【米大統領選】独立戦争と南北戦争と世界大戦を同時に行ってる感じ。

丁度1ヶ月前の記事で、米大統領選は「クーデター」とお伝えしたのですが…

【認識改めて!】2020米大統領選挙は、選挙ではなくクーデターであり革命!

2020年11月13日

あれから1ヶ月…「クーデター」という範疇にはどうにもこうにも治まりきらない程のいろんな事が一気に一緒に起きています。

せめてここら辺の事くらい日本のメディアが報道してほしいけど…報道してもらえないので、上手に説明できるか分からないけれど、私が説明します。

独立戦争に南北戦争に世界大戦が同時に起こる…

相変わらず世界中のマスメディアが情報を隠しているため、きちんとした事が伝わりにくい状況になっておりますが、今アメリカは独立戦争と南北戦争とそして世界大戦を同時に行っているように見えます。

どうしてそう思えてしまうのか、簡単に説明していきます。

なぜ独立戦争に見えるのか

かれこれ244年前に独立したアメリカですが、それまでは「13植民地」と呼ばれていました。

アメリカがどこの植民地だったかといえば、それはイギリスでして、イギリスの体制から独立していくために独立宣言をし、そして独立戦争をしていきました。

トランプ大統領は、アメリカで最も偉い人だと私たちは認識していますが、大統領の周りにある政府機関の多くはトランプ大統領と敵対しており、私たちからは見えない権力の指示に従って動いていることがこの1ヶ月間で明らかになってきました。

CIAやFBIの腐敗、敵対している事実などは、それを強烈に示唆するのに十分な証拠だと思います。またCIAやFBIなどの米政府組織がDSと呼ばれる影の政府の傀儡であることも分かってきました。

そして、この状況はアメリカの主権が別の物に奪われていることを現わしており、植民地である状況であったことを浮き彫りにさせているように思います。

そしてそのような権力と戦っている構図は、かつての独立戦争を彷彿させます。

 

なぜ南北戦争に見えるのか

現在、州政府が共和党支持か民主党支持かによって州の動きがはっきり別れており、この対立は日に日に大きくなってきています。

特に本日、テキサスが最高裁に訴訟を起こした案件が拒絶されたことで、内乱・内戦の様相は深まっているように思います。

【一喜一憂】連邦最高裁がテキサス州の訴訟を拒絶!

2020年12月12日

ちなみに今から150年ほど前に起きた南北戦争を仕掛けたのも実はDSである事が明らかになっているので、本当の敵は独立戦争と変わらないのですが、共和党と民主党の激しい対立は、やはり南北戦争を思い出させます。

 

 

なぜ世界大戦に見えるのか

バイデンやカラマハリスは、中国に買収され済みの政治家であるだけでなく、今回の選挙は、中国共産党とDS共謀し、さらにそこの沼に落ちた政治家たちによって仕掛けられたものであることが明らかになってきています。

現在トランプ大統領は加速的に中国への厳しい対処を増やしており、いつホットウォーに発展してもおかしくない状況だと思いますし、中国は先月の段階で「戦争準備」の体制を強めています。

できれば、本格的な戦争は起きてほしくはないとは思いますが、既に米中間では何年も前から経済戦争が進行しています。それにトランプ陣営は、武漢ウイルスはアメリカに対するバイオテロだと断言しているので、生物兵器を使った戦争を起こされた認識で動いています。

ですから、何もなく終るはずはないように思います。とはいえ…トランプ大統領である限り、という注釈付きですが…。

また武漢ウイルスの被害にあったのはアメリカだけでなく全世界です。

NATOも「対中政策を強化する」としているので、ヨーロッパはアメリカと供に中国を攻撃することになっても不思議ではありません。

 

いままさにハルマゲドン…なのか?

ということで、こうやって見直してみると、米大統領選はやはり単に選挙の問題ではなく、複雑に入り組んだ複数の敵と同時に戦わなければならない…決死の戦いであることがよく分かります。

 

かれこれ2週間前の馬淵先生のYoutubeで、「今起きていることはハルマゲドンです」と仰っておりましたが…まさにそうだなと思わざるを得ない状況が日に日に増えていいるなと、思えてしかたありません(^^;)

↓その時の動画↓

とはいえ、私たちができることは限られているのですが、せめて事実をきちんと理解して、間違った方向の情報に荷担した言動にならないようにしていかなきゃいけないなと思ってます。

頑張れ!トランプ大統領!

頑張れ!アメリカ国民!

頑張れ!MAGA!

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

4 件のコメント

    • 教えてくださりありがとうございます。
      いつの間にか、私の中でGreat America Make Again!になってました!
      多分私の欲求が「Great America」に繋がってしまったと思われ、っていうか最近「Great America」と心の中で呟く頻度が多すぎて(^^;)(^^;)(^^;)
      公開無用とのことでしたが、教えてくださったことが嬉しすぎてすみません(^^;)

      これからも宜しくお願い致します!

      • あっ、よかった〜。いえいえです。
        一時期何かとMAGA!と言うのがマイブームだったのですが、スベるし説明が要るしで、マイブームはすぐ終わりました。
        こちらこそ、貴重な情報、いつもありがとうございます!

        • ほんと教えてくれて良かったです。
          私一回間違えた後長い思い込みが続くんで(^^;)…教えてくれなかったら長々「Great America」続けてましたよ(^^;)
          昨日教え直してもらってから「Make America」だと言い聞かせております!また「Make America」で始まると、「Great Again!」まで言わないとイケない気分になるので、MAGAを結果連呼するこになり、修正しやすくなってます♪

          それではこれからもお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください