【一目で分かる】立憲・共産の存在は害悪でしかない。

11月2日~6日の4日間、NHKでも中継される予算員会が行われおりましたが……毎度のことながら今回も酷かったですね。

 

立憲・共産存在価値なしだけど…テレビはこればっか。

国会に関して細かく情報をアップしてくれているDappiさんが、今回も各党の質問内容をグラフ化してくれました。

見てください↓今回も立憲共産は酷いもんです。

ほとんどの時間を日本学術会議に当てています。

こうなるだろうと予測していても、やっぱりうんざりしますよね。

しかも、予算委員会がある時は、たいてい夕方&夜のニュースは立憲・共産の国会質問がTOPニュース扱いになるから、余計にストレスがたまります。

「どうでもいい」と言って過言ではない程度のことを、ながながネチネチ…しかも議論の論点が最初から間違っている。

テレビから流れてくる情報をちょっと受け取るだけでもガチ苦痛です。

こうやってみんな政治が嫌いになっていくんだろうな…政治のイメージが悪くなっていくんだろうなって改めて感じ直しております。

 

っていうか……予算委員会のNHK中継止めてくれないかな。

そしたらちっとはまともな論議になるような気がします。

だって、野党の人たちって国会中継があるから張り切ってるだけですもんね。

そして国会という場を、政局として利用し、プロパガンダを流しているだけですもんね。

【これは酷い】こんな時期でも国会は……なんたることや(/_;)

2020年1月29日

 

NHKの中継が入ることによって、害悪極まりない事態になっているような気がしています。

今はネットで国会中継はネットで観ることができるし、予算委員会だけをNHKで中継する必要ないんじゃないかなと。他の委員会もたまには映したらいいんじゃないかと。

っていうか、テレビが中継するかどうかは、その場になってみないと分からないくらいの方がいいんじゃないかすら思ってます。

そしたらパフォーマンスありきの馬鹿馬鹿しい国会もちっとは少なくなるかなと思っちゃったりしてますが……短絡的ですかねぇ。

 

追記

予算委員会の期間が知りたくてTwitter検索してたら、過去の凄いTweetを発見しました。

当時の与党は民主党。

さすが民主党と言える行為だなと思いました。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください