【危険】見えない力と自己暗示

他にやらなきゃいけない事があると分かりつつも……

一度興味を持ってしまったら、そこから興味が外れないのが、私の良いところであり残念な所でもあります。

つまり、今日も幸福の科学研究をしておりました。。。

そして今日も「やっぱり?そうでしょ!」と思うことが続いておりますので、改めて思ったことを記事にして参ります。

 

前からチャネリングも瞑想も危ないとお伝えしております。

「チャネリングも瞑想も危ない」なんて言うと、そういう行為を全否定していると捉えられる人が多いです。

決して、そういう意味ではないのですが、そう捉えられる事が多いです。

どうしてこういう一言が全否定だと受け取られてしまうかと言えば、それは二元論の弊害としか言いようがないと思います。

二元論で思考する危険性は沢山書かせて頂いておりますが、まずはこちら↓で、この事について確認して頂けたらと思います。

4-2.当り前の中に潜む二元論による混乱と生き辛さ

 

私は、チャネリングも瞑想も否定してはおりません。

ただ、その行為はかなりの危険性が伴うのです。

【気をつけて】こっくりさんだってチャネリング

安易な不思議体験のために行ったら、泥沼に陥ります。

自分では求めていないのに交信されてしまう時もあって不思議ではないなとは思ってますが、そういう時こそ結構いろいろ危険です。

私自身も不思議体験としか言いようがないことは重ねていますが、だからこそ危険だなと思っています。

また否定的な事を書くとその事象そのものを否定していると思われがちですが、自分自身が不思議な体験を幾つかしているので、その事象事態は否定しようがありません。

【私の場合③】不思議な体験を何度も重ねた後に、ようやくガチでどうしようもないのが降りてくるwwww

もちろん、不思議な体験をした人の話していることは全て事実だとして受け取っています。

ただ、不思議な体験を幾つか経験してしまったからこそ、本当にそこは危ないし、危険だし、興味本位で立ち入らない方が良いよ!って思ってます。

こういうことを伝えると「自分だけが特別だと思いたい」みたいな馬鹿なことを主張してくる人がいるんですが、そういう人はその危険性の本質について知らないから言えるだけのことだと思います。

私が極力ブログで実生活に基づいた部分でしか語らないのは、見えない世界の危険性を知っているからです。

ただそれだけです。

そして、特別な知識などなくとも、特別な能力などなくとも、見えない世界は私たちの生きる世界と融合しながら、常に普通に存在しています。

それは誰でも普通に感じている事です。現代社会の常識がこの普通の感覚を遠ざけているだけのことです。

そして、私たちはその世界と普通に付き合えばいいだけのことです。

また、極端に入り込んでしまわない方が、人間としては快適で心地良い生活になるはずだと思います。

ただ現代は、先に示した二元論で語るから「あるか、ないか」みたいな極論から始まって、そしてバランスの悪い言動に繋がって、どちらに傾いてもより問題を大きくするだけに繋がっているから危険なだけなんです。

「考える」という行為というのは、それがそもそも個人だけの中にある、人からは見えない世界の行動です。

【現代人の問題点】考えているのか、従っているだけなのかの判断がつかない

見えない世界というのは言わば、それくらい私たちの日常に密接しているものなんですよ。

それを「あるか、ないか」みたいな、最初から道理に外れたとしか思えない所から会話が始まり、「ある」と思った人はどっぷりと精神世界ばかりにつかり、「ない」と思った人は唯物論に傾倒するから、おかしなことになっているだけ……それだけなんですよ。

 

瞑想とチャネリングと自己暗示……。

随分前置きが長くなりましたが、ようやく本題です。

今日また色々と調べてたら、こんなtwitter見つけました。

幸福の科学2世信者の会

そこでは読者の質問に答えるというコーナーがあって、こんな問答を見かけました。

 

瞑想やチャネリングと自己暗示ってものすごく密接している部分があるんですね。

だからこの問答を取り上げました。

そして、これってすごく悪用されやすい部分なんですよ。

 

そもそも瞑想というのは、自分の心のざわめきを止める作業に過ぎません。

チャネリングというのは、交信だけれども、自分都合で行うチャネリングなんていうものはよっぽどの人格を備えた霊能力のある人にしかできません。もちろん私は自分都合でのチャネリングなんてものはできません。

 

しかも、こういう事に救いを求めようとしている時の人の心は乱れているのが当然で、そういう人たちが繋がれると言う場所はそもそも危ないです。

そういう時ほど、精神世界に向かっちゃいけないんです。

こういう時は、友達と普通に遊んだり、旅行に行って気分転換したり、趣味に没頭したり、リア充した方がいいんです。

でも、こういうタイミングの時は、友達がいないように見えたり、お金が枯渇しているように感じたり、生きている価値がないように思えてしまうから、精神の世界に救いを求めがちです。

そして、こういうタイミングで自己暗示とかかけられたりしてしまうと、本当にもう普通の生活に戻れなくなるんですよ。

こういう感じ、めっちゃスピ系でも見かけますよね。っていうかスピ系ってこういう感じしかないですよね。

 

ホント、知れば知るほど、スピ系と幸福の科学は親和性が高くて、似ているなと思います。

 

自己暗示をかけるのは、どうしても克服したい現実に対してにだけにしよう

スピ系の瞑想が迷走に繋がっていくのは、さっきの問答にあったような理想を求める自己暗示をかけちゃうところにあります。

最近流行りの瞑想という名の「自己暗示」は、引き寄せの法則とかの進化系なのかなとも言えますが、そもそも引き寄せと言うのは出したものが返ってくるのだけであって、

自己設定を替えたら、「自己設定を変えた現実」に変わるとかいう魔法ではないです。

【引き寄せ】「出したものが返ってくる」本質が分からずにいる人たち

つまり自己暗示をしたって、何も得る事はないということです。

ただ、自己暗示をかけたらその人はフィクションの世界に入るだけのことです。

そして見えない世界に操られる人になるだけのことです。

自分の意志で自分の人生を生きられない人になるだけのことです。

【現代人の問題点】考えているのか、従っているだけなのかの判断がつかない

 

ちなみに、チャネリングや瞑想と同様、自己暗示も私は否定していません。

どうしても苦手なことを克服しなくてはならない時、自己暗示はとても効果的で、超えられない壁を超えてくれる原動力になる大切なものです。

しかしながら、別の自分になるための道具にしてしまったらもともこもないです。

別の自分には誰しもなれません。

別の自分になったと思って喜んでいるのは自己暗示にかかった人だけで、周りは気色悪~って眺めているだけです。

催眠術にかかってしまった人を見ているような状態でその人を眺めているだけです。

瞑想で自己暗示をかけるのは本当に危険だから、マジで気をつけようと言いたくなりました!!!

 

っていうか、書きたいこと書いてたらまとまらなくなった感がすごいですが……

とにもかくにも、精神世界のツールを間違って使わないように注意しましょうということが書きたかっただけです!

 

それではまたぁ~♪

 

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

【無料講座】スピリチュアルに没頭しても幸せにならないのはどうして?

ネット配信も行いますのでどうぞお気軽に参加してください。近隣の方は是非会場で供に学びましょう☆

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

2 件のコメント

  • ちょっと前から僕もえらてんさんの動画を
    いろいろ見るようになっていました。
    (もちろんヒロシさんも見てます。)

    昨日アップされた動画では韓国の宗教事情を取り上げていました。
    https://www.youtube.com/watch?v=Nls26Z9Vrts

    動画によると韓国のキリスト教は霊媒やってるそうで、
    「ああ、これで国全体がおかしくなってるんだな」と
    いろいろ繋がった気がして納得しました。

    やっぱり見えない世界に救いを求めてたら
    自分の頭で考えなくなってよろしくないのですね。

    • おはようございます。
      えらてんさんの動画って、中立的だから勉強になりますよね。
      コメント頂いてから、私もこちらの動画確認しました。
      そうなんですよ、韓国のキリスト教はもはやキリスト教じゃないんですよね。だから、ウリスト教と呼ばれたりしてます。
      割合マイルドにまとめられていたかなと思うのですが、韓国キリスト教は反日思想が強くて、「日本の神社は悪魔の巣窟で、日本の神社を無くさなければ日本の未来はない」的なことを説法として教えていたりします。
      ですから、韓国の人たちは悪気なく日本の神社仏閣を破壊したりします。
      https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-12033594703.html
      日本の神社仏閣に油をまいていた犯人が韓国系キリスト教の牧師の在日韓国人でしたが、こういった事が起こる背景には、教団の教えが根底にあると思います。
      国際化社会ですから、それぞれの考えの根底にあるものを理解する行為というのはとても必要なことだと思います。
      その上で適切な距離を保つ関係を築いていきたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください