【2019流行語】忘れちゃいけないあの言葉

昨日今日と、ちょっと重苦しい話を書いてしまいました。

週末重苦しい気持ちで終わるのは良くないなと思ったので、気分を変えるネタで再投稿です。

 

ユーキャン流行語大賞ではノミネートすらされてなかったけれど……

先日の記事で取り上げさせて頂いたユーキャン流行語大賞では、取り上げられさえしていなくて、私もすっかりその存在を忘れてしまっていたのですが、今年の夏めっちゃ流行った言葉そう言えばありましたよね。

 

これこれ↓

煽り運転。

すっかり忘れていたのですが、KAZUYA君の動画で思い出しました。

 

オリコンアンケートは的を得ている。

KAZUYA君が先の動画で紹介してくれたのはオリコンによるアンケート結果。

あくまでこれは「ユーキャン新語・流行語大賞」を予測しようという企画でアンケートをとったものなのだけれども、よっぽどこっちの方が世相を反映しているように思いますよwwww

ちなみにこのアンケートで10位以内に入った言葉がこれ

  1. あおり運転
  2. 新元号・令和
  3. タピ活・タピる
  4. 平成最後の〇〇
  5. 闇営業
  6. NHKをぶっ壊す
  7. 上級国民
  8. 令和おじさん
  9. 松本 動きます
  10. 10%

赤文字はユーキャンにノミネートすらされていなかった言葉たちです。
青文字は近しい言葉はあったものの、そのものがなかった言葉です。
※令和はノミネートされてましたが、新元号という言葉はユーキャンにはありませんでした。
※軽減税率という言葉はユーキャンにはありましたが10%はありませんでした。

まぁ世の人が思う10位以内の5つが外されて選考されている時点で、やっぱり「ユーキャン新語・流行語大賞」は世相を反映できていないと言って良いのではないのでしょうか。

っていうか、トリプルスリーとか神ってるとか、大賞になった言葉をその時初めて知るという人が多い時点で、イベントの趣旨としてそもそも考え物ですよね(^^;)

 

文夫の破壊力って凄かったよね。

夏休みのあの時期に毎日あおり運転の映像を見るのは、凄く嫌だったけれども、でもあれなんやかんやで破壊力があったよね。

ちなみにあの事件があって、ドライブレコーダーはバカ売れしたそうです。

それから文夫が借りて乗ってたBMWは、文夫のせいで売上が落ち込んでいるという噂まで一時期立ってしまっていましたよね。

ですが、実際のBMWの売上は「増」だったそうで、良かったです。

 

それから、この煽り運転で一番わすれちゃいけないのは、このポスター!でしょ!

このTweetでどれほど笑わせてもらったことか。

テレビであの映像を見せられるのは滅茶苦茶嫌でしたが、このTweetとポスターにはほっこりしたんですよね。

ちなみにこのTweet、38万を超えるいいねと13万近くのリツイートされるほどの大バズリになりまして、フジテレビ系(テレビ愛媛)で取材もされたそうです。

こんな可愛らしい男の子が一生懸命書いてたんだなと思うと、ますますほっこりしました。

それにしても、こんなにも世を騒ぎ立てた「煽り運転」が今年の流行語大賞に入ってないって、本当に不思議ですね。

 

っていうかね…ちょっと話がそれるんだけれども……そう言えば……

うちのおかんも最初は煽り運転の映像を見て「気分が悪い」と言っていたのですが……途中から文夫と喜本さんのやり取りがドはまりしちゃったみたいで、

家で「きもとさーーん、きもとさーーん、手を繋いでくださ~い」って文夫の真似しちゃってたもんなwwww

煽り運転のインパクトも凄かったけれど、逮捕劇のしょぼさのインパクトも凄かったよね。

ということで、2019令和元年流行語に「あおり運転」だけは忘れちゃだめだよね。

 

そして、この教訓を活かして「あおりダメ絶対!」を社会で定着させていきましょう。

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください