【侵略から早2カ月】どこまで続く?ウクライナ戦争

当初の観測では、5/9までには終結するだろうと言われてましたが、どうやら無理そうですね。

 

2月の頃は、5月までやるの?って思ってたけど。

2月にロシアが突如ウクライナに軍事侵攻をし始めた時は、ロシアの思惑としては短期決戦と言われておりました。

が、ウクライナの善戦によってプーチンの描いた通りにはならず、戦争は長期化。

それでも当初の読みでは、5月までには決着をつけて、プーチンは無理にでも「勝利宣言」をして幕引きするのではないか?と言われてました。

 

当時は、5月までって長いなと思っていたのですが、気が付けばもう5月ですね。

 

ただ、残念な事に終わるどころか、さらに長期化して戦争として本格化するようです。

 

あらあら……。

正直ロシアにこそ、そんな体力が残っていないのではないのかと思うのですが、もう引くに引けないようですね。

 

米民主党が戦争を政治利用させる噂は本当か?

既に長期化しているこの戦争ですが、他国の思惑によって更なる長期化が囁かされてますね。

主な理由としてよく挙げられているのは、米国の中間選挙対策。戦時の方が政権支持率が高まりやすいですからね。

まぁ民主党であればさもありなんという感じですが、当事国としてはたまったものではありません。

 

 

またこの中間選挙、行われるのは今年の11月で、結構先なのです。

もしも米国が本当にこの戦争を政治利用するのならば、年末くらいまでこの悲劇は続くことになります。

勘弁してほしいですが、米民主党ってそういう政党ですよね。

 

しかもこの選択……米民主党の望む結果を出すとは思えないんですけどね。

戦争が長期化した所で米民主党の支持率が回復するとはとても思えないんですけど。

っていうか、もしも有事で支持率回復するなら、既にその兆候は出るはずだと思うのですが、戦争が始まってからもバイデンの支持率は低下し続けてますよ。

戦争本格化で挽回するのでしょうか?

いや、本当にそういうのやめてほしいのですが、そういうロジックで国際政治が動いているのは事実なんですよね。

悲劇や命を引き換えに、人気取り…最悪過ぎるけど、これが民主主義の戦略の一つなのは事実なのです。

もしも米民主党がこの戦争を政治利用したとしても、この政治利用にアメリカの人たちが踊らされませんようにと願うばかりです。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください