【陰謀論じゃないんです 】今「陰謀が暴かれていってる」んです。

米大統領選は、今まで「陰謀論」とされまともに相手にされなかった内容を次々と暴いていっています。

このまま行くと、本当に世界はひっくり返るような事実が次々と明らかになるでしょうね。

 

エプスタイン島、ピザゲート、小児性愛・人身売買…

エスタブリッシュメントたちによる、小児性愛や子供の人身売買、そして悪魔崇拝などの情報は、近年「Q」を中心とした陰謀論界隈でよく語られています。

「Q」と言えば「Qアノン」で、情報が増えるうちにカルトっぽさが増しているため、私は距離をもってQの情報は見ているのですが…少なくとも小児性愛や子供たちの人身売買にエスタブリッシュメントが絡んでいる話は単なる噂や陰謀論ではなく、事実であったことが、昨年話題になったエプスタインの逮捕&自殺(暗殺?もしくは死んだことになってるだけかも…)からも徐々に分かってきています。

ですから、ここら辺のことは陰謀論として処理することなくきちんと向き合うべき情報だろうと私は思っています。

しかし、表メディアであまり語られることない話題なので(日本においては全くと言って良いほど無視される話題なので)、実際に逮捕され犯罪が明るみになっても、「陰謀論」という域を超えられない情報のままで現在に至っております。

↓エプスタインの詳しい話はこちらのブログで↓

 

しかし、このような陰謀論と括り分けされていた暗闇の内容は、今回の大統領選の不正を暴く過程で一気に明るみでてくる可能性が高くなっていると私は感じています。

というより…リンウッド弁護士やパウエル弁護士は、ここら辺のことも洗いざらい表に出す覚悟で臨んでいるように見えて仕方ありません。

 

っていうか…ロシアゲート(オバマゲート)で被告人となってしまったフリン氏の弁護人となったパウエル弁護士は、ここら辺の事実を全てご存じのことでしょう。

↓下記Tweetの動画を見ると、パウエル弁護士が何を知っているのかが見えてきます↓

また上記tweetでパウエルが語っていたアンソニウィナーについては、下記のTweetがかなり詳しいので是非一読を。

 

それから、同じような情報は、ハンターバイデンのラップトップHDDを手に入れているジュリアーニ弁護士も掴んでいることでしょう。

そうでなければ、「ハンターバイデンの人生をおかしくさせたのは父のジョーバイデンだ!」と激しく罵るような発言はしないであろうと思います。

 

もちろん、この情報を共有しているのは3人の弁護士に留まるはずはなく、トランプ陣営の中では深く共有されているはずです。

ですから、今回の大統領選挙の裁判を通じて、このような真の闇の部分に切り込んでいき、アメリカで蔓延している子供たちの誘拐や人身売買を撲滅しようと頑張っているように思います。

 

こっから露わになるどす黒い闇に対する耐性はつけておいた方が良いかと…

ということで、これから私たちはこの世に潜む黒い闇を目撃しなくてはならないタイミングに直面しているように思うのですが…現在の世の中は「不正選挙の事実」さえ、「陰謀論」として片付けようとしています。

ですから、その上を行くというか次元を超えるレベルの話は、より一層「陰謀論」として冷ややかな目で見る傾向があるのですが……そろそろ「陰謀論」として留め置くのではなく、「陰謀が明かされていっている事実」に目を向けた方が、ご自身のショックが少なくすむのではなかろうかと…私個人は思ってます。

ですから、ピザゲートくらいの事は事前に知っておいた方が良いと思うので、貼っときます。

裏政府カバールの崩壊 part1~6(全10部)

 

裏政府カバールの崩壊 part7~10(全10部)

ここで言われていることが全て真実とまでは言いませんし、行き過ぎた情報もあるだろうと思っていますが……こういうレベルのグロイ事実がここから明らかになっていく可能性が高いので、こういう情報の耐性を鍛えておくために事前に知っておいた方が良いんじゃないかなと私は思ってます。

 

それでは♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

6 件のコメント

  • こんにちは。
    怒涛の勢いで記事上げて頂きありがとうございます!

    この記事に限らず、全く竹久さんと同じ意見で頷きまくりです…。

    長く陰謀論とされていた事実が真実だと徐々に裏付けが取れて来てる感じで、カバールの名前も私もつい最近知ったばかりですが、色々語られていた陰謀論がここへ来て本当に繋がっていってる気がします。

    ハリウッドセレブや政治家に蔓延している小児性愛並びに子供を虐待することによって抽出されている薬物の噂など事実だとしたら吐き気を催す内容ばかりでした。
    ただ、心あるハリウッド俳優の何人かが告発していた悪魔的内容もほぼ一致していますし、陰謀論はかなり真実に近いのだろうなと個人的には思います。

    民衆を支配してきたディープスタートの人々に良心はないでしょうから、この世で人として行える背徳と罪は全て網羅していると思います。
    ハンター・バイデンのような人間はゴロゴロいるのでしょうね。

    もし悪行と呼ぶにはあまりにおぞましい事実が広く世界に認識されれば、およそまともに生きている人々の大半は絶対に反発どころか反旗を翻す筈です。

    そして、竹久さんの去年の予言といい、西洋占星術での風の時代への移行といい、今変わるように、何か見えないものに導かれているような気がしてなりません。

    今は本当に世界の運命の分かれ目なのだろうなと実感する日々です。

    まだまだ油断出来ませんがトランプさんを全力で応援していこうと思います!

    またまた長々とすみませんでした!

    • こんばんは。
      どう致しまして。
      共感して頂き何よりです。

      かれこれ9年波動と向き合ってきた私からしましても、今年は特に大事な年だったとここに来て痛感しております。
      今までの出来事はここまでの状態を作る道のりだったんだなと思うと供に、ここでトランプ大統領が再選できなければ、これまでの9年の努力はおじゃんだなと実感しているので、どうしてもこの事について注視を逸らすことができません。

      とりあえず、勝ち戦になることは見えてきたので、後は芋ずる式のあぶり出しを待つまでです。
      こうして振り返ってみると、最初からトランプ側が言っていることは一貫していてぶれていないのです。
      パウエルさんが「ポップコーン食べて見てればいいの!」と言った時は、そんな心の余裕は私にはなかったのですが、今はポップコーン見て眺められる心境になってきました。
      ただ、これまで語られてきた陰謀のあれこれについて何も知らない人は、ここからの心のショックが大きいはずなので、少しでも世で語られてきた陰謀論とは何なのか、事前の準備を始めてほしいなと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは^ ^

    私も何年か前に陰謀論にハマっていた時期があるのですが…
    陰謀論じゃなくて、これからこれらが事実として明るみになっていくのかと思うと、ワクワクドキドキソワソワヒヤヒヤ…いろんな感情がごっちゃ混ぜになって、ちょっと興奮気味です(笑)

    陰謀論を全く知らない人は、パニックになってしまうんじゃないかしら…(^-^;

    ところで、日本でもネット上では、某芸能事務所の保養所がある、香川県の豊島が日本のエプスタイン島じゃないか?と、まことしやかに囁かれています。
    さすがにそれはどうだろう?と思っていましたが、ここにきて『あながち全くのデマではないかも』と思うようになりました。

    いずれにしても、この際アメリカだけじゃなく日本も含め、全世界の【悪】が一掃される事を切に願っています。

    私たちにとっても少なからず何らかの影響があるかもしれないので、本当に心の準備が必要ですね!
    (私も自身のブログで「心の準備を!」と言っていますが、何せ読者数が少ないので、どこまで伝わっているか…(^-^; )

    友里子さん、トランプさんが勝ったら祝杯をあげましょう!!!笑 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    • おはようございます。
      仰る通り、陰謀論の免疫がない人はここからますます混乱して、変な情報にひっかかりそうですよね。
      ちょっと心配です。

      私はアミューズの保養所は単に保養所じゃないかと思っているので(無人島ではないし)、あまりそこは真に受けていませんが…三浦春馬君が所属していた事務所でもあるので、話が大きくなってしまうだろうなぁと思いながら見ています。

      トランプ大統領の再選なければ、日本の大掃除はできないまま統制社会に埋め込まれ、中国の植民地になることは確定的と言えます。なとか乗り越えたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します♪

  • 竹久さん、ありがとうございますm(_ _)m

    現実的な保守論者なら、相手にもしない話題に切り込んでくれたことに感謝しております。たしかに竹久さんの言う通り保守派も分裂していると感じました。

    アノポスともえあじは引き続き不正選挙を追及しているのに対して、シェアニュースと保守速報は引いている印象。
    国内の政権不信も背景なんでしょうね。

    ここでひとつ。竹久さんに切り込んでほしい話題があります。それは陰謀論界隈でずっと話題になっている「世界緊急放送」についてです。

    いまトランプ政権がコロナの裏でディープステートを大量逮捕していると。そしてタイミングを見て全世界の放送局をジャックして、彼らの悪行を暴露しようという作戦。

    ですが…もう数年前から話題になっては、日付や時間が予告されては全て外れているようです。吹聴者もまだ敵が妨害しているからなどと、言い訳を繰り返してはまた予告しています。

    そもそも言い出している側もろくにソースを明かしておらず、周囲も影響力のあるアカウントだからと信じているようです。真偽はわかりませんが、たとえ真実であっても「狼少年」もいいところでは?

    そして振り回されて「仕事をやめる」と言い出している人もいて、見ていて心配ですf(^_^;

    そもそも放送局は反社の砦なので、軍事的占拠でもない限り無理では?周囲でそんな気配は聞きませんし。

    なので長くなりましたが、もしも時間があったらこの「都市伝説中の都市伝説」について竹久さんの見解をお聞きしたいのです。よろしくお願いしますm(_ _)m

    今回の記事、リツイートさせてもらいました。これからもタブーに切り込んだ記事を楽しみにしています。

    ありがとうございましたm(_ _)m

    • おはようございます。
      「世界緊急放送」よく耳にしますね。
      元々これは共産系プロパガンダの陰謀論としてよく出てきた話だと記憶しているので、これが始まった時は基本解放ではなく統制社会の完成…いわゆるグレートリセットを意味するものだと思っておりました。
      ただ、同じような話が最近Q系でも上がってきており、ある種のカウンター戦略かなと思っていますが…とにもかくにもこれについては「そういう話もある」という感じで、起きてから考えても良いのではないかと思ってます。
      また、トランプ陣営はクリミアカウンター方式で物事を動かしていると見ているので、いずれ「世界緊急放送」的なものがトランプ陣営から起きてもおかしくないとは思ってます。
      まぁこれについては、そんなにムキになる必要はないかなと私は思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください