【愛知も続け!】台湾で初!市長のリコール成立!

台湾にて高雄市長の韓国瑜(かんこくゆ)さんのリコールが成立しました。

 

 

↓無料講座に参加してくださった皆様へ↓

【重要:無料講座に参加してくださった皆様へ】ご連絡とお願い

2020年6月6日

 

やるな!台湾!

今年1月に台湾総統選にも出ていた韓国瑜(かんこくゆ)さんのリコールが成立しました。

これは台湾でも初めてのことだったそうです。

ちなみに韓国瑜(かんこくゆ)さんって、相当のならず者だったようです。

詳しくは林先生の動画で確認ください。

 

ただどんなならず者でも、一度民主的手続きを経て職を得たのなら、そう簡単に引きずり降ろすことはできません。

ですが、高雄市民の皆様は、ハードルの高い手続きを経てリコールを成し遂げました。

現在我が町愛知県でも、県知事のリコール活動が始まっているので、高雄市に続いてリコールできたら良いなと思っています!

ですから、ここからは愛知県のお話しをしていきます。

 

愛知県知事リコール活動始まりました!

いろいろとお騒がせな愛知県知事の行動によって、全国的に心配されている愛知県ですが、高須クリニックの高須先生の主導のもと、いよいよリコール活動が始まりました。

なぜリコール活動をすることに至ったのかご理解されていない方も多いと思いますので、高須先生のお言葉を転載させて頂きますね。

お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会
代表 高須克弥

「僕は(生まれ育った)愛知県を愛しております」「あいちトリエンナーレでは昭和天皇の写真に火をつけたり(動画あり)、英霊を辱めるような作品が公開された。大村秀章愛知県知事は税金から補助を与えるという。それが一番許せない」

国にとって恥ずかしい、愛知県民にとって恥ずかしい、そういうことをしてくれる知事は支持できない。

新型コロナ対策でも疑念は深まりました。

愛知県のウェブサイトに先月(5月)、感染者490人分の個人情報が誤って掲載される問題が発生した。個人の微妙な人間関係まで記されていた例もあったそうです。

「個人情報の流出は大変な失態だ。部下の失態は上司が自ら腹を切って申し訳ないというのが僕らの考える作法だ」。

愛知県民の皆様、世界・全国の方々でも愛知県民のお知り合いをご紹介ください。現実を知っていただいて、大村秀章愛知県知事解職請求(リコール)を県民(全国)の皆様(愛知県民知人)の声で行動を共にいたしましょう。

※昭和天皇に関する動画は、大変心苦しい動画ですのでご理解の上でご視聴下さい。

 

大村知事の失態は、昨年夏に行われたあいちトリエンナーレに始まり、そこから自ら火種を増やす行動を続けています。

またなんでこんな知事をそもそも愛知県が選んだのかと思われる人も多数でしょうが、出馬が大村さんと共産党だけだったので……そこはどうか許してください。

【愛知県外の皆さんへ】なんで県民は大村知事に投票してしまうのか説明します。

2019年8月6日

 

それから、ここまでの間にどんな蛮行があったのかは、こちらの記事でご確認頂ければと思います。

【大村ヘイト】東京&大阪の皆さんごめんなさい

2020年5月30日

【肩身が狭い】愛知県知事、今度は国を訴える

2019年9月27日

 

それからまだ記事にはしておりませんが、この期に及んで現代アートの作家の作品を積極的に県が買うと公言しています。

 

作品購入費は1億円で、この1億円を使って30名ほどの作品を購入するとのことです。

もうどうかしているでしょ?

しかも愛知県知事は芸術家に優しいので、これとは別途違う支援もあります。

 

昨年あれほどまでに物議を醸した分野でさらに油を注ぐ行為を続けているのが大村さんです。

しかもですよ、武漢ウイルスによって非常事態にどこもかしこも陥っている最中、大村さんは名古屋市を訴える行為まで行っています。

 

ね?どうかしてるでしょ?

 

蛮行を続ける大村知事の理由

さてさて蛮行を重ね続けている大村さんですが、どうしてこうなっちゃうのかと疑問を持たれる方も多いでしょう。

主義思想の問題によって起きていると思われる人も多いかと思いますが、違います。

答えはもっとシンプルです。

単純に大村さんは謝ることができないタイプの人だからです。

謝れないという性格の延長で全ての事が起きているだけです。

つまり、愛知県は「自分は悪くない!」と自己保身をする大村さんの行動に振り回されているということです。

愛知県は、大村さんの持ち物では無いのに、彼の自己保身のために悪用され続けているんです。

あいちトリエンナーレに関する判断は「私の間違いだった」と公に認めればそれで済んだ話ですが、彼にはそれができません。

また認めたのなら辞職せざるを得ませんが、そのような責任ある行動をする気もさらさらありません。

ですから今回日本で初めてリコール活動が始まってしまいました。

もちろん大村知事は対抗するでしょうし、極左新聞の中日新聞も知事を応援するでしょう。また名古屋のテレビ局は中日新聞マンセーなので、大村知事に不都合な報道はされにくく、情報がきちんと伝わりません。

ですから、愛知県にお住まいのお友達などがいらしたら、ラインなどで「大村さんのリコール活動始まってるみたいだね!大変だけれども、応援しているよ!」みたいな感じでさり気なくこの活動の存在をお伝えしてあげてください。

できればこちらのURLも添えて送ると尚のこと良いでしょう。

サイトURL:http://aichi-recall.site/

 

ちなみに署名活動は未だですが、署名活動が始まったら私も張り切って署名していきたいと思います。

↓補足記事書きました↓

【補足説明】2023年まで大村知事でも良いと言っていたんじゃなかったの?

2020年6月8日

 

↓無料講座に参加してくださった皆様へ↓

【重要:無料講座に参加してくださった皆様へ】ご連絡とお願い

2020年6月6日

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

4 件のコメント

  • こんばんは^^
    私も愛知県民です。
    トリエンナーレの監督が、美術に全く関係ない津田氏に決まった時から嫌な予感はしていましたが、予想以上にひどい状況に、今でも怒りが収まりません。大村知事の対応も更に斜め上を行く酷さで、ようやくリコールが動き出してくれて嬉しいです。

    大村知事がまだ自民党にいた頃、栄で麻生さんの選挙演説を見ていた時(当時、自民党が民主党から政権奪還する時の選挙だったのですが、沿道は麻生さんの応援ですごい熱気でした)側でニコニコと大村さんが「麻生さんの目玉政策であるエコカー減税は、実は僕が考えたことなんですよ!」と言っていました。そんなこと聞いたことがなかったので内心(ほんまかいな、なんかえらい調子いいなこの人・・)と思っていましが、やっぱり信用できない人間だったんだなと思います。

    ゆりさんがおっしゃる通り、地元新聞は中日か朝日しかないので、私の友人も含めて大抵は皆左寄り思想になってしまっているのが辛いです。
    (うちは家族で保守なので、昔から中日新聞を取っていたのですが、だんだん読むのがストレスになってきて、数年前から産経に変えました^^;)

    竹田さんがゴゴスマから降ろされたりと、地元メディアも、リコール運動は好意的には報道しないでしょうから、厳しい戦いになるかもしれませんが、少しでもいい方向に行くよう、頑張ります!

    • こんにちは!

      >トリエンナーレの監督が、美術に全く関係ない津田氏に決まった時から嫌な予感はしていましたが…
      ↑この気持ちめっちゃ分かります。
      私も名鉄の駅で、津田の名前だけが書かれたあのポスターを見た時、とても嫌な予感がしたことをよく覚えています。

      トリエンアーれに関しては、県議会でオフレコで議員さんには「騙された」と謝ったとされる大村さんですが、表の行動はあまりに真逆過ぎます。
      完全に自己保身のための行政運営になっているため、どんどん行動がおかしくなっていますよね。
      リコールはどうなるか分かりませんが、今のうちに多くの人が意思表示をしておくことで2年後の選挙で大村さんが出馬することは絶対にないという状況を作っておきたいです。

      まさか中日新聞が朝日以上の左寄りだなんて、地元に住んでいる人ほど理解していないですものね。愛知でも産経取れるんですね。知らなかった!羨ましい。
      うちは親が折り込みチラシのために中日新聞にしていますが、コロナの影響で折り込みチラシも全く入らなくなりました。この状況が続けばようやくうちも中日から脱出できるかもしれませんが、左の状況を確かめるためには非常に良い新聞でもあるので、悩むところです。
      産経の記事は知らず知らずのうちに自ら積極的にググって読むけれども、中日は読まないだろうからなぁと。

      ゴゴスマはちょっと前に武田先生も降ろされましたよね。須田のオジキも含め、虎ノ門メンバーが結構出ていたので頑張ってるなぁと思っていたのですが、こうして保守っぽく始まったものも、少しずつ左に持って行かれるのが日本の常なのだなぁと思って眺めています。

      できることからコツコツお互い頑張りましょう。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 産経は、東海地区には支社が無いので、ニュースは1日遅れだし、関西エリアの情報が主で、東海地区の地元ニュースは読めないのですが^^;;地元の新聞代理店さんとのおつきあいで新聞とってる感じです。

    >左の状況を確かめるためには非常に良い新聞でもあるので、悩むところです
    ゆりさんの冷静なところ、見習いたいです。私はどうしても感情的になってしまうので、敵を知る前に、パヨク側の国を貶める行動を見るとどうしても怒りが押さえられなくて・・・(^◇^;)

    政界の動きや、二年後の選挙のことも踏まえたゆりさんの観察眼、カッカしてる頭には、本当に勉強になります。

    • おはようございます。

      そうですよね!産経を東海地区で読むの至難の業ですよね。
      教えてくださりありがとうございます。

      私の場合は何かにつけて波動で視る癖があるので、彼等の動きが自分の成果として感じられる面がある分やや穏やかかも知れませんが……結構怒ってしまいます(^^;)
      だって彼等人でなし過ぎますものね。
      本当に、福島瑞穂と辻元清美だけは許せないというか、怨念めいた気持ちすら抱えてしまいがちです(^^;)
      私も気をつけていこうと思ってます。

      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください