【知っとこ!】天界に嫌われる人

私もついついうっかり覚醒してしまってから、かれこれ9年ほどの歳月を経てしまいました。

この道の過程で、分かってしまったあれやこれやの一部をこの記事でお伝えしておこうと思います。

 

神と名乗れる存在は、いろんな次元に存在します。

私はある日覚醒してしまうまで神と無縁な生活をしてしいましたが、ある時ひょんなきっかけで覚醒して以来「神と言っても、いろんな属性があるのだなぁ」ということを知るようになりました。

そして経験値が増えることによって、それが容易く分かるようになり、また理解できるようにもなりました。

 

この世には、いわゆる地獄界の重鎮を司る神もいれば、人霊レベルで神と呼ばれる人もいますし、また天界とは別枠の異次元の存在も介入しています。もちろん、それ(異次元のものたち)も神と呼ばれます。

また化け物としか言いようがない存在を、神と崇めたつまり信仰している人たちもいます。

でも、見えない世界が分からなくなってしまった一般人は、見えない世界の事が分かるというだけで、その相手の事を凄いと思ってしまいがちです。

だからこそ、全ての神が天界の話をしているという錯覚をまで引き起こしてしまいがちです。

かれこれ9年前の自分を振り返ってみれば、これは致し方ない話ではありますが、それはとっても危険なことですよ。

「じゃぁ…何を信じれば?」という人がいるかもしれませんが、単純に神に依存しなければいいだけの話です。

日常の自分の在り方、生き方を整えることに集中すれば良いだけです。

なぜなら、神様の言葉に頼らなくとも、日本には人が人として生きるために必要な道標となる言葉や生き方は沢山残されておりますから。

その人たちの背中を目標に生きていくだけで充分です。

ですから神の言葉に一喜一憂する必要も、すがる必要もありません。

他人には聞こえない声が聞こえると言う人を崇め奉る必要など、どこにもありません。

また「自分は人には聞こえない声が聞こえる」能力を声高らかに宣い、またその能力を武器にして「一般人とは違う」と自分のプライオリティを高め、そして人を見下すような人に従う必要など、どこにもありません。

あなたに必要なのは、あなた自身で考え、あなたなりの答えを見いだせる環境の中に身をおくこと。

もちろんその中で他人の意見を欲する時もあるでしょうが、それはあなたの考えを整理するためにあるもの。

また生きるために必要なのは誰かの声に従うのでは無く、「自分がより良くなる考え方を熟成させること」です。

教祖の言葉を鵜呑みにして、それを繰り返すことで成されることではありません。

 

天界にいるであろう神様は、声を聞かせてくれません。

かれこれ9年前に私はついうっかり覚醒してしまい、その日から見えない世界に没頭しなきゃいけなくなったのですが、これに従事してみて分かったことは他にもあります。

それは「神様は明確な答えなどいつも与えてくれない」ということです。

↓このことについて詳しく書いた記事↓

【知っとくと便利】神格の高低に基づく神様の言葉

2018年2月13日

器の広い神様ほど、経験を与えてくれ、そして自分で考えて、自分で答えを導き出せるように指導してくださることを実感できる日々が増えました。

また、明確な答えや示唆を与えてくる声は神様ではなく、波動領域帯が近しい存在であることも分かってきました。

だからこそ、分かることも増えました。

それは覚醒直後に聞こえる声は波動が低いと言う事。

つまり、覚醒直後から、もしくは覚醒体験が与えられていないのにもかかわらず、見えない世界に没頭するのはとても危険だということ。

これは何度もお伝えしていることですが、覚醒直後に高い波動が維持できるということは誰しもあり得ないことです。

だから危険なんです。

↓何度もリンクしている覚醒直後はヤバイという記事↓

【気をつけて】こっくりさんだってチャネリング

2018年3月18日

でも、多くの人は普通の日常生活では味わえない感覚に溺れます。覚醒直後に見えない世界で感じた恍惚感はエクスタシーに近い感覚というか…、ぶっちゃけエクスタシーしか感じないと思います。

またエクスタシー的要素を察知し、そして翻弄されることこそが、自身が波動の低い状態で生きていた証に過ぎないのですが、もちろん波動が低い状態でそれに気がつけることはありません。

だからこそ、易々とその声(本当は波動が低い天に見せかける声)に導かれ、翻弄され、そして従うのです。

繰り返し言いますが、神は簡単に答えなど言いません。

また、神の答えは常に現実に現れています。

神の声を聞かぬとも、自分の現実を直視さえすれば、既にその答えなど本当は出ているのです。

また神に近づきたいと思うのであれば、自らの醜さを直視し、反省し、祓うだけのこと。

日本の神事は一貫して「祓う」事が基本になっている意味を改めて考えてみた方がよいと思います。

しかし、そこが直視できぬ人、要らぬ幻想を抱く人、甚だおかしな未来を描く人ほど、たいして波動が高くない声を天と勘違いした言動を繰り返すことになるのです。

残念なことですよね。

そして残念ながら、私たちはいつだってこの波動の低い見えない声に振り回されてもいます。

ここで終わりにしたいですよね。

だって、現実に見え隠れする神の意志や答えを、拾って整えることが、生きている私たちの役目ですから。

神の声など聞こえなくてもいいじゃないですか。

 

もう一度繰り返しますが、天界は「こうしたらこうなる!」なんて言いません。

全て私たちに委ねられおり、「その結果こうなったよ!」ということしか天界は見せてきません。

その道理こそ、私たちが最も理解するべき部分ではないのでしょうか。

【思い出して】道理の外には出られません。

2019年7月6日

【波道を志す方へ】道理を会得し、道理を活かして生きてください。

2017年10月15日

※まだ本題入ってませんが、あんまりにも記事が長くなったのでページを分けます。本題は次ページへを押して確認してください。

16 件のコメント

  • いつも更新楽しみにきています。今日の記事も当たり前のことしか書かれていないのですが、最近鬱々して考え事ばかりしていたので変な方向へ行きそうでした。振り返って自分自身を省みるいい機会を与えてくださりありがとうございます。地道に自分のできることをコツコツやります。

    • こんにちは!
      こちらこそいつも楽しみにしてくださりありがとうございます★
      不安の常態化って精神的に来るものがありますよね。

      でも少し見方を変えれば、今の非常事態だからこその環境の中でしか気づけないこともあるだろうし、このタイミングだからこそできる事もあると思います。
      そういった部分に目を向けられれば、新しい発見があるかもしれませんね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    いつも素敵な記事を有難う御座います。
    「そしてこういう人は、大概表に出てこないですし、
    出てきたとしても具体的にやっていることは明かしませんが、実は沢山いますよ。
    みんなそれぞれ頼まれたことをこっそり自分のできる範囲でこなしています。」
    沢山の方達が頑張っていらっしゃるんですね。
    本当に感謝します、有難う御座います。

    • こんばんは!
      とんでもないです。
      私はうるとらまんさんもその1人だと思ってますし、このような世界に浸からざるを得ない状況になってからは、このようなタイプの人が誰にも打ち明けられない実情をこっそり教えてくれるようになったので、そこそこ地味に地道にたった1人で活動されている人をそれなりに知っています。

      みんな普通の仕事をこなしながら、頑張ってます。
      それを糧にして、私たちも頑張りましょう。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんばんは。
    今さらですが「ほんの少し見方を変えたら」を拝読しております。半分ほど読み終えたところです。
    武漢肺炎に端を発する諸問題に世界中が取り囲まれ、社会が大きく変容せざるを得ない今だからこそ、読んでいて深く響いてくる箇所が随所にあるような気がしています。
    とりわけ、ゆりさんのおっしゃる西洋のピラミッド思想と古くから日本にある輪、円の考え方が、それぞれどういった結果を招いているか、まさに今の世界情勢を見渡してみると、ストンストンと実感を伴って腑に落ちてくる有様なので、読んでいて楽しくてしょうがないです。

    何より子供の頃から日本史や世界史が大嫌いで、そもそも興味を持てないために全く頭に入って来ず、無知なまま大人になってしまいました。
    今、当時を取り返すべく正しい歴史をこのように勉強できる事はありがたい事この上ないです。
    私はkindle版を購しましたが、この価格でこの内容、正直凄いと思います。

    ブログの記事で紹介して下さる事も、自分の見識を広げる上でとても役立っています。武田先生、山口敏太郎さん、昭和の風情漂う若者、岩田温氏・・・etc、ゆりさんの記事で初めて知って以後たびたびYouTubeやSNSをチェックしています。そうそう、なかなか減らないキッチンのカルダモンもお陰様で料理によく使うようになりました。ホワイトソース系やハンバーグの下味に使うと、お店のような味に♪

    並木さんは、既に昨年末あたりから、イベントのチケットの売れ行きが失速している感があるように思います。
    孫氏のこともそうですが、多くの一般人に違和感を感じるような事が起きた場合、修正すべく方向へ大きな力の働くスピードが凄く速くなっている印象を受けます。

    万が一、ゆりさんが「ゆりフェス」でも開催されてしまった日には、大枚はたいて参加してしまいそうな勢いですが笑、そこはやはり良い塩梅のスタンスで今後もゆりさんが発して下さる情報に接して行きたいと思います。

    いつも貴重な情報を発して下さりありがたく思っています。

    • こんばんは!
      読んでくださりありがとうございます。
      いまいち腑に落ちないと言われる人が多い本だったので、頂いた言葉が素直に嬉しいです。
      時間と供に分かって頂ける人が増えるのかもしれないなという希望を今持ちました。

      カルダモンの使い方、結構好評なんですよ!!!
      なかなか減らないカルダモン!ちょっと幅広げたら、胡椒ペースで減り始めますよ(笑)

      私は20代~30代にかけて、仕事柄散々イベントをしてきましたから、もうお腹いっぱいです(笑)
      ちなみにあの頃はアドレナリンが出過ぎていて、そのアドレナリンが過剰になり過ぎていたことを最近実感しています。
      今スピリチュアルなイベントをこぞって仕掛けている人たちも、きっとその罠(アドレナリンの過剰分泌)にはまっているだろうなと思ってます。
      前の会社で「ビジネスでやってみたい経験はもうない!」と思える程、全部経験させてもらえたことは本当にありがかったです。
      また既に経験済みで、その先に何があるか感覚で分かっているので、そこに惹かれる自分も存在しません。
      私は淡々とやっていきます。

      ちなみに宣伝まがいで恐縮ですが毎年5月には、私が講師をしているおとな塾☆ビリーブリセット講座の無料セミナーがあります。
      ネットで参加できるので、宜しければ参加してください。
      告知は4月中頃から行う予定です。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    私の語彙力が足りませんが、今日の記事とても良かったです。心に染みます。

    本当に、毎日を地味に地道に淡々と過ごせることの素晴らしさを感じる人が、たくさんたくさん増えて欲しいです。

    日々人々を不安に誘う画面から目を逸らすと、外には春の日差しを受けて咲き出したこぶしと、蕾がピンクに染まってきた桜が見えます。太陽が鮮やかな景色を見せてくれて幸せに感じます。

    • おはようございます!
      良い時も悪い時も、同じように暮らしていきたいですね。
      こちらも日に日に春の訪れを感じさせる空気に変わってきました。
      芽吹く季節の美しさ、ここから堪能していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 久々の投稿です。

    ブログを覗いてみたら
    天下泰平さんも4/24〜5/7にペルー、マチュピチュツアー企画されてますが…行かれるのでしょう。
    諸経費入れて1人100万くらい。

    はたから見たら、韓国の宗教団体と変わらないと思うのですが…スピ系の方々にとってはビジネスチャンス到来か?w

    • こんにちは!

      相変わらずですね。
      未だに彼に群がる人が結構いるんですね。
      さすが船井きってのスピアイドルなだけはあるなと思いました(笑)

      まぁ彼等はいつだってビジネスチャンスを狙ってますから、些細なことにはめげないでしょうね。

      逆に常に稼がなきゃいけないほど、実は金に追われいるだけかもしれませんよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久様、初めまして。
    普段自分でも細々とブログを書いている者です。

    実は一時期、心屋(および子宮系やキラスピ系)に
    ハマりかけた時期がありましたが
    その頃は下記に挙げることは一切していませんでした。

    一年半ほど前から、
    神社では願掛けではなく日々の報告と感謝をし、
    自分にごめんなさいとありがとうの行をし、
    自分と向き合い受け入れ、
    身近な人間関係こそ大事にする、
    タナボタを望まず
    ごく当たり前の一日を過ごす事を
    旨としてきて、結果、運気も少しずつ上がり
    過去世の自分と同等までには霊性も回復できているようです。

    上記の地道な里の行を
    ブログでも勧めているので、当然?ながらウケは悪く
    今のスピ業界?の中では異端なんだろうなと
    思っておりましたが。
    本来コレが当たり前なのだ、と
    やっとホッとした心地です。
    ありがとうございます。

    • おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      琥珀さんの気づきがブログ上でウケが悪いという話、私も同じ経験をしてきたのでとてもよく分かります。
      私もそういう部分で挫折の繰り返しで、「私が間違っているのかな?」と何度も自問自答しながら歩んで来ました。

      でも、これからきっと私たちが選んだ道が主流に戻っていくと思います。

      地味で地道な毎日の繰り返しは飽きる気持ちを抱えることが沢山あるかと思いますが、それでも続けていきましょう。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 初めまして、こんにちは。
    私は某神楽をしているのですが、その先生達にご神託を売りにして商売をしている方がいます。
    神の名の元に舞とは関係のないことを押し付け始め、あげくどんどん料金が上がってきました。言動もヒステリックになったり、物忘れがとにかく激しい。自分は美化し、生徒には修行が足りないと叱る。
    「分かる人には分かるでしょうが絶対やってはいけない御法度中の御法度」をやり続ける結果がでているのでしょうか。最近は心身共に辛そうです。
    せっかく身に付いた神楽を諦めたくなくて、わかっていながらこういった先生に従事してきましたが、やめる決意がつきました。神楽は他からもお誘いがあるので、そこで初心に戻り細く長く続けようと思います。
    これからもこういった客観的で冷静な記事、楽しみにしています。

    • 初めましてこんにちは!
      コメントありがとうございます。
      mikomikoさんがご推察された通りの、御法度中の御法度の成果だと思います。
      踏ん切りがついて良かったです。
      新しい場所で身につけた神楽の技術をさらに高めてください。
      応援しています。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 覚醒直後のエクスタシー。
    よくわかります。
    10ヶ月ほど翻弄されましたが、この記事読んで目が醒めました!

    神の声など聞こえなくてもいいじゃないですか。

    本当にそうですよね。この言葉に救われました。

    でもね、翻弄されて、失敗して、学んで、少しずつ進んでいく。
    そんなフツーの自分が愛おしくもあるんです。
    目の前の景色をしっかり見て生きていく決心がつきました。
    ありがとうごさいます。

    • こんにちは!
      あの感覚本当に翻弄されますよね!

      私も失敗続きですよ!だけど、失敗こそ学びが詰まっていると思います。
      失敗を繰り返しながらも、そこから学んで成長していきたいですね!

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください