【思考は現実化する】今在る自分が自己実現の結果

もうすぐお届けできるであろう、新しい本「生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本」はアメブロで連載していた「地球攻略ガイドBOOK」の改訂版なのですが、3年前に書いた時と、今ではあまりに波動状況が違ってきていると思うので、2ヶ月かけて書き直しをし、新たな本としてご提供させて頂くことにしました。

そして、3年前、7年前の自分を見比べながら、この2ヶ月間執筆を続けてきたことで、私の見識に随分変化がでてきたよなぁと、改めて思うようになりました。

 

新しい本を書いた結果、「自己実現」という言葉がとにかく嫌いになったwwwwww

現代に生きる人は、人と比べて「良い暮らし」だったり、ドラマや漫画のような「理想」に対してとてつもなく憧れを持ちやすい環境の中におかれていると思います。

だからこそ、「引き寄せの法則」を中心としたお手軽自己実現メソッドが、これでもかっていうほど、話題の中心となり、人気書籍分野として重宝がられていると思います。

ただ、「その引き寄せは大概の所間違っているよ」っていうことは、6月に発売させて頂いた電子書籍(だから、あなたの「幸せ」は苦しい。)でも、もうすぐお届けさせて頂けるであろう書籍の方でも書かせて頂いております。

↓このことについて書いた電子書籍の内容はここから読めます↓

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

結局、人間というのは、先に思いがなければ何も始まらないのです。

そしてその思いの上に行動や言葉が発生し、現実が作られていきます。

みんな無自覚の中で、いわゆるナポレオンヒルが提唱する「思考は現実化する」をしているというか、「思考は現実化する」という物理が必ずあるので、誰もが常に「思考は現実化する」をしているんですよね。

 

って言うことは、結局今在る私が「自己実現の結果」なんですよね。

 

気づくべきことってそもそもここなんじゃないかなって、本を書き終わってからすごく強く思うようになりました。

 

今在る私が、自分によって生み出された「自己実現の結果」。

エゴが肥大化してしまった現代人ほど、この事実を素直に受け取ることができないことはよく理解しています。

ただ、物理的側面をよくよく理解していけばしていくほど、「今在る私が、自分によって生み出された『自己実現の結果』。」を認識することは、とても生きる上で重要なことに思えてきました。

 

なぜなら、今の自分を否定したところで、物事は何も解決しないからです。

 

今在る自分を自分の責任であると受け入れることが、全ての始まりであり、自分を大きく変えるきっかけにもなると思うのです。

 

「自分らしく生きる」事を目標にして、自己実現に没頭していく人たちの日常がどんどんおかしくなっているのは、

今までの自分も「自分らしく生きた結果」であるということを理解せず、誰かのせいでこうなったと思うことが増えているからだろうと思います。

特に、ロスジェネ世代は否が応でもそう言いたくなるような境遇を抱えている人は確かに多いです。

【再調査②】心屋仁之助とロスジェネ世代の闇

でも、それでも「自分らしく生きた結果」が今に在るということは、誰もが認めなくてはならないことだと思います。

たとえば今好きじゃないと思う仕事をしている人であっても、その仕事を結局選んだのは自分なのでしょう。

今、納得できない事の多くの事を紐解けば、最終的には自分で決断した上で何かを選択している以外の答えにはなかなか出会えないと思います。

 

だから、結局、誰もが「今在るここ」で「自己実現の結果」を見ているに過ぎないと思うのです。

ですが、「今在るここ」の感覚から外れて、今ここにある自分を直視することなく、希望する未来に向かって「自己実現」しようとするからおかしなことになっていると思うのです。

だから、「自己実現」って言葉が、とっても嫌いになっちゃいました。

 

全ての結果は、常に今にある。

 

その事実を受け入れて生きるしか、私たちにはできないのに、自己実現なんてちゃんちゃらおかしい。

そうとしか、今の私は思えません。

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

4 件のコメント

  • 竹久様

    こんにちは

    毎回ブログ楽しく拝見させて頂いております
    小生は現在4名の方のブログ日々見ていますが、表現方法の違いはあれど皆言われていいること同じと
    思っています
    そんな中で一番最近で申し訳ない竹久様ブログが一番のお気入りです
    政治的なお話もしっかりされていると思いきや遊び感覚というか息抜き的な人間臭さあったり

    そうなんですよね
    現実は過去の自分の結果に過ぎないのですから、未来は今の自分次第
    どうもまだ現実問題を他人のせいと考えてしまっている自分もあるので、日々精進
    今をありのままに受け入れるようにしたいと思います

    今「ヒ○ルラ○ド」さんから出版された奥山輝実氏の「霊障医学」読んでいますが
    面白いです
    何度か訪問しましたが、面白い出版社ですね
    本は当たりはずれあると思いますが

    以上よろしくお願いいたします

    • いつもお読みくださり、ありがとうございます。それから一番お気に入りと言って頂き、素直に嬉しいです。ありがとうございます。

      私自身、逐一誰かのせいだと悪態つきながら生きていた経験があるため、この感覚を取り外すのが難しいことを知っています。
      ただ、不思議なことに、エゴを正常化させていく言動を続けていくと、どんどんこの感情は発露されなくなり、エゴがハートスキンに戻って数年経過した今は、誰かのせいにする感覚は消失しきっているとも言え、本当に感情として沸き上がらなくなるんです、不思議ですよね。一方で、相手が誰かのせいにしている感情は、かつて自分が持ち合わせていたのに、今はない感覚だからこそ、目立って感じるようになりますから、面白いですね。

      そちらの出版社、実はお蔵入りした地球攻略ガイドBOOKの書籍制作を進めていた会社なので、会社にもお邪魔したことがあります。色々ありますよね。
      こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。

  • 初めまして。先日、石破さんやら菅野完やらの記事を検索していました所、こちらにたどり着きました。
    正直今までの人生でスピリチュアル的なものに興味を持ったことはないのですが、こちらのエゴについてのお話など、とても腑に落ちる所がありました。
    私は今40代後半、中学生、小学生の子を育てる母で、10年前に東京から地方に転勤のため、引っ越しました。
    こちらでは毎年自治会から神社のお札を頂き、自然に神棚を作りお祀りするようになり、旗日には国旗を掲揚するようになりました。以前の生活では全く考えもしなかった事です。
    田舎では古いお祭りや人付き合いもまだ生きていて、勿論面倒な事もありますが、心穏やかに生きていけるようになったのは事実です。
    今日、夕飯後の葡萄の数で子供が揉めていましたが、そんな日々もその内なくなってしまうんだなあと思うと愛しい、幸せな時間です。
    毎日神棚に手をあわせるだけで充分だと私は思っていますが、スピリチュアル本などが本屋に沢山並べてあるのはそれに気づかないのかそれでは足りないと思う人が多いんでしょうね。
    こちらの記事は全く未知の分野ですがこれからも楽しみにさせていただきます。

    • はじめまして、こんにちは。
      素敵な日常生活のエピソードをお聞きし、思わず私もほっこりした気持ちになりました。
      本屋には不可思議なスピリチュアル本が山積みになっていますが、本来のスピリチュアルというのは着物好きさんが仰るような日常と暮らし、そして日々の生活の中から感じ取る思いだと私は思います。
      日々の暮らしの中に見えない世界(神棚など)の存在を感じ取り、そして今日ある日々の出来事に幸せを感じる。素朴で暖かみのあるものだと思います。
      石破&菅野さん経由で着物好きさんに読んでもらえることになって嬉しいです。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください