【陰謀論者】なぜか今FTAに夢中らしいwwww

沢尻エリカの逮捕は「桜を見る会を追求から国民の目を逸らすためだ~」とか言ってる人が結構いて驚いたのですがwwww

陰謀論者に言わせると、沢尻エリカの逮捕にはもう一つの理由があるそうです。

 

陰謀論界隈では今、日米FTAが熱い!

ホント違う意味で驚いちゃったんですが……陰謀論界隈っていうか山本太郎を支持している人の間では、今回の沢尻エリカ逮捕は、「日米FTAの話を表に出さないためだ」とか言う話になってるそうですよ(^^;)

そして、TPP亡国論と同じく、「日米FTAは日本をダメにする契約」って、山本太郎信者は思ってしまっているそうです(^^;)

お門違い過ぎるお話しに、本気で目が点になりましたが、支持者は本気で思っているそうです。

虎ノ門ニュース見ている人なら説明しなくても分かると思いますが、これは日本にとって普通の交渉ですよ。

だって、そもそもアメリカ中心でやろうとしていたTPPからアメリカが抜け、だから日本中心でTPPをまとめ上げたら、日本との貿易でアメリカが不利になることにようやく気がついて、TPPに近しい内容の契約をFTA(二国間契約)でやりましょうって事になっただけだよ。

だから、どちらかと言えば交渉有利と言える環境にあると思います。

ちなみに、テレビが報道しないのは、安倍ヨイショに繋がるからだけでしょう。

 

それからこの間の日米首脳会談でトウモロコシを買ったことくらいのことで、山本太郎信者は大騒ぎしているようなのだけれども……、確かあれって普段買っている分を日米交渉に合わせて前倒しして多めに購入しただけの話だったと思う。

とりあえずトランプさんの成果を見せるために、日本も協力してあげたのだけれども、その協力によって普段より安く買えたっていう話だったと思う。

だから特段問題ない話だったように私は捉えていたんだけれども、山本太郎信者に言わせると「そのトウモロコシは遺伝子組み換えだ!日本人を殺すんだ!」的な話にすり替わっていく。

遺伝子組み換えであろうとなかろうと、飼料のほとんどって昔からアメリカから買ってるんだけどな……。

だから、日本は国内自給率がめちゃくちゃ低い国になっているんだけれどな……。

そこは向き合わないんだねって思った。

 

山本太郎と陰謀論は親和性が高い

今回分かったのは、山本太郎と陰謀論は親和性が非常に高いということだ。

そして、山本太郎にはまり、陰謀論を信奉していくと、全く異次元の話(フィクション)がファクトになっていくようだ。

「安倍さんは在日だよ!そんなことも知らないの?」みたいな……どこから突っ込んで良いのか分からない話になっていく。

「違うよ」と言った所で、「お前は分かってないんだよ、本当の事が」という話になっていく。

っていうか、私の場合は既に7年前に陰謀論にはまりにはまって多分100冊近くはそういう本を読んでいたし、なんなら山本太郎ボランティアにも参加してしまった黒歴史を持つから、そういう人の気持ちは逆によく分かる部分もあるけれど……あの頃の自分もこうだったんだなぁと思うと単純にイタイよね(^^;)

陰謀論って嵌まれば嵌まるほど、どんどんフィクションの話を事実化していってしまう力だけが強くなるんだよな。

そして、自分たちが興味ある話題を世の中が話題にしないのは、「それをしられたらまずい何かある」って常に思っちゃうから、そもそも話題にするほどのことでもないという事も分からなくなっちゃうんだよな。

それから、山本太郎信者の間では、最近馬淵澄夫さんが事故したのも、陰謀ってことになっているそうだ。

理由は、山本太郎と消費税5%にするための勉強会を開いたから。

あちら界隈では、政権が馬淵を消そうとしたという話になってるらしいよ(^^;)

絶対関係ないと思うし、もしも消そうとする事実があったのなら、私は内ゲバだと思うよ。

というよりも、自分たちの単純な事故でさえ、誰かのせいにしてそれを信じることができるのが陰謀論者なのだなと思った。

私もそこに嵌まった時代があるから、偉そうなことなんて全然言えないけれど、

彼らは何かにつけて自分を正義に見立て、大きな悪を倒す構図を作るけれど、それがそもそも間違い。

というよりも、彼らが正義というのが間違い。

そして彼らの論調にのっていくと、敵と味方が真逆になっていく。

本当に味方である人が、どんどん悪く見えるようになって、本当はやっつけなきゃいけない悪人がもの凄い良い人に見えてくる。

全て無知だから引き起こせることだけれども、無知ほど些細な情報で分かった気になれるから、質が悪いんだけれども、いずれ目を覚ましてくれることを願って。

っていうか、せっかく身近に山本太郎信者が現われたので、その人が信者である間は、彼らが今信じている内容についてこっそりここでお届けしておこうと思います。

なんでもネタにしなきゃね!

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

2 件のコメント

  • こんばんは。

    陰謀論と聞いて思い浮かんだのが
    最近YouTubeで見かける黒川あつひこ氏です。
    この方は世界規模の陰謀論をテーマに
    日本はアメリカとグローバリストたちの食い物にされてどんどん貧しくなっている!と訴え
    動画の最後はアメリカに吸い上げられてるお金を日本人のために使おう!と言っています。
    私は知らなかったのですが、この方は衆参議員に立候補していて、その際の応援演説に山本太郎が来てたんですね。
    ウイキで見るとモリカケを追求する運動もしているようです。
    それでお察しになってしまいました。
    陰謀論て、人心を扇動する時のツボなんですかねえ?
    ノストラダムスの大予言なんかが好きな人が
    こういう陰謀論にはまっちゃうんでしょうね。
    大人なら正しい判断基準になる情報源をちゃんと持っておくべきと痛感しました。

    • おはようございます。
      共産主義をしっかり勉強してみて彼らのプロパガンダ工作やシナリオの作り方がだいたい分かってきたのですが、「分かり易い大きな権力者のせいに全てする」というのが基本ロジックです。
      そしてその人たちのせいで自分たちは不幸せなのだと被害者意識を焚き付け、敵を倒すことに集中させる心持ちを作り出します。
      問題があるのは、実は正義のふりした彼らなのに、切羽詰まる心持ちを持っている人ほど自分の代弁者に見える人たちに心寄せていきます。

      このような洗脳手法を含めて、一般的な教養を持ち合せる大人が増えれば、ひっかかる事すらできなくなるはずなのですがね……。
      この壁なんとか抜け出したいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください