【心配】円安で気になる今後のワインの値段

円安は国内製造回帰に繋がるから応援してるんですけど……。

一点だけ気になることが……。。。。。。

 

 

安すぎたワインの値段は今後どうなる?

何度か記事にしてるけど、私は円安は日本にとって良いことだと思ってます。

㊋いじめられてた日本が、普通の状況に変わってく2022年

2022年5月31日

 

っていうか、バブルが弾けた後、一気に2倍の円高になった事の方がおかしかったと思う。

そしてその円高によって国内製造は壊滅的な打撃を受けることになり、海外に工場を移転せざるを得なくなった。

結果、国内はいつもお金が枯渇するデフレ状態に陥り、失われた〇〇年をひたすら走り続けていた。

しかも東日本大震災の時は、輪をかけた円高になって、より一層国内を疲弊させて、海外進出&海外流入を加速させることになった。

安倍政権になってそんな異常な円高状態もいったん落ち着きを見せたけど、それでもやっぱり100円~110円は円高過ぎてたと思う。

だから150円近くをうろうろするようになった今の方が、日本にとって健全な状況になってきているとは思うのだけど………

 

こういうのって案外私情挟むんだね(笑)

円安になることは応援しているのに、お気に入りの輸入物はどうなるんだろうって心配になる自分がいたりする(笑)

 

私はワインが好きだから、ワインの値段はどうなるのかなって、ついつい思ってしまう。

 

円高&グローバリズムのおかげで、異常なまでにワインが安くなって、その恩恵を私もあやかっておりましたが……

円安が続いたらこれまで通りにはいかないだろうなと思ってる。

 

せこいなとは思うけど、

今のうちにと思ってMy Wine CLUBとかのまとめ買いできるワイン通販今めっちゃ利用してるよ(笑)

だってこの調子で行ったら、これまで千円以下で買っていたワインも根こそぎ数千円レベルになりそうでしょ?

円高は歓迎なんだけど……気軽に飲んでたワインの値段が上がるのは家計に直結するので、ちょっとばかしこの点については慌ててます(笑)

まぁ今だけ慌ててそのうちその値段に慣れるとは思うけど、ワインの安さは今が最後なのかなと思うので、ちょっとでもお得を得たいという庶民根性がうなっており恥ずかしい限りです(笑)

 

これから円安ますます激しくなると思うので、お気に入りの海外商品は今のうちに買っとくと良いと思いますよ♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください