【持論】一番良い瞑想の仕方

私が思う、一番効率の良い瞑想お伝えしちゃいます☆

 

私、起きてる時間に瞑想しません♪

先ほどの記事にも書いたのですが、瞑想って心のざわめきを止めて「無」になることだと思うのです。

【集団瞑想】作り出すのはアセンションではなく、ディセンション

2020年4月5日

だから瞑想して、何か意図的にイメージを作ったり願ったりするのはおかしな話だと思ってます。

とはいえ私もスピリチュアル初心者の頃は、はりきってそんな瞑想をしていたのですがね……(^^;)

でも、その頃読んでいたお釈迦様の本で「どんなに瞑想してその世界の中でざわめきが押さえられても、現実社会に目を開けばざわめきが戻ってくる」みたいなことが書かれて……そのくだりを読んだ辺りから、合理主義の私は「瞑想って非効率だな」と思うようになりました。

↓ここら辺の思いに言及した記事↓

【どうやら】思想とは不幸な人の願望に過ぎないようだ。

2019年1月13日

 

だって「瞑想マスターになったところで、普段の生活の精神統一は難しいんだったら、瞑想にとらわれることなく、現実社会に向き合いながらも普通に精神統一作れる方が理に適ってるんじゃないか?」といったような、独自理論が現れるようになり、その理論に沿って試行錯誤を始めました。

そして、私が着目するようになったのがエゴであり、エゴの正常化の方法を模索するようになるわけです。

ここら辺のことは「生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本」でも詳しく解説してますので、必要であればお買い求めください。

電子書籍は半額です。

そして、結果論から言わせて頂くと、エゴが正常化してしまえば、瞑想してざわめきを押さえる必要もないんですよね。

日々の心持ちが当り前に淡々となる。

そしてこの感覚こそが、過去の日本人が持ち合せていた感覚であったと気がつけるようにもなりました。

もちろん空海のように、瞑想や祈りの力を使って偉大な成果を成し遂げる人もいるわけですが、空海をみれば明らかな通り、これは職人芸であり、非凡な才能があってのことです。

平凡な人間は、エゴを正常化させれば十分だし、そしてこれが一番合理的なんじゃないのかなと思ってます。

 

睡眠こそが最高の瞑想なんじゃないの?

ですから、私の場合、起きてる時間に瞑想することはないですね。

じゃぁいつするのか?とういことですが……寝てる時にしてます。

つまり睡眠です。

だって、睡眠している時こそ、究極の「無」でしょ?

だったら瞑想なんてする必要はないかなと。

起きてる時間はしっかり今と向き合い、今に対処し、そしてほどよい疲労感と達成感を得て、寝る。

昼間考えすぎて疲れた時は、昼寝する。

良い睡眠が取れれば、スッキリするものです。抱えていた心のざわめきは取り払われるものです。そして、新鮮な気持ちでまた始めることができる。

これで充分じゃないのかなって思いますし、これに勝る瞑想の方法はないと思ってます。

また良い睡眠を得るために必要な事は、与えられた一日を一生懸命生き抜くことにつきると思います。

また、一生懸命に頑張って得た疲労感は、深い睡眠によって深い瞑想状態を作りだすはずであろうと思ってます。

だからやっぱり起きてる時間は目の前のことに一生懸命になるべきかなと思うんですよね。

それが良い瞑想の時間(睡眠)を作り出すはずですから♪

 

ということで、目の前にあることに目を開き、一生懸命生きましょう♪

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • こんばんは。お久しぶりですm(_ _)m
    私もかつて瞑想していた時期がございました。
    一度だけですが、日本ではない外国の若いお坊さんの姿が見えました。未だにその人が誰なのかは謎のままであり、そういった瞑想での不思議な経験は一回こっきりでした。そして、いつの間にか瞑想は止めてしまいました。どうも、素人が自己流にやるのは危険な気がして。

    私は、瞑想とか祈りと云うのは基本一人で行うモノだと思っております。竹久様が仰るように「心を無にする」のが瞑想だと思うのですが。

    ここ数年、大人数で祈りやら瞑想云々といったイベントを多く見かけますが、ぶっちゃけ彼等は何を求めているのだろう??と、不思議に感じるのが正直なところです。どうも如何ともしがたい「何か」がありそうで(._.)

    …また下らぬ事を長々と書いてしまいごめんなさい(;´Д⊂)

    • おはようございます。お久しぶりです。

      私の感覚的なトレンド見解によると、yogaブームが起きた後くらいから、徐々に瞑想が注目されるようになったように思います。その後アップル社の創始者スティーブンジョブスが死んだ後、ジョブスブーム的なものが巻き起こるのですが、ジョブスが禅にはまっていた事が注目されて、それでさらに瞑想がスタンダードにのし上がったように思います。

      ただ仰る通り、瞑想って我流では危険な側面が大きいと思うし、日々の心掛けが弱きな人(依存体質)の人だと、低波動の意識体の餌食になる可能性のが大きいと思ってます。
      またスピ系教祖さまの多くははっきり言って低波動の意識体に操られていると思うので、だからこういう感じが増えているんだろうなと思いますが、露骨になっているということは向こうも焦っているということだろうと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください