【業界の常識】教祖さまは、パクリ王者なだけ……何も生み出せない。

教祖さまって、独自の発想を元に教義を作り出し、その考えの元で連戦連勝で成功しているというイメージが漂うけど……常にやってることはパクリ、それだけなんだよね。

実は何ら新しいことなど彼らはしていないし、彼らがいう「成功」だって……実は虚言であり、幻想なんだよね。

 

教祖さまの得意技は「大袈裟に言う」……それだけ

昨日も紹介した「みねしましゃちょー」の解説で、今更ながら私は教祖の「あるある」に気が付きました。

 

それは、「彼らがパクリの王者」であったということ。

 

教祖さまたちって毎度「自分のしていることは斬新で新しい」みたいな感じの主張を全力でするんだけど、実は新しいってことは皆無なんだよね。

随分前に記事にしたんだけど↓

【スピ系】常に流行遅れの流行人なだけですから

2018年12月18日

彼らのしてることって、常に流行からは後れてて、流行から完全に遅れてるし、後乗りなのにもかかわらず、新鮮な感じを醸しだしてるだけなんだよね。

 

だから、彼らがしていることは常にパクリなの。

誰かが作ったものを単にまねてるだけ。

 

だって、振り返ってみれば、全部そうでしょ?

教祖さまたちが、新しく作ったものなんて何もない。

彼らがやってるイベントやフェスやセミナーなどのビジネスモデルも、元々あったもの。

そして、そのイベントで繰り広げられるコンテンツは、劣化に劣化を重ねた無残なもの。

 

にもかかわらず、彼らが「斬新」と言い張っているだけのこと。

 

彼らが持ち合わせているのは、過剰なまでに自分をスゴイと思える、客観性を排除した「自己肯定」があるだけのこと。

 

そのナルシズムな自己肯定に多くの人が、惑わされていただけのこと。

 

 

真のクリエイターは、人に教えないよ(笑)

今更ながらそもそも論なんだけど、本物のプロとか真のクリエイターとかは、教祖さまみたく「教えることに熱心」にはならないよ。

だって、人に教えて結果を出させるって、自分でやるより難しいことなんだもん。

これは会社とかで部下を育てなくてはならない環境の中で、多くの人が実感してると思う。

自分だから分かる事、出来ること、根性出せることであっても、他人となると難しいのは、多くの人が実感してると思う。

だから、教えるより自分でやった方が早いって思う人の方が、世の中普通じゃないかな。

それに、何よりその方が稼げるしね(笑)

素人に教えてお金をもらう額よりも、自分で手を動かしてもらえるお金の方が大きい上に、労力が少ない。

こういうことを、実務をきちんとやってきた人たちはきちんと知っているはずだから、教祖さまたちみたく不特定多数の大所帯を持つことなど、到底思えないし、やらない。

ビジネススキームとして旨味があまりに少ない上に結果も出せなさそうだし(生徒を成長させられる確信がない)、手間もかかりそうだから。

結局、費用対効果が合わない場合が多いし、面倒だから。

だから、普通はやらない。

 

逆に言えば、教祖さまたちって、いわゆる「世の中の普通」を体感していないって事なんだと思う。

しかも「普通」が分からない上に、上り詰めたいと思う意気込みだけはこの上なしで、マウントに快感を得るタイプだから、勘違いしたビジネスを「斬新だ」と言い張れちゃうんだと思う。

そして、信者に居座る人たちも「普通」を通ってないから、「普通」を避け続けてるから、信じ続けれるだけなんだと思う。

今時、「普通」は嫌がられるかもしれないけど、「普通」はいいし、大事だよ。

↓その理由の記事↓

【疑問に思うこと】特別って茨の道なんだけどなぁ~。

2020年6月5日

【不幸の始まり】特別を重視すること

2020年1月9日

 

そんな当たり前のことを軽視して、「自分が全て」「自分だけが最高!」と思えるからこそ、パクッテても「斬新」と思える能力が携えられるだけのことなんだろうね。

 

それはどんなにみっともないことなのか、教祖さまには分からないだろう。

もちろん、信者の皆様は洗脳から抜けない限りは見えてこないだろうね。

だからこそ、このパクリビジネスは止まらないんだけど、せめて「パクッてる」という当たり前の事実に信者の方が気が付く時がくることを願ってます。

そうなるだけで、大概のこのビジネスは止まるから(笑)

だから、願ってる♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください