【2020年3月まで?】全方向に迷惑をかけるスピ系と付き合う時間

昨日ふと思ったのですが、スピ系が進出した(興味を持った)場所って、必ず荒らされてますよね。

またスピ系は、あまりにいろんな場所に神出鬼没に浸食しているので、浸食範囲はもはや全方向と言っても過言ではないのかなと…。

つまり全方向で迷惑をかけていると言えるのではないのでしょうか……。

 

いい加減なアセンション情報を目の当たりにして感じた事

前から並木さんが「2020年3月にゲートが閉じる」的な話をしている事は知っていました。

この件については、先日の記事でも書きましたが、厳密に言うと違うというか間違っていると私は思っています。

でもこのブログでツッコミを入れてこなかったのは、それはニュアンスの違いとして理解できる部分もあると思っていたからです。私の表現においては波動乖離となりますが、今起きている波動乖離の現象を捉えれば、「ゲートが閉じる」と同様の事は起きると思っていたからです。

ただ、そんな並木さんも魑魅魍魎としたスピ業界の怨念に取り込まれてしまったのか、気がつけば他の偽スピ教祖さまたちと変わらないような活動に変容してしまっています。

また、苛立ちを禁じ得ないのは、並木さんが発信した情報になんちゃって教祖さまたちの独自解釈が重なり、全くもってアセンションの意味とは違う内容で発信されていることですね。(並木さんの情報は表現の違いがあるにせよ理解できるものでしたが、そこから派生したスピ系の情報は頓珍漢な騒ぎと言えるものではなく、全面的に間違ってます)

同じようなことは2014年に奥平亜美衣さんが引き寄せの法則でブレイクした直後にも起きましたね。Happyさんが奥平さんのパクリでのし上がっていったみたいにね。そして、引き寄せの法則を自己都合良く解釈して、どんどん別物に飛躍させていったみたいにね。(奥平さんの本はデビュー作しか読んでないですが、デビュー作は論理的で非常に良かったですよ。一方で、Happyさんは最初から最後までデタラメです。ちなみに下記のリンク記事↓は、スピ業界&出版業界に非常に詳しい方から、「分析の通りです」とお墨付きを頂きました。)

【偽スピ報告書⑤】書籍から見える世界:著者別分析:Happy

2018年1月26日

 

はっきり言って、これと同じ現象がアセンションというキーワードの中で起きています。

先日の記事で、「今流されているアセンションは、引寄せが流行らなくなったから、言葉をアセンションに変えただけ」と書きましたが、本当にそういう話しか見かけないですね。

【ビジネス視点で考える】なんで今アセンション?

2019年12月10日

アセンションという言葉を「引寄せ」に戻せば、そのまま成り立つくらい、「アセンションは自己実現の方法論」として語られていることに、正直愕然としました。

ほんとこういうの勘弁してほしいなと思います。

精神世界に関していい加減な情報をまき散らし自分の金儲けに利用する彼らをこの2年立て続けに批判してきましたが、精神世界とアセンションはまた別の事です。

そして、私個人は本当にこの点だけは人生かけて一生懸命やってきたという自負があるので、あまりに間違った事を平気でばらまく彼らにどうしようもなく苛っとします。

 

よく考えてみたら、全方向だよね。

そして、結構な具合で苛っとして気がついたのですが、これってアセンションというキーワードに限ったことではないですよね。

引寄せだってそうですし、冷静に見回してみれば、あれもこれも全部おかしな方向に持っていくのがスピ系です。

占い、宗教、神社仏閣、聖地、古代史、YOGA、ヒプノセラピー、心理学、禅宗、霊視、チャネリングなどなど、スピ系が入ってきたことによって、もともと怪しいとされていた業界が、今まで以上にいかがわしく思われてしまっているケースって多々ありますよね。

それから、こういったスピに近しい業界だけでなく

医療分野や食品分野もスピ系や陰謀論に嵌まった人たちで、どんどんおかしな情報が流れています。

またキラスピ起業女子が流行ったせいで、プロと呼べない代物が世の中に溢れることにもなりました。

その分野はエンタメ系、アート系、ファッション系、エステ系、マッサージ系、美容系など多岐に渡ります。それからこの分野の発展と供に飛躍的に増殖した「コンサル」のせいで、コンサル業すら怪しい仕事と思われるようになってしまいました。

いやはやいやはや、本当にダメな人は何をやってもダメなんだなと断定せざるを得ないくらい、スピの人が絡んでくるとおかしなことが増えますよね。

こんな彼女たちを作り出したメソッドも悪いし、その情報拡散の手助けをした出版社も如何なものかと思うけれど、結局のところ…それを信じ込める情弱性が様々な問題を生み出すんだなとひしひしと感じるに至ってます。

もちろんそんな人たちだからこそ、人間関係も上手く行かず、思ったようには認められず、悲観的になってしまうのでしょうが、正直「せめて張り切らないでほしい」と思います。

「私たちだってやれる」と思って、安易に張り切られたら真面目に頑張ってきた人たちが迷惑します。

その当り前の事に気がつかないからこそ、全方向に迷惑をかけ続けてしまうのでしょうがね。

ただ、その迷惑もひょっとしたら2020年3月に終わるかもしれないなと思ってます。

並木さんの説によると、扉は閉じるのですものね。

その扉を通過できないのは、私の説ではこんな感じの人たち↓と推察してます。

「謝れない者たち」

「反省ができない者たち」

「嘘を平気でつく者たち」

「自分だけが正しいと思う者たち」

「人のせいにすることしかできない者たち」

「自分の幸せだけを考える個人主義者たち」

【必要な方へ】宇宙からメッセージより

スピにドはまりしている人たちの共通点とも言えますね。

アセンションを自己実現の道具と勘違いしているくらいの彼らですから、扉を超える事は難しいんじゃ無いかと…。

だから、全方向に迷惑をかけていたスピ系の人たちは、来年の今頃には異次元の存在になってるんじゃないかなって思います。

それまでの我慢かな?と思ったら、まぁいいっかとも思え始めました。

どのみち後3ヶ月ですものね。

それではまた!

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

14 件のコメント

  • こんばんは、あと3ヶ月、さぁ、わかりませんよ?お金がもっと欲しくて ハイヤーセルフから あと1年伸ばしてもらいました、と言うかもしれません。閉じる閉じる詐欺。笑笑

    • おはようございます!
      ありえる~閉じる閉じる詐欺(笑)
      もう言ったモン勝ちの世界ですよね。

      どうなることやら見守っていきたいと思います。
      これからも宜しくお願い致します。

  • こんばんわ。
    漫画やアニメもスピ系の被害にあってます。
    ファンとして好きならいざ知らず、この場面の霊的な意味だの、うしろのメッセージだのブログで書かれて不愉快です。
    オウム真理教も松本氏のマンガとアニメをパクって信者確保していましたから、彼らと無関係なのに松本氏は叩かれた事もあります。

    彼らは寄生虫より厄介ですよ。
    その隔絶の日が来るなら、早く来て欲しいです。

    • おはようございます。
      寄生虫より厄介…その気持ちよく分かります。
      ただ、数年前その寄生虫よりも厄介なはずの存在が「正しいのでは無いのか?」と一瞬でも戸惑わされてしまう時間があったと思うと、そら恐ろしいなと思い、多くの人が決別する気持ちになるところまでよく来たなとも思えてしまいます。
      波動乖離は順調ですね。
      着々といきましょう。

      これからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さんと並木さんの仰ることは意外と親和性があるなと密かに思っていました。いつだったか、「ワクワクに従うことと自分勝手に振舞うことを混同している人がいる。全ては自分の投影だから、全てに敬意と感謝を持って接することは、即ち自分自身を大事にすることになる」みたいな事を仰っていました。ハッピーちゃん等のフォロワーが幸せになれない理由を、そういう人達が納得するように説明していて、地に足が付いてるな〜と思っていました。

    並木さん、宇宙やアセンションの話は突拍子もないですが、普段の生き方の話とか良いことも仰っているので、この流れを正直ちょっと可哀想に思っていますが、この感じも私の依存なんでしょうね。誰が言ってるとか関係なしに、冷静に淡々と情報を受け取れるようになりたいです。高評価だった有名所が批判されることで、スピで儲けようとしている人が自らを省みる機会になればいいのにと思ったりもします。

    少し前にリブログされていたグラウンディングの記事、素晴らしいです。地球からエネルギーをもらおうもらおうとするではなく、自分が高波動になって、地球を元気にするのですね。いつもありがとうございます。

    • おはようございます。
      仰っている気持ち良く分かります。
      並木さんの本は一件Happyさんと言っている事が同じように見えて、そのターゲット層に対し違う着地点を与える形になっていたと、私も思ってますし、だかれこそ「目覚ましチームなのだな」とも思ってました。
      ですから、私も特段並木さんを批判したいとは思ってはいないのですが、このコンテンツに群がり盛り上がろうとしている一味の様子を見ていると、やはり自分なりの意見は言わざるを得ない状況です。

      少し話は逸れますが、私はエックハルトトールの「ニューアース」を解読しながら、自分なりにエゴの構造の解明に努めました。ですから私にとってエックハルトトールはとても恩人で尊師でもあるのですが、彼も有名になっておかしくなってしまったことを、後にここにコメントをくれる読者様からの情報で知りました。
      エックハルトトールもそうなってしまったかと思うと残念極まりないですが、「ニューアース」は良書ですし、否定する気にはさらさらなれません。
      依存とかそういうのではなく、時によって人は変わってしまうものと理解して、過去まで否定したりする必要はないんじゃないかなと思います。

      グラウディングの記事はこれかな?
      https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11570483060.html
      読んでくれてありがとうございます。

      人間がこの地球の中で唯一無二の特殊な能力と言えば、波動を変化させてしまうことです。
      つまり人間の波動によってこの地球は善くも悪くもなります。
      また現代の情報に流されれば流されるほど、人間を特別に思う心が育まれるため、波動は自然と低下することになります。
      ですから、敢えて自分で善くすると決める事が必要で、そしてその波動を地球に固定する作業を繰り返すことが必要で、ようやくその繰り返しによって、全体の波動が上がり世の中に変化が起きます。
      地味で地道すぎる作業の連続ですが、それを続けることによって、孤独だった自分の心はいずれ地球と呼応が可能になります。
      頑張っていきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 「違う着地点」で思ったのですが、矢作先生も最近ではリュウ博士とコラボされているそうで、そういう意図をお持ちなのかもしれませんね。
        本当、人も環境も変わりますね。あまり期待せず感謝しながら諸々頑張ります。丁寧なお返事嬉しいです。ありがとうございました。

        • そうなんですよ。私もFBでその投稿を見た時は「………」って気持ちになりました。
          矢作先生めちゃくちゃ素晴らしい人格の持ち主で、存在そのものが尊敬に値する方だと思います。そのため、本当に分け隔てなく誰とでもお付き合いできる方だと思うのですが、一方でその人の良さを利用されてしまうこともありますよね。
          どのような意図でコラボされているのか、私には分かりませんが、ファンの1人としては心配だなと思いながら眺めています。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん

    こんばんわ。
    この2020年3月にゲートが閉じるというのは、
    コピーライティングで言うところの「限定性」を煽る手法ですね~。
    https://sales-copywriting.com/gentei

    不安、恐怖、焦りを煽って、高額セミナーに参加させる、
    良くある手段だと思いました。

    もし、神様がいるならば「みんな幸せになってほしい」と思っているはずです。
    未熟な僕たちは、暗闇の中で悪戦苦闘しますけど、
    やっぱりみんな見守られているんだと思います。

    講座に参加して、お金を払わないとゲートに入れないと言うことはないと思います。
    神様はお金を要求しないと斉藤一人さんも言っていました。

    毎日を有難いと思っていれば、この地上が天国になりますよね。

    最近動画をアップし始めたので、是非、ご覧にいただけると嬉しいです(笑)
    https://youtu.be/VSrj32fCves

    本当に、スピリチュアルにはまって失敗している方の一助になって、
    不幸せだと思っている人がいれば、どんどん幸せに生きられる方に
    方向転換してもらえるように願って動画配信を始めました。

    竹久さんの情報も大変参考にさせていただいておりますので、
    恐縮ですがご案内させて頂きました。

    • おはようございます。
      そうです。限定性や希少性は受け手の行動を促しやすいです。さらに不安を一緒に煽れば興味の執着が拡大します。
      この手法は当り前にテレビでも使われているので、多くの人は無自覚のうちにその方向性に流されますので、充分注意する必要性があります。

      神様は自分たちの言葉がお金儲けに転換されることほど嫌うはずです。
      また今は自分の権利を認めなくても、結果としてお金が頂けるシステムがどんどん構築されている最中です。
      このような変容に気がつかず旧態依然としてビジネススキームの中で、不安や恐怖を煽るのは如何なものかというか…時代に着いて来れていない感じもします。

      動画見ましたよ。
      当り前の事を有難く思えること、これは日常を豊かにするための第一歩であると同時に、次元の違いを感じる豊かさを感じる秘訣ですよね。
      そのうちに、有難く思えないことも、自分にととっては有難いことだったと思えるようになると、一段高い景色が見えるようになると思います。

      応援しています。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

      • 竹久さんお返事ありがとう御座いました。

        まさにこれですよね!
        >>神様は自分たちの言葉がお金儲けに転換されることほど嫌うはずです。
        >>また今は自分の権利を認めなくても、結果としてお金が頂けるシステムがどんどん構築されている最中です。
        >>このような変容に気がつかず旧態依然としてビジネススキームの中で、不安や恐怖を煽るのは如何なものかというか…時代に>>着いて来れていない感じもします。

        並木さんのゲート問題について悩んでいる人が多そうなので、
        心配が解消できるよう動画も作ってみました。

        並木さんの2020年春分の日に目覚めのゲートが閉じる騒動?ゲートが閉まっても幸せになる生き方とは?
        https://youtu.be/P6ixy76z4mg
        是非この問題はもっと発信していって、はまってしまう人に気付いてもらえるといいですね。

        • おはようございます。
          スピ系の人ほど混乱されているのですね。教えてくださりありがとうございます。

          そもそも論なのですが、アセンションの大方の定義って、アセンションを知っている人しか助からない的なことになってると思うのですが、この定義こそがお粗末だと思ってますというか……なぜこのおかしさに気がつかないか不思議です。
          私がビジネスの世界から精神世界に舵を切った理由は、アセンションではありましたが、友人たちにその啓蒙なんて一度もしたことがないです。
          はっきり言って、そんなことする必要のないことです。私の様子のおかしい日常に(笑)興味を持ちそうになった友達もいましたが「普通に暮らし、自分の生活や心持ちを整えることだけでできることだから、興味なんてもたなくていい。今のままで頑張って働いて。その間、私は私でこっちの世界を整えとくから」と言い続け、そしてそれで良かったと今は思えますし、精神世界に舵を切った私のことをとても心配する友達もいましたが、私の言葉を信じて見守り続けてけてくれたことにも感謝です。

          動画後で見てみますね。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 「我は神の子ならば、神そのもの也」とか
    基本的には、神なので自律をしなければならないという戒めの言葉で、「引き寄せの法則」もよくわからない無意識領域の思考が世の中に現象化してしまうから注意しなければなりませんね。
    居ませんか、近くにいるだけで気分が悪くなる人

    自分もそうならないように自省していかないと、特に12月は「年越しの大祓」ですから、

    • 引き寄せの法則とかでなぜかその言葉を発展して、自らを創造主とか創造神とか名乗り出す人が増えましたよね。
      唯物論に傾いた独裁者の言葉だと言うことに気がつかず、うっとりしている人たちをみると反吐が出ますね。

      自らが細胞であるということ、細胞として全うに生きれば天と繋がるというよりも天の一部として機能できるということを常に意識していきたいなと思います。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください