【マジで?】東北地震の巨人骨の話って、フェイクじゃなくてガチだったの?

巷で広がってる写真や動画はフェイクだけど、そういう事実はあったそうなんです。

びっくり!

 

深入りすると大変だけど、やっぱ気になる巨人族!

随分前に一度だけ、巨人族はやっぱりいたんじゃないか?って記事を書いたことがあります。

【ずーっと気になってる】巨人族!

2021年2月19日

そうであった方がロマンがあるし、いろいろと面白いと思うんだけど、フェイクが多いのは事実。

以前私の記事でご紹介した情報も、フェイクであることをご指摘されました。

巷でよく見かけるこちらの写真ももちろんフェイク↓

なのですが……この地震の時の中継で、巨人の骨らしきものを見た人が多数いたことを今さら知ってしまったので記事にしてます。

 

知ってしまったのは、マドモアゼル愛さんのブログにて。

芯底だまされているぞ

東北での地震の際に取材ヘリコプターが土砂が崩れた場面でくっきりと巨人の骨が露出していたのを放映したことがありました。

私も実況で見ていました。その後、現場はブルーシートで覆われ、ブルーシートがはがされた後には、すでに巨人の骨はなくなっていました。その後、デマを巧みに流し、あれは作った映像であるというのが定説になっていますが、そんなことはありません。実況で見てしまった人が大勢いるからです。私もそのうちの一人です。

 

巨人の骨、発見、世紀の大スクープ!  とすればよいものを、なぜ隠す必要があったのでしょうか。隠さねばならない理由があるからです。

 

えっマジで?と思って、ここに焦点あててググってみたら愛先生と同じように目撃した証言が何人もいることが分かりました。

 

 

ここら辺の話を整理してみると、こうなります。

巷でよく見る上記した画像などはフェイクだが、フェイクと同様の事実を目撃した人が多数いたとのこと。

実際目撃したものを再現する形で、フェイクが作られたのではないかということ。

 

なるほど、そうなのか。

不思議ですね。

 

ただマドモアゼル愛先生の場合、その後の話がフラットアースに行ってしまうのですが………そこまで行くと私はいつもお手上げになります。

↓フラットアース入門編↓

 

だって、そうだとしたら気象衛星はどういう原理で動いてるの?ってことになるじゃない。

気象衛星はフラットアース理論でどのように動いていたんですか?って話になるし……っていうより…ハヤブサの偉業はどうなるのよ。

フラットアース理論にたつと、今語られてる宇宙の話は全ては虚像(CG加工)らしいけど、それはそれでおかしくない?

だって太陽や月などの地球以外の星は丸いことが肉眼で確認できているのに…逆にどうしてフラットアースと思えるのか、未だに私は分からないよ……。

 

 

 

でも全てを否定してるのではありません。ただただ、腑に落ちる話がどこにも見当たらないということだけなんだけど……とりあえずここには深入りしたくないなと思ってしまいます。

 

 

っつーかぶっちゃけ……これだけじゃなくて、マドモアゼル愛先生の話には深入りしたくない話が多いなと思ってます。今時だとロシア擁護な話は全面的に違うなと思ってます。

ただ、以前紹介した月の欠損理論は真理だとも思ってます。

【マドモアゼル・愛】月の欠損哲学が面白い!

2021年3月15日

ということで線引きが難しいのがマドモアゼル愛先生の情報なのですが、枝葉を取り除けばだいたい同じことを思ってると感じているので、これからも興味津々読ませて頂こうと思ってますし、巨人のロマンは止まりません。

だって日本にも巨人がいたのなら面白いですよね♪

その頃の地球を知りたいなって、素直に私は思ってます♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • どこだったか忘れましたが、地軸の傾きが変化したことで重力が増して、巨体を維持できなくなって全ての生物が小型化していった(恐竜時代の再現映像って植物も巨大だったりしますよね)
    とありまして、なるほどなぁと思ったのですよね。

    プラネテスという漫画でルナリアンという月生まれ月育ちの女の子の話がありましたが、月は重力が地球よりないので子供なのに大人のように体が大きく、しかし地球の重力に耐えられないので地球へ行くことができない。という話でした。
    巨人の有無の証明をするならば、重力変化を調べるのがいいんじゃないかなって思いますね。

    個人的にはその仮説で納得してしまって、巨人はいたのが自然だなぁと思っています。
    しかし重力で体が大きくなるのだとすると、あらゆるSF作品がいろいろと破綻してしまうという悲しい現実がw
    重力が軽い異星に行った地球人が活躍する話とか、あれ異星人はみんな巨人なのが自然なのかなぁとかwそれ一寸法師ですねぇ。
    一寸法師って巨人と今サイズの人が両方いた時代の話だったりするのかしら。ううむ、考えてたらちょっと楽しくなってきました。笑

    • おはようございます。
      ですよね~自然ですよね。
      私は月は最近地球の傍にやってきた説を信じている一人なのですが、月がやってきて、地球の引力によって月の水分なども地球にはいってそれによって地球の体積が変わり(重力も変わり)人間の大きさも変わってしまったのでは?なんて思っている一人です。
      ただパルテノン神殿とか見ると、小さくなったのはもっと最近なのかもなぁとか思ったりして、何がこの世であったのか気になり続けています。
      ちなみにガリバー旅行記はまさに巨人と今サイズの話かなって気がしますよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください