【あぁ…(;_;)】高市総理誕生ならず……岸田総理誕生!

この1カ月、高市さんのことばかり考えてきただけに……、やっぱり悲しいな(-_-;)

 

はぁぁぁぁぁ……活力湧かないなぁ。

高市さん善戦しましたが、3位でしたね。

岸田さんあまりにも目立っていなかったので、1回戦で3位かなぁって私は思っていたのですが……1位でしたね!

やはり派閥の組織力は侮れません。

それから、岸田さんは去年も出ているというのが大きいんでしょうね。

それに高市さんは、総裁選に出馬するまで、野田聖子さんよりも圧倒的に知名度が低かったですしね…。

にもかかわらずこの数週間でここまで票を集められたのはすごいことだと思います。

 

それにそもそも、高市さんが総裁選に出馬した理由は「自民党を強くするため」

私自身は高市さんに総理になって欲しかったですが、高市さんが出馬した第一の目的は見事に達成されました。

また8月の下旬は、このままの自民党で大丈夫なのか?と誰もが不安を持ち合わせていたけれども、今回の自民党総裁選の盛り上がりでさすがにその心配はなくなりました。

高市さんが果たした役目は大きかったですね。

それから、河野さん陣営(小泉・石破)が敗れてくれたことも大きなことですし、小池百合子の国政復帰及び女性初総理という夢がかなり消えたことも大きいです。

 

ただ、個人的には岸田さんの答弁があやふやでいつもはっきりしていないのがマスコミに狙われるのではないかと気になってますが……どうなることでしょう。

 

でも、少なくともこの1カ月で国民も自民党も、政治に関してかなりレベルアップしたと思いますし、

高市さんの影響によって

具体的な問題点の他、対処方法が明確になったとも言えるでしょう。

この政策をどこまで岸田さんが引き継いでくださっているかは分かりませんが、良くも悪くも意見がないのが岸田さん。

高市さん及びトリプルA(麻生・安倍・甘利)の考えに引っ張られてくれるんじゃないかなと思っていますが、どうなるでしょう。

 

総理になった岸田さん、突如風格が変わる?!

ただ、たった今総裁に決まった岸田さんが今挨拶してるんですが……昨日までの岸田さんとは違うニュー岸田感があります。

びっくりするくらい力強い。

昨日まで全くオーラを感じなかったのに、急にオーラを感じる。

岸田総理、おめでとうございます。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

27 件のコメント

  • 岸田ぁああ!?まじかぁあ
    ってなりましたこんにちは。
    野田さんに票入れる人がいるというのも驚き。笑

    身近なところでは、河野は強気だからいい!守ってくれるだろうとか言ってる人がいます。思想は保守なのに実態に気づけない人はまだまだいるんだと思います。

    まぁ、でもそうですよね
    高市さんになって一気に波動上昇は難しいかなぁとは思ってました…元が元なので。ついて来れない人のが多いだろうなと。
    清濁合わせつつ徐々に変わってくのが自然なのかなぁと。でもやっぱり残念です。3段飛ばしで日本が上昇するチャンスだった気がします。でもそれが不自然なのもわかるし…。

    竹久さんがよく提示されているブームのS字曲線ですよね。
    今の高市さん推しは先頭集団のところだから、大部分が変わるのはこれからなんでしょう。
    そうは思っても悲しい!!笑
    しょんぼりですわ。本当に情報戦の時代ですわ。
    株価も心配ですね。

    • こんばんは。
      私は一番存在感のなかったように見えた岸田さんになるとは、正直思っていなかったです。
      ただ仰る通り、下馬評人気NO.1であった河野さんを阻止できたのは大きなことだし、何より太陽光パネル既得権益者が一世に排除されることに繋がったのは良かったなと。

      それから、自民党総裁選が異常なまでに盛り上がったことによって、岸田さんの答弁レベルと腹の座りどころが飛躍的に向上したのは、自分の理想通りにならなかったものの希望の持てる部分です。
      また、岸田陣営と高市陣営は昨日の時点で、政策協定を結んでくれてはいるので、菅政権よりも右寄りには戻せるんじゃないかと思います。

      まだまだ動乱は続きますが、一先ず先月誰もが感じた悪夢の再来からは随分遠のいているので、微妙ながらも上昇気流としましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 野田さんは賑やかしなのでおいとくとして…河野さんだけはアカン!岸田さんか高市さんでないとアカン!と、ややハードル低めで見守っていました。

    岸田さんはあの二階下ろし人事更新の発案者であった事をつい最近知りました、そりゃあ支持基盤強いです…。
    高市さんはあまり知名度がない状態かつ、派閥無所属状態でここまで頭角を現したのは天晴れです。
    また決選投票だった場合、お互いを応援すると同盟を表明していました。
    まだまだ埋もれた逸材がたくさんいると思いますので、今回のネット討論会の様に、自民党はネットも活用してどんどんアピールしていってほしいです。

    河野さんは…ボスを倒したら味方から出てきた裏ボス感があり、完全に油断していました;
    ギャーギャー発言、チャイナゲート文春砲、そしてフジ生放送での放送事故が応えてしまったと思います。
    先週、竹内様は来週には河野さんの政治生命が終わるかも?と予想されてましたがそれが現実味を帯び、石派氏も小泉ジュニアも道連れですね;

    岸田さんは真面目だけどちょっと押しに弱いのび太君タイプな気がするので、ガンガン行こうぜ!な高市さんがサポートに回ってくれると心強いです。

    • こんばんは。

      コメントで指摘されて気が付いたのですが、あのタイミングで二階降ろしができるって、よく考えたらそれこそ地盤の強さを現していますよね。
      あの時は、よく言ってくれた岸田さん!くらいにしか思っていなかったのですが、あの気の弱い岸田さんが、あそこまで言い切った背景に何があるのかもっと考察しておくべきだと思いました。

      今回の総裁選は、国民に自民党の本音が随分さらけ出されたと思います。
      新しい時代を作るために必要な過程は、いつも膿み出し、そしてゴミの選別。
      この総裁選で、この作業はものすごく進んだと思います。

      岸田さんにはこの分別をしっかりしてもらいたいですが……岸田さんの家系って財務省ですよね( ;∀;)
      財務省の膿み出しは、まだまだ無理なのかなと思いますが、この時代に親中、太陽光パネルに走る日本を想像したら、随分ましです。

      高市さんの政策をガンガンパクッて、良い日本にしてほしいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    高市さん残念でしたね。
    やっぱり一気には変わらないか…ってがっかりしましたが、高市さんの議員票が河野さんを上回っていることに自民党はまだ大丈夫だなって思いました。とにかく河野さんじゃなくて本当にホッとしました。

    うちの朝日信者の親の話だと「高市さんは過激すぎて怖い」との意見だったので、一般的にはまだマスコミの力が強いと思うし、高市さんが今、総理になったらマスコミに足を引っ張られて志し半ばで任期終えてしまうかもしれないなと思いました。なので岸田さんの曖昧さが逆に良いのかも?

    今回の岸田内閣でしっかり保守の自民党作りをしてほしいなと思いました。まずは周りから。上手く行かないこともありますが、流れが少しづつ良い方向に変わっていると信じてます。

    • こんばんは。
      本当に残念でした!
      でも、高市さんの評価が次への期待を感じられるものであったことが、個人的には救いです。

      常に政治の情報を仕入れている側においては、全てにおいて高市さんはまっとうだったので、これ以外の選択肢はないとついつい思ってしまいますが、その情報の塗り替えには時間がかかるものですものね…。
      暖簾に腕押しな答弁でかわしていく岸田さんの良さがここから見られたら良いなと思いますが…菅さんみたいに実直過ぎてメディアの罠に嵌らないでほしいなと思ってます。(菅さんは対して批判もされていないのに、実直過ぎてメディアの方向に自ら寄っていった)
      今回岸田さんが勝ったことで、トリプルA(安倍、甘利、麻生)の力は強くなると思うので、まずは二階外しで自民党をスッキリさせてほしいと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    大盛り上がりの総裁選も無事終了いたしました。

    自分的には議員票はだいたい想像通りだけど、河野さんが党員票をこんなにとるとは思いませんでした。
    議員先生自体は高市さんが立ったことでかなり意識の変化を余儀なくされましたし、これだけでも高市さんの立った大きな意義を感じましたが、党員の意識の低さに愕然としました。
    まあ、党員投票はある程度の期間の投票最中に河野さん自身の問題があらわになり、早く投票した人は、間違ったかなと思った人もいるとは思いますが。
    しかしなぜ、地方の党員票は左翼、反日的な人が強いのか不思議です。

    ただ今回の結果、そんなに悪くないと思います。
    もしかしたら、岸田さん化けるかもしれないし。
    それだけではなく、高市さんには正直、外務防衛系の大臣か、官房長官など党の要職を経験していただきたいです。
    そして満を持して、国民待望の総理大臣として出ていただけたら、本当に強い総理大臣として長期政権も期待できますね。

    これからは高市さんも注目されるでしょう。
    まだまだ目が離せないですね。

    • こんばんは。

      大盛り上がりでしたよね。自分の望む通りの結果とはなりませんでしたが、なんか清々しいです。

      河野さんはごく普通に、つい最近までめちゃくちゃ人気議員でしたからね。私も安倍政権で防衛大臣していた頃は、彼の問題に全く気が付いてなかったです。
      去年、医療従事者に向けて、ブルーインパルスを飛ばしてくれたのは河野さんでしたからね。
      だから、悪いイメージを抱いていない人の方が多いと思います。
      私の場合は、虎ノ門ニュースに出ている田北さんが、とにかくずっと事あるたびにずっと河野さんの悪口を言っているのがひっかかっていてというか…耳に残っていて、その悪口の理由が今回ようやく符合したという感じなんですけど、そこまでの政治マニアでなければ、なかなか今回の本質にある問題までは気が付けないのかもしれません。

      それでも高市さんになってほしかったですがね…思えば、第一次安倍総理は勢いにのって当選したらと思ったら、あっという間に1年で潰されましたから、勢いに乗るもよし、乗らぬもよしかもしれないですが……やっぱり高市総理誕生が良かったです( ;∀;)。
      とはいえ岸田さんも、この1カ月でめちゃくちゃ人として成長している感じがします(年下のくせに偉そうな発言をして大変申し訳ない)
      少なくとも、今回の総裁選によって得た成果は、国民も自民党も候補者も想像以上に政治レベルが向上したということ。

      そこを糧にお互いを伸ばしあっていきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。

    「最悪な結果にならなかっただけ良しとしなければ」ということで留飲を下げるしかありませんね。
    是非とも「決められない男・岸田」という汚名返上を期待するしましょう(悪い方向に決める男になってもらっても困りますが)。
    此度の総裁選のおかげもあって、高市さんの様な存在を広く周知できたことは自民党にとって間違いなく追い風になるでしょうし。
    総選挙での主張の方向性も何となく決まってくるのではないでしょうか。
    個人的には、自民党単独過半数を目指し、公明党との連立を解消してほしいですね。

    しかし…しがらみがあるにせよ、河野氏に投票した党員等々は情弱なのか思考停止なのか…まあ結果を見て思い知ったのであればいいんですけど…
    余談ですが、緑の小池は河野氏に擦り寄るつもりなのか、新築の家には太陽光パネル設置を義務付けることを検討とか言ってるみたいですけど、完全に悪手なのが分からないようではもう緑の風は吹きそうにありませんね(ニヤリ)。

    • こんばんは。

      今回の総裁選で一番嬉しいことは、緑のたぬきの道が塞がれたことです。
      去年の都知事選で緑のたぬきが再選した時は、1週間くらい悲しみが拭えず、本当に辛かったんですが……今回は自分の推しは当選できなかったけど、確実に緑のたぬきの道が塞がったと思えたことは、想像以上の喜びでした。
      どんだけ、緑のたぬきが嫌いなのだろうと思うくらい、緑のたぬきが嫌いです。

      昨日緑のたぬきが検討し始めたそのことは、仰る通りの完全なる悪手となりました(笑)
      それが実は一番嬉しいかもしれないです。

      高市さんが表に出てきたことで、太陽光パネルの危険性に多くの国民が気が付けたこと(設置すると土砂崩れしやすい、稼働年数は10年、廃棄がは大変)は、かなり大きいことだと思います。

      日本の太陽光パネルブームは、ここが頂点で後は下落だと思いたいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • すみません、緑のたぬき連呼で笑っちゃって思わず再コメです(笑)

        私も緑のたぬき(笑)はここから順調に埋没していくと思います(既に下降は始まっていると思いますが)。
        以前竹久さんが安室奈美恵と浜崎あゆみの違いみたいな記事を書かれていたのを思い出しましたが、緑のたぬきは浜崎あゆみタイプなんじゃないでしょうかね。
        時代という波乗ることが目的で(また結構上手く乗るんだこれが)、その波が消えればおしまいって感じで。
        竹久さんの仰るように、国民の政治に対する意識と知識がかなりのスピードでレベルアップしている様なので(アホな特定野党とマスゴミのおかげでもありますが)、以前より表層のところでの判断で動く人は減ってくるでしょうし。

        世情がどう動くかちょっと楽しみです。
        気持ち切り替えて、明日からはちょっと上を向いて歩けそうです。

        忙しいところ、連投失礼しました。

        • こんばんは。

          自分のコメントを読み返して、想像以上に緑のたぬき連呼をしていて爆笑しました(笑)
          想像以上の嫌悪感を持ってたんですね(笑)

          去年までは、ひろゆきさんもホリエモンさんも、それからオリラジあっちゃんも、田村淳も、みんな憧れの人で、そこと同じカテゴリに緑のたぬきもいたと思います。
          ですが、DaiGoバブルが弾けるのと同様、これらの人たちに対する見方も随分変わっていると思います。
          結局思想というのはトレンドだったということが、これからどんどん分かることになり、道理に沿った日本人らしさこそがどんな時代でも楽しく生き抜くための普遍的なものと認識されるようになっていくだろうと思っています。

          後10年たてば、確実にそれしか残っていないんじゃないかなと私は思っています。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。

    岸田新総裁誕生の記事を見た時は、高市さんではなかったことにやはり落胆しました。
    まあでも、河野さんよりは格段に良いですよね・・・

    その後、全国の都道府県別党員票の地図を見たら、
    河野さんの票が不自然すぎる程多く、驚愕しました。
    殆どの都道府県が河野さんで、これは特亜に関連する企業の職域票なのか何なのか・・・
    これ、国民投票だったらバイデンジャンプになってたんじゃないかと。
    特亜は、今回自民党を本気で乗っ取るつもりだったのかも、と
    恐怖を感じました。
    これまでは、総裁選に投票出来るのは入党から2年経過した党員のみだったのが
    今回から入党1年経っていれば、投票出来ることに変わったのも
    違和感を覚えました。

    高市早苗さんが今回総裁になられたら、自分も自民党員になろう!とまで
    考えていて、今回残念な結果となったので、やっぱり党員になるのはやめよう、とも思ったのですが
    今回の異常な党員票状況(殆ど全て河野さん)に、何だかとても悔しくなり
    むしろ今、自民党員になって次回の総裁選に投票しよう!と決めました。

    先日、久しぶりに馬渕睦夫さんのひとりがたりを拝見したのですが
    「いてもたってもいられない、それが大和魂なんですね。」
    と仰っていて。
    今回の総裁選で、私の大和魂にも火が着いたようで
    出馬会見後、高市さんの後援会に入会→本を購入→地元の自民党議員さん方へ
    一主権者として私の高市さん支持の思いをお伝えしていくという、
    これまで長らく政治不信だった自分でもびっくりする程、気づけば自ずと行動していました。
    高市さんが今回出馬してくださったおかげで、新たに学ぶことも多く
    悲喜交々の感情を体験することによって、少しは成長出来たように感じます。

    岸田さんと言えば、総裁選で素直に素晴らしいと感心したのが
    河野さんが「部会でギャーギャー〜、【政高党低】でないと困る」
    という暴言に対し、
    「政府と党は車の両輪だ。【政高党高】が在るべき姿だ。
    政府だけでは官僚主導になる。国民の声を反映するのが党の役割」
    「政府と党は両方とも活力を持たなければならない。
    どちらが上の方がよいという話ではない。」
    と仰ったことです。
    岸田さんには人徳がおありだと感じますし、常に公平性を心掛けていらっしゃる
    ところが、とても日本的というか
    日本の組織には、岸田さんのような方が調整役として非常に大事な存在だと思います。
    ただ、経団連が支持していることと、日中友好協会広島支部の会長なので
    中国には強く出られないんだろうな・・・という不安もあり。

    岸田ノート(微笑ましいと言えなくもない)に書いてもらい、せめて見ていただけるように
    今後、一主権者として意見や疑問点を官邸にメールしたりして
    地道に活動していこうと思っています。

    今回の総裁選で、竹久さんはじめ同志の方々が沢山いらっしゃることを実感出来たのも
    本当に心強いです。ありがとうございます。

    長文、失礼致しました。
    これからも、宜しくお願い致します。

    • おはようございます。
      河野さんの党員票は過半数に届かなかったけれど、なぜか各県1位の数は多かったですね。
      多分、票が割れて団子になった結果、僅かな差で河野さんが上回ったのかなぁと私は思いました。
      それから、投票できる期間が短くなった件ですが、それは近年自民党総裁選に対する注目度が上がっていて、総裁選投票目的で入党されている人が増えている影響でハードルを下げたのではないかと。またそのような要望が去年の段階から増えていたのではないのでしょうか。
      菅総理の誕生の時点で、今年総裁選があるのは明白だったので、そういう要望が多かったんじゃないのでしょうか。
      だから、特亜の影響うんたらかんたらはあまり関係ないんじゃないかと思っています。

      別のコメントでも書いたのですが、特亜が工作するのであれば、議員(地方議会も含む)だと思います。
      https://takehisayuriko.tokyo/2021/09/26/16819/#comment-9310
      それから、河野さんは、今回菅さん、小泉さん、石破さんの持ち合わせている組織票もありますし、何より自民党総裁選が始まる前まではそこまでイメージが悪くなかったというのもあるので、早めに投函した人は河野さんに入れちゃった人が多いという証なんだろうなと思いました。
      最終日まで誰にするか決めれない議員票との圧倒的な差が出たのは、この2週間の河野さんの落差を現すものなのだろうと思います。

      高市さんによって大和魂に火が付いたのは素敵ですね。
      今回高市さんが出馬してくれたことで、いろいろと地味に左に傾いていたことが、一気に右に戻ってきたと思っていますし、紫陽花さんと同様に、日本人らしさを取り戻した人も沢山おられると思います。

      ただ岸田さんが総理になったことによって、仰る通りの懸念はありますよね。
      中国は高市さん以外なら歓迎すると以前よりはっきり伝えていましたからね。
      https://takehisayuriko.tokyo/2021/09/05/16604/
      ただ、岸田さんになったことで中国として一番大事なパイプである二階さんは切られることだけは決まったので、徐々に体制も変化していくかなと思ってます。
      それから、岸田政権はトリプルA(安倍、麻生、甘利)の影響を強く受ける政権になるだろうと思うので、当初よりは右寄りの政策になるかなぁと思ってますが、どうなることでしょう。
      高市さんの影響で、選挙戦始まってからかなり政策を高市寄りにしてきたのもあるので当初の懸念よりは、だいぶましになってるかなぁとは思いますが……乱世の時代に「誰もがいい人」と呼ぶ総理でいいのかやっぱり不安は尽きないですね。
      ただ、岸田さんは誰に対しても「いい人」なので、メディアは攻撃の材料が見つけにくく既に苦労しているみたいです。 
      岸田さんの暖簾に腕押しな対応の方が、メディアを瓦解させていくには良いかもしれないですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんばんは。
    初めてコメントさせていただきます。
    ゆりさんの考えに触れることで、政治のセの字も深く理解せず、マスメディアの波に飲まれ流され続けていた私ですが、少しずつその表と裏、誰が何を目的にそうする(ある意味目的地は無く、ただただそこには辿りつかないようにさせている)のかがわかりはじめて半年。
    今回の結果が残念な気持ちもありつつ、今までの流れとしての岸田新総理。
    からの‥101代!(気が早すぎますね。)
    でもなんだか、つきものが取れたようにみえるN氏を見て、自民党内の、日本の、新たな局面を感じています。
    きっと、日本国民が、政治家の皆さんが求めてやまない存在だと思います。
    岸田政権もワクワクがとまりません!
    どう行動されるのか楽しみです。
    また私自身、輪をもってこれからも日常生活を過ごしたいと思います。
    いつもありがとうございます。

    • おはようございます。
      初コメありがとうございます。

      野田さんは野田さんで、適正に評価されていないという鬱憤があったんでしょうね(N氏とは野田氏だと思い書いてます)それが今回出てみて、適正に理解してくれる人も増え、すっきりしたんじゃないかと思います。
      事実、私自身野田さんに対する見方は良い意味で随分変わりました。とはいえ、全く政策についての評価はできませんが(笑)、存在の意味が理解できるようにはなりました。

      また、今回の自民党総裁選が国民の関心ごとになったことは、何より隔絶の世の感があります。かつてのAKB総選挙が盛り上がり国民の関心ごとになっていた頃、自民党総裁選の存在なんてほとんどの国民が知らなかったですからね。ですが、気が付けば今みんなそれに夢中になったわけで、日本は大きく成長しているなと思います。

      また、国民がある程度の政治教養を身に着けたことによって、政治家もレベルの高い話をしなくてはならなくなったことは大きな変化だと思います。
      国民世論の平均が政治に現れると言われますが、確実に国民教養が上がってきているからこその変化がそとかしこに見られるのは、その証拠ですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    なんだか祭りの後のような気持ちでいます(笑)今回の自民党総裁選。
    やっぱり最後までドラマチックでしたね。
    決選投票はあると思っていましたが、私は、河野さんが最初の投票で1位になるのではないかと思っていました。
    しかし、岸田さんが1票の差で、河野さんを上回りました。
    ”岸田氏と高市氏の陣営は、決選投票で河野氏と対峙なら共闘へ”と報道されていましたので、岸田氏が総裁選を制するのだと思いましたが、河野さんと岸田さんとの、この「1票」の差、すごく重みを感じました。国民の声は届いている、と。(とはいえ私は河野さん嫌いというより、小泉進次郎嫌いなのですが:笑)
    やはり「国民の声に応える政策討論会」がよかったのかなー。
    また、河野さんの議員票が思ったよりも少ないことに驚きました。
    これは、高市さんの存在故のことと思いました。
    そして、総裁が決まった時の高市さんの表情を見て、高市さんはいつか総裁になる人なんだと確信しました。次に進んでいる人の表情だと思いました。次の総裁選というより、どうやったら国が良くなるのかという未来を見据える姿のように感じました。これからも高市さんを応援したいと思いました。
    岸田さんの挨拶もさすがでしたね。政治家ですから、挨拶は御上手なんでしょうけど、私の中で、総裁になってからの印象は変わりそうです。私たち国民に分かりやすいような「ノーサイド」政治をお願いしたいものです。

    • こんにちは。
      1回戦で河野さんを上回った所に、自民党の一番の本音を感じましたね。
      何が何でも、河野をここで引きずり下ろすっていう気迫というのでしょうか……。
      小泉・石破も連動した河野が政権を担ったら、ガチでとんでもないことになるという事が、目下の悩みだったんでしょうね。
      だから最終的に岸田さんに票を載せてくる形をとったのだろうなぁ…って思いました。

      とりあえず今回の総裁選で、党内のゴミの分別が進み、ゴミが排除されることになったのは大きな前進なのだろうと思います。

      ゴミを排除した後には、日本らしさ溢れる政治になってもらえたらなと思っています。

      一歩前進、後もう少しですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。総裁選の記事更新お疲れ様でした。今回高市さんは残念でした。
    でも岸田さんが短命に終わる可能性はあります。それまで高市さんには官房長官などの重要ポストで存在感を国民に広く示していただき、次は満を侍して当選!してもらいたいと思います。
    しかし今回の総裁選は面白かったですね。
    個人的には小石河連合の終焉がめでたいです。
    太陽光パネルに群がっていた連中の顔ぶれが白日の元に晒されたことは大きな成果です。
    熱海の土砂災害は不幸な出来事でしたが、あそこから何か大きく動いた気がします。
    そういえば緑のタヌキは最近自分にスポットライトが当たらないので覇気がないですね。
    イメージ戦略で勝ち上がってきた彼女にとっては高市さんの登場で総裁選のハードルが上がってしまったので、さぞかし悔しいでしょうね。

    • こんにちは。
      正直短命っぽいというか、自民党の総裁で3年以上続いたのって、安倍さん・小泉さん・中曽根さんくらいじゃないかなと思います。(私が生まれてから)
      だいたいは2年以内で変わるので、岸田さんも2年以内に変わるだろうなと思ってます。

      私も今回の総裁選で国民の太陽光パネルに対する見る目が大きく変わったのは良かったと思います。
      特に高市さんが、太陽光パネルの処分が大変と仰ってくれたことで「全然エコじゃない」ことに気が付いた人も多いです。
      そんなタイミングでの緑の義務化、焦ってるんでしょうね(笑)

      ほんと、二階の次は緑のたぬきにご退場願いたいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 総裁選、残念でした!
    けれど河野さんじゃなくて良かった~~!という気持ちの方が大きいです。

    竹久様のブログに出逢うまでじんさん信者だった私がこんな風になるんだから、日本の波動が上がってるんだと思います!
    竹久様の発信に大変感謝しております。

    何か月か前に高市早苗さんを初めて虎ノ門ニュースで拝見した時に「何て気さくでお人柄の良い人なんだろう」と感動しました。
    そして今回の総裁選出馬の会見を見て胸が熱くなり涙が出そうになりました。

    岸田さんに決まった時の高市さんのにこやかでかつ凛とした表情を見て、きっといつかはこの方が日本のトップになると感じました。

    ご存じかもしれませんがマッカーサージュニア様がNOTEでの発信をお辞めになるとのことで、最後の記事をあげられてましたね。
    その中で今回の総裁選についてもコメントされていて、そちらからも今後の展開に希望が持てました。

    これからも自分の信念からぶれずに、毎日なすべきことを地道かつご機嫌に行っていこうと思います。
    日本のひいては世界の未来は明るいと信じます。

    長文失礼いたしました。
    これからも記事を楽しみにしております。

    • こんにちは。
      国民の考えること、求めることが今大きく変わってきていますよね。
      日本は長年左派的考え方の人が「インテリ」「意識高い」と言われてチヤホヤされていましたが、その傾向もこの数年で随分変わってきています。
      また「インテリ」「意識高い」と言われている人に限って、今回河野さんを推していたのが特徴的だったなぁと思います。
      そういう人も時代に置いていけれるんだろうなと思ってます。

      マッカーサーさんが岸田さんが乱世向きと仰ってたのは驚きでした。
      私には平時の人に見えていましたので。
      ただ、総裁が決まった途端腹の座り方がこうも変わるのかとも思い、全く期待してなかった分良かったなと思いました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは

    竹久さんと皆様のコメントを読んでうなずいておりました。

    ところで、岸田さんの29日お好み焼きのツイート、24万いいね、ですが、これって普通なんですかね。
    就任報告ツイートより多くて驚きました。

    • こんばんは。
      確認してみました。
      岸田さんのフォロワー、昨日一日で20万人くらい増えてるので、フォロワーになったついでに「いいね」した人、それから「おめでとう」や「お疲れ様」のつもりでいいねした人が相当数いるってことじゃないでしょうか。
      内容より、最新だからとりあえずそこに「いいね」したってだけのことじゃないんでしょうか。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。再度のコメント失礼いたします。

    前のコメントでも話しましたが、やはり組閣のことは気になります。
    個人的には菅さんは大変な中、しっかり総理大臣の重責を果たされたと思いますが、やはりいくつかのこと気になります。

    新型コロナ(武漢ウイルス)対策については、菅さんの問題というより、厚生労働省の今までの医療行政の失敗と医師会の闇の深さだと思います。
    オリンピックの無観客も納得はできませんが、思いは理解できます。

    自分は菅内閣での本当の間違いはアイヌ新法と、脱炭素にかじを切ったことと思っています。

    どちらもこれからの日本に大きな傷を残し、アイヌ、沖縄を利用する反日活動家を調子づかせ、グレタ進次郎にも調子に乗らせただけでなく、レジ袋有料化などと言うトンデモ法案が通ってしまいました。

    果たして岸田さんがどんな組閣をするのか楽しみな反面、派閥均衡などで半端な組閣になってしまうのか不安もあります。
    今まで組閣なんか気にもしていませんでしたが、やはり今回の総裁選は自分だけでなく多くの人に、意識の変化をもたらしたのではないでしょうか。

    • おはようございます。
      私も懸念している部分及び菅さんに対して積極的支持になれなかった凡その理由は同様です。
      RCEPは地理上、入らざるを得なかった部分はあったにせよ、RCEPの動きについてもどうかなと思うことが多いです。

      とりあえず、小石河は冷や飯と言うか……河野さんにおいては、完全座敷牢と言えるポジションに入ったように見えますね。同じことは東風一新の会の福田さんにも言えるんじゃないでしょうか。かれの場合はほっとくと危険分子になるので、幹事長の傍で管理されるって感じなのかなと思います。
      石破派は、選挙後離脱の話題が続いてますし、完全解散になるでしょう。
      小泉さんは無役になるようで、環境エネルギーの間違った方向や炭素税に対しても見直してほしいですね。

      国民が組閣に興味を持ち出して、自分なりの意見をそれぞれ持つようになったのは、政治対する圧倒的教養が高まったからできることです。
      この変化本当に凄いですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください