【見えてきた!】なぜスピ系の直感は冴えないのか!

昨日「女の勘は霊感」という記事を書いた後に、読者の方が面白い動画を教えてくれました。

その動画を見たら、さらに「なるほど…こういうことか」と思う事が浮かんできたので記事にします!

 

それはエゴの指令か、神の言葉か…。

昨日こんな記事を書きまして↓

【なるほど】霊感ってこれだったのか…。

2019年12月24日

その記事を読んでくださった読者さんが、思い出した動画があると、下記の動画を教えてくださいました。

この動画では、超能力を欲しがる人ほど、その力を得られない理由が最後の方で語られておりまして、それを聞いた時に、私は武田邦彦先生がお話ししていた「大脳皮質」の事と被るなと思いました。

ちなみに武田邦彦先生がお話しされていた「大脳皮質」の話とはこれ↓

コウスイさんのお話し、そして武田先生のお話を聞きながら私は、「エゴって大脳皮質で考えることなのではなかろうか?」という仮説が生まれ始めています。

というか、私は科学的に証明したりする能力が足らなすぎるのですが、エゴを解明しようとし始めた時から一貫して言い続けているこのこと↓、というかこれが起きてしまう現象というのは、大脳皮質という物質によって起きるものと言い換えられるのではないかと思い始めました。

この図の詳細→エゴの正体

そして、いわゆるスピ系というのは、大脳皮質優先で考えているからこそというか、大脳皮質だけに支配されているからこそ、その枠組みの中で「不思議なこと」・「奇跡体験」を求めてしまうがあまり、全く直感でもない直感を直感と感じているというか……ただ教祖の言葉のままに従っただけのことを直感と思ったり、はたまた直感でもなんでもない事を無理くりにでも「直感でした」として、自分なりに一生懸命に情報を置き換えているだけの事ではないかとひしひし思うようになりました。

そして、神の言葉でもなんでもない、単なる自分の大脳皮質が発している言葉を神の言葉に置き換えて自己洗脳を続けているだけの話ではなかろうかと思い始めています。

 

普遍的でないものは、まやかし。

武田先生が仰っていた「大脳皮質の特徴は何か?」…ですが、それを私の断片的解釈から申し上げると、「時代や環境に左右されるもの」と言えるのではないかと思います。

つまり、私たちの脳が作り上げる思考性というのは、往々にして普遍的ではなく一時的なものということです。

そして、私たちというのは、その一時性であるがものに対して、普遍的価値を見いだそうとし、それを信じてしまうからこそおかしなことに染まると言えるのではないかと私は思います。

人間の普遍的なものとは、今ある正義とか幸せではありません。

毎日きちんとした睡眠を取り、食事を頂き、そして排泄をする。またこの環境が可能になるためには、太陽があり、水があり、土があり、そして食物が必要である。

その循環が効率よく合理的に上手くいくために、人は考える必要があるだけのことで、それ以上のこともそれ以下のことも本来ないのはずです。

しかしながら、人間というのは自分の正義に、自分の正しさにどうしても囚われてしまう気質があります。

その思考性が過多になると、全てが大脳皮質で彩られた考えに染まっていくだけのことであり、またその考えに染まった結果、自分自身がより深い不幸せを味わうだけのことではないかと、先に紹介した二つの動画を見て思うようになりました。

また、人は活き活きと活動することで日々を楽しめるものであり、その時に与えられた笑顔がまた次の活力になるはずです。

つまり、楽しめる状態になることが活き活きすることであり、それが地球の循環を活性化することに繋がるはずでして、そこには必ず笑顔と能動性が必要なはずなのですが、大脳皮質で考えることは知らず知らずのうちにそれを忘れてしまうのだと思うようになりました。

もちろんそれを忘れた人たちも本能はあるからこそ、「笑顔で!」を中心としたポジティブシンキングが成り立つわけですが……この思考性は気がつけば「自分だけが!」という思いが前に立つもので、だから最も必要なはずの自己犠牲なんて「まっぴら」になっちゃうわけです。

そして、その環境こそが、自分に嘘をつき、さらには周囲にも嘘をつき、自ら矛盾を作り上げていくことに繋がると言えるではないのでしょうか。

そしてその嘘や矛盾が、結果として自分を苦しめ、周囲も苦しめることになるのではないかと、私は考えます。

だって、そもそもスピ系たちが言う「幸せ」なんてものは、「この時代のこの時に生きるからこそ感じられる幸せだ」です。

でもその事にスピ系は気がついていません。

そしてこのことにスピ系の皆様方が気がついていないことが問題なんだなということが、なんだか急に理解できるようになりました。

とはいえ、まだまだこの着眼点は荒削りで、全然きちんと説明になっていないのですが、この部分深掘りできたらいいなと思ってます。

でも、先にやらなきゃは分かり易く政治を説明する話

毎日このことばかり考えていたら、ようやく頭の中に図式が浮かぶようになってきたので、近々執筆を開始しようと思ってます。

だから、これ(政治の執筆)をやったら、今度はこっち(精神世界)のことを深掘りしていこうと思うのだけれども、今日は開眼しちゃって、まだまだ書きたい事があるので続けます。

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

6 件のコメント

  • 竹久さん、こんばんは。
    政治の話、自分の不用意な質問のせいでしたらごめんなさい。
    竹久さんの好きなものを、好きに書いてください。

    以前紹介して頂いた動画ですが、慣れてくると二時間大丈夫になりました。
    個人的には北村さんと百田さんの回が見やすくて好きですね。

    武田さんの動画もアーカイブ見てみますね。

    • おはようございます。
      いえいえ、とんでもないです。
      私にきっかけを与えてくれたことをとても感謝しておりますし、何よりきっかけを与えてくれた恩人だと思ってます。
      本当にありがたく思ってます。
      私がついつい追われた感覚になり、愚痴っぽい記事を上げたりしていたので、変な気を遣わせることになってしまいごめんなさい。

      今書こうとしているのは、何より自分のためであるので、どうか気楽に見守ってください。

      虎ノ門ニュースの視聴を継続されてるとのこと。素直に嬉しいです。
      武田先生の動画も本当にオススメです。
      いろいろ見てみてください。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    大脳新皮質という着眼点は、正しいと思います。

    世界の管理者には、こんな方針があると思います。

    1. 大脳新皮質的存在であるコンピュータ≒AIで扱える領域をどんどん増やして行って、
    2. 人間も大脳新皮質だけしか働かなくさせて、
    3. じゃあAIでいいじゃんと入れ替えて、
    4. 結果的に人間をおおかた奴隷ゾンビに仕立て上げる

    マスコミでは「AIに仕事を奪われないためには?」みたいな記事がよく出ますけど、あれは逆に洗脳目的だと思います。

    スピの人がコンピュータのような記号操作(教祖知識のコピペ)しかしないというのも、いってみればこの方針に沿ってしまっているのだと思います。

    霊感直感というのは、トカゲ脳と大脳新皮質と身体が融合され働いたときに最も冴えるんじゃないか?というのが、私の仮説です。トカゲも直感で危険を察知するかもしれませんけど、時間空間をトータルで感じ取るような感覚はないんじゃないでしょうか。

    映画のアベンジャーズでも、人工知能が進化のために身体を求めてましたっけ。

    • こんにちは!

      分かり易い説明ありがとうございます。
      もの凄く腑に落ちます。
      私もマスコミのAI批判は逆洗脳だと思います。
      否定的になっている間に、他国によるAI支配が進むだけになります。
      結局AIというのは人が生み出したものですから、どういう思考性を持ち合せる人が生み出すかで大きく変わるはずです。

      先日お話ししていた通貨の支配権においてもそうですよね。

      ここからますますこの攻防が激しくなると思うので、なんとか日本人らしい方向性にもっていきたいですよね。

      アベンジャーズまだ見たこと無いのですが、そういう話なんですね。教えてくださりありがとうございます!

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • お返事ありがとうございます。

    AIに仕事を取られないよう、もっとAIのような能力を増やそうとしてますからね。
    それではAIには勝てませんので・・・。

    科学や工学をやってる人でも、「人間中心はエゴだからもうダメ、やはりAIで・・・」みたいにいってしまうんです。竹久さんのいうようにAIも作る人の延長線上にいますから、無意味ですよね。

    アベンジャーズは、ハリウッドのアクション映画なので爆発して戦ってる映画です(笑)ただやはりハリウッドなので、上の人の方針みたいなのは出てますよ。個人的にアイアンマンの中の人が好きです。

    それでは、よいお年をお迎えください。

    • おはようございます!

      おっしゃる通りですよ。
      AIの土壌で戦おうとしてますからね(笑)馬鹿げてますよ。
      メディアの先導にのったら、不幸になるわけです。

      昨日の虎ノ門ニュースで武田先生が同様のことを仰り嘆いてました。
      発想力のない科学者が悲惨な社会を作り出す原動力になるのだなと改めて思いました。

      それではこちらこそ来年も宜しくお願いします。
      良いお年を!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください