【教祖さま】高圧的対処は、再起不能の致命傷になることを知らない

信者相手のビジネスをしていると、誰彼構わず高圧的な態度を取れば、身の安全を図れると思ってしまいがちですが……

それって、最速自滅の道を歩む行為にしかなってないんですよね。

でも…、それに気が付かないのが教祖様というクオリティというか……性というもの(笑)

 

最近みねしましゃちょーのyoutubeを見るのが、夜の日課になってます。

最近私は、みねしましゃちょーのyoutubeを日報的に確認するのが日課になっています。

というのも、みねしましゃちょーと胡散臭い教祖(情報商材屋)の「鴨頭嘉人」が、かれこれ数か月に渡ってバトルを繰り広げておりまして、そしてここ最近は、完全にみねしましゃちょーのペースで鴨頭嘉人が追い詰められている様相が見え隠れしてそれが面白いので、毎日の日課な感じでみねしましゃちょーのyoutubeを見ています。

 

とかいいつつ…私この騒動が起きる前までみねしましゃちょーのことは知らなかったんですけどね(笑)

逆に鴨頭嘉人については、2年前から宏洋くん(大川隆法の息子)が、「やべー奴」と取り上げてたので、存在は知ってました。

ただその話を聞く限り「あるある教祖」だったので、それ以上知りたい興味が湧くはずもなく……つーか……一度はyoutubeを見たこともあるのですが、あまりの気持ち悪さに数分でギブ(笑)。

それゆえ、みんなのように考察できる状態にもならず…「やっぱりいるよねそういう人」って感じで据え置いてた人なんですが、事情が変わり始めたのは3カ月前ほどのこと。

鴨頭さんが、イケハヤやマコナリなどの胡散臭い教祖とタッグを組んで、批判動画を軒並みBANする行為をし始めたんです。

その瞬間は結構な衝撃が走りまして、私がよく見てる宏洋くんやはりーなど、様々なモノ申す系youtuberが垢BANされかける騒ぎになりました。

また、みねしましゃちょーのことを知ったのもその頃で「宏洋くんやはりーなど一緒に垢BANされかけている一人」として知ることになりました。

ですが、彼らの動きむなしくBAN祭りは失敗で終わり……

そして現在は逆襲されるターンに入ってます。

その逆襲ターンの筆頭としてみねしましゃちょーが今活躍されていているんですが、みねしまさちょーの詰将棋的な動きが面白くてしかたないので、毎日見てます。

また、相変わらず鴨頭さんがみねしましゃちょーの動画をBANする行動をし続けているため、ほんのちょっとのタイミングで見落とすと、動画が見れなくなるかもしれない危機感から、日課的にみねしましゃちょーの動画を見るようにしてるんですが……毎晩思うことがあるんですよね~。

なんで鴨頭やマコナリやイケハヤは、みねしましゃちょーに喧嘩売ったんだろって。

 

だってさ、ビジュアル的に鴨頭もマコナリもイケハヤもひ弱じゃん。

 

 

普通に弱そうじゃん。

それがよ、見るからに喧嘩上等のみねしましゃちょーや宏洋君にけしかけるなんてね。

単にバカが過ぎるよって思うんだけど…………教祖産業ってさ、情弱信者相手のビジネスだから、いろいろとはき違えてしまうというか、見る目失うんだろうね。

つまり……批判している相手がどんな人なのか考察する暇も無く、とにかくネガティブを封殺したい思いに駆られるんだろうし、常に信者相手の会話ばっかしてるから「俺が高圧的に言えば、ねじ伏せられる」っていう考えに陥っちゃうんだろうね。

だからさ、あんなことをしちゃうんだろうと思うけど、

どう考えたって喧嘩する相手間違ってると思わない????

 

だって、法的威圧って、最初にくらった時は大ダメージだけど、一度でもそれを潜り抜けて生きている人にとっては、そういう威圧どうってことないよ(笑)

【告白】黒澤全さんから嫌がらせを受けています。

2019年4月1日

 

しかも、どう考えてもそういう嫌がらせを大概受けてきているであろう、みねしましゃちょーや宏洋君にそれするなんてね(笑)

だから、そんなことしたら絶対どんでん返しくらうはめになることは、冷静に見ている人なら100%分かる話なのに、大いにそれをやっちゃうなんてね(笑)

ほんと馬鹿が過ぎるんだけどさ……

未だ張り切って鴨頭は戦ってるの(笑)

彼が戦うたび日夜、とんでもない人でなし情報が晒される羽目になってるのに、それでも鴨頭は戦ってるの。

馬鹿だよね~。

 

まぁそれしか彼にできることはないのだろうけど、この光景を見ていると、数年前の心屋を如実に思い出すわ(笑)

【最近の心屋さん】Twitterで自らサンドバッグに!?

2020年2月20日

そして、心屋の事例から見て、既に鴨頭に勝ち目がないことも分かる。

だから、エンタテインメントとして楽しんでるんだけど、いやはやどうしてか……彼らは自分が再起不能な致命傷を負っていることには気が付かないんだな。

それがエゴが強化された人の姿なのかもしれないけど、残念無念よね(笑)

だって、生まれた時は同じ人だったんだもの。

思想って怖いよね。

道理を重んじて、人として普通に生きていきたいよね。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

4 件のコメント

  • 竹久様、本の出版応援してます。出版楽しみにしてます。要望などわたくしにはおこがましいので何も求めません。鴨頭氏や他の方、なんとなく知ってますが、似たもの同士お互いにぶつかり合う時期なんでしょうね。あと今日、ある気付きがありました。DS、偽ユダヤ、イルミナティ、サンへドリン、中共などを闇とするなら日本、Q、トランプ、真ユダヤ、キリストなどの私達側を光と仮定するなら、この闇と光の戦いは、「夫婦喧嘩」なのではないかと思えるようになりました。夫、妻どちらが勝っても負けなのです。どちらも改心し、次の世に進む為に前進できるだけの強さを身につけられれば、きっと日本も世界も良い方向に行く気がします。本の出版楽しみです。

  • 竹久様、添付の記事読ませて頂きました。数年前の記事ですが今の時世の方が心に沁みます。竹久様に質問です。そもそも「波動」の正体とはいったいなんなんですかね?竹久様の記事でどのような作用があるかは書かれていますが

    • おはようございます。
      波動とは、体温のように、声のように、血のように、神経のように、最初から私たちに備わっているものです。
      というよりも、この世の全ては波をもって存在しています。
      だから電波、超音波などが存在します。
      それと同じように私たちも波を持っていて、それが「波動」です。

      人間以外の動物を見ている限り、彼らは「波動」をキャッチする第六感的機能を持っているようですが、どうしてなのか人間だけはこのセンサーがぶっ壊れてしまい、それで「波動」が分からなくなってしまったようですが、人間の場合、波動は感情や思想に現れやすいので、そこで解析すればある程度は誰でも読み込めると思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください