【がっかり】「いだてん」が歴史的嘘を平気で盛り込んだ。

昨日、一昨日といだてん擁護の記事を書いたのですが……

【いだてんに見る】非常識とは何か?①

【いだてんに見る】非常識とは何か?②

昨晩の放送では、あからさまな嘘が盛り込まれていて残念に思いました。

 

伊藤博文氏の暗殺に関するナレーションの嘘。

昨晩のいだてんは、四三たちがストックホルムに向かう旅の道中が描かれました。

その途中でハルビンに停車した時の会話のナレーションがことごとくおかしいです。

三島さんが
「伊藤さんが暗殺された場所だ」と呟くまでは、事実として問題がないのですが……

その後のナレーションがもう……まるで池上番組のような嘘盛りだなと。

【動画】松嶋尚美、池上彰生放送で「日本は韓国に何も悪いことしてない」スタジオ固まり池上さんが全否定wwwwwww

ナレーションを担当している森山未來君には何の罪もないのですが、思わず「違うだろ!」と大きな声をだしてしまい……そっから番組に集中できない……。

あぁ~あって感じです。

どんなナレーションだったかというと……これです↓

 

ハルビン駅で、初代総理大臣の伊藤博文が
日本の朝鮮統治に不満を持つ朝鮮人によって撃たれました。

 

です。

 

この言い方だと、伊藤博文氏が生きている時代から、日韓併合が行われていたかのように誤解をする人が多数だと思いますが、

伊藤博文氏が生きている時代に日韓併合はされていません。

日本にとって大韓帝国は保護国という扱いです。

当時あったのは、日清戦争によって独立した朝鮮半島が近代化するためのお手伝いをする位置づけともいえる監督府です。監督府は朝鮮半島(大韓帝国)にはありましたが、主権は大韓帝国であり、この頃の朝鮮半島は唯一無二の独立期間とも言える時期です。

西暦で流れを書いておきます。

1894~1895年 日清戦争勃発…日本の勝利、朝鮮半島独立(朝鮮半島清国からの属国解放)

1987年 大韓帝国設立(ソウルの独立門はこの時できた)

1904年~1905年 日露戦争勃発……日本の勝利、その後朝鮮半島は日本の保護国に(日本が保護しとかないと大国に狙われるから)

1905年 第二次日韓協約により韓国統監府が設置される。伊藤博文が初代統監に就任。

伊藤氏の功績

 伊藤は韓国民の素養を認め韓国の国力・自治力が高まることを期待し、文盲率が94%にも上った韓国での教育にも力を注いだ。1907年4月14日、韓国に赴任する日本人教師達の前で「徹頭徹尾誠実と親切とをもって児童を教育し裏表があってはならないこと」「宗教は韓国民の自由でありあれこれ評論しないこと」「日本人教師は余暇を用いて朝鮮語を学ぶこと」を訓諭した。また明治40年(1907年)7月、京城(ソウル)にて新聞記者達の前でも「日本は韓国を合併するの必要なし。韓国は自治を要す。」と演説していた。

伊藤博文wikiより

1909年 伊藤博文氏が大韓帝国のテロリスト安重根によって暗殺

1910年 日韓併合

1912年 ストックホルムオリンピック

↑こういう流れです。

 

また、ナレーションの印象そのままに解釈すると伊藤博文氏などが、当時既に朝鮮を植民地支配していたような印象を受けますが、歴史的な事実の流れとは全然違うでしょ。

また伊藤博文氏は、韓国の植民地化にも反対してますし、併合にも反対しています。

日本が望んでいたのは、半島がロシアや中国に乗っ取られずに、近代化し文明国として独立ができることただそれだけです。

 

しかし、その統治が上手くできなかったのは、大韓帝国です。

統治が上手くできないからこそ、日本に擦り寄ってきたのです。

そして、併合反対派である伊藤博文を暗殺することが、日韓併合の契機になっていきました。

 

あのナレーションだけを見ると、日本の統治からの独立のために伊藤博文は殺されたような印象を受けるかと思いますが、

事実は全くもって逆です。

 

彼を殺したことによって、独立していた大韓帝国は自ら望んで日本の一部になることのきっかけを作ったのです。

こういう敢えて誤解を与えるような印象操作によって、事実とは異なる歴史観を埋め込まれていることに気がついていきましょう。

 

クドカンが間違った歴史認識の上で脚本を書いたとは思えないので、これはNHKからてこ入れがあったのだろうなと思いますが……残念ですよね。

 

いだてんはこれからも見続けますが、おかしいなと思うことは逐一ブログで報告しようと心に決めました。

【また】NHK大河、伊藤博文暗殺でしれっとウソをぶっこむ「伊藤博文が日本の朝鮮統治に不満を持つ朝鮮人に撃たれました」

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

 

今日のリンク集

【いだてんに見る】非常識とは何か?①

【20世紀】それは空気に支配された時代だった

【現代人に重要②】デュープスと二元論とアダルトチルドレン

信者と書いてカモ

 

 

9 件のコメント

  • こんにちわ、
    この度の記事に関しての感想です。

    昨日 武田邦彦さんの動画で、
    「アジアが心の底から感謝した
    日本の王道がこれです。」
    というタイトルの動画をみました。
    日本の正しい歴史をわかりやすく説明されています。
    まず、日本は軍国主義国家ではなかった、
    と述べておられました。
    そして 侵略戦争も行なっていないそうです。

    韓国に関しては ネットのあちこちから
    既に正しい記実が 明らかになってきていますね。
    韓国が 中国やロシアに責められて危ういところを
    日本側に守ってもらいたいと 懇願され
    日本人として戦ったものであったということ。
    徴用工も慰安婦も 無理矢理ではなく
    募集事項によって 自らが決めてやってきたこと。

    ところが 恩を仇で返すとはこのこと。

    私は クドカンの作品は好きですが、
    NHKの番組は100%観ないので、
    竹久さんの記事で知りました。
    クドカンはどんな気持ちで作ったのか、
    歯痒いですね、とても残念です。
    まさにNHKの反日側による印象操作ですね。
    無性に腹立たしいです。

    • こんにちは。
      多分、その動画私も見たと思います。
      ちなみに私も戦前が軍国主義というのはおかしいと思っていて、正確に言えば「段階的共産主義国家体制時代」と呼ぶべきだと思います。共産党は軍国主義時代を批判しますが、あの時代ほど日本が共産化していた時はないでしょう。あの時代は中国や北朝鮮の国家ととても似ていることが変だと思いませんか。
      そこから見直した方がいいですよね。

      NHKは100%観ないストイックさ素敵です。
      NHKを観ていると、観ている時間に1度は、これが公共放送かと思います。まぁ同じことは民法にも言えるのですがね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • >正確に言えば「段階的共産主義国家体制時代」と呼ぶべきだと思います。

        武田さんもそのような発言をされていたように思います。

        >共産党は軍国主義時代を批判しますが、あの時代ほど日本が共産化していた時はないでしょう。あの時代は中国や北朝鮮の国家ととても似ていることが変だと思いませんか。

        そもそも国民性、人間性が違うので 仰る通りですね。

        NHKを観ないのはストイックさからでは無くて
        単純に 教養のなさかと。苦笑f^_^;

        いつも丁寧な回答をありがとうございます。

        • 武田先生も言ってましたか。
          私はアダルトチルドレンの研究をしている間に気が付きました。
          特に参考になったのは江崎道朗先生のほんです。興味が沸いたら是非読んでみてください。

          いえいえこちらこそこれからも宜しく願い致します。

  • こんなことまで捏造ですか。。。
    今、ウィキペディア見ましたら下記となってました。
    1909年10月26日暗殺
    1910年8月29日併合
    誰でも編集できるウィキペディアでさえこうなってるのに。

  • 先ほどの追加。

    昨年11月3日の【気づこう!】戦後最も迫害を受けているのは、日本人だ! これそのものですよね。

    そんな迫害を受けてるのに、
    日本はよく今のポジションにいることができるなあ、と感心しますよ。

    • こんばんは。先ほどと一緒に返信します。
      本当に変ですよね。
      つい2週間ほどまえの「いだてん」では辛亥革命のことを取り扱っていて、それは私の知りうる限り歴史と相違ない感じでした。
      そもそもその日中関係にはどう考えたって利害は発生しないはずですから。
      ですから、私は結構ちゃんとクドカンは調べてると思うのですよね。なのに、あのナレーションは、NHKの意向をしか思えなかったです。

      本当に迫害を受けている事実に気がついてほしいですよね。
      折角だからリンクしておきます。
      https://takehisayuriko.tokyo/2018/11/03/post-3477/

      それではこれからも宜しくお願い致します。

    • おはようございます。
      多分まだ聞いたことがないので、後で聞いてみます。
      教えてくださりありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください