【グローバル】まさかの強制終了の勢い!

以前から私は「これからの時代はナショナリズム(国粋主義、民族主義)の時代だ」と言っており、

一方で「グローバリズムの時代は終わる」とも言ってましたが、

まさかこんな形で突然グローバリズムが終焉になるとは思っていませんでした。

 

日本も130カ国以上で入国制限を受けています。

保守系ニュースでは、韓国を入国制限する国の数の事が常に話題になっています。

ちなみに現在170カ国を超える国で韓国は入国禁止・制限されています。また地球は196の国と地域で成り立っているので、既に韓国は世界90%からの入国禁止・制限を受けていることになります。

保守速報
 
【速報】韓国人入国禁止・制限 172ヶ国に増加
https://hosyusokuhou.jp/archives/48874171.html
(PC、スマホ推奨です)2chまとめブログ。政治経済ニュース、東アジアニュースを中心に。台湾、チベット、ウイグルのニュースを取り上げています。

確かに韓国に対する入国禁止・制限処置の国数は多いなと思うのですが……これは韓国に限ったことじゃないんですよね。日本も130ヵ国以上で入国禁止・制限の処置が取られています。とはいえ、やはり韓国の方が多いので…やっぱ韓国はすごいのですが、日本の事態だって今までじゃ絶対に考えられないことですよね!

NHKニュース
 
日本からの渡航者に入国制限 75の国と地域に | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200316/k10012333741000.html
外務省のまとめによりますと、日本からの渡航者に入国制限を実施しているのは、17日午前6時の時点で、中国、韓国、ロシア、イ…

ちなみに韓国は日本の方が入国禁止・制限を受けている国数が少ないことが気に入らず、こんなニュースをだしました。

保守速報
 
【速報】韓国メディアがフェイクニュース拡散「日本人の入国を制限する国、209ヶ所...
https://hosyusokuhou.jp/archives/48874215.html
(PC、スマホ推奨です)2chまとめブログ。政治経済ニュース、東アジアニュースを中心に。台湾、チベット、ウイグルのニュースを取り上げています。

どんな時も気になるのは日本なのだなと思わされますね。

 

 

また自国民の海外渡航を禁止する国も増えてきています。

NHKニュース
 
米国務省 すべての海外渡航中止求める勧告 新型ウイルス | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200320/k10012341331000.html
アメリカ国務省は、世界各地で新型コロナウイルスの感染が広がっていることから、アメリカ国民に対してすべての海外渡航の中止を…

ウイルスの流行が落ち着けば、このような強硬処置は緩和するでしょうが、今回の事で今まで当り前だと思っていた考え方(主にグローバリズム)は、これで過去のものになるでしょうね。

なぜなら、グローバルのリスクが大きすぎることに今回のことでようやく気がついたからです。

そのため多くの国は自国で賄える状況の立て直しを図るだろうと思います。すると、今までのようなグローバルという考え方は過去のものになっていくと思われます。

 

グローバルは脆弱であることを突きつけた武漢ウイルス

20世紀というのは、今振り返れば非常に極端な時代でした。

前半は世界大戦が続き、自国を賭けて戦いナショナリズムに酔いしれる部分がどこの国でもあったはずなのに、後半はその国境の概念こそが悪だと思われる事が続き、グローバリズムが台頭していくこととなりました。

ちなみに、そのグローバリズムとは形を変えた共産主義でありました。

つまり、20世紀というのは共産主義台頭の時代と言い換えることもできるのです。

↓共産主義の恐ろしさが分からない方はこの記事を↓

3-1.デュープスが蔓延する社会

2019年4月18日

そのため多くの国々で、自国で持ち合せていた民族性や文化や伝統が失われる事が相次ぎ、ボーダレスのように見せながら、まるで画一化されたロボットを増産していく社会が生まれていくようになりました。

その流れは21世紀に入っても続きましたが、その弊害にいよいよ多くの人が気がつくようになりましたが、その流れは止められないものになりつつありました。

しかしながら、トランプ大統領の誕生によって、誰もが当り前と思い始めたグローバリズムの流れが変わり始めました。

グローバリズムが作り出す問題に対抗して、トランプ大統領はナショナリズムを強く訴え、そして実践していきました。

その行動によって、アメリカの経済は立ち直り始めましたが、世界的な潮流が大きく変わるほどでもありませんでした。

でも、たった一つのウイルスの蔓延によって、その流れは変わりました。

あんなに国境を閉鎖しなかったEU諸国ですら、国境封鎖が当然になりました。

【北朝鮮】シリアの二の舞だけはご勘弁

2018年6月18日

また現在、グローバリズムに傾き「人類皆兄弟」と言い続けてきたリベラルの人たちの言葉が詭弁に過ぎなかったことが、武漢ウイルスによって顕わになっています。

それから先ほども申し上げた通り、現在のグローバリズムというものは共産主義が主体となった考え方であり、だからこそ危険でした。

特に21世紀のグローバリズムを引っ張っていたのは、地球で最も共産的な考え方を持ち合せている中国でしたが、その中国から発生したウイルスによって、このグローバリズムは終わりを迎えようとしています。

皮肉なものですが、これもまた必然というものなのでしょうね。

 

高波動社会に、ナショナリズムは必然

現代のいわゆる意識高い系の情報に踊らされている人は、グローバリズムは進歩的考え方という捉え方をしていると思いますが、実はこれは波動で見るとナショナリズムよりも波動の低い考え方を内包している部分があります。

ここら辺の事を説明するために今から2年程前に書いた記事を引用しますね。

【波動領域帯】ようやく日本人が日本を考えられるステージへ より

日本人はグローバルという言葉に踊らされながら個人の権利と利益を追求していましたが、それは実は低波動な考え方です。

個人の利益を追求するのに好都合な画一的グローバルという概念の正反対にあるナショナリズムの方が、実は少し波動の高い考え方なのです。

そして、協調性のあるナショナリズムを持ち合わせられる環境が整ってこそ、誰もが人生を謳歌できる多様性グローバルが始まると思っていますが、それは波動の高い国同士だけでできることなので、低波動な国家とは疎遠になる必要性が生まれます。

国交断絶が叫ばれるようになった世の中の変化は、波動の高いグローバル社会を創るためには必要な手続きです。

ぶっちゃけこれからの方が益々大変でしょうが、私は日本人が本当に日本のことを考えやすくなる新たな波動領域帯に変化したことが嬉しいなぁと思ってます♪

 

どうしてグローバルの方が波動が低くなるかというと、現在のグローバルは画一化を重んじたピラミッド構造です。そのため世界規模で「循環という一番大切なこと」を忘れてしまう考え方だからです。

身体で考えて見るとこの危険性と、またこの考えの波動の低さが分かると思うので、この視点で書いた記事をリンクしておきます。

↓これ↓

【まだ身体で視る】足の親指の気持ち、睫毛の気持ち

2019年2月25日

グローバリズムによって、理解しがたかった民族性の違いが分かるようになったのは地球の進化ではありましたが、互いの役目を忘れて競い合うことは無駄なことです。

この無駄が、武漢ウイルスによって終わりを告げることになったかもしれないと、私は思ってます。

それは人類にとっては各民族らしさを取り戻すきっかけとなり、ナショナリズムという観点で絞ってみれば、吉兆と言えるものなのかもしれないなと私は思っています。

 

本を販売してます。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

16 件のコメント

  • こんにちは!
    「グローバリズム」は行き過ぎると自然の摂理に反するので、今回の現象はなるべくしてなったゆりもどし?のような気がします。本来、人間の健康は住んでいる土地の旬の作物を食べて、健康が維持されるようになっています。
    また、その土地の気候に対応出来る様に、肌の色、体格、目の色の違いがあるのだと思います。短期間に大量の人の移動、移住、食の変化等々・・・現在は、急速な文明の発達と共に、その許容範囲をはるかに超えてしまったのではないのか?と思います。次から次へと新しい病気が出てくる、気象の変化・・・自然の摂理を無視したエゴ、我欲?の追求の結果なのではないのかな?と思います。いくら文明が発達しようと自然の摂理には逆らえないと思います。
    先人達の「足りるを知る」を実践し、我欲をうまく抑え、災害等々に皆で協力し、自然と上手く調和してきた生き方が、これからの時代に必要不可欠なのでは?と思います。竹久さんおっしゃられている循環型社会が人類の本来の在り方なのではないのかな?と思います。ある面、自然界からの警告のような気がします。

    • こんにちは!
      私も同じように感じています。
      許容範囲を超えたゆえに起きていることだろうなと思う気持ちももっています。
      ですから、本来あるべき形を整えるようにすることが生きる私たちがすることなのだろうと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いつも楽しく拝見しています。ここ最近、日本も近々ロックダウンする可能性が迫ってきているから、万一に備えて備蓄をすすめる内容の動画を何本か見ました。
    ベストセラー作家の方のユ―チュ―ブ動画です。
    コロナのことだけでなく、これからの天災に備えて必要なので、できる範囲でコツコツ備蓄はしていますが、竹久さんは、海外で起きているようなロックダウンが日本で起きる可能性についてはどう思われますか?
    本当は、危険が迫っているのに、オリンピック中止と言えない今の日本の状況では国民にその緊急性を告知できず、ある日突然、ロックダウンなんていうことも起こり得るのかな?と動画を見て思いました。
    あまり不安になるのもよくないですが、最悪を想定して冷静に行動し備えることも大事かと思いました。

    • こんにちは。
      いつも読んでくださりありがとうございました。

      ひょっとしてこのベストセラー作家とは本田健さんでしょうか?
      先日似たようなコメントを頂いたのもあって、先ほど本田さんのyoutubeを見ましたが、いつもの商売スタイルだなと思いました。
      私は以前から本田健さんの情報は、恐怖を地味に煽るだけであてにならないと思ってます。
      今回に限らず似たようなこと(これから大変になる!みたいなこと)を彼は何度も仰っています。しかしながら、本田健さんが仰るようなことはいつも起きていないと私は思っていますし、後から見返してみると彼の分析のポイントがずれていたと感じています。
      このような形で発信すること(作家生命をかけてという枕詞をつけて発信すること)は今回に始まったことじゃないと思います。
      また彼は、自分だけが真実だけを語るように見せかけて視聴者に恐怖を与え、信じられるのは本田健だけというレトリックを常に使っているように感じています。
      一方で彼の提唱していることは、現実社会で実践しにくい(再現性が低い)と感じているファンの人も結構いるように感じています。

      オリンピック中止は日本の独断で判断できるものではないですから、時間がかかって当然ですし、まだ中止を決定する時期でも無いと私は思ってます。(やれない可能性が高いだろうとは思いますが)
      またコロナウイルスについては、冷静に対処すれば良いだけじゃないのかなと思ってます。あそこまで恐怖を煽る必要はどこにもないと思います。

      本田健さんのお話しではなかったら一貫して筋違いな事を書いてしまいましたが、異常な恐怖を煽る人には気をつけた方が良いと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 横から失礼します。
        本田健さんの「恐怖を煽って爆稼ぎ手法」は、私も気づきました。
        月980円のサロンに半月潜入してみて、それが確信に変わった感じです。

        サロンメンバーの多くは、
        本田健さんが語ることしか、話題にしてはいけないという人も沢山いて、
        狂信状態です。
         
        サロンメンバーに洗脳が進んでいて、怖かったので
        半月で退会しました(-_-;)

        こういう混乱の時代は、
        恐怖を煽って金儲けする人がどんどん出てくると思います。

        • おはようございます。
          やはりそうでしたか。
          実体験を教えてくださりありがとうございます。
          私も自分の分析に確信が持てました。

          このようなタイプの人はこれからも出てくると思いますが、流されないようにしていきたいですね。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

      • お答えいただきありがとうございます。
        私が見た動画は、竹久さんのおっしゃる通り、本田健さんです。
        衝撃的なタイトルの動画で多少驚きましたが、個人的にはパニックになどはなっておらず、普通の日常生活を送りながら地道にいつ起こるか分からない天災の為の備蓄をしております。
        私は、本田健さんの存在を今回の動画ではじめて知ったので、どんな考えの持ち主で、どんな発言をされてきた方なのかを知りませんでした。
        ただ、動画を見た限り、本田さんが想定するような未来のあり方、国境がなくなるとか、新しい経済システムが生まれるとか、本当にそんなユ―トピアみたいな世界が実現するの?って思ってしまったというのが正直な感想でした。
        末端の一般庶民は、そんな理想郷が実現する前に力尽きちゃうよ、って思ったので。
        本田さんの動画を、距離を置いて冷静に見るように注意を促す動画を配信されている方もいましたので、過激な発言をする方に振り回されることのないよう気をつけたいと思います。
        竹久さんの意見を聞かせてくださりありがとうございました。

        • やっぱりそうでしたか。
          本田さんの話はいつもあーいう感じで、人の思考能力を奪う情報発信が多いので、気にしないのが一番だと思います。
          本田さんの話は全部聞いてないのですが、これから国境なくなるとか言っちゃってるんですか(笑)
          彼の思想は基本リベラルでディープステート寄りなので、さもありなんという感じですが、どう見たって世界は逆方向に動いています。
          私が見た動画は「原稿の締切間近なのにみんなのためを思って」と言ってましたが、心の中では「今こそ稼ぎ時(ファン獲得期)だからいろいろ発信しなくちゃ!」と思っていると思いますよ。

          それではお互い冷静に日々を生きていきましょう。

  • たびたびのコメント失礼します。 
    本田さんは、国境がなくなる、とかはっきりとおっしゃってはいませんでした。
    多分竹久さんもご覧になった最新動画の最後のほうで軽く触れていましたが、この騒動がおさまった後に、そもそも国境っているんだったっけ?という流れになっていくと思います、とおっしゃってました。
    まぁ、結局これから先は国境関係なくみんな助けあって分配し合う世の中に移行していくよっていうビジョンを描いているってことを言っているのかな?
    100年後、1000年後は分かりませんが、この数十年でそんな風に進化するとしたらどれだけの痛みを伴うか、想像するだけで恐ろしくなります。
    自分の頭でしっかり考えて、判断して生きていくためにも、色んな方の情報に触れていこうとは思っていますが、冷静さを失わないように気をつけていこうと思います。情報が錯綜する世の中で迷子にならないために、竹久さんの発信される情報も非常に参考になっています。
    いつもありがとうございます。

    • こんばんは!
      国境いるんだっけ?って感じで行ってきた上の惨事がこの武漢ウイルスの蔓延だと思うんですがwwwww
      何言ってるんだろうって、私は思っちゃいますが、これが本田さんって感じですよね。
      一見正しそうなことを言っているように見えるのですが、知識をある程度携えるようになってからは、「常に矛盾のある方向性の話しかしないな」ということがよく分かるようになりました。
      もともとこの方20年前にベストセラーを出した時に、セミリタイアを推奨し、自ら実践していると言っていたのですが、後にそういうスタイルのビジネス商法なんだなということに気がつきました。

      こちらこそこれからも宜しくお願い致します。

  • はじめまして。いつもブログを楽しみに拝見しています。
    文章力があまりなく、読みづらくなってしまっていたら申し訳ありません。
    この回で本田健さんの事についてコメントがあったのを拝見しまして、ちょっと煽ってる感じが‥‥だったので思わずコメントを書かせて頂いております。
    実は、私も先ほど登録しているYouTubeチャンネルでオススメから出てきており、概要欄とコメントをチラッと拝見しました。
    日本封鎖開始目前!みたいな風に書いていて、正直ちょっと不安になりました。
    同時に日本は災害が多いので備蓄は勿論大事ですが、なんというか少し気味悪さを感じたんですよね。
    愛がうんたらかんたらと言って(喋り方が苦手なものでちゃんと観ていませんが^-^;)確かに愛は大事だけど‥‥でもなんか変だな~と思ってしました。
    ちょうど同じようなコメントをされてる方がいらっしゃいましたので竹久さんのコメントを見て、自分がまだまだ情弱だったなぁと気づかされました。
    実は波動法則の本を購入してまして、これを機会にもう一度読み直します。
    長文乱文で失礼しました。
    これからも更新楽しみにしております!

    • こんばんは!
      いえいえとんでもないです。
      読みやすい文章でしたよ。
      愛とか抽象的な話の前に、民族性の違いや医療体制の違いから説明してほしいですよね。
      しかも日本は2月からいわゆる欧州と同じような状況が始まっています。
      政府が要請しただけでも、ヨーロッパの禁止令以上の統制が取れています。
      その点ふまえて説明してほしいですが、単に恐怖を煽っていましたよね。
      よろしくないと思います。

      本を購入してくださりありがとうございました。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさんこんばんは。

    本田健さんて確か5〜8年前も同じようなこと言ってましたよね。

    お金の価値がなくなるからお金は紙幣でないものに変えた方が良い!って言葉を使って、自分の商品購入をさり気なくすすめてたような。

    彼の言っていることは再現性が低い、というのはよくわかります。

    ぶっちゃけ、10年前は働き過ぎに疲れて好きなことを仕事にして幸せに生きる!という彼の本のキャッチコピーにつられて、セミナーも参加しちゃいましたけど、無駄足でした。
    なので今回ついコメントしてしまいました。一見善人ぶって、動画を観た人の不安を煽って買わせる、彼のいつもの手法が今回も出たんだなーと、、

    • おはようございます!

      教えてくださりありがとうございます。
      私の中では世の中が不安になってる時に、さらに不安を煽るのが本田さんというイメージで、具体的に何を発信していたのかどうしても思い出せなかったのですが、このコメントでしっかり思い出しました!

      私の記憶が確かなら、彼はもっと前から資本主義社会の崩壊的なことは散々言っていたと思います。
      そして、ギリシャのデフォルト危機が世の中で多く報道されるようになってから(2010年くらい?)以降は、仰る通り「金が紙くずになる」って、強く言うようになったと記憶してます。

      当時は私も「本田さんの情報なら信頼できる」と思っていたのですが、自分で調べていくうちに「日本の紙幣ほど紙くずにならないお金は無い」という事に気がつき、日本の紙幣が紙くずになる頃は、既に世界が崩壊しているということにも気がつき、如何に本田さんの情報がいい加減だったのか分かるようになりました。

      社長をやっている友人が言っていたことですが「本田さんの言うこと信じて全部実行したら、この社会で生きていけないよ」と。「僕だって本田さんのような生活をしてみたいという憧れはあるけれども、そんなことしたら従業員を惑わせることになるから、僕はもう読まないことにする」と。
      つまり、この資本主義社会の中で彼のメソッドは使える部分がないんですよ。
      だから、再現できないわけで、この再現のできなさがカリスマ性に繋がっているかもしれないですが、こんなに誰もが真似できない話をさもできるように話し続ける事自体が悪質だと私は思ってます。

      またこういう世の中が不安定の時に必ず注目される松原照子さんですが、彼女はどんな未来も全部悲観的に予言し続けているだけのことだと思います。またこういう恐怖喚起で金を儲けるだけのことですよね。

      不安な時はついついそういう情報を真に受けやすいですから、気をつけたいですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん、こんばんは♪
    コロナ禍の影響で世界がガラッと変わり、ゆりこさんが前に記事にしてくださった「祖先がえり」というのも頷けるシーンを沢山垣間見れますね。私はこの機会に日本の素晴らしさを改めて実感できました。

    医療保険のおかげで経済的負担があまりかからずに病院で診察してもらえること、昔からの習慣が知らず知らずに予防になっていること。
    また、医療従事者の方々のおかげで死者数が抑えられていることやこの状況下でスーパーに行っても相変わらず旬の野菜や魚が並んでいて、宅配も普通に届いて、不便なく生活を過ごせているのも、エッセンシャル・ワーカーの方々が使命を持って仕事に従事してくださっているおかげですよね。
    日本にいてたくさんの恩恵を受け取れています。
    それがとてもありがたく幸せに感じています。

    昔から日本人はこうやって有事の際に、他がため国のために動いてくださるご先祖さまがいらっしゃってそうやって日本という国が続いてきたんだな、そして時代は変われどもそのDNAをきちんと私たちも受け継いでいるんだなと思うと感慨深く自分が日本人であることを誇りに思います。

    来期のおとな塾ビリーブリセット講座も楽しみにしています♪
    よろしくお願いします。

    • おはようございます!

      これだけテレビや新聞が日本という国を誹謗中傷している状態が続くと、当り前に恵まれているはずの我国のことを悲観的に思いがちですが、こぱんださんは素晴らしいですね。
      こぱんださんの言葉で私も元気になりました。

      こちらこそ今年も宜しくお願い致します。
      継続される方も、無料講座の動画を見て頂いてアンケートを答えて頂いてから継続手続きに入りますので、お手数ですが無料講座もご視聴くださいませ。

      それではどうぞこれからも宜しくお願い致します☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください