㊎見下される自分の波動について ~教えて!波動相談室~

金曜日は「教えて!波動相談室」のコーナーの日です。

こちらのコーナーでは、読者の方から寄せられた質問に、波動の見地からお答えしていきます。

また、波動の見地からお答えするものの、これは私の個人的見解にすぎません

ですから、これだけが正解ということはもちろんあり得ませんから、「意見やアドバイスの一つ」として参考にして頂き、その上で自らで答えを見つけて頂けたらと思ってます。

どうぞ、この点お含み置き頂きました上、お読みくださいませ。

見下される自分の波動について

本日頂いたお悩みは、「見下される自分の波動について」です。

30代女性・ももんがさん(接客業)から頂いた質問です。

ではまずは相談内容をご紹介致します。

竹久さん、いつもわかりやすいお話ありがとうございます。

私は子供の頃からいじめられたりいじられキャラでした。

大人になっても話の途中で求めてもいないアドバイスをされたり、怒られたりすることがあります。 それは例えば、私自身やっていることなのに「やっていないだろう」という前提で決め付けられるのです。鼻で笑われることもあります。

外見が幼く見られるせいか雰囲気のせいか、明らかに年下の人からタメ口で話されることも多いです。

相手は世間的には自分より上の立場や年齢の人が多く、言い返す時間がなかったり相手の方が専門的知識があり言い返しづらい関係です。

また血縁者からも同じような扱いを受けます。

友人や職場など近しい人からはそういう扱いは受けず、思いやりがあり親切な人ばかりです。

昔は自分を守るために弱者を演じていましたが今はつらい経験をし、それを受け入れたくて勉強した結果、逆に周りを見下してしまっているなと気づくこともあります。

また落ち込んでる時にそう言う攻撃を受ける気がするので、やはり自分の波動が引き寄せているのかと感じます。

自分が攻撃を受けるのもつらいし相手に負の感情を向けるのも嫌です。 改善策などアドバイス頂けると幸いです。

それでは、ももんがさんからのご質問にここからお答えしていきます。

また今日のお答えポイントは以下2点とさせて頂きます。

今日のお答えポイント

①身近にいる目標になる人を真似する

②自分の言動の変化で周囲は変わる

この2点に沿ってここからお答えしていきますね。

 

①身近にいる目標になる人を真似する

ももんがさんはスゴイですね。

過去いじめられていて、いじめられるキャラだった自分をきちんと受け止めて、そしてそこから脱却して、今はご友人や職場において良好な関係を築かれています。すごい事だと思います。

ただ一方で、そこを理解してくれていない人には、過去のような接し方をされてしまうケースがあるということにジレンマを感じる部分があるということですよね。

お寄せ頂いたコメントから拝察するに、ももんがさんの心は過去から脱却しているものの、言動の中には、相手がそのような見下せる隙を作ってしまう癖が残っているかもしれないなと思いました。

こういう自分の無自覚な癖を変えるのに良いのは、身近にいる目標にしたい人の言動を真似ることです。

ご友人や職場の中で、尊敬する一面を持ち合せていらっしゃる方はきっと沢山いると思います。

その中で「今自分が一番克服したい部分(見下されないようにしたい=対等に扱われたい)」について、一番上手くやれている人のその部分の言動を真似てみるようにしてみてください。

言動を真似てみると、自分に無かった言動パターンが生まれて開眼に繋がることが沢山出てくると思います。

また具体的に友達や職場の方のどこら辺を真似たいという所が決まったのなら、予め「ここ真似させてね」と伝えておくのも良いかと思います。こうすることで、こっそり真似ていることに卑屈になる事が減りますし、きっと相手は「なんで真似るの?」と聞いてくると思うので、そこで具体的理由を伝えることで、効果的なアドバイスを頂ける可能性も高まると思います。

そうして、自分の中にない言動のパターンを真似して取り入れていくことによって、自分のどこに見下されてしまう隙や言動があったのか分かるようになるだけでなく、身近な人のの良いところを自分の中に取り入れる所で、自分自身も成長できるようになると思います。

しかし気をつけてほしいことがありまして、

それは、友人や職場の尊敬する人のようになるのではないということです。あくまで、尊敬する一面を自分の中に取り込むようにしてください。

似ている感覚に聞こえると思いますが、前者はコピーで、後者は学びです。

学びだと自分流に咀嚼して、自分らしく使えるようになりますが、コピーになると自分を見失います。

ですからここを気をつけて、身近にいる素敵な人たちの尊敬できる一面を取り込むようにしてみてください。

 

②自分の言動の変化で周囲は変わる

今は、血縁者からも見下される事が多いかもしれませんが、「①身近にいる目標になる人を真似する」を実践していくうちに、ももんがさんの言動は確実に変わっていくと思います。

そして、変わった先の未来においては、徐々に今悩んでいるような事に囚われる機会は減るはずだと思います。

多分ご自身でも無自覚な些細な一面が、相手に見下される隙を与えているだけで、ほんの少しの改善で変わると思います。

そして今無自覚になっている部分を自覚するために一番良いのが、「①身近にいる目標になる人の言動を真似する」ことです。

無自覚が自覚に変わると、状況の改善は早いです。

また、お寄せ頂いたコメントを読む限りでは、特に波動的問題点は無いように思われましたので、波動についてはここにおいては意識せず、頑張ってみてください。

応援しています。

 

ということで、今日の波動相談室は以上となります。

ももんがさんのご質問に答えられたでしょうか。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

 

また来週の相談室は、りかさんから頂きましたお悩み、「土地の波動」を解説したいと思います。

 

それではまた来週お会いしましょう♪

 

あなたのお悩みお待ちしております。

こちらのコーナーでは皆さんのお悩みを受け付けております。

ご相談がある方は、下記リンクの「相談室ポスト」からご投稿ください。

相談ポスト

 

 

2 件のコメント

  • ゆりこさん、ありがとうございます!
    自分でも隙があると思っていたのと、無自覚を自覚する…と言うのも、すごく腑に落ちました。
    いつも周りからは「柔らかくて優しい雰囲気」と言われて、でも無自覚でした。それを自覚することで防衛もできつつ活かすこともできるのかもしれません。

    何故か周りには「どうでもいい奴からの悪口なんて痛くも痒くも無い」て人が多く羨ましいながらもできない自分にモヤモヤしてましたが、話してみて真似させてもらいます!
    波動的には問題ないとのことなので、このまま自信を持てるように自分と向き合い続けます。

    おかげで素敵な一年の締めくくりになり、来年が楽しみになりました。

    • おはようございます。
      お返事ありがとうございます。
      聞き頂くのが難しそうなアドバイスだったのに、素直に聞き入れて頂けて恐縮です。

      些細な改善が劇的な変化をもたらすと思うので頑張ってください。

      これからも宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください