【アセンション】「光」という言葉に易々と踊らされる人たちの末路

イギリスの古い言葉で「地獄への道は善意で敷き詰められている」(英:The road to hell is paved with good intentions)があります。

アセンションに夢中になっている人たちの間で会話されていることって、いつまでたってもこれですよね。

 

「光」=「善」?、違うかもよwww

アセンション関連の情報を見ていると、「光」という言葉が良く出てきますよね。

光の戦士とか、光側とか、光になるとか……「正義の象徴」みたいな感じで、やたらと「光」という言葉が出てきます。

【w】どうしてもアセンションしたい派たちが、右往左往で草

2022年1月6日

逆に「悪の象徴」みたいな感じで連呼される言葉が「闇」です。

 

つまり「光」=「良いもの」、「闇」=「悪いもの」という、言葉を変えた二元論で話が展開していくのがアセンション情報の特徴と言え、

もちろんこの情報に触れた多くの人は「光側になろう」「光側になりたい」と行動を起こし、そして「私は光側」という自覚が定着していくことになるのですが……その光って本当に、正義なんでしょうかね~。

だって、人間の性質上「常に自分は正義」というか……「自分が正しいと思っている行動をする」という特徴がありますから。

【大事な事】人は自分が正しいと思うことしかしない、でも自分だけが正しいわけでは無い。

2018年9月18日

たとえば、中韓では「嘘をつく」ことは悪いことでもなんでもなく、「騙されるやつが悪い」という考えが普通です。そして、その考え方こそが中韓にとっては正義であり、正直に生きるなんて馬鹿のすることです。彼らの考えは、日本人の考え方とは真逆ですが、正義の解釈というのは、個人や民族によって変わるのが普通です。

ですから、自分にとって相寄れない考え方の持ち主であっても、その人にとってはそれが正しく、正義となります。

たとえば私は、立憲民主党や共産党の主張は、悪であり闇だなと感じているけれど、立憲民主党や共産党の人たちは、自分たちこそが正義であり、光だと思っていることでしょう。だからこそ、安倍元総理の存在は悪魔になるのだと思います。

つまり、私から見たら「闇」や「悪」に感じるものであっても、本人は「光」や「善」と解釈していることは多々あるということです。

 

 

っていうか、西洋発祥のピラミッド型社会の歴史は、常に悪が「善」と言い張り、勝ち続けてきた歴史ばっかりです。

【かれこれ二千年間】勝ち続けていたのは悪魔側だと思う

2021年1月4日

 

ですから、「光=善」と思うことがそもそも危険だろうと思っています。

 

また、ピラミッド型思想に彩られた二元論の中における「善と悪」や「光と闇」は、結局解決しようのない問題を創り出すだけのことだとも思っています。

【波動解説】正義と悪…どちらも△の中の存在です。

2020年12月26日

 

だから、この思想範疇の中でアセンションを求める人は、暖簾に腕押し的な手ごたえの無い道の中でデラシネになっていくだけなんだとも思ってます。

【なるほど】デラシネが繁殖する日本

2018年10月20日

つまり、これ(デラシネ)が光側を夢見た人たちの末路だと私は思ってます。

 

でも残念なことに、自分がデラシネになっていることも、地獄に落ちちゃってることも気が付かないんだよなぁ。

だから、可哀想っちゃー可哀想だけど、気が付いた人からその感情を手放して、地道にコツコツ生きていきましょう。

最後に、参考になりそうな記事はっときます。

【波道を志す方へ】道理を会得し、道理を活かして生きてください。

2017年10月15日

 

それではまたね♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

10 件のコメント

    • こんばんは。
      ほんとその通りです。
      般若心経は現代訳するとかなり今時なラップになりますし、いいですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久様、例外はあるでしょうが、並木さん的なアセンションにこだわる人々は口にはしませんが結局は「私だけは助かりたい」と言う深層心理があるのかもしれませんね。その思いがある限りアセンションには程遠いのかなとも思います。

    • こんにちは。
      ぶっちゃけ……ほぼほぼそういう人たちで埋め尽くされているのがあの界隈の普通ですよ(笑)
      現実に愚痴ばかり並べて、立ち向かってないからこそ、他力本願な変化と承認欲求を募らせるんだと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん、こんばんは。
    スピ系は「アセンション」「ライオンズゲート」のようにカタカナが多いので苦手なのですが、
    ゆりこさんは「波動」「道理」「地に足をつける」など、日本語でお話をしてくださるので
    読みやすく分かりやすいです。いつもありがとうございます。

    こちらの記事を読んでいて、以前に親族(故人)から言われたことを思い出しました。
    ゆりこさんのようにお役目を持った方でしたので、普通の人には無い苦労をされながら
    神仏のお手伝いをなさっていました。
    その方に「いま観音様があなたの心を覗いて見たよ。きれいな心だと喜んでいるよ。」と言われました。
    褒められたようで嬉しく感じましたが、「喜んで調子に乗ってしまうと魔が差すなぁ」とも思い、少し困りました。
    実際、今だに自分の正義の物差しを振りかざしてしまうことがあるので、気をつけていきたいと思います。

    話題が変わりますが、
    昨年末は無事にお仕事を納めてご旅行にも行かれたようで良かったです!
    問題の原因がソフトの仕様にあると分かるまで本当に大変だったことと思います。
    ゆりこさんのレベルアップ・強化月間だったのでしょうか(゚A゚;)
    本当にお疲れさまでした!
    私は昨年は「デジタル全般いやいやイヤー」でしたが、やはりデジタル・アナログどちらも必要だと実感しました。
    本年もゆりこさんのブログを参考に日々を過ごしていきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • こんにちは。
      こちらこそいつも読んでくださりありがとうございます。
      どうぞ、今年も宜しくお願い致します♪

  • こんにちは。コメントに返信を頂きましてありがとうございます。

    先ほど自分のコメントを読み返しましたが、「私も光=善と捉えるところがあるな」という気付きから、あまりに個人的なお話を書いてしまいました。
    こういう所が自分の気をつける部分だと反省しております。すみません。

    これからもよろしくお願い致します。

    • 正しい、善、良い事は、他人に押し付けやすく、
      自分を正当化する方向で強化してしまいます。
      勢いよく生きる分にはそれで良いかもしれませんが、御魂鎮めの修行、御魂磨きの修行からすると、落とし穴になってしまうんですよね。
      善悪を両方ともバランスを取る必要があります。

      • ファル様、はじめまして。
        的を射たお言葉にハッとし、心に刻むように何度も読み返しました。
        ゆりこさんのブログを読んでいながらも、伝え続けてくださっている重要な部分を受け取りそこねていました。
        お導きの言葉を頂いたように感じております。
        ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください