【やっぱりね】共同通信の「日本参加拒否報道」はフェイク記事

本日共同通信が発信した「日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も」という記事は、やっぱり共同通信の誤報だったそうです。

 

↓無料講座に参加してくださった皆様へ↓

【重要:無料講座に参加してくださった皆様へ】ご連絡とお願い

2020年6月6日

 

今朝頂いたコメント

今朝こんなコメントを頂きました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1dfcf36d1bbd64a8d7ba8a47eb7cd7b35292aa1

安倍信者のおばさん、何かご意見は?都合の悪いことは無視ですか?

ここにリンクされていたのが共同通信のこの記事↓です。(yahooニュースは比較的早くリンクが切れるので、ライブドアニュースを貼っています)

そして私はこんなお返事をしました。

こんにちは!
共同通信の記事をまんま鵜呑みにすることの方が危険だと思いますよ。
この記事では「中国の習近平国家主席の国賓訪日実現に向け、中国を過度に刺激するのを回避する狙いがあるとみられる。」と書かれていますが、そもそもこの分析が間違いです。
習近平の国賓来日は事実上白紙化で動いています。
https://www.sankei.com/politics/news/200606/plt2006060001-n1.html

最近の共同通信は以前に増して、分断工作のために情報を流しているのではなかろうかと思うことが増えています。
ですから、ワシントンから入った情報がまずは事実かどうかを確認するのにしばらくの時間が必要でしょう。
少なくとも鵜呑みにする必要はないと思います。

また私は国民の一人として安倍総理を見ているだけで、信者ではありません。
間違えないでくださいね。

それからコメントの物言いが失礼だなと感じましたので、今後も同じテンションでコメントをされた場合は、コメントを呈示しないこともあるのでご理解くださいませ。
それではこれからも宜しくお願い致します。

 

しばらくしたら正確な情報が政治家のTwitterなどから上がってくるだろうと思い待っていたのですが、やはり共同のフェイクだったようです。

片山さつき大臣より↓

 

山田宏議員

 

青山議員

 

長尾議員

長尾議員の仰っている某紙とは産経新聞です。

政府へ確認を行った産経は、慌てて記事を削除したそうです。

 

わざわざコメントをしてくださったgotoさん残念でしたね。

 

新聞もテレビも扇動目的だと心得て!

今年に入ってからもうフェイクニュース何度目か分からないというか……はっきりいって毎日がフェイクニュースと言える日々が続いています。

共同通信の明らかに間違った情報発信は、この1年だけでもこれだけあります。

2019年11月 東電、原発事故による甲状腺ガン18人申告漏れ
→原発事故による甲状腺ガンは一人も確認されていない

2019年8月 政府、上皇に靖国参拝を要請。上皇は断る
→宮内庁、要請した事実なし

2019年7月 アメリカ、日韓輸出管理で仲裁
→米政府が否定

2019年6月 秋田のイージスアショア、白紙
→県知事、政府ともに否定

多分もっと沢山あるはずですが、話題になったのだけでこれだけあります。

事実確認を怠り想像だけで書いているのか、それともその方向で発信して世論を高めたいのか、多分どっちもなのでしょうが、酷いですよね。

また共同通信だけでなく、どこのメディアも武漢ウイルスが始まってから誤報がやたら増えています。

こんなに増えているのは、不信を募らせて革命気運を高めたいからじゃないのかなと私は憶測していますが、ほんとこんなメディアに付き合うなんて溜まったもんじゃないですよね。

【一番恐い】メディアが作る日本への不信

2020年5月21日

でも、一つずつみんなで連携してくぐり抜けなければ、この馬鹿馬鹿しい世論工作は終わらないので、面倒臭いですが、一つずつみんなで乗り越えていきましょう。

 

↓無料講座に参加してくださった皆様へ↓

【重要:無料講座に参加してくださった皆様へ】ご連絡とお願い

2020年6月6日

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

8 件のコメント

  • ゆりさん、こんにちわ。
    初めてコメントさせていただきます。
    何度かコメントしようかなあ、と思いながらも、遠慮しておりました。先に他の方が的確なコメントを入れてくださっていたりするので、いつも出遅れていた、というのが本当のところですが(笑)。
    が、そろそろ思いついたときにお伝えした方がよいかと思い、思い切って初コメントです。
    本日の記事、地元のC新聞は、堂々と一面トップに載せていましたね。
    紙面なので、産経新聞のようにすぐに削除というわけにもいかないですね。
    今後どうするのか(期待せず・・)見守りたいと思います。
    ・・これを機に、地元読者の方々も、フェイクだらけの新聞だと気づいてくださればよいのですが。

    • こんばんは!
      初コメありがとうございます♪嬉しいです☆

      見ました見ました!我が町のC新聞。がっつり一面でしたね。
      ちなみに、金曜日の一面は電通でしたね。
      個人的には、これが1面になったことの方が衝撃が大きかったです。
      https://www.chunichi.co.jp/article/68026
      金の切れ目は縁の切れ目と言わんばかりに、「電通は他社に委託するだけで、中抜き1億3千万円もらうのはどうなのか?」的な感じで批判しているのは吹きました。
      普段から電通は、広告委託の中抜きで商売していますから、そこに言及し始める布石だったりしてとも思ってます。

      電通が一面になった話、めっちゃ誰かに言いたいと思っていたので、話が飛んでしまってすみません(>_<) 愛知県の環境は、新聞とテレビが連動して「中日新聞の論調が正しい」と限りなくなってしまっているのが、本当に辛いですよね。 ですからみんな無自覚の内に左翼に染まってしまうし、その上自分が左翼だという自覚もない。 しかも、左翼思想の入り込みがかなり深いので抜けるまでにも時間がかかります。 一歩ずつみんなで努力して、ここから脱出できたら良いなと思っています。 これからも宜しくお願い致します☆

      • ゆりさん、早速の返信、ありがとうございます!
        電通、私もなんで記事にするのかなあ・・と何となく違和感がありました。
        同じ穴の狢のようなイメージがあったのですが・・新聞がなりふり構わず保身を始めた、ということでしょうか?
        また何かの折に解説記事など載せていただけますと嬉しいです。
        愛知県・・そうなのですよねえ。愛知県に来た当初はほとんど政治のこともわからず、「民主王国」って何?とか思っていたのですが、最近、実態がわかってきて・・畏れ慄いているところです(笑)。
        ちなみに、我がI市の職員組合では、「オルグ」という用語を今も使っていて(!!)。いつの時代?とか思ってしまいました。
        いつもためになる記事とコメント、ありがとうございます。

        • おはようございます!
          私の推察なんですが、政権批判に繋がるネタなら何でも良いというか何ふり構わずという状況に陥っているだけだと思います。
          電通以上に批判の的になってるのが、パソナですが、竹中平蔵巨悪説も絡めて、政権悪のイメージを作りたいのでしょうね。
          竹中陰謀論も作られた話ですが、竹中悪は鉄板みたいな感じで必ずウケるから、それもあっての流れだと思うのでしょうが、この後メディアと電通の対立が起きるのは必然と言える流れじゃないかなと思ってます。
          電通も赤字に転落し経営が厳しいですしね。お互いのイライラが溜まってるから余計おかしなことになるんじゃないかと思ってます。

          私は生まれつきこの土地なので、民主王国に違和感すら感じず、それが革新的で先進的な考え方くらいに思っちゃってましたが(笑)、ほんと染まりすぎてて愛知ってヤバイよなと今さらになって実感してます。
          みんな無自覚な左翼だから、基本ノンポリなのがまた話をややこしくさせていますよね(^^;)

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 中日新聞の1面みた途端、これ絶対フェイクだろ、って思ってましたが、案の定でしたね。

    本当に呆れますが、このフェイクだらけのマスコミも韓国みたいに波動乖離して誰にも相手にされなくなるプロセスと信じております。

    なので、今後もどんどこフェイクニュース発信して自爆していってほしいです。

    因みにこういったフェイクニュース、竹久さんはあれフェイクやってんでー
    と、親御さんに教えていますか?

    • おはようございます!

      >中日新聞の1面みた途端、これ絶対フェイクだろ、って思ってました
      ↑私も記事を観た時に同じように感じましたが、このようにお互い感じられるようになったことが成長ですよね!

      それにこの数ヶ月間で世の中全体が本気で新聞とテレビは信じられないという感覚が強くなったと思います。
      サッカーの本田選手が↓こういうTweetをすることに、時代の変化を感じます。
      https://twitter.com/kskgroup2017/status/1269935096859103233

      今後ますます自爆するでしょうね。

      私は聞かれたら答えるスタンスです。親がふってきた話題がフェイクニュースであった場合訂正しますし、メディアの偏向報道を真に受けていると思ったら、なぜそのような論調になっているのか切々と説明します。
      自分から話すことはないですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    共同通信が中共の手先だというのが、今回の一件でバレバレになったとも言えるのですが、
    中共は相当焦っているのでしょうね。

    ひと昔前なら、こういった報道を鵜吞みにし、騙されていた国民がそれぞれ「フェイクでしょ」となったり、
    たとえ釣られたとしても、彼らが意図した方向には釣られず、政府に対して怒りを露にする・・・

    結果、政府はより強硬な対中姿勢を見せなければいけなくなる。

    やっぱり波動が・・・と思ってしまう今日この頃です。
    この調子で特亜三国とは一定の距離を保っていただきたいと願ってます。

    • こんにちは!
      仰る通りですよね。
      彼等の攻撃が全て仇となって返って行ってしまう…まさに特大ブーメランの毎日ですよね。
      社会全体の波動が上がれば、きっとこういう事象が起こるはずと思い日々を歩んでいた私にとっても驚く毎日ですが、予想通りだったと言う感触もあって、嬉しく思っています♪
      お互い気を引き締めて波動乖離させていきましょ♪

      これからも宜しくお願い致します♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください