【考察】なぜ私はバシャールの洗脳にはまらなかったのか

これは昨日書いたバシャールの話の追加情報。

こっちの記事を是非先に読んでね♪

【バシャール】さようなら……そして、ありがとう♪

 

 

先に言っとくけど、アセンション作業は終了してるから!

昨日この記事↓を書きながらしみじみ思ったんだ。

【バシャール】さようなら……そして、ありがとう♪

本来だったら、おかしくなって然りなはずのバシャール情報であったんだけれども……、私の場合は、バシャールおいしいとこどりをして、洗脳されるはどころか、アセンション近道できたんだよね(°∀°)b

ちなみにアセンションとか言うと、世の中で大袈裟に流れる変な情報と混同されるけれど、アセンションってそういう巷に落ちてがちな話じゃないからね!

アセンションって単に普通の人間に戻るだけ(笑)

で、日本人に至っては、明治くらいまではほぼほぼ100%の確立で、現代人みたいに病んで無くて、みんな普通の人間だから(笑)

だから、日本人においてのアセンションなんて(笑)、明治くらいまでに生きていた先人たちの感覚を用いて、現代で普通に生きるだけのことだから。

日本人ってそもそもすごいから、先人の考え方に戻るだけでアセンションできちゃう(笑)!

でも西洋人は完全に未知なる世界だから、情報がおかしくなってるだけであって、ガチでそれだけ。本当にそれだけ(笑)

とりあえず関連しそうな記事リンク貼っとくね!

【必要な日本人へ】日本人は特別

今更聞けない。(;°皿°)アセンションって何ですか??

アセンションが大袈裟になる根本的な理由

アセンションは宗教じゃないよ!気をつけて!アセンションビジネス☆

誰を信じるのですか?そう、あなたを信じるのですヾ(@°▽°@)ノ

あなたはアセンションを実践していますか?

アセンションはスピリチュアリティなのか?

グラウンディングについて

アセンションする為に生きるって、修験者のように生きるって事ではないからね!

とりあえず、アセンションとか言うと2012年のアセンションビジネスブームの影響で、壮大なことを自然想起したり、危ない宗教みたいなイメージになるはずで、ある種それは全然間違って無くて正解なんだけど(笑)

本当のアセンションは、あー言う偽スピリチュアルとかな人たちが、ファンタジックに話すようなものじゃなくて、単に地味だから(笑)

俄然地味で地道な独り旅だから!

ここまできてこの文献見ちゃったら、そこだけはしっかり腹に落としておいて欲しいです!

私もさ、まさかこんな地味で地道な旅だと最初から知ってたらやんないし(笑)

もっと簡単に手軽にできて終わる物だと思ったからやり始めただけなの!

そしたら、ガチで地味で地道で……でも負けず嫌いだからさ(笑)人から変な人扱いされながらも、それでも負けずに自分を保っただけの話だったから(笑)

アセンションはいつも地味。そして孤独な戦い。

まぁ、私の場合は結構長い間孤独な時間が必要だったのですが、もう時代は変わったんで、今から実践する皆さんはアセンションとか言う言葉を使う必要ないし、単に△から、元々日本にあった○の世界に戻って生活すればいいだけの話なんで、目標にする必要も、私と同じことをする必要もないですからね!

【私の場合③】不思議な体験を何度も重ねた後に、ようやくガチでどうしようもないのが降りてくるwwww

だからね、この世に及んで、「一緒にアセンションしよう!」とかすっとぼけたこと言うスピリチュアルリストとかに着いていったら、単に地獄が待ち受けてるだけなんで気をつけましょうね!

もうそういう時代は終わってるんで(笑)

所謂アセンション作業ってのは、既に終わってるんで(o^-‘)b

もちろんライトワーカーとかスターシードとか言う言葉散りばめて、講座とかやっちゃう人とかには絶対ついていっちゃだめですよ!

私はそもそも自分自身がアセンションするためにこの道に引きずりこまれたからこそ、否が応でも「アセンション」って言葉を多用しがちだけれども、別にみんなが同じことする必要が無いくらい、頑張って環境を整えてきましたから!だから、わざわざみんなは私と同じ事せんでいいからね!やったね!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

とりあえず言いたかったことは、

アセンションはもう既に終わったことなので、夢中になってくれなくて大丈夫です。

バシャールの話しようと思ったのに、記事一個できるくらい前段長かったわ。

まぁそのまま書き進めるけど(笑)

 

なんで私は……バシャールの洗脳下に入らずにすんだのか。

結局ポイントはここなんですよね。

本来バシャールの情報下に入ったら、みんなおかしな事になるんですよ。

ただし、全員じゃないんですよね。そこそこ見地が高い人は、結構この人の情報を上手く利用して時代を乗り切ってるのも事実なんですよ。

ぶっちゃけ自慢ですが、私もその一人です。

ここの違いはなんだかなぁって考えたら、結局ここでした。

資本主義社会の枠組みを超えた目線で情報と向き合えているのか。

元々の日本信仰である丸みを帯びた感覚が自分の中にきちんと息づいているか。

↓参考記事↓

【大器だから!】多くの日本人の心が苦しんでいる理由

 

この感覚がある人だったら、△世界の宇宙人のバシャールと向き合っても、まずバシャールの情報の下に自分が入り込むことはないですよね。

さらに、自分たちの波動よりも高い所から幾ら△世界な情報が降りてきたとしても、自分が○の世界の住人になっていると、△思考で降りてきているはずの情報も、全部自分の中で勝手に○な世界の情報に変換しちゃうんだと思うんだよね。

だから、上手く情報を利用できるの。

今思えば、明治に生きた先人たちも、みんなこういういい感じの勘違いを連発して、列強国の支配下になるどころか、彼らの斜め上以上の次元の高い行動を連発させて(笑)、あっという間に列強国になっちゃったんだと思うんだよね(笑)

日本にいると、明治の開国からあっという間に列強国になった日本は特別すごいことじゃないように感じるかもしれないけれど、

これ!超スゴイことだからね!

で、どうしてこれができたかと言えば、結局視野が欧米人よりそもそも広かったからに過ぎないと思うの。

もちろん列強国の野蛮さは日本人にないものだったし、物欲主義も日本にはなかったものだから、当時の日本人はそれなりに焦ったけれど、

精神性のレベルにおいては絶対に勝てる!器が確実にあったはずなんだよね。

でなきゃ、あの短期間で列強国入りなんてできないでしょ。

それにさ、日本で初めて蒸気船作ったのって誰だか知ってる?

医者と提灯屋の紙張職人だよ(笑)

医者は、靖国神社の待ち合わせで有名なあの人!大村益次郎ね!

大村益次郎が宇和島藩のお殿様に蒸気船を作りたいと頼まれて、「器用な人がいれば作れますよ」って言って、提灯屋の紙張職人嘉蔵(後の前原巧山)と一緒に蒸気船を作り始めるのよ。

こういう伝記もっとちゃんと全面に押し出して欲しいよね~。敗戦国だから仕方ないけれど(笑)

ここからも分かると思うけれど、すっげー明治の頃の日本の発想は自由なわけ。

しかも、みんな自分の専門分野とか関係無しに、やろうと思ったらやれちゃうわけ。

だって日本人はそもそも発想の領域が広いし感覚が自由だから、医者と提灯屋の紙張職人が合わさって蒸気船を作れちゃうわけ(笑)

他のアジアの国は、蒸気船見ただけで植民地になったのに、日本は見たことも無い蒸気船を医者と提灯屋の紙張職人の力で作れちゃうんだよ(笑)

すごよね~!本当の日本人ってすごいよね~

今の日本社会では、色々と難しい感じがしちゃうけれど、うちらには元々そういう素養が備わってるわけ!

だから、変に未来に自分を求めるんじゃなくて、過去の歴史を紐解いて、自分だってできるDNAくらいもってる!って思うだけで、随分違ってくるはずだよ!

だから、アセンションとか言う言葉に騙されて、未来や宇宙に気持ちを馳せずに、過去の日本人の生き方を現代で実践し直せばいいだけなんだって。

しかも今なんて俄然そういう環境になってきてるし( ´艸`)

 

それに、明治時代くらいまで当たり前に息づいていた○の世界の感覚が馴染めば、バシャールみたいな△世界の宇宙人の話も、いい感じに○の情報として勘違いしたまま取り込めるから!

洗脳される必要性もないし、なんならその情報によって段違いの飛び越え感じれちゃうよ!

あの頃列強国が感じた明治の日本人みたいにね(笑)

だから、改めて思うわけ。

宇宙だ!スピリチュアルだ!とか色々言うけれど、そんなことよりどうより、うちら日本人は、まず意識だけでも西洋的資本主義社会から抜けて、本来の器の大きさの感覚の意識に戻ることが先決だって。

知るべき物は、スピリチュアルな情報よりも、明治以前の日本人たちがどんな風に生きていたか?ってこと。その方がよっぽど心の勉強になるはずだよ(°∀°)b

そうすることによって、これからもやってくるはずの△世界の宇宙人たちの情報をどんどん○に変換させて有効活用していこうぜ!

ちなみに大村益次郎系の話ではこのyoutube動画が好きです♪

ちなみに今日は珍しく沢山記事を書きましたので、他の記事も読んでね(・ω<) テヘペロ

それから、なかなか明治時代の日本人の感覚になれない現代人の理由について考察した記事も載せときます♪

【幻想】無限の可能性なんて……そもそもないです。

【△の世界】上れば上るほど……不安になる

【目指せお椀型】大地にいながらにして、楽しく生きる方法

 

 

今日のリンク集

↓是非読んでね↓

【啓蒙促進】偽スピが作り出す社会問題を顕在化させよう

【Happy】コンプレックス見本市の人集め大変そうですね。

↑啓蒙促進しています↑

【バシャール】さようなら……そして、ありがとう♪

 

【必要な日本人へ】日本人は特別

今更聞けない。(;°皿°)アセンションって何ですか??

アセンションが大袈裟になる根本的な理由

アセンションは宗教じゃないよ!気をつけて!アセンションビジネス☆

誰を信じるのですか?そう、あなたを信じるのですヾ(@°▽°@)ノ

あなたはアセンションを実践していますか?

アセンションはスピリチュアリティなのか?

グラウンディングについて

アセンションする為に生きるって、修験者のように生きるって事ではないからね!

アセンションはいつも地味。そして孤独な戦い。

【私の場合③】不思議な体験を何度も重ねた後に、ようやくガチでどうしようもないのが降りてくるwwww

 

【大器だから!】多くの日本人の心が苦しんでいる理由

【幻想】無限の可能性なんて……そもそもないです。

【△の世界】上れば上るほど……不安になる

【目指せお椀型】大地にいながらにして、楽しく生きる方法

15 件のコメント

  • はじめまして。
    アルと申します。

    先月からブログを読ませていただいている者です。

    いつも、多くの人を路頭に迷わしている偽スピ提唱者の本性・有毒性を炙り出していただいてありがとうございます。

    Yurikoさんの発信する情報が、信者の方たちの洗脳が解けるきっかけになることを陰ながら応援しています。

    今回のバシャールに関する記事、まったく同感です。

    彼の教えを実践して人生うまくいったという人って、なぜか我欲指数が高い人ばかりなことに気がつきます。

    これはネットワークビジネスなどで成功?した人なども同様な印象です。

    実は現実的に信用を失って金銭的にも問題を抱えてしまう人たちをたくさん生み出してしまう危険性が高いものだと思います。

    ただ、フワフワして現実が疎かになる人がいる一方、社会人としての人間性がしっかりとしている人にとっては、yurikoさんのように有益な情報として働くこともあるかもしれませんね。

    一概に悪とはいえませんし、バシャールのメッセージ自体は基本明るくポジティブですから嫌いではないのですが、どうも人間味が薄いのが好きになれません。

    ところで、yurikoさんが啓蒙活動を始めたきっかけは岡本せつ子さんのHPだったのですね。

    僕にとってあのチャネリング内容はバイブルのようなもので、全てカラープリントしてずっと読み込んで来ましたので、yurikoさんの波動における認識はこれが主なベースなっていることがよく感じられます。

    今は閉鎖されているHPですが、いつ読み返しても本物の響きのあるメッセージだと思います。

    あのメッセージが今のYurikoさんにとってどのような意味を持つものなのかわかりませんが、そのエッセンスを多分に受け継いでいるようなので、つい嬉しくなりコメントさせてもらいました。

    長文で失礼いたしました。

    • アルさん、はじめましてこんにちは!!!
      岡本せつ子さんのあのメッセージをプリントアウトしてらっしゃる方と初めて繋がることができて嬉しい限りです。
      私はあのHPに出会う前まで、本当にこういった事に特別な興味を抱いたことありませんでした。
      だから、あそこに書かれていることをきっちり守ってみたら何が起こるのか、それを自分自身の体で試そうと思いこの道を歩き始めました。
      最初にせつ子さんのメッセージに出会ったのも、それこそ運命で神しくみだったのかもしれないなぁと、今となってはそうとしか思えないのですが、本当に最初に出会った情報が岡本せつ子さんで良かったなと思います。

      だから、バシャールの情報もせつ子さんの情報と組み合わせて腑に落とす作業をしていたので変な風にならなかったし、逆にバシャールのあのような情報のおかげで進化が早かった分、本当にバシャールには感謝しているのですが、アルさんや私のタイプの方がレアですものね。だから思い切って書いてみたのですが、逆にこのことがきっかけで同じように歩んできたアルさんと繋がりが持てたことを素直に嬉しく思います☆

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。
      竹久友理子より

  • お返事いただきありがとうございます!

    こちらこそ、このような繋がりが持てたことは嬉しいですし心強いです。

    ブログには日々お邪魔させていただきますし、コメントも気まぐれで投稿するかと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

    • はい!ありがとうございます。

      またの連絡お待ちしております(о´∀`о)

      それでは今日も精進して参ります!
      これからも宜しくお願いします!

  • ゆり子さん、いつもありがとうございます。

    バシャール…正直この人何者?くらいの認識でして、でも、知れば知る程何だか胡散臭いと言うか、嵌まると危険と言うか。
    特にhappyやその関係者と対談もしてるみたいですし、関わり持つとヤバいなあと思う人物です。

    それでですね、何故今日こちらへコメントしたかと言うと、1年前からワタナベ薫さんのブログをよく読んでいるのですが、今日のブログに、本田健さんと対談した記事がアップされてまして。

    ゆり子さんのいつの記事だったか忘れたのですが、本田健さんについても言及されてましたよね?
    この人、私はあまり詳しくないけれど、良い印象がなかったので、ワタナベ薫さんが対談された事を知り、ブログから何となく足が遠ざかる予感がしてるのですが、、

    対談のオファーが本田さんからワタナベ薫さんに行き、ワタナベ薫さんが承諾しなければ実現しませんよね。
    まあ、対談したからと言って、本田さんからhappyやバシャールに繋がるとは断言出来ませんが、結構ワタナベ薫さんに対しては、悪い印象を持っていなかったので、少し残念な気持ちになりました。

    本田健さんて、いくつかベストセラー本出してますよね。
    大富豪からの手紙でしたっけ?
    この人、バシャールとも対談してますよね。

    支離滅裂なコメントで申し訳ないのですが、本田健さんてどんな人なんでしょうか?
    お忙しい所すみません。

    • ちくわぶさん、こんにちは。横から失礼します。

      ちょうど、竹久さんと神田昌典氏や本田健氏のことを話していたのでタイムリーでした。
      何となく世の中の雰囲気的に気になっちゃうタイミングなんですかね?(笑)
      今までの彼らのビジネスパターンで食っていけなくなりつつあって、下手にもがいているので目立ってきちゃっているのかもしれません。

      ちなみに、ワタナベ薫さんについては、地元ということもあり、私も1年ちょっとくらい前から軽く注目していました。
      比較的、地に足がついていることを書いているので、本やブログを読んでも害は無いと思いますが、個人的には、「色んなところから寄せ集めた知識をうまくまとめてるんだろうなぁ」といった印象です。
      (まあ、それでも本人がそこそこ結果を出しているところは評価できますが)
      それっぽいことを、それっぽくまとめて書くことには長けていそうですが、理解が浅そうという感じですかね。常識人っぽい印象は受けるので、日常常識レベルのことはきちんと理解しながら良い感じにまとめてますが、いざ、そこに量子力学とかを無理に絡めだすと、ある程度学んだ人間からは「???」となるイメージです。
      書いていて思ったのですが、比較的常識人で、地に足がついていて、いい感じにまとめて上手く情報発信するというのは、まさに本田健氏と似ているのかもしれませんね。

      • ICTひでぽんさん、ありがとうございます。

        ワタナベ薫さんと同じ地元だったのですね。
        ブログは好きで見ていながら、ワタナベ薫さんについては然程詳しくもないと言う私なんですが(笑)

        確かに、地に足ついた印象があり、特に嫌な感じは受けないのですが、何となく薄っぺらいイメージがありまして。
        (ディスッてるわけではないです(笑)

        あちこちからの寄せ集め的な印象もあります。
        特に、書籍に関しては。
        ご本人も、色々な方の著書をよく読んでると、おっしゃってますし。

        まあ、無難な人…害がない人、と言ったらいいんでしょうかね(笑)
        スピ的な事をブログでも度々書いてらっしゃるけれど、よく分からないけれど~とも、おっしゃってますし。

        本田健さん、最近はあまり目立った活動はされてないのでしょうか?
        と言っても、興味はないのですが(^_^;)

        ワタナベ薫さんのブログで、改めて写真を拝見し、本田健さんてこんな感じの人なんだ~くらいの印象です(笑)

      • そうそう、私もタイムリーだなって思いました(笑)
        結構みんな同じタイミングで同じ事思っていることって多いんだなって、改めて思いました(笑)
        それではこれからも宜しくお願い致します。

    • 本田さんは一時代前の人というイメージです。
      特段変な事を言っているとは思いませんが、情報制限がある社会だったからこその成功を勝ち取れた人だと思っています。
      また、特段変なことを言っている訳ではないですが、本田さんの話は理想的な話が多くて、現実的に自分がそのメソッドを落とそうとすると多くの人は壁に苛まれるはずだと思ってます。
      誰にでもできるメソッドを提供しているのではなく、実は誰も実現できないメソッドを提供しているあたりが、カリスマ性なのかなって勝手に思ってます。

      同様なことは、バシャールや神田昌典さんなどにも言えるのではないのかなと思ってます。
      この人たちも以前の社会体制(情報制限のある社会体制)だったから、脚光を浴びることになったと思います。
      神田さんのマーケティング本は非常に勉強になり、今も基礎にあの考え方はありますが、情報をコントロールできない時代にマーケティングで成果は出しにくいです。

      カリスマ性が求められていた時代に輝く人と等身大の時代にあった生き方で輝く人では、そもそもの生き方が随分違うと思います。
      ある種のカリスマ性が脚光を浴び時代を築いてきた人たちは、そこにある等身大が抜け落ちていればいるほど、また今まで当たり前にあった資本主義体制やグローバル社会がスタンダードであるという感覚が強ければ強いほど、今後の時代において違和感を与える人になっていくだろうなと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 誰にでも出来るメソッドを提供しているのではなく~
    だから、カリスマ性があると錯覚してしまうのでしょうね。

    色々と勉強になりました。
    こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。
    ありがとうございました(^^)v

  • はじめまして。
    最近、ここにたどり着き、楽しく読ませて頂いております。

    明治以前の日本人の価値観に回帰せよとのご意見には、心から賛同いたします。

    ところで、バシャールさん以外にも様々な方々の名前がコメント欄に挙がっていますが、皆さん他人に依存し過ぎだと思います。

    誰が言ったかではなく、信頼してる人、していない人に関わらず、何を言ったのかに注意を向けたほうが、得るものは多いのではないでしょうか。

    日月神示やイエスさん、ブッダさんのような神様、バシャールさんやラムサさん、シルバーバーチさんのような高次元存在、そして竹久さんやその他の悟り人たちも「サムシンググレート」でないのですから、「正しい」ことを言う時もあれば「間違った」ことをいう時もあります。

    「誰が言ったか」にこだわると、本来の自分の目的を見失い、争いが起きます。

    「何を言ったか」に注目すると、人を批判することが減り、本来の自分の目的に近づくことができます。

    竹久さんがバシャールを経て悟られたように。

    「他人に救ってもらいたい」という思いから「教祖様」の擁護に思考回路をチェンジするのは、ここに辿り着いた人たちの本当の目的とは違うはずです。

    • おはようございます。
      お読みくださりありがとうございます。

      コメント欄はそのまま思った事を書くことで、それぞれの情報の整理のきっかけになれば良いと思ってます。あまり深くは考えていません。
      またこちらにお集まりの読者さんは、「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」を意識して事実考察される習慣を身につけておられると思いますよ。

      一片の情報ではそのように受け取られたかもしれませんが、供に学び、供に悩み、供に精進しているはずだと私は思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください