【北朝鮮】「はい」か「YES」しか用意されていない状況なのに……

いやはや……半島ってやっぱり頭悪いんだなと……。

 

「やりたい方題すれば自分の思い通りになる」と思い込ませたのは誰の責任か……。

2019年2月末に行われた米朝首脳会談が物別れとなった事が原因だと思われますが、なんと北朝鮮がミサイル発射を模索し始めました。

とりあえず北朝鮮の中では、物別れとなった理由はアメリカと日本のせいって事になってるっぽいです。

北朝鮮「米朝首脳会談の失敗はアメリカと日本のせいだ!(怒)」 |

自分のせいだとはやっぱり思わないのが半島イズムというものだなと思いましたが、

【分析】朝鮮メンタルの特徴⑥

それにしても、物別れ早々のミサイル発射は、アメリカが武力攻撃をする口実を作ることにしかならないと私は思うのですがね……。

速報★北朝鮮 ミサイル発射準備

もちろん彼らのいつもの考えならそうは思わないでしょうね。

威嚇すれば相手は引くという成功体験からどうにもこうにも離れることができないのでしょう。

そして、この成功体験を与えてしまったのは誰かと言えば、私たち日本人ですよね。

中国、北朝鮮、韓国のやりたい放題は、威圧すれば引くということを繰り返してきた日本人によって増長させてしまった部分が多々あると思います。

ダメなものはダメ

おかしいものはおかしい

いざという時には、武力を行使する

という、自国の保護のために当り前の事を、そして、お互いにとって住み心地の良い環境のために当り前の事を避けて通ってきた日本人の体制がこういう状況を招いたんだと私は思ってます。

【いざ実践!】情報戦で日本国民が勝つ方法⑦

 

こういう状態になっていることを、一般人は兎角政治家や官僚のせいだと言いたがりますが、政治というものは、国民の集合意識の表れだと私は思っています。

弱腰で事なかれ主義で通そうとするのが当り前になっている政治家や官僚に不甲斐なさを感じている人は多いでしょうが、こういう環境も国民一人一人の意識が生んだ結果だと私は思ってます。

ようやく事実が明るみになる時代に突入して、ここに怒りを感じている人が多いかもしれませんが、現在というのはどこまで言っても過去の積み重ねに過ぎません。

私もそうですが、少なくとも数年前まで政治と自分、日本と自分が地続きで同じ場所にいるという事が理解が伴わず、「政治なんて誰がやったって一緒」と自分事として思うことのできない積み重ねがこういう環境を生んだのだと思います。

また痛みを回避し、さらには耳障りの良い言葉に踊り、そしてできるだけ自己利益に繋がりそうな政策に目が傾いていたことも同様にこのような環境を生んだのだと思います。

 

国難と言える状況は、国民一人一人の行動の結果であり、

特亜三国が威圧的な行動を繰り返してやりたい放題なのも、やはり国民一人一人の行動の結果だと思います。

 

実は「はい」と「YES」しか用意していないアメリカ外交

オバマさんの時代と変わって、トランプ大統領になってからのアメリカの外交政策は随分変わりました。

オバマさんは、言い方が悪いかもしれませんが、ある種無責任主義だったように私には映ります。

一方で、トランプ大統領は自国の国益を最優先する動きに変化しました。

そして、自国の国益を確保する際のトランプ大統領の交渉というのは、基本的に相手は「はい」か「YES」しか用意されていないように思います。

中国との経済戦争を見ていれば分かる通り、相手が拒否したら拒否しただけ相手が苦しむように最初から手続きをしているように見えます。それほどまでにドルの支配力は強いんだなと、改めて知ることになりました。

ですから、北朝鮮の場合は、完全核放棄しか答えは用意されていないのです。

最初の米朝首脳会談の時も、「これは日韓合意を同じような布石ではないか?」と私は思っていたのですが、

【米朝首脳会談】日韓合意と同じ段取り?

二回目を終えて現状を見直してみると、やはりその通りだったなぁと思います。

最初に必要なのはゴール設定で、そのゴール設定をするためにあったのが一度目の会談。

二度目意向は、そのゴールポストが動かぬように、動かしてきたら制裁を加えていく段取りをしていくだけ。

反故するのであれば、それに対する対抗策をするだけ。

 

中華思想がこびり付いていると、どうやらこういう事が見えなくなりがちで、焦れば焦るほど強健に振る舞うことで相手を従わせようとするんだなと思うのですが、

この世界情勢において、これはどう考えても自ら首を絞めるだけのことになりますよね。

 

まぁ……生暖かく見守って、ミサイル飛ばされた時には適切な対処をして、生き抜いていきましょう。

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

 

今日のリンク集

北朝鮮「米朝首脳会談の失敗はアメリカと日本のせいだ!(怒)」 |

【分析】朝鮮メンタルの特徴⑥

速報★北朝鮮 ミサイル発射準備

【いざ実践!】情報戦で日本国民が勝つ方法⑦

【米朝首脳会談】日韓合意と同じ段取り?

4 件のコメント

  • 竹久さん こんにちは。
    人間というものは、見たくない物(朝鮮メンタル人)程フタをし、考えようとしなくなりますが、このことをこれからは反省し、毅然とした対応を国民一人ひとりが持つべきですね。日本の場所は変えることは出来ませんから(泣)
    福沢諭吉の「脱亜論」を継承すべきですね。

    追伸  以前の記事に隣国に対して「分かってあげたら負け」のゲームにいると思う。とありました。日本人は心が広い(精神性・波動が高い)から出来ることですが、隣国には絶対してはいけませんね!

    • おはようございます。
      そうですね。
      明治を学び、明治を越える事が先に生きた人たちの悲願なのではなかろうかと最近の私はつくづく思います。

  •  いつもお世話になり有り難う御座います。いつも楽しく読ませて頂いております。
     韓国と文在寅大統領はどうなるんだろう?と彼らに対して全く良い感情の無い自分でもちょっと心配になるくらい物凄い勢いで北朝鮮と心中への道をひた走って居ますね。「最低時給を一気に上げるとどうなるか」や「アメリカとの同盟が無くなればどうなるか」等、日本にとってはまるで身をもって実験してくれてるような気さえします。反対派の官僚や裁判官を更迭・訴追し放題でこんな革命じみたことが出来るなんて韓国の大統領制って恐ろしいです。文大統領は親北メディアや親北市民団体によるロウソクデモで弾劾にはならないので、在韓米軍撤退までに国民の力で止めないといけないのに反日には条件反射で賛同していますね。
     レーダー照射や財団解散など挑発が続き不快でしたが、70年以上前の戦争中の約半年の勤労奉仕に対する日本企業への差し押さえで一気に日韓関係終了出来そうで、でも文大統領は簡単にそのボタンを押しそうで何だか変な気持ちです。相変わらずサンモニや報ステのような番組は有りますが、地上波TVで韓国が間違っているや韓国が嫌いと言えるようになったのは凄い進歩です。今年は歴史に残る年になりそうです。

    • こちらこそいつもお読みくださりありがとうございます。
      今韓国がしていることは、立憲民主党、社民党、共産党などが訴えていることを実践した結果として捉えるべきだと私も思ってます。
      どれほどまでに現実逃避の政策の中に野党が存在しているのか、多くの人に気がついてほしいですよね。

      ここ最近政府は生ぬるいという声が大きくなってますね。こういう声が大きくなるような環境こそが、ほんの数年前には考えられず大きな進化だと思っていますが、記事にも書いたとおり、それぞれの日常の言動によってこの生ぬるさが作られてしまっていることに反省の念を持つことも必要だなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください