【啓蒙促進】偽スピが作り出す社会問題を顕在化させよう

現状把握はできたので、これからは互いがどのように行動していくかが必要かなと思います。

そのことを記事にまとめました。

 

曖昧な現状がはっきりするとできること

近年悪質極まりない行動が目立つ偽スピ界隈。

しかし、これがどのような仕組みで成り立ち、彼らがどのような動きをしているのかが分からないままでは、毅然とした対応はできなくなります。

彼らの行動に対して、批判的な思いを抱えていても、主観が優位となる反論のうちは、影響を及ぼせる範囲が狭まれます。

私はこのような現状をなんとかしたいと思い、この1ヶ月間調査して気がついたことを分析し、記事に上げ続けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で想像していたよりも結構書いていたなと思って、とりあえず今驚いていますが(笑)この調査や分析を通して、曖昧だった心屋さんやHappy界隈などのことは随分クリアな状態になったのではないかなと思います。

ご友人などが、キラスピに嵌まって大変だという方は、上記に記載したブログ記事を参考にしたり、「【啓蒙活動】スピリチュアル詐欺の実態を広めよう」でリンクさせて頂いた他の方の記事などを提供することで、事実に気がつき目を覚ましてくれる可能性は期待できます。さらに、【脱スピ】どうしても教祖が欲しい方への提案に記載させて頂いた人に注目をしてもらえれるように促せば、興味を外すこともできると思います。

さらに今、世論は大きく変化しています。このような実態の表面化を後押ししてくれています。私だけでなく、どうやら同時期に同じ気持ちになった人が多いようで、やりたい放題だった偽スピたちのメッキが一気に剥がれる時代がようやくきました。そして、沢山の人たちがこのような情報をブログやTwitterなどで啓蒙するようになってきました。これは波動の見地から言うと、波動上昇の影響と言えます。

ただネットにおける個人の動きは冷めやすいのが一つ問題点であると言えます。一瞬このような世論が盛り上がったとしても、偽スピ教祖たちはしたたかですから、時間が立てばまた彼らが暗躍し始めることは否めません。

そのために、世の中により明確な認知を促すための行動は引き続き行う必要性があります。

私は、政治団体にも所属しておりますので、その所属している議員の皆様へ社会問題としての提起を行っていきます。この問題は単なる詐欺や霊感商法というものだけではなく、日本人の気質の低下を露骨に促す問題であると言えます。さらに、彼らの信者の多くが精神破壊だけでなく、家族崩壊、育児放棄を引き起こしていることは見逃すことはできないでしょう。

ただ、今の私がしていることは、私の哲学の範疇から抜けないものであるため、様々な専門家に協力を仰ぎ、哲学が哲学ではないことを実証させていく必要性に迫られています。そのため、啓蒙活動を積極的にやりたくても、まずは私が提唱していることが哲学ではないと実証していくことのが先決です。その中で啓蒙活動も含めて、全てを一人でやりきることはできません。

そこでお願いです。この1ヶ月に渡る私の調査や分析の内容に共感して頂ける人がいましたら、下記に記載する手法をフォーマットに、啓蒙活動を持続させて頂きたく思います。どうか宜しくお願い致します。

 

偽スピ啓蒙促進☆instructions book

行動を起こして頂けたらありがたいと思うことは、大きく分けて3つあります。それを一つずつ説明していきます。

①壱岐への注意喚起

壱岐という場所を、はるやHappyが新たな自らの宗教的聖地として作り上げようとしていることはもう言わずもがなでしょう。これは本当に危険なことです。阻止するのではなく、啓蒙することによって、彼女たちが生息できない環境を整えることが必須です。

やるべきことは大きく3つあります。

①壱岐市長への注意喚起

既にHappyは壱岐観光大使の称号を手に入れています。壱岐市の皆さんも、もちろん市長も彼女の嘘つき体質がどれほどのものなのか知らないからこそ、頑張って欲しいと思って手渡されたのでしょう。そういうHappyの環境を整える努力があってこそ、安倍昭恵総理婦人はまたもや騙され足を運ぶことになったのだと思います。

しかし、Happyの事実(参考記事:【スクープ】Happyの真実)を知っている人であれば、彼女が壱岐に生息することによって与えられるのは、壱岐にとってプラスではなくマイナスであることは言わずもがなでしょう。既に、彼女が建設した壱岐のゲストハウスはリフォーム費が払えず業者とトラブルになっています。これはほんの序の口で、彼女と関わった人たちはみんな不幸になっています。

壱岐を生息地帯にしようとしているのはHappyだけではありません。先に移住をしているのは子宮教祖はるです。この二人が合わさって、壱岐で活動し始めたら、どんな宗教島になってしまうのでしょうか。これは非常に危険なことだと思います。

この危険性をまずは、Happyを観光大使に任命してしまった壱岐市長にお伝えする必要があると思います。

幾つかの方法でこの危険性をお伝えすることができます。どうか単なる主観や悪口になることなく、彼女たちが壱岐で生息することが如何に危険なのか、またHappyが観光大使を務めることが壱岐の未来においてどんなマイナス効果を生み出すのかをそれぞれ冷静に考え、お伝えして頂ければと思います。

お伝えできる窓口は以下3つ見つけましたので、一番親しみやすい入り口から対応頂ければ幸いです。

メールフォームによるお問い合わせ

『壱岐市希望の箱』~市に対するご意見・ご提案~

壱岐市長FB

また、行政というのは市役所や市長だけに伝えるよりももっと効果的な方法があります。

②市議会議員に直接連絡する

という方法です。

こちらのページに市議会議員の連絡先がありますので、この情報を市議会議員と共有するのは有効なはずです。

壱岐市議会 議員の紹介

さらにもっと有効な方法は、

③有権者から市議会議員にお伝えする

方法です。

もしも、壱岐市に友人や親戚がいる方は、自分からではなく有権者である友人や親戚から、彼女たちの危険性への危惧について、連絡差し上げてください。

長崎県や福岡県にお住まいの方でしたら、友達の友達の親戚などが壱岐市在住ということは充分考えられます。このブログを見てくださる方の中で、長崎県や福岡県にお住まいの方がいらしたら、ご自身から繋がる壱岐市住民のネットワークを探してください。手間をかけますが、有権者から市議会議員への伝達行動ほど行政を動かす方策はないのです。ですから、手間かもしれませんが一番功を奏すので、賛同頂けるのであればどうか宜しくお願い致します。

市議会議員に直接連絡できる環境は非常に狭まれていますので、難しいと思った人は無理せず市長へ直接連絡しましょう。

 

②アメブロ運営者への注意喚起

私が一番問題視しているのは、私も利用させて頂いているアメブロで優位な状況を作り上げてしまっていることです。

アメブロのブログランキングは非常に強い影響力があります。それゆえに、信用しても良いと思わせる環境がそこにあるのですね。

アメブロを運営されているサイバーエージェントの皆さんは日々膨大な量の仕事に追われているがために、ブロガー1人1人の資質に向き合う時間は到底ないと思います。だからこそ、このような状況が生まれていると思いますので、丁寧にお伝え差し上げることは必要なことかなと思います。

お伝え差し上げる時に排除すべきことは個人の感情です。ですからお伝え差し上げる時は、絶対に個人の感情が入り込まないような精神状態を作り上げてからにしましょう。

その上で、Happy界隈や心屋界隈などがアメブロ上位に生息することによってもたらされる、国民の脅威や現状(家族崩壊や育児放棄や信者の借金の現状)についてお伝えしましょう。さらに、彼らをのさばらせることによって、如何にサイバーエージェントのブランディングが傷ついているのか、という事実をお伝えするのが良いと思います。

③その他企業&行政、及びタレントへの注意喚起

彼らが多いに人々を困らせている現状を知らなければ、企業や行政やタレントはついうっかり彼らとイベントをしてしまいます。そこそこ有名であればどうしても起きてしまうことです。

昨年、キンコン西野君もHappyのイベントに出演してしまったようですが、これもあまり分かってなかったからこそやれてしまったことだと思います。

Happyを筆頭に、彼らは自分よりも知名度の高い人や企業や行政を利用することに長けています。ですから、彼ら界隈とコラボすることになっている人や企業や行政に、彼らの悪行を先にお知らせしておく必要があると思います。それを知って付き合うか、知らずして付き合うかは大きな違いです。

既にスケジュールが決定してしまっているため、変更がきかないイベントも多数あることでしょう。しかし、コラボした人も企業も行政も、ついこないだまでのあなたのように、「なんかおかしいと思うんだけどな……」という違和感を感じながらお付き合いしているだけかもしれません。

それがお伝えすることによって、これで最後にしておこうと思うきっかけになることは充分にありあえます。

漏れ伝わるお話によると、「子宮はるの元だんな」と「オリラジのあっちゃん」が近日合同イベントを開催するようですね。あっちゃんに炎上したツイートを送るだけでも効果があると思いますよ。

それであっちゃんが気がつけたのなら、今後の吉本コラボは皆無になりますからね。

心屋、Happy、はるのような人は、とにかく有名人を利用してそのエキスを吸い取ることに長けています。

小林麻耶ちゃんを見てください。

あんなに素直な頑張り屋さんな人が、彼らによって鋭気吸い取られています。そんな姿はもう二度と見たくはありません。そんなタレント被害者を出さないためにも、彼らがコラボしようとしている人や企業や行政には、注意喚起を促す必要性があると思います。

大変恐縮ではありますが、この件に関して、ご賛同頂ける方!

どうか協力してください!行動してください!

宜しくお願いいたします。

m(_ _ )m

15 件のコメント

  • 子宮系、で検索してこちらのサイトにたどり着き、いろいろ読ませていただきました。スピリチュアルにもやもやしていた違和感を代弁していただいているように感じます。たくさんの方に知ってほしいです。

    • ありがとうございます。
      そのようなお言葉を頂き、一ヶ月間頑張り続けた甲斐がありました。
      モヤモヤの理由が分かったら、後は毅然とした対応で、距離を保つことが最も自分の身を守ることになります。
      応援しています。

      • takehisayurikoさま
        お返事いただき、応援までしていただきまして、ありがとうございます。

        すみません、スピ系ではないかもしれないのですが、
        ワタナベ薫さんはtakehisaさまから見てどんな部類なのでしょうか?
        けっこうずっとファンですごく素敵だなあとおもうんですけど、
        布ナプキンのプロモーションとか、子宮系に通じるようなどこか商売っ気を感じてしまって…。

        もしよろしければ、お時間があるときに調査対象に加えていただけたら嬉しいです。
        https://ameblo.jp/wjproducts1/
        ご興味に当てはまらなければどうかスルーしてください。

        微力ながら私も応援しています!

        • 最近コメントをくれる方の中でよくお見かけするお名前ですが、今日初めてブログと公式HPを確認させて頂きました。
          細かく情報を見ていく時間はないのですが、いい意味で普通の人だと思います。資本主義社会の枠組みを外さない中で輝く女性の在り方というものを提案されている方のではないのでしょうか。
          資本主義社会で生きている以上、誰もが商売っ気を醸し出すのはどうしても仕方ないことかなと思うし、逆にそれは必要なことだと思います。
          私もそうですが、人に勧めてしまった後、それが間違いだったという失敗は誰にでもあることかなと思います。布ナプキンのこととかは気にしなくて良いと思いますよ。そういうこともあるし、情報浸透してようやくその情報が間違っていたと気がつくこともあると思います。私も子宮頸がんワクチンのデマをまんま受け入れて、ワクチンを打たない方が良いっていうデマにのっかって情報流布してしまった失敗がありますから。
          誰もが完璧ではないということをふまえながら、情報を取得されるのが良いのではないでしょうか。
          お見受けした所、非常にバランスの取れた方で、友達になれたら楽しそうって私は純粋に思いましたよ☆

    • おかげさまで、私は淡々と穏やかな日々を過ごさせて頂いております。
      こんなブログやっていることで、たまに面倒くせぇなと思うことは正直ありますが、それも人生のアトラクションの一つと捉えて楽しく生きてます。
      またアトラクションとかは面倒くせぇのですが、アトラクションに突入すると、結構な確率で普段より幸せを感じやすいのはメリットの一つかな?と思ってます。
      普段、あんまりにも淡々と穏やかに過ごしてるので(笑)
      それでは、ご心配ありがとうございました(^_^)

      これからも宜しくお願い致します♪

  • 初めての自営業が失敗したこと、付き合っていた人と別れたことがきっかけで、スピリチュアル的なもの、引き寄せ的なものにはまっていきました。それまでは一切そういうものは信じない人間でした。その時から4,5年引き寄せを信じこもうとしてみたり、やめようと思ってみたりの繰り返しで、疲れています。二時間で四万円くらいのセッションだの、他にもセミナーだのにも参加しました。冷静に振りかえると、はまる前はたしかに生きづらさはあったものの、自分がやろうと決めたことは実現できていました。生きづらさははっきり言ってそんなに変わっていません。では今の状況は何なのか。
    目標なく生きるということが、初めてなのです。だから今に向き合えない。最近わかり始めたことです。こちらのブログや、元スピにはまっていた方が書かれたブログのほうが読みやすく、胸がすく思いなのですが、何もかも宙ぶらりんな現在、きっぱり引き寄せ系を信じるのをやめよう!とも決断できないのです。拠り所がなくなるのが怖いというか。何せ4,5年自分を変えるために信念の核にしようとしてきたことですから。
    引き寄せ系のセミナーにお金もないのにまた参加しようとしている今、こちらのブログと出会いました。スピ系の書籍あたりの記事も読ませてもらいました。完全に目が覚めるきっかけになるかという期待もあるのですが、「波動」ということもおっしゃっていたりして、(もちろん思想はそれぞれでその方のごく一部なのだとわりきろうとしていますが)、今度はまた別の考えに染まってしまうのではという危機感もあります。
    たけひささんは、何か目覚める瞬間があったのでしょうか。それとも、ゆっくりひとつひとつ思考が変わってきたという感じでしょうか。
    元々楽して生きたいタイプなので、はっ!!と全てに気づいて切り替えられたらどんなに心が軽くなるだろうと思います。
    引き寄せ系をやってもやっても苦しいばかりがもう自分の中では結論が出ているのでしょうね・・。
    なんか長くて怖いですよね。笑。失礼しました。
    文章を書いていると見えてくるものもありました。
    読んでいただきありがとうございます。

    • コメントありがとうございます。
      目標がない中生きるということが、どれだけ辛いことか、私も経験したのでよく分かります。
      でも、このブログに素直な思いを書いてくださったことで、幾分かかおりさんの本音もかおりさんの中で見えてきたのではないのでしょうか。
      私がかおりさんのコメントを読んで感じたのは、何かを信じたら、何かを否定しなければいけないという考えの中に嵌まっているから、不安定になっているのかなと思いました。
      私は世の中で大々的に流布されている「引き寄せの法則」の多くには穴や間違いがあると思っていますが、「引き寄せの法則」全てを否定している訳ではありません。
      ですから、全てを否定する必要はなく、何がおかしいのかをきちんと見極めた上で、上手く付き合えば良いのではないのかなと思います。

      また、私が波動に目覚めてしまったのは希有な体験がきっかけです。
      その事について書いた記事があるので、下記リンク確認頂ければと思います。
      http://takehisayuriko.tokyo/2017/11/16/post-496/
      http://takehisayuriko.tokyo/2017/11/16/post-505/
      http://takehisayuriko.tokyo/2017/11/17/post-517/
      希有な体験によって頼まれたことを、私なりに一生懸命やってきて今があるだけで、そして、このブログでは私が分かったことや思っていることをお伝えしているまでのことです。

      苦しい時にもう一度立ち上がって一歩を踏み出すのは本当に辛いことだと思います。でも、ほんの小さな一歩でもそれを続けていけば、苦しい時代は過去のものにもなっていき、その辛い経験も糧の一つに変わっていきます。
      どうか今日一日の中に、かおりさんが笑顔になる瞬間がありますように。祈っています。

      • まず、見ず知らずの私にとても真摯に答えていただきありがとうございます。最後のほうホロリときました。
        人に話すというのはいいですね。何かを信じると何かを否定すると感じられたとのこと、ギクリとしました。白黒つけないとイヤな性格で人にも指摘されたこともあり、気をつけていたつもりでしたが、言われて改めてそういう傾向は根深く残っていて自分を追い詰める原因のひとつにもなっていたのだなあと気づきました。白黒はっきりさせることも自分を助けてくれたこともあると思います。バランスって大事。私のテーマです。
        現在の活動のきっかけになった体験も読ませていただきました。私には想像もつかない世界です。恐縮ながら特に感心したのは、精神世界と向き合いながらも現実世界にも向き合っておられる点です。
        この点についても、私はどちらかではないと駄目だ、と思い込んでいたようです。
        冷静に考えると、現実世界しか見ない時でも、大安だの仏滅だの、バチがあたるだの、日常で自然に気にはかけてはっきり切り離していたわけではないものですよね。
        今いちばん大切にしようと思っていることは、目の前の人やことに逃げずに向き合っていくことです。
        引き寄せに過度な期待をしすぎて偏りすぎて、あまりに目の前のことをないがしろにした数年でした。
        たけひささんがおっしゃったように、引き寄せもいいところを取り入れて、軽やかに生きていきたいと思いました。
        コツコツは苦手だけど、力まずコツコツ楽しく目の前のことに向き合います。その方が結局楽な気がしています。
        スピリチュアル、引き寄せにうっかりはまってしまった者にとって、こういったブログは救いになります。
        もう少し落ち着いたら、私が経験したスピなどのあれ??なことも情報提供できたらと思います。

        あーー、すっきりした。笑
        ありがとうございました!

        • コメントありがとうございます。それから他の記事も読んでくださり、ありがとうございました。
          今日のコメントからは穏やかで明るいかおりさんの気持ちが感じられて、素直に私は嬉しいです。
          一番大事なのはやっぱり家族や親戚、友人、仕事関係の人など、リアルに自分を支えてくれて、自分の良いところも悪いところも理解してくれている人たちだと思います。
          「笑う門には福来たる」ですから、目の前の人が笑う努力をしていけば、きっとかおりさんの毎日も笑顔が増えていくはずだと思います。

          落ち着いたら、経験したスピのあれこれ、是非書いてください。
          楽しみにしています。

          それでは、どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 壱岐の者です
    ハッピーちゃん、壱岐では若干噂になっています。
    何年か前から名前を聞くようになり全然知らない方で地元の神社に寄付をされたとかなんとか…
    その後、結婚式場を作っただの壱岐で大々的なイベントをしただの噂になりつつあります。
    先月のイベントには島外からかなりの方が来られたそうで、喜んだのもつかの間、地元の宿泊施設をドタキャン?地元のお店も商品を出品?協力したみたいですが、請求書を出しても支払われない等々、段々地元民の間でも悪い噂になっております。
    私も気になって調べてみたらいろんな黒い情報が書かれておりビックリしました。
    まだあまり大きく噂になっていないし情報がハッキリで無いのでもしネットに書かれている事が本当なら不安しかないです。
    もし、これが本当で壱岐の人に広める事が出来るなら観光大使は即辞めて頂きたいし現市長も次の市長選ではまず投票はしない考えに地元の人はなると思います。
    ネットの記事をあまり信用するのも不安ですが、まずこんな詳しい情報はどこから発信なのでしょうか?

    • お読みくださりありがとうございます。
      また、お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

      ネットに書かれる情報は、投稿者の主観によって、見解に偏りが生じることはもちろんあります。
      ただし、彼女のブログ情報などの事実とつなぎ合せて、また掲示板などで書かれている情報も、事実をつなぎ合せて行く作業をしていけば、明確に見える部分が出てきます。
      私は元々マーケティングの分析をする仕事をしていたので、公式ででている情報をデータベース化して分析する作業で、転機やポイントや言動の矛盾点などが見えますので、そのロジックで様々な情報を書かせて頂いてます。
      またこちらのブログは、彼らの近しい間柄だった人から、情報をお寄せ頂くことも多いです。こういう場合は、裏とりしてから掲出させて頂いていますので、事実の情報として捉えていただいて、問題ないかなと思ってます。

      色々大変でしょうが、影ながら応援しております。

  • 壱岐の方へ
    心中お察しいたしますと非常に心苦しく思います。

    https://ameblo.jp/godlifegod5/entry-11910533416.html

    で、とりあえずblogから出版っていう1つの夢を決めてしまった方です。

    その集客・サポートは存分にさせて頂きましたがね(^^)

    https://ameblo.jp/is-create/entry-12087190677.html
    ゆーじーさんは、多くの人が年収2000万とかって嘘を歌う中、わざわざ目立つことなく、アメブロコンサルをしている人をコンサルしたり(笑)個人店さんのコンサルや、NPOの理事メンバーさんにセミナーをしたりっていう訳の分からない同世代のビジネスマンです(笑)

    https://ameblo.jp/is-create/entry-12058993404.html

    https://ameblo.jp/is-create/entry-12067523542.html

    私、2015年の3月まで派遣のバイトで
    お皿洗いしてたんだよ。
    からの、イギリス王室。
    この体験の振り幅半端ない。

    https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/ses-happy/entry-12325782521.html

    2015年のこの情報を見てどう思いますか。

    2014年に会社も設立されています。

    彼女がそう記しています。
    https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/ses-happy/entry-11970549534.html

    彼女の目的や原動力がどこにあるのか、壱岐の方々にとって有益な存在であるのか、ご参考にして下さいませ。

    一日も早く壱岐の方々がどうか健やかに過ごせますように。

    竹久様いつも陰ながらではございますが、応援しております。また、場所をお借りして申し訳ございません。不適切でありましたら削除して下さい。

  • それから、私自身はhappyさん側ではなく間接的に関係者に近しい者であったとお伝え致します。

    訂正が遅れて申し訳ございません。
    正直これ以上関わるつもりがなく、竹久様をはじめ皆様を混乱させてしまったことを深くお詫び致します。

    情報提供のみで、申し訳ございません。
    その点も踏まえ、どうぞご参考にして下さいませ。
    今度こそ本当に失礼致します。

    • 色々と教えてくださりありがとうございました。
      またブログも読んでくださりありがとうございます。
      壱岐がこれ以上彼女に利用されることがないようになってほしいなと私は思ってます。

      壱岐の方々、先に公開させて頂いたコメントの内容を確認頂ければ幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください