【これぞ韓国!】簡単に居直るような嘘つきじゃない!訴訟だ!

どんなに分かり易い嘘をついてそれがばれたとしても、そこで居直っては半島人ではありません。

嘘がばれても、「相手のせい」にし続けるのが半島人のメンタルと言えるものでしょう。

私たちはここできっちりこのことについて学んでおきましょう。

 

逆境に追い込まれても、それでも噛みつくのが半島人。

今朝の記事で「ベルリンに建てられた慰安婦像は撤去させられることになったよ!」とお伝えしました。

【瞬殺GJ】ベルリン慰安婦像!強制撤去決定!…あいちトリエンナーレと大違い

2020年10月9日

そもそも一般的な日本人の感覚を持ち合せている人ならば、こんな銅像を嘘ついてまで設置しようとは思わないでしょう。また、自分たちの嘘がばれて怒られたのなら、心底反省するのが普通だと思います。

しかし、モンスタークレーマーの民族はやることが違います。

ベルリン市が撤去指示を出したことに対して「法的措置も辞さない」と言いのけております(*_*;

像を設置した韓国系の市民団体はNHKの取材に「像は芸術作品で、撤去は受け入れられない。法的手段も検討している」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201009/k10012655111000.html

 

凄いですね……さすが半島人と言うところですが……面倒臭いですよね。

っていうか、彼らの思いを受け止めて行動すると、仇となるのは今回の事だけではありません。

全部」と言って過言じゃないと私は思っています。

 

 

ずっと言い続けていることですが、彼等は一旦受け容れたのなら、そこからのズケズケが尋常じゃありません。

 

そして、こんなずけずけクレーマーに頭を悩ませながら譲歩し続けたのが昭和の日本であり、その結果、情報機関をも含めた日本の中枢機能(司法・教育)は、気が付かぬうちに彼等に乗っ取られてしまったとも言えるのではないのでしょうか。

【現実直視】テレビが焦っている理由②

2018年3月22日

 

また現在ベルリンと韓国で起きている問題も、紐解いて見ると、かつての時代に起きたTBSと在日韓国人の問題と相似しているように感じます。

在日の恐ろしいマスコミ支配 在日枠

マスコミと韓流ブームの正体

(1)1960年代~
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題
(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)
に対して、 朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。
抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう
局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、
素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が
社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと
理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、
課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、
決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えた
ニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」で徹底的に援護。
宇野総理のスキャンダルを連日報道し社会党党首を徹底して「おたかさん」と呼ぶなど、
あからさまな社会党支持。社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、
報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、
その手法が良くも悪くも緻密で計算高いのに対して、
ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが朝鮮半島絡み。
不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、粗雑で行き当たりばったり。
バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、
「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。
2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。
「在日は武器」-TBSに内定 ↓上記の在日の幹部のコネでの入社です。
独島は韓国の領土だと言わんばかりに竹島の韓国名の独島と面接で発言し入社できる日本企業は在日企業ぐらいだ。
TBSは在日の違法な入社した奴が幹部になりコネで在日を入社させているのです。
(毎日新聞もそうです)
※下の在日の方は4,5社落ちて、関西テレビに内定が貰えた実力入社です。
「在日は武器」-面接で 靖国や独島の質問 答えて内定  上の李民和はTBSの在日枠での不正入社だと思われます。
koliaakan.jpg
民潭のHPのコピーから引用

 

現代だからこそ、韓国人がしでかす蛮行をメディアを通さず伝えることもできるようになり、だからこそ蛮行の封じ込めが可能となっておりますが、ほんの少し前の時代だったら韓国がベルリンを取り込むことも可能だったワケです。

 

そんな時代には二度と戻りたくないですね。

 

超強気の排除で丁度良いのが半島メンタル。

私は決して、韓国人のことを差別しているわけでも、嫌いなわけでもないのですが……お互いにとって居心地が良い環境が作れる方法というのは「超強気の排除しかない」と思ってます。

【対韓国】「毅然&関わらない」が普通になってきて思うこと

2019年1月27日

 

普通に分かり合って仲良くできるのなら良いのだけれども、そもそも彼等の中にはそういう感覚がなさそうであり、ない人が多勢なのですもの……仕方ないです。

 

また半島人に対する扱いについては、昔から世界中が頭を悩ませていたようですし…ね。

↓今一度、このマニュアルに沿って対応するのが良策と言える行動でしょうね。

各国の朝鮮人に関するマニュアル

■米軍による韓国兵の扱いマニュアル
1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

■旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方
1.頭痛の種になるだけだから関わるな
2.手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな
3.関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
4.関わってきたらウォッカを飲んで忘れること

■支那人から日本人へ『鮮人取り扱いアドバイス』
「馬鹿に情けをかけてはいけません。」
日本人は韓国人に対し、優しすぎます。それは日本の為に良くないことです。そして、韓国の為にも良くないです。
日本在住の中国人に話を聞きました・・・・・・・・・・・・。
韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。
韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。
しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。
韓国人は「対等」と言う概念を知りません。韓国人社会は個人同士、どちらが優位な位置に居るか?
それが、最重要な関心事です。個人主義の中国人から見ても、異常性を感じる社会です。
このような社会で生きる韓国人は、他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。
したがって、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は、韓国人は敗者の態度に見えてしまいます。
中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが、日本人は韓国人をあまり理解していません。
日本人は韓国人が「まともな人間」だと思い、対応しているので、問題が発生するのです。 中国人から日本人に忠告します。
「韓国人は犬だと思って付き合いなさい」。それが韓国人のためでもあります。
謝ってはいけません。
筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。
感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
裏切りにたいして、温情は絶対にいけません。
実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい。

 

■併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達
一、朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。

一、朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。

一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を移さぬこと。

一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。

一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。

一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。

一、朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。

一、盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。

一、職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。

一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。

一、朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。

一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。

一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。危険を感じたる場合、即座に通報すること。

一、朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。

一、争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。

一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。交渉に先立ち人質を取る習癖あり。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。

一、不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。 隣人と職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。

一、差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。

一、無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。

一、排便してはならない場所をよく教えること。

一、排便、汚物取扱後は手を洗浄することをよく教え、かつ毎回確認すること。

一、食物と汚物の区別をよく教えること。一旦床に落ちた食物は既に汚物であることを十分認識せしめるように。

一、塵芥(じんがい。主に生ゴミのこと)の廃棄に関する規則を遵守するよう折に触れて繰り返し強く命じること。

一、朝鮮漬の製作は厳に戒めて禁じること。

一、調理器具と掃除道具の区別をよく教えること。

一、食器と洗面器の区別をよく教えること。

一、毎日入浴する習慣をよく教えること。

 

 

■旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き
一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

 

今朝の記事でも書いた通り、あいちトリエンナーレは真逆の対応によって問題を長引かせておりますが、リコール活動で反逆していきたいと思います。

【瞬殺GJ】ベルリン慰安婦像!強制撤去決定!…あいちトリエンナーレと大違い

2020年10月9日

 

優しくしたらダメな民族もある……そのことを私たちはしっかり認識して対応していきましょう。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

4 件のコメント

  • 非常わかりやすい、為になる記事でした。
    竹久さんが、言いたいことはわかります。

    韓国の方も、中国の方も一部の人によって
    偏見を持たれている事を内部から変えていって
    欲しいとも思います。

    そして日本はもっと素晴らしい国になるよう
    微力ながら考えていきたいと思います。

    • おはようございます。
      彼等はどんな形であれ一度得た権利は絶対に手放しません。
      今回のベルリンの騒動では、どう考えても悪いのは韓国団体なのですが、判断にひるむ気はなく「現地で協力してきた50あまりの市民団体とともに、異議申し立ても含めて対応を検討する」とのこと。
      http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=77117
      甘い顔をすると後が面倒臭いのが韓国なんですよね。

      そこら辺のことをふまえた上で事前対処の繰り返しをしていかなくてはいけないのは、こちらも心苦しいですが、甘い顔をした後のがもっと面倒臭いことを認識して対応していかなきゃですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。少し前のニュースで韓国のアイドルグループの防弾少年団の人気っぷりの紹介や彼らに徴兵免除を適用するべきかどうか? という話題の特集がありました(結局免除はされないみたいですね)
    別に防弾少年団を批判する気は無いですが、韓国の「世界は新型コロナウイルスの感染を封じ込めに成功した韓国を手本にするに違いない」という妄想も叶わず、あっちこっちで「旭日旗ガー」と火病ったおかげで世界では#cancelkoreaがトレンドに上がるような事態になっているだけに防弾少年団の人気で韓国のイメージアップを図りたいところもあるのかな? とちょっと勘繰りたくなりました。

    彼らが特に反日火病を発症していないのなら別に気にする必要もないですしその功績を疑う気も無いですが、どんなに韓国がイメージアップをしてきても過去にやらかしてきた言動は帳消しにはなりませんし、朝鮮メンタルが急に無くなるとも思えないので韓国というだけで正直信用ができないという状況には変わりないかも。
    無理に付き合う必要もないですしこれからも適切な距離を保ち間違った言動には毅然と異を唱える必要があるのでしょうね。

    • こんばんは。
      韓国や中国は、プロパガンダに投入するお金が他国と比べると桁違いなので、そういうお金の動きもあって、日本のメディアは中韓びいきになっているのだろうと私は推察しているのですが、どんなに贔屓目のプロパガンダを投入しても、実情との乖離が大きすぎると、中韓&日本のメディアの双方においてデメリットしかないという、分かり易い事例かなと思います。
      ただ、ほんの10年くらい前まではSNS文化がなかったために、主要メディアを押さえればそれが世論に転換される時代が長く続いていました。
      中韓は当時の成功体験を今も続けていて、それで雁字搦めになっているのだろうと思います。
      中韓の人に良い人は沢山いますが、地雷を踏んでしまった時のマイナス効果は計り知れません。
      そのネガティブリスクを避けるためには、距離のある付き合いをする以外の方法はないということだと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください