結果は違ってきます。よく陰謀論者は、目に見える戦争や争いは、目に見えない支配者のプロレスで、資金源は実は同じだと言います。しかし、どちらに転がるかで私達の未来は明るくもなれば暗くもなるのは事実です。トランプの裏にも彼等はいるかもしれませんが、不正をするほうが勝つのは、やはり違うと思います。善悪定かならないファルネーゼ一族が仮に味方だとしたら、これほど頼もしいことはないですが。すみません長々となりました。

    • こんばんは。
      ファルネーゼのことはよく分かりませんが、今の構図はトランプ&ペンタゴンvsバイデン&CIA&FBI&CCPだと思います。

      トランプさんが大統領になった経緯は軍の意向だと思うので、軍とは対立していないと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください