【韓国よ!】自分たちが決めた道を進めよ!

韓国は、リスカブスであり、だからこそのストーカーということをずっと書いてきておりまして……

ですから彼らの行動パターンは重々理解しているつもりではあるのですが、それでも常にその斜め行くとも言える行動は、見ているだけでも本当に疲れますよね……。

 

ホワイト国排除で、怪我するのは日本じゃなかったの?

今月4日にタイで行われたASEANにて、文大統領が非公式な擦り寄りをしてきた挙げ句、それが日韓会談として大きく報道されたのはご存じかと思います。

これね↓

 

しかも、日本の報道各社はそれを「速報」と位置づけ、大々的に良いこととして報道しました。

NHKに至っては、映像でムンゴリ推しです。

ほんと、これが日本国民の受信料で成り立っている公共放送の在り方なんでしょうかね?

っていうか、NHKのニュースこそが、敢えてミスリードを促しているようにしか私には見えません。

前科も多々ありますしね……。

まぁこんな報道が立て続けに毎日起こっているのを実感すると、やはり私も「NHKをぶっ壊す」という思いがついつい生じてしますものなのですがwww今日の話はNHKではないので、これ以上ここを掘り下げるのはやめましょう。

あんなに強気に出ていたはずなのに、ストーカー貼りの根性を見せて、韓国が擦り寄ってきたことだけに絞りましょう。

 

GSOMIA破棄はヤバイって、言ってたのに……。

かれこれ4ヶ月前、日本が韓国をホワイト国排除すると発信した時、韓国は「そんなことしたら日本経済の方が危うくなるぞ!」と言っておりました。

特に、韓国や北朝鮮のスポークスマンであるピョンジンイル(辺真一)が、正義のミカタで、声高らかに半笑いながら日本人を恫喝していた様は、目に焼き付きすぎて忘れることができません。

あの時コメンテーターのほんこんさんは、辺真一にめっちゃ怒ってましたが、怒る必要もないほど、最悪の事態になっているのは韓国です。

 

韓国がGSOMIA破棄をしたのは8月。

その時から、日本はそんな事したら韓国マジでやばいよって、朝日新聞などの左派系意外はみんな言ってましたよね。

ちなみに朝日新聞は、「安倍のせいで、日本の外交は戦後最悪の事態に陥った!」と言ってました(笑)

もちろん朝日新聞の言っているような事は起きるはずもなく、日に日に不安定になっているのは韓国の方です。

私は、あの時点で「これから国内の内ゲバが始まるよ!」と言ってましたが、その通りになっていると思います。

だって、文大統領デモが始まったのはあの後ですよ。そしてそれが100万人規模で続いているのです。

あんなに朴槿恵のロウソクデモは日夜報道していたはずの日本メディアは総スルーですがね。だから、そんなことなど起きていないと思っている人もいるかもしれないですが、ガチで起きてます。

この集会の様子をざっと見ているだけでも米韓関係の修復をなんとかしたいと思っている国民が多数いることが伺えます。

だってGSOMIAの破棄って、日韓関係だけの話ではないですからね。どちらかといえば、日韓というよりも米韓関係を壊すだけの話ですからね。

その事実に気がついて、韓国民の多くが焦っているのです。

 

辺真一の手のひら返しがウザい

このような事が起きることは、8月のGSOMIA破棄の段階で分かっていたことだし、なんなら7月のホワイト国排除の段階で、韓国が日本に強気に出れば出るほどそうなってしまうことは、多くの知識人は理解できていたのに、なぜかあの頃、辺真一はやたらと日本を半笑いに恫喝することを繰り返していました。

 

っていうか…今さらだけど、「辺真一って誰?」と思う人のために、辺真一の写真載せておく。

そんな強気一辺倒だったはずの、辺真一の最近の記事がこれです。

辺真一は、「韓国がいなくなって困るのは日本」という論調で展開していたはずなのに、だから「GSOMIAだってなくなって困るのは日本」という感じだったはずなのに……

 破棄に踏み切れば、最大の同盟国である米国との関係悪化は必至だ。防衛負担問題や貿易問題、さらには米韓が協調して対応している北朝鮮問題にも悪影響を及ぼしかねない。

だって。

って言うか、彼の記事では「破棄に踏み切れば」と未来形で書いてるけれど、すでに韓国は破棄に踏み切ったんですよ!

そして、破棄に踏み切ったら、日米が韓国をなだめてくれると思って、破棄したんですよ。

だからあなたも強気だったんでしょ。

でも日米供に韓国をなだめることがないから、焦ってるってどういうことですか?

自分たちで決めたことなのだから、自分たちでそのまま進みなさいよ。

ネガティブリスクも考えずに、日米がなんとかしてくれると思って進んだだけでしょうが、もうそういう時代じゃないことを知りなさいよ。

そして、あなたがすべきことは、もうそういう時代じゃないと朝鮮半島に伝えることでしょ。

あなたが日本人を恫喝する時代は終わったのです。

それにどうか今回のことでお気づきになられますように。

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください